ここから本文です

投稿コメント一覧 (4839コメント)

  • >>No. 810

    ・日顕、山友らは滅亡一途。人間の心もない魔物!未来の光もない廃物!
    ・「隠したもので、貴様は押し潰されるんだ」文豪ドストエフスキー。遊蕩がバレて圧死の日顕
    ・日顕、元旦からシアトル遊蕩事件の弁解。皆に笑われ、気になって仕方ない恥日顕。
    ・裁判で連敗、連敗の日顕宗。仏法でも国法でも大断罪。亡び去る仏罰宗。
    ・謗者は「駱駝(らくだ)になったり驢馬(ろば)になったり」法華経。地獄砂漠をプラプラ日顕。
    ・80歳にもなって遊蕩の言い訳をする惨めな日顕。欲ボケ、赤恥、生き地獄。
    ・奉安堂の屋根に、黒々とカラスの群(むれ)。供養を漁る残飯日顕に呼ばれたか?
    ・惨敗、惨敗の日顕・山友ら。「終(つい)にほろぴざるは侯はず」=厳罰無惨の年。
    ・人よりもカラスが集まる本山。ゴミ法主、クズ坊主を突っつきに続々と飛来
    ・「天魔は仏法をにくむ」仏法を憎み、人間を憎み、自分を憎む未生怨・日顕。

  • >>No. 811

    ・寒風以上に骨身にしみる大罰・大恥。何と侘しき年末・終末・断末日顕。
    ・「忘恩という悪魔!貴様の心は石だ」文豪シェークスピア。日顕よ、キサマの頭は軽石だ。
    ・日顕、遊蕩の弁解に必死。皆に笑われ、気になっで仕方ない。ああ墓穴法主。
    ・本山、カラスが群らがり糞害ひどし。何と汚れた誇法山。腐臭日顕が元凶。
    ・「人権を傷つける者は人間と呼ばれる資格なし」アタイデ総裁。やっぱり畜生日顕。
    ・「無尽の讒言を構えて」迫害する悪僧を大破折。日顕デマも粉々に崩壊。
    ・日顕の袈裟衣、何と数百万円!何たる贅沢。法師の皮着た畜生の化けの皮
    ・日顕が来ると風風、雨雨。ああ曇天魔、悪天魔。信者からも邪魔者扱い。爆笑。
    ・恩師「金に目のくらんだ権力者や坊主を見よ!青年は、大悪に怒るのだ」
    ・「対話なくば独善の暗闘」テヘラニアン博士。創価は対話で興隆。日顕は=対話拒否で滅亡

  • >>No. 812

    ・本山は「カラス」の巣窟。嫌われ者の畜生ばかりが総登山。畜生法主に雲集。
    ・日顕が東京に来た日、冷たい雨雨。「魔竜が来たよ」と凍える法華講哀れ。
    ・法廷で70回も「嘘つき」と斬られた山友。十数件も裁判を抱え、悪人大崩壊。
    ・裁判は惨敗。登山は失敗。奉安堂は閑散。因果は厳し。日顕一派は冬景色。
    ・「賤(いやし)き畜生すら礼を知る」。忘恩の日顕は畜生以下。獄卒が永劫に呵責。
    ・「SGIは社会とともに歩んだから大発展」ブラジル市長。日顕宗は反社会で大没落
    ・「奉安堂の中を間仕切りしろ」。ガラガラで日顕泣き言。なら半分壊せ!
    ・御書に「嫉妬かさなれば毒蛇」。己心の毒蛇に噛まれ締められる嫉妬日顕
    ・京都の坊主が傷害容疑で送検だって。何、またか!?傷害日顕に社会の怒声。
    ・信者が来ない本山。今や来るのは、邪宗の坊主とカラスとカメムシ。爆笑。

  • >>No. 813

    ・「聖職者は民衆に仕える存在であれ」英雄ナポレオン。民衆蔑視の極悪日顕を撃破!
    ・日顕、またまた「シアトル裁判」の弁解。事実のもみ消しに躍起の醜態。
    ・今さら言い訳していることが、動かぬ証拠だ。何と気が小さい「遊蕩法主」よ
    ・日顕”忌しいシアトル敗訴判決は歪んだ裁判長の見方”と。何たる傲慢、嘘つきか!
    ・「愚者は己の舌を抑えられない」詩人チョーサー。ベラベラしゃべって又墓穴の日顕
    ・日顕のやったことは誇法・放蕩・破壊だけ。こりゃ歴代からカットだよ。宗内。
    ・経に「嫉妬の思い甚し」。嫉妬に狂った日顕、山友ら。人格も生活も大崩壊。
    ・日顕宗のデマ、裁判で次々に断罪。虚言、妄語、両舌。日顕は大叫喚地獄。
    ・宗門坊主が相次ぐ犯罪。もはや、反社会の劣悪カルト。元凶は日顕だ!
    ・「一人離れて満ち足りず、反逆を企み、罪人の友となる」詩人ホイットマン。日顕お前だ。

  • >>No. 814

    ・女性信者を食い物にした坊主・青山がクビ。放蕩法主の首(クビ)も斬れ!信者。
    ・学会は、12年で70カ国増の大発展。勝利燦然。宗門は1%に衰亡。仏罰厳然。
    ・「不正な者は、逃れ難い災いの重荷を引きずり地上を彷徨(さまよ)う」哲人プラトン。徘徊日顕
    ・「文証無きは悉く是れ邪」文証も理証も現証もない邪日顕、魔日顕、邪魔だ。
    ・奉安堂、5千席にたった100人ほど。柿食えば鐘が鳴るなり「伽藍、伽藍(ガランガラン)」
    ・奉安堂の御開扉、僅か1、2列。ガラガラ倣藍(ガラン)堂。日顕の空(カラ)ッポ頭に木枯し
    ・本山で暴行事件。「小僧は殴らないと分らない」と嘯(うそぶ)く暴力日顕こそ元凶。
    ・学会は、世界185カ国に大興隆!日顕宗は信者が1%に激減。正邪は厳然。
    ・「労働せねば、醜いカビのように消えますよ」文豪ドストエフスキー。遊蕩日顕、消えゆくカビ。
    ・「11・18」前に、C作戦の首謀者どもに仏罰厳然。病死や馘首(かくしゅ)。日顕は如何。

  • >>No. 820

    ・「坊主には絶対に騙されるな。御本尊と御書以外信じるな」と恩師が喝破。
    ・恩師「仏法の勝負は厳しいぞ。やがて全てが明確になる」終末日顕を見よ。
    ・荒れた本山、また所化がケンカで重傷だっで!?身延系暴力団「日顕組」
    ・学会は、世界に大哲学を流布。宗門は汚名ばかりたれ流し。愚劣宗は滅亡。
    ・葬式仏教は無用。糞(クソ)坊主は不要。偽物(ニセモノ)法主は御用。創価の宗教改
    ・「仏法の盗人(ぬすっと)なるべし」と蓮祖が破折。供養泥棒の日顕、地獄界で無期懲役。
    ・奉安堂のフェンスに電流鉄線だって。まるで刑務所、ああ牢獄の”日顕収容所”
    ・「貧者は賎しくない。働かない者が賤しい」箴言。賎しい卑しい遊蕩日顕。
    ・信者用トイレもない奉安堂。これは人権問題だ。人間蔑視の日顕天魔殿。
    ・本山、また所化の暴力沙汰。希望なきゴロツキ宗。暴力宗に事情聴取せよ。

  • >>No. 822

    ・「悪からは悪のみが生まれる」偉人ガンジー。日顕一派からは劣悪な”小(こ)日顕”のみ。
    ・「ひたすら体面を気にかけ恥をさらすだけ」イギリス詩人。見栄日顕、生き恥、死に恥
    ・ニセ法主・日顕の実績は「信者激減」「放蕩三昧」「裁判敗北」負け負け尽し
    ・死者まで数えたデタラメ登山。日顕、さらに倍増とバカ通知。策略通知。
    ・疲れた。供養とられた。罰うけた。二度と行くか!信者も怒る日顕登惨会(とザンかい)。
    ・「特定の場所に行かねばダメという宗教は伸びない」ウィルソン博士。宗門お先まっ暗
    ・「登山に参加しないと葬式に行かないぞ」坊主が信者を脅迫。日顕恫喝宗。
    ・奉安堂、権威と見栄の産物のガラン堂。つくる阿呆(アホウ)に見る阿呆(アホウ)。笑い物だ。
    ・死者まで数えたデタラメ登山。亡者と悪鬼が総登山。参拝どころか大惨敗。
    ・天魔は「他の化する所を奪って自ら娯楽する」。娯楽・享楽・墜落日顕。

  • >>No. 823

    ・「末世には狗犬の僧尼は恒沙の如し」。狂犬の如き野良(ノラ)日顕を叩き出せ!
    ・「恐怖のあるところ宗教なし」ガンジー。信者を恐怖に陥れる恫喝日顕。
    ・相承もウソ。教義もウソ。威張る根拠は全部ウソ。誇法と放蕩だけの愚日顕
    ・「悪魔は信仰をしない。自分の考えを頼る」詩人ハイネ。我見、邪見オカルト日顕。
    ・本堂より豪勢な庫裏をつくる日顕宗の坊主。強欲エセ出家は出て家(け)!信者
    ・「泥俸と住めば泥棒になる」諺。猊座泥(ドロ)、供養泥(ドロ)。日顕一派はドロドロ坊主(ボーズ)
    ・中級受験渚18万人!折伏の闘士が陸続と。震え上がるチョボチョボ日顕宗
    ・貴重品を守る警備ロボット開発。供養泥棒(ドロボー)の日顕撃退には獅子の一吠え。
    ・宗門を衰亡させたことが日顕の唯一の実績。法滅法主と宗史に”黒印”。
    ・相承は詐称、説法は妄言、信者は激減、本山は荒廃、裁判は惨敗。日顕は無能。

  • >>No. 824

    ・全国で彼岸の追善法要。広布の同志の題目に大功徳。日顕坊主では堕地獄。
    ・「高級品を供養しろ」宗門坊主。この食法餓鬼め!お前たちこそ低級品だ!
    ・「迫害者は、自分の敵意と憎悪で苦しむ」文豪トルストイ。自業自得でのたうつ日顕
    ・「最も悪い罪は、人を分断する罪」文豪トルストイ。破和合僧の日顕・山友は頭破七分。
    ・見栄で作った奉安堂。品格も何もない、日顕の頭と同じガラン堂と大笑い
    ・平和も広布も知らん顔の日顕、海外で花和尚と嘲笑の的。ああ能なし法主。
    ・相承疑惑が崇り裁判3達敗。立宗750年にボロボロ日顕。偽法主はつらいよ。
    ・信者用のトイレもない奉安堂。何たる冷酷、何たる差別。日顕「奴隷宗」。
    ・奉安堂、真っ黒カラスの巣窟に。日顕の腹の中も、嫉妬と貪欲で真っ黒け。
    ・正本堂の堅固な土台の上に載る奉安堂。学会の大功績を壊すのは土台ムリ

  • >>No. 827

    ・「嫉妬は錆のごとし。汝自身をむしばむ」哲学者アンティステネス。錆びて寂(サビ)れた淋(サビ)しき日顕
    ・海外坊主の不祥事続出。悪事と放蕩の”密輸宗”。ブローカー日顕を捕えろ
    ・相承疑惑のせいで3回も最高裁で敗訴。今や証明書付きの詐称法主日顕。
    ・日顕宗、マレーシアで不法滞在、シンガポールで警察沙汰。お邪魔宗だ!
    ・市販のミニ塔婆、檀徒に人気。バカ高い坊主の塔婆は不調(サッパリ)。ああ塔婆達多(トーバダッタ)
    ・ご開扉料を払うだけの空(カラ)登山多し。日顕を避ける”ご回避料”だよ。成程。
    ・お彼岸前に、脱講が続々。おい、誰か止めてくれ!衰亡日顕の”お悲願”。
    ・「日顕は犬畜生以下の恩知らず」住職未人。本山の犬・猫・烏も大笑い。
    ・「邪悪を犯す最も劣等な人々がなまぐさ」と仏典。ああ劣等日顕、生臭日顕。
    ・恩師「坊主は、社会に何の寄与するところもない寄生虫」。おい害虫日顕!

  • >>No. 828

    ・相承はいつ、どこであったのか?ダンマリ日顕。やっぱり唖法の偽法主。
    ・堕落坊主の寺は「虎と狼の栖(すみか)となり」と日興上人。蛇(ヘビ)法主もいる魔窟の本山
    ・埼玉の悪(ワル)坊主・水島に名誉毀損で賠償命令!又々法廷で断罪。ああ極悪宗。
    ・”日顕よ恥を知れ。反社会のニセ法主は謝罪せよ”破廉恥坊主へ大合唱!
    ・日顕の相承疑惑で、ドラ息子・信彰が山友と密談。ああ、黒く暗き裏取引よ。
    ・宗門坊主、また身延参り。ああ小汚い謗法の合流。身延にへつらう阿呆(アホ)日顕
    ・台風の中、びしょぬれ。日顕宗の登山。哀れ、哀れ。日顕の無慈悲よ。
    ・日顕宗の暴行坊主に檀徒が辞職勧告−京都。次は暴力日顕だよ。専らの噂。
    ・身延ツアーの謗法坊主。温泉ツアーの放蕩法主。堕地獄ツアーは日顕宗。
    ・御本尊は信心の二字に収まる。信心で勝った学会。日顕宗は本尊利用で仏罰

  • >>No. 829

    ・「汚れは汚れを好む」と大文豪シェークスピア。詐称日顕とサギ師山崎の汚辱連合が典型
    ・食品会社の「偽装」が大問題。エセ法主・日顕の「偽僧」も木っ端微塵!
    ・「金儲けのためだけの仕事は人間を堕落させる」哲人ソロー。腐った拝金日顕よ。
    ・「牧口先生の法難に驚いて先生を悪口した坊主共よ!」恩師。炎の厳窟王。
    ・お盆に賑わう全国の学会墓苑。三世の遊楽の園。日顕の禅寺墓(バカ)は地獄の墓穴
    ・「無知は、富と結びついて人間の品位を落とす」と哲学者ショーペンハウアー。まったく日顕。
    ・「阿呆は自分を賢者と思ってる」文豪シェークスピア。本山のカラス、日顕は阿呆阿呆(アホーアホー)と。
    ・相承の証拠を何一つ出せない日顕。”ニセ法主”の汚名は永劫。仏罰厳し。
    ・偽(ニセ)相承、気になって仕方ない日顕。アリバイを繕う犯人と同じ。黒(クロ)の証拠。
    ・山友と組んで学会誹謗の某党、某議員、某法主、仏罰に沈んだ海底の髑髏(ドクロ)

  • >>No. 296356

    ・日顕、山友らは滅亡一途。人間の心もない魔物!未来の光もない廃物!
    ・「隠したもので、貴様は押し潰されるんだ」文豪ドストエフスキー。遊蕩がバレて圧死の日顕
    ・日顕、元旦からシアトル遊蕩事件の弁解。皆に笑われ、気になって仕方ない恥日顕。
    ・裁判で連敗、連敗の日顕宗。仏法でも国法でも大断罪。亡び去る仏罰宗。
    ・謗者は「駱駝(らくだ)になったり驢馬(ろば)になったり」法華経。地獄砂漠をプラプラ日顕。
    ・80歳にもなって遊蕩の言い訳をする惨めな日顕。欲ボケ、赤恥、生き地獄。
    ・奉安堂の屋根に、黒々とカラスの群(むれ)。供養を漁る残飯日顕に呼ばれたか?
    ・惨敗、惨敗の日顕・山友ら。「終(つい)にほろぴざるは侯はず」=厳罰無惨の年。
    ・人よりもカラスが集まる本山。ゴミ法主、クズ坊主を突っつきに続々と飛来
    ・「天魔は仏法をにくむ」仏法を憎み、人間を憎み、自分を憎む未生怨・日顕。

  • >>No. 296357

    ・寒風以上に骨身にしみる大罰・大恥。何と侘しき年末・終末・断末日顕。
    ・「忘恩という悪魔!貴様の心は石だ」文豪シェークスピア。日顕よ、キサマの頭は軽石だ。
    ・日顕、遊蕩の弁解に必死。皆に笑われ、気になっで仕方ない。ああ墓穴法主。
    ・本山、カラスが群らがり糞害ひどし。何と汚れた誇法山。腐臭日顕が元凶。
    ・「人権を傷つける者は人間と呼ばれる資格なし」アタイデ総裁。やっぱり畜生日顕。
    ・「無尽の讒言を構えて」迫害する悪僧を大破折。日顕デマも粉々に崩壊。
    ・日顕の袈裟衣、何と数百万円!何たる贅沢。法師の皮着た畜生の化けの皮
    ・日顕が来ると風風、雨雨。ああ曇天魔、悪天魔。信者からも邪魔者扱い。爆笑。
    ・恩師「金に目のくらんだ権力者や坊主を見よ!青年は、大悪に怒るのだ」
    ・「対話なくば独善の暗闘」テヘラニアン博士。創価は対話で興隆。日顕は=対話拒否で滅亡

  • >>No. 830

    ・相承の証人はゼロ。放蕩の証人は山ほど。日顕が何言っても、皆ゲラゲラ。
    ・「顔面は蒼白、目には涙、表情も虚ろ」文豪シェークスピア。相承の証拠も出せず呆然日顕
    ・日顕の相承「証拠」なし。「証人」なし。やっぱり法主でなし。ろくでなし。
    ・日顕、最高裁で今年3敗。インチキ相承が敗因だ。メッキは剥げるニセ法主
    ・「ワシも時には理に合わないことを言う」日顕。お前はいつもだ、阿呆!
    ・日顕「畜生には畜生の通カがある」。罰だらけの畜生法主が何を言うか!
    ・”没落また没落”の日顕・山友・竹入。仏勅の学会に怨嫉、地獄へ真っ逆さま。
    ・「是の人 悪心を懐き常に世俗の事を念(おも)い」法華経。俗より俗な生グサ日顕。
    ・「悔い改めない者こそ犬畜生、野蛮人、悪魔だ」大文豪シェークスピア。畜生以下のサイコパス山友。
    ・「丑寅は法主の仕事だろ。半分もサボるなら法主を辞めろ!阿呆」宗内轟然。

  • >>No. 982

    ・「権実二教のいくさを起し」。仏法は偽物(ニセモノ)との戦(いくさ)だ。ニセ法主日顕を砕け。
    ・相承の証拠を全く出せない日顕。こりゃ「血統書つきのニセモノ」だよ。信者
    ・「暗い魂の者は、自らが自らの土牢(ドロウ)だろう」詩人ミルトン。日顕は、嫉妬でドロドロ。
    ・嫉妬に狂った、「ウソ八百」の山友の週刊誌。ああ恐喝犯。愚や愚や。
    ・宗門「法主は器がないと務まらない」だって。器とは”凶器”のことか?信者
    ・疑惑の議員に辞職勧告。疑惑の法主に退座勧告。ああ滅びゆく”日顕巣窟(ノブオ・ハウス)”
    ・東京の豪邸に入りびたる日顕。”法主の皮を着た畜生”日犬の犬小屋だよ。
    ・「水に落ちた犬を打て」魯迅。強欲に溺れて沈没した野犬の日顕を打て!
    ・仏典「天魔を銘じて毒虫と為し」。トンマな天魔、毒虫日顕を徹底駆除!
    ・「悪比丘は是 魔の伴侶」仏典。大聖人に断罪された”魔物”の悪比丘日顕。

  • ・日顕、山友らは滅亡一途。人間の心もない魔物!未来の光もない廃物!
    ・「隠したもので、貴様は押し潰されるんだ」文豪ドストエフスキー。遊蕩がバレて圧死の日顕
    ・日顕、元旦からシアトル遊蕩事件の弁解。皆に笑われ、気になって仕方ない恥日顕。
    ・裁判で連敗、連敗の日顕宗。仏法でも国法でも大断罪。亡び去る仏罰宗。
    ・謗者は「駱駝(らくだ)になったり驢馬(ろば)になったり」法華経。地獄砂漠をプラプラ日顕。
    ・80歳にもなって遊蕩の言い訳をする惨めな日顕。欲ボケ、赤恥、生き地獄。
    ・奉安堂の屋根に、黒々とカラスの群(むれ)。供養を漁る残飯日顕に呼ばれたか?
    ・惨敗、惨敗の日顕・山友ら。「終(つい)にほろぴざるは侯はず」=厳罰無惨の年。
    ・人よりもカラスが集まる本山。ゴミ法主、クズ坊主を突っつきに続々と飛来
    ・「天魔は仏法をにくむ」仏法を憎み、人間を憎み、自分を憎む未生怨・日顕。

  • >>No. 5732

    聖教新聞.寸鉄抜粋.日顕宗  1
    its***** 2003/09/16 08:32

    ・日顕、山友らは滅亡一途。人間の心もない魔物!未来の光もない廃物!
    ・「隠したもので、貴様は押し潰されるんだ」文豪ドストエフスキー。遊蕩がバレて圧死の日顕
    ・日顕、元旦からシアトル遊蕩事件の弁解。皆に笑われ、気になって仕方ない恥日顕。
    ・裁判で連敗、連敗の日顕宗。仏法でも国法でも大断罪。亡び去る仏罰宗。
    ・謗者は「駱駝(らくだ)になったり驢馬(ろば)になったり」法華経。地獄砂漠をプラプラ日顕。
    ・80歳にもなって遊蕩の言い訳をする惨めな日顕。欲ボケ、赤恥、生き地獄。
    ・奉安堂の屋根に、黒々とカラスの群(むれ)。供養を漁る残飯日顕に呼ばれたか?
    ・惨敗、惨敗の日顕・山友ら。「終(つい)にほろぴざるは侯はず」=厳罰無惨の年。
    ・人よりもカラスが集まる本山。ゴミ法主、クズ坊主を突っつきに続々と飛来
    ・「天魔は仏法をにくむ」仏法を憎み、人間を憎み、自分を憎む未生怨・日顕。

  • >>No. 5736

    ・寒風以上に骨身にしみる大罰・大恥。何と侘しき年末・終末・断末日顕。
    ・「忘恩という悪魔!貴様の心は石だ」文豪シェークスピア。日顕よ、キサマの頭は軽石だ。
    ・日顕、遊蕩の弁解に必死。皆に笑われ、気になっで仕方ない。ああ墓穴法主。
    ・本山、カラスが群らがり糞害ひどし。何と汚れた誇法山。腐臭日顕が元凶。
    ・「人権を傷つける者は人間と呼ばれる資格なし」アタイデ総裁。やっぱり畜生日顕。
    ・「無尽の讒言を構えて」迫害する悪僧を大破折。日顕デマも粉々に崩壊。
    ・日顕の袈裟衣、何と数百万円!何たる贅沢。法師の皮着た畜生の化けの皮
    ・日顕が来ると風風、雨雨。ああ曇天魔、悪天魔。信者からも邪魔者扱い。爆笑。
    ・恩師「金に目のくらんだ権力者や坊主を見よ!青年は、大悪に怒るのだ」
    ・「対話なくば独善の暗闘」テヘラニアン博士。創価は対話で興隆。日顕は=対話拒否で滅亡

  • >>No. 5755

    ・本山は「カラス」の巣窟。嫌われ者の畜生ばかりが総登山。畜生法主に雲集。
    ・日顕が東京に来た日、冷たい雨雨。「魔竜が来たよ」と凍える法華講哀れ。
    ・法廷で70回も「嘘つき」と斬られた山友。十数件も裁判を抱え、悪人大崩壊。
    ・裁判は惨敗。登山は失敗。奉安堂は閑散。因果は厳し。日顕一派は冬景色。
    ・「賤(いやし)き畜生すら礼を知る」。忘恩の日顕は畜生以下。獄卒が永劫に呵責。
    ・「SGIは社会とともに歩んだから大発展」ブラジル市長。日顕宗は反社会で大没落
    ・「奉安堂の中を間仕切りしろ」。ガラガラで日顕泣き言。なら半分壊せ!
    ・御書に「嫉妬かさなれば毒蛇」。己心の毒蛇に噛まれ締められる嫉妬日顕
    ・京都の坊主が傷害容疑で送検だって。何、またか!?傷害日顕に社会の怒声。
    ・信者が来ない本山。今や来るのは、邪宗の坊主とカラスとカメムシ。爆笑。

本文はここまでです このページの先頭へ