ここから本文です

投稿コメント一覧 (62コメント)

  • 優待銘柄のオリックス 
    1,652前後(前日より -5700円、-3.45%)

    いつものパターンで、また1,450円代まで、ズルズル落ちて行くのか?

  • 【思うがままに】
    東証一部 TATERU 取締役執行役員 CEO 古木 大咲
    〈大株主 45.01%相当〉

    ★いよいよ明日、8月8日(木)15:00(予定)
    中間決算発表! 
    〈※当日の決算発表が377件。注目銘柄か?〉
              ↓
    (改ざんなしの)業績数値が、全てを物語ってくれる!
    果たして、「吉」と出るか、「凶」と出るのか?

    「FURUKI株 奈落の底か 極楽か?」

    ★【余談】推測だが、果たして「予定の15:00(勤務時間中)」に、発表できるのか?

    TATERU勤務時間中の発表では、一時的に集中する多くの「ハゲマシ電話?」に、嫌でも応対せざるを得なくなる。
    そこで意図的に、退社時刻に合わせて、「17:00以降?」の発表も、ありうるのか?

    ★まさか、「一部上場の金看板」を背負ったTATERUが、「本日の業務は、終了いたしましたので、明日、お掛け直しください。」という、誠意なき、自動応答メッセージが流れたり、「予定」とはいえ、意図的に発表を遅らせたりることはあるまい?

  • 【思うがままに】
    東証一部 TATERU 取締役執行役員 CEO 古木 大咲。

    ★記者会見等、公の場に出て来て、関係者等に対して、素直に、「すべて私の責任です。申し訳ありませんでした。」と、なぜか この「一言」が言えずに、自らが、「墓穴」を掘ってしまう結果となり、完全に「信頼関係」が崩壊してしまっている?

    ★暑さのせいか(?)、
    『誰のせいで、こうなったんだ! 誰が、こんな TATERUにしたんだ! すべて、お前のせいだろうが!

    逃隠生活の、こんな厄(役)TATAZUには、救命処置はしなくて結構です。延命治療も望みません。さっさと、いかせてあげてください! 本人も、きっと楽になると思います!

    「改ざん不正・いかさま」をベースに手に入れた、「一部上場企業」という金看板を、はく奪してやってください!』と、なぜか、心中ひそかに、呟(つぶや)きたくなってしまう今日この頃?

  • 【思うがままに】
    ★時価総額  154億4,500万円 
     (東証一部 建設部門で、85位/101社中)
         
    ★パワハラ、モラハラ等が日常茶飯事のなか、「東証一部上 場」を達成するために、融資審査書類の「改ざん不正、い かさま」が常態化していき、何でもありきの、やりたい放 題の体質と組織運営は、「個人商店以下?」と、揶揄され ても仕方ないのか?

    ★創業者の取締役執行役員CEO 古木大咲の持株比率は、  45.01%相当。

    「株主総会特別決議の単独否決(33.4%超)」や、関係者(?) と思われる株を含めると、50%を超える安定勢力をキープ し、「株主総会普通決議の単独可決(50%超)」も行使出来 る等、
     一番、権力を有する構造を保持し、会社の経営を支配して いるのがCEO。

    ★不正発覚から、もうすぐ1年(も経つ)。
    「傍若無人」、「厚顔無恥さ」をさらけ出し、表に出て来て の説明責任も果たさず、なすがままに、相も変わらず、逃 隠生活を継続中のCEO。
     ネットで経歴を見ると、「19790914」生まれとある。

    ★「俺の会社」、「俺」を守るために、早期退職優遇制度適 用で、従業員(正社員)を犠牲にして、160名程度のリストラ を実施する破目に!

    ★いまだに、「会社の全責任は、CEOの俺にあるが、俺が何 をしたんだ!」的、感覚なのか?
     まさか、「どうして俺の会社(だけ)が、こうなるのか!」 とは、思ってはいないだろう?

    ★山頂で、「誰のせいで、こうなったんだ! 誰が、こんな TATERUにしたんだ! すべて、お前のせいだろうが!」
     と大声で叫ぶと、反響(こだま)は、如何に?

     →「・・・・・・・・」

    〔参考:以下、Kabutanより引用〕
    ◆主な株主構成比率(敬称略)【201812】 
     ①古木大咲(45.01% 39,950,000株)
     ②石井啓子( 4.03%  3,581,000株)
     ③JPモルガン・バンク・ルクセンブルグ1,300,000
           ( 1.75%  1,552,856株)
     ④公益財団法人 石井育英会(1.69% 1,500,000株)   ⑤日本マスタートラスト信託銀行(信託口)
           ( 0.77% 683,500株)
     ⑥大和証券 ( 0.75% 667,500株)、他。

  • 【思うがままに】
    ★【あと4営業日!】
     0808(木)15:00~(予定)中間決算発表!

     (改ざんなしの)業績数値が、全てを物語ってくれる?
     果たして、「吉」と出るか、「凶」と出るのか?

    ★IR不足のTATERU?
     今後、まさかのサプライズで、

    ①取締役執行役員CEO 古木大咲(大株主45.01%)が、逃隠 生活に耐え切れず、ついに白旗を上げて観念し、「引責辞 任?、持ち株を処分?」発表?
    ②買収等により上場廃止?
    ③「不祥事に伴う財務悪化等を原因とした、株式の上場廃止 (非公開化)?
    ④おと●さん? 
     等、こんな「TATERU砲 IR」が、そう遠くない日(?)  に、突然、発射されることも、あり得るのか?

  • 【思うがままに】
    ★20190731(水) 15:00「東証一部 建設部門」で、 
     ①時価総額 166億8,800万円 83位/101社中
     ②株価 188(-1) 最安値: 1位/101社中

    ★【あと6営業日】
     0808(木)15:00~(予定)中間決算発表
     (改ざんなしの)業績数値が、全てを物語ってくれる?

     果たして、「吉」と出るか、「凶」と出るか?
     早期退職優遇制度の「追加募集」は、あるのか?

    ★今後、まさかのサプライズで、
     ①大株主FURUKI CEOが、潔(いさぎ)よく、「引責辞任  発表?」、「持ち株を処分?」
     ②買収等により上場廃止?

     等のTATERU砲「IR」が、飛び出して来るのか?

  • 【思うがままに】
    ●東証第一部上場 1435 TATERU 
      取締役執行役員CEO 古木大咲(大株主45.01%)
      
    ★CEOの「器」
     相も変わらず、「表」に出て来ての「説明責任」も果たさ ず、従業員(正社員)のリストラ進行中。
     
      ●「厄(役)TATAZU 厚顔無恥で なんとかなるさと     逃げ回る?」

    ★0808(木)15:00~(予定)中間決算発表
     (改ざんなしの)業績数値が、全てを物語ってくれる!
     
     今のTATERUは、好材料・魅力、「皆無」とみる。
     期待できるIRなど、出せるはずがない?
     
    「FURUKI TATERU負う国」に、なす術(すべ)はなし?  
    ★こんなTATERUに、誰がした!
     誰が、大株主CEO FURUKIのクビに、鈴をつけるのか?

  • 【思うがままに】
    ●東証第一部上場 1435 TATERU 
      取締役執行役員CEO 古木大咲(大株主45.01%)

    ●「FURUKI TATERU王国」

    ★【あと3営業日】⇒「誰のせいで、こうなった!!」
     従業員(正社員)の「早期退職優遇制度」実施中!
     *募集人員:160名程度
     *募集期間:7月8日から7月31日(水)(予定)

    【委託された再就職支援会社のリストラ・プロ?】
     ・「あなたなら、他でも充分通用し、活躍が期待出来     る!」
     ・「優遇制度が適用される、今しかない!」
     ・「たとえ残ったとしても、君たちに明日はない!」etc
             ↓
    ★【あと9~Ⅹ営業日】         
     「投資機関?」の中間決算情報 事前キャッチによる株価変 動時期?
             ↓
    ★【あと9営業日】
     0808(木)15:00~(予定)中間決算発表
     (改ざん不正なしの)業績数値が、全てを物語ってくれ   る?
             ↓
    ●TATERU IR発表:①有り? ②無し?
     FURUKI CEO:①表に出て来る?
             ②(今更)出て来(れ)ない?

    ●(参考ながら)夜間PTS:株価、出来高等の動向注視
             ↓
    ★0809(金)09:00~ ギャンブル再開帳?
     ①始値? 終値? 出来高?
     ②ストップ安? ストップ高?
             ↓
    【今後の指し手は?】
      ①なすがままに? 
      ②その他

  • 【思うがままに】
    ●東証第一部上場 1435 TATERU 
      代表取締役CEO 古木 大咲(大株主45.01%)

     「身から出た錆」「滅びる原因は、自らの内にある」とは いえ、「改ざん不正」で、7日間の「宅建業法」に基づく業 務停止処分でも、相も変わらず、「表」に出て来ての「説 明責任」も果たさずに、沈黙、逃隠の日々?

    ★「早期退職優遇制度」実施中!
     *募集人員:160名程度
      【参考】464名
          (連結ベース;正社員 2019年3月末現在)

     *募集期間:2019年7月8日から7月31日(予定)

    ★平均年齢(31.5歳)、若くして高額所得(平均年収719万円) の従業員(正社員)は、
     委託された「再就職支援会社」のリストラ・プロから、

      ・「優遇制度が適用される、今しかない!」
      ・「たとえ残ったとしても、君たちに明日はない!」  等、
     支援会社自身の「ノルマ達成」「プロとしてのプライド」 のためとはいえ、毎日、毎日言われ続けられ、苦悶の日々 が続くのか?
     
    ★「モチベーション・アップ」など、あり得ない環境?
     このままでは、「厄(役)TATAZU(?)の古木TATERU」 に、「明日」という文字は?

    ★直近では、「13営業日後」の0808(木)15:00~(予定)、「中間決算」発表の数字が、全てを物語ってくれるのか?

  • 【思うがままに】
    ★7日間の「宅建業法」に基づく業務停止処分の最終日。
    スキャンダル政治家の選挙当選同様に、一部上場企業TATERU 最高責任者CEO 古木大咲(大株主45.01%)自身も、まさか

    「これで、「禊ぎ」「清め」を済ませた、済んだ!」

    という、「誤った確信?、妄想?」を、抱いては いないだろうか?

    ★「身から出た錆」「滅びる原因は、自らの内にある」とはいえ、自ら墓穴(ぼけつ)を掘った最高責任者CEO古木大咲。

    ★「表」に出て来ての「説明責任」も果たさずに、沈黙、逃隠の日々では、「禊ぎ」の文字は皆無に等しく、むしろ、これからが「裁き」の始まりか?

    ★直近では、0808(木)15:00~(予定)の「中間決算」発表の数字が、「嬉しい誤算」となるのか、「水の泡」になるのか、あるいは更なる「奈落の底への直行便」になるのか、いずれにしても、前途多難なTATERUの「行く末」を、物語ってくれる?

  • 【思うがままに】
    ◆投資は、全て「自己責任」
    「己を責めて、人を責むるな」というが・・。

    ★TATERU自身、「身から出た錆」「滅びる原因は、自らの内にある」とはいえ、2015~2018年にかけて、組織ぐるみで、10都府県の不動産取引336件に及ぶ、融資審査書類の「改ざん不正、いかさま」で、

    12日(金)から18日(木)までの(わずか? こんなもの?そのうえ連休を挟んだ)7日間の「宅地建物取引業法」に基づく業務停止処分。
     
    ★昨年前半までのTATERUは、成長著しく「古木(こぼく)に大きく咲きほこる大輪」のごとく、輝いていたのは事実。

    ★しかし、裏では「改ざん不正、いかさま」により業績を伸ばして、
    2015(平成27)12月東証マザーズ上場以来、
    201612月 一代にして、念願の「一部」への市場変更を手に入れた「FURUKIに大きく咲く大輪」は、「改ざん不正発覚」「株価急落」で、瞬時にして萎(しぼ)んでしまい、「厄(役)TATAZU?」と化してしまった現実。

    ★しかも、最高責任者CEO 古木大咲(大株主45.01%)は、説明責任も果たさず、沈黙、逃隠の日々。
    「CEOの器(うつわ)」と「厚顔無恥さ」等が招いた結果が、今のTATERUかと。

    ●「厄(役)TATAZU? 銭失いの 買い煽り(売り煽    り)」

    ★0808(木)15:00~(予定) 中間決算発表以降の株価は?

    「自然淘汰、適者生存」の世界で、投資→投機→ギャンブル状態の「厄(役)TATAZU?」に、はたして「救命措置」「延命措置」は必要なのか?   

    ★【徳川家康 名言・格言より】
      ・人の一生は、重荷を負うて遠き道をゆくがごとし
       急ぐべからず

      ・人生に大切なことは、五文字で言えば「上を見るな」
       七文字で言えば「身のほどを知れ」

  • 【思うがままに】
    ◆投資は、全て「自己責任」
    「己を責めて、人を責むるな」と、皆 言うが・・。

    ★最高責任者CEO 古木大咲の「器」と「厚顔無恥さ」

    「身から出た錆」「滅びる原因は、自らの内にある」とはいえ、2015~2018年にかけて、組織ぐるみの融資審査書類改ざん不正犯行で、今日から18日までの(わずか?)7日間の「宅地建物取引業法」に基づく業務停止処分。

    ★胴元(?)の証券取引所(特に東証)も、上場企業の「不正発覚」が、あまりにも目立つなか、不正犯行、株主等への背信行為に対し、「出入り禁止、取引停止○○日間」等のペナルティーも課さない、課せない この現実。

    ★今回のTATERU上場時の審査にも、問題はないのか?
    審査時の再点検は?

    ★信頼し、安心して取引の出来る「土俵」を作るべき証券取引所が、ルールやモラルを守れない「不誠実者」等に対し、速やかに「ペナルティー」も、決められない、課せられない状態では、なめられたものだ。

    ★「投資機関のやりたい放題の公認株価操作(?)や空売り」等、何でもありきの騙しあいの世界とはいえ、これでも、「健全(?)な取引所でございます。」と言える?

  • 【思うがままに】
    ◆投資は、全て「自己責任」
    「己を責めて、人を責むるな」と、皆 言うが・・。

    ★「身から出た錆」「滅びる原因は、自らの内にある」とはいえ、最高責任者CEO 古木大咲として、
    「すべて私の責任です。申し訳ありませんでした。」と、素直に、なぜか、この「一言」が言えなかった。

    ★「誰のせい?」
     ●ノルマ達成のため、融資審査書類改ざん不正犯行
      →誰のため?
     ●不動産業界?への信頼亡失→誰のせい?

     ●株価1/10急落、株主損益大幅マイナス→誰のせい?
     ●投資機関の暗躍(空売り横行、見え見えの公認株価操   作?)→誰のせい?
     ●取引マネーゲーム化→誰のせい?
     
     ●7日間(0712から0718まで)の業務停止処分
      →誰のせい?
     ●早期退職募集人員 160名程度→誰のせい?
      (ここを見限る従業員は、どのくらい出てくるか?)
     ●再就職への不安・再就職活動→誰のせい?
     
     ●操縦不能・墜落寸前・SOS発信?→誰のせい?

    ★中間決算発表予定;20190808(木)〈立秋・友引〉
     15:00
     株価は、どこまで「落ちるている?」「上がっている?」

    ★最高責任者CEO 古木大咲
    「枯れ古木(こぼく) 大きく咲かす 知恵(策)はなし」

  • ◆投資は、全て「自己責任」
    「己を責めて、人を責むるな」と、皆 言うが、

    ★最高責任者CEO 古木大咲として、
     「すべて私の責任です。申し訳ありませんでした。」と、 素直に、なぜか、この「一言」が言えない。

    ★20190626 現時点 165(ー11)(ー6.25%)前後
    発行済株式数 8,876万7千株 
     時価総額は、146億4,655万円
     うちCEOの持株比率は、45%相当。

    ★「俺の会社」「俺が大株主」「俺の勝手」「俺の金」
     そして「俺が一番の被害者、損害者」という、感覚なんだ  ろうか?
    だから「頭を下げる」必要もないのか?
    だから「辞めないのか?」

    ★多勢に無勢の「ハゲタカ?投資機関」が、今か今かと「臨 場」を伺い、「公認株価操作?」見え見えで、なんでもあ りきの非情(非常)なやり方で、もてあそんでいる。

    ★「信用」を得るには、「時間とお金」が必要。
     とはいえ、その「信用」を巧みに利用し、
     2015年(平成27)年12月東証マザーズ上場以降、 
     
     ノルマ ノルマの恒常的「改ざん不正」「捏造」しての実 績をひっさげ、2016年(平成28)12月「一部上場企業」 という「のれん」「手形」を、だまし取った(?)テク  ニック

    ★「身から出た錆」「滅びる原因は、自らの内にある」とは いえ、現状は、「四面楚歌」「孤立無援」「八方塞がり」  「なす術(すべ)がない」「お手上げ」「兵糧攻め」「瀕 死の重症」の状態にあると診る。

    ★「従業員の士気」も、こんな上司の下で維持できるだろう か?
     こんなTATERUに「延命治療?」、「延命措置?」
     今のTATERUに、「魅力」は 何がある?

    ★最高責任者CEO 古木大咲

     「散り際は 大きく咲いて 潔(いさぎ)よく
     古木(こぼく)が朽(く)ちて 源(みなもと)となれ」

  • ◆20190624現時点
       169(-14) -7.65%前後

      発行済株式数:8,876万7,000株
     時価総額は、(急落でも まだ)150億162.3万円(もある)
                   ↓
     ★そのうちCEOの持ち株分 67億5,073万円 (45%相当)
      
    ◆「俺の会社」「俺が大株主」「俺の勝手」「(謝罪するこ とは、)俺のプライド許さない?」
    そして「俺の金」という、感覚なんだろうか?
     
     だから「頭を下げる」必要もないのか?
     だから「辞めないのか?」

    ★最高責任者CEO 古木大咲として、
     「すべて私の責任です。申し訳ありませんでした。」と、
     この「一言」が なぜ素直に、言えないのか?

     「散り際は、大きく咲いて 潔(いさぎ)よく」

  • ◆TATERUに寄生する、やりたい放題の「空売り機関」が、
     日々、仕掛けて、今か今かと口を開けて待っている。
     
      *GOLDMAN SACHS INTERNATIONAL 
      *Citigroup Global Markets Limited
      *モルガン・スタンレーMUFG証券
      *Nomura International plc
      *Credit Suisse Securities (Europe) Limited
      *UBS AG

     悪評高き?のNomuraも、ここでも動いている。
     アホナCEO?、アホナ取巻き役員?のおかげで、笑いが止 まらんだろう?

    ◆20190621現在
     時価総額は、(急落でも まだ)162億4436万円(もある)
     時価総額は、(急落で もう)162億4436万円(しかない)
    時価総額は、(1/10以上の)162億4436万円
                    (に、なってしまった)
     時価総額は、(あと)162億4436万円(で、ゼロ円になる)
                 ↓
    ★そのうちCEOの持ち株分 73億996.2万円 (45%相当)
     (今だったら、73億996.2万円もある。)

     今後、減ったとしても、これだけあれば生活は超安泰
     「俺の会社」「俺が大株主」「俺の勝手」
     そして「俺の金」という、感覚なんだろう?
     だから「頭を下げる」必要もないのか?

    ★更に、聴聞を受けて、近々、行政処分が発表されれば、
     時価総額は、?????円に・・。
     お父さんも夢ではない?

    ★CEOとして、
     「すべて私の責任です。申し訳ありませんでした。」と、
     この「一言」が なぜ素直に、言えないのか?

  • 【思うがままに】
    ◆1435 TATERU 聴聞を終えてのPTS現在値
      179.2(-3.8)-2.08%  出来高 6,900
     
    ◆投資は、全て「自己責任」
    「己を責めて、人を責むるな」と、皆 言うが、

    (9434)SBにおける野村を代表とする詐欺的共同行為(?)をはじめとした「不誠実な行為」や、投資機関のやりたい放題の「公認株価操作?」見え見えの「見せかけの釣り上げ⤴、吊り下げ⤵と、大量の空売り」等、何でも有りきの「公認博打=ギャンブル」であり、騙しあいの世界

    「勝つか 負けるか」の非情(非常)のマネーゲームである
    「負ければ即、退場」とは解かっちゃいるけど、それでも病(止)められないのは何故か?

    ◆胴元(?)の証券取引所(特に東証)の役割;
    上場企業の「不正発覚」が、あまりにも目立っている現状をどう、考えるのか?
    上場時の審査にも、問題はないのか?

    市場においても、多勢に無勢、投資機関のやりたい放題の 「公認株価操作?」などは、果たして「公正な取引」と言えるだろうか?

    信頼し、安心して取引の出来る「土俵」を作るべき証券取引所が、ルールやモラルを守れない「不誠実者」等に対し、速やかに「ペナルティー」も、決められない、課せられない状態では、なめられたものだ

    外国人投資家が多数を占め、「公正な取引」が遵守出来なければ、不信感がつのり、ますます投資家が離れていくことに繋がるかと思う

    「役目を果たすべく、しっかり仕事しろよ!」

  • 【思うがままに】
    ◆高校1年で中退とはいえ、若くして、人生の荒波に揉まれな がら、不動産業界の裏・表を知り尽くし、一代で「一部上 場企業」を築き上げた古木大咲CEOは、

     「古い木に咲く 輝く大輪」のごとく、立身出世の賜物で あったが、今は、
     「古い木から、今にも落ちそうな 枯れ果てた一輪」と見 受ける

    ◆CEOの持ち株45%、関係者(?)と思われる株を含める  と、50%を超える勢力
     これでは、意見など聞く耳を持つはずがない

     「俺の会社」「俺が大株主」「俺の勝手」という、感覚だ ろうか?

    ◆「ノルマ最優先」を絶対とし、パワハラ、モラハラ、改ざ ん不正、西京銀行(非上場)の大株主と化しての融資の取 付け、従業員への責任のなすりつけ」等、何でもありきの 「個人商店」の形態
     
    ◆2015年(平成27)年12月東証マザーズ上場以降、 
     ノルマ ノルマの恒常的「改ざん不正」での実績をひっさ げ、 
     2016年(平成28)12月「一部上場企業」という「のれ  ん」「手形」を、だまし取った(?)テクニック
     (どこか 8848 レオパレス21と似ている気がする?)

     「不正発覚」で右肩上がりの株価が 1/10以上に急落し  たにもかかわらず、(株主総会を除き)記者会見等、公の 場に出て、株主等への説明責任も果たさない「傍若無人」 な態度は、如何なものか

     CEOとして、
     「すべて私の責任です。申し訳ありませんでした。」と、
     この「一言」が なぜ素直に、言えないのか? 

    ◆人としての「プライド」だけは、人一倍 高いのか? 
     それとも、謝罪すれば、「訴訟」された時に影響するので はないか と考えているのか?
     (高額報酬の顧問弁護士も、同席したくないのは解かる)
     
    ◆「騙す奴より、騙される方が悪い」?
     「騙される人のおかげ」「不正のおかげ」で成長してきた 個人商店?

     「身から出た錆」「滅びる原因は、自らの内にある」とは いえ、
     今のTATERUに、「魅力」は 何がある?
     どう見ても、ここに「明日」という希望の二文字は、見え て来ない?!

     今後、どうなるのか? 結果は、近々はっきりする

  • 今の株価を見て、ひとり言?

    ◆①20180523 終値 1,362 
     ②20181128 終値 1,331 
     ③20190523 終値  884      
           1年間で、-478(-35.1%)下落 
      (参考;予想配当利回り 1.36% 12円)

    ◆「株主様ご優待カード」  
       <3月末>100株以上所有の株主
       <9月末>100株以上所有の新規株主

     百貨店およびグループ各店舗、オンラインストアで、「優 待限度額の範囲内」で10%割引。
        100株以上:3万円   300株以上:4万円

    ◆今や、「損切ライン」を大きく超え、ご優待のための「マ イナス特大セール銘柄」となっている。

    ◆どこかのキャッチコピーではないが、この銘柄は
     「持つことがゆとり」なのか
     「持たない方がゆとり」なのか?
     
    ◆投資は、「己を責めて、人を責むるな」
     「自己責任」とは言え、「不満なら売れば良い」では、済 まされない!

    ◆「消費増税」を控え、この下落は、余りにもひどすぎる!

  • ◆今の株価を見て〔1,548.0(-37.0)前後〕
     ・何しているオリックス!
     ・なぜこんなに落ちるのか?
     ・球団も最下位
      首位ソフトバンクから、6ゲームも離されている

    ◆やはり、「優待銘柄」だけなのか?
     (優待商品は、ネットでも買える)

    ◆今日が「底日」なのか? 明日も、まだ落ちるのか?
     「損切して、他に行けば良い」だけの問題ではない
     
    ◆投資は「自己責任」とは言え、この下落は、余りにもひど すぎるのでは?

本文はここまでです このページの先頭へ