ここから本文です

投稿コメント一覧 (20172コメント)

  • >>No. 546

    先月、脳腫瘍へのナノマシンの開発に成功したあとだから、


    iCONM の片岡・喜納ラボとの共同研究により、免疫チェックポイント阻害剤との併用においてNC-6300 による脳腫瘍治療効果の増強性追求をテーマに、ミセル化ナノ粒子製剤の臨床開発・承認申請に向けた強固なデータ取得を目指します。


    脳腫瘍治療効果の増強性追求って材料は最強の材料ですよ。

    勝ったようなもんじゃないかな。


    肝心かなめのナノマシンの開発が成功してるんだから。

    あとはデータ取るだけ。

    tps://www.nikkei.com/article/DGXLRSP508111_Z10C19A4000000/


    発表日:2019年4月24日

    生体内で宇宙船の様に核酸医薬とランデブー(会合)し、ドッキングしながら脳腫瘍に到達して標的治療を行うナノマシンを開発


    ●発表者:

    片岡 一則(ナノ医療イノベーションセンター センター長/東京大学未来ビジョン研究センター 特任教授)

    宮田 完二郎(東京大学大学院工学系研究科マテリアル工学専攻 准教授)


    ●発表のポイント

    ◆失活しやすい核酸医薬を血流中で捕捉(ランデブー)し、選択的にドッキングすることによって安定に保護するナノマシンの開発に成功しました。

    ◆これにより、膵臓がんや脳腫瘍などの難治がんに核酸医薬を送り込み、標的治療を行う事に成功しました。


    ストップ高しなかったのは不思議だね。

    テンバガーすると思うよ。

    画期的な大発明。
    ノーベル賞候補でしょう。片岡先生。

  • 生体内で宇宙船の様に核酸医薬とランデブーし、ドッキングを繰り返しながら脳腫瘍に到達して標的治療を行うナノマシンを開発

    片岡一則 川崎市産業振興財団ナノ医療イノベーションセンター長 / 東京大学未来ビジョン研究センター特任教授、宮田完二郎 東京大学大学院工学系研究科准教授、近藤豊 名古屋大学大学院医学系研究科教授らの研究グループは、失活しやすい核酸医薬を血流中で安定に保護し、膵臓がんや脳腫瘍などの難治がんへ送り届けるための技術「核酸医薬搭載ナノマシン」の開発に成功しました。

    現在、この核酸医薬搭載ナノマシンを医薬品として実用化するための取り組みが進められており、膵臓がんや脳腫瘍への新たな治療法の登場に大きな期待が寄せられます。

    本研究成果は、『Nature Communications誌』に4月24日に掲載されました。

  • 2019.4.23
    【プレスリリース】片岡一則センター長(東京大学未来ビジョン研究センター 特任教授)、宮田完二郎客員研究員(東京大学 准教授)らの研究グループは、失活しやすい核酸医薬を血流中で安定に保護し、膵臓がんや脳腫瘍などの難治がんへ送り届けるための技術「核酸医薬搭載ナノマシン」の開発に成功し、共同記者会見を行いました。


    やっぱりナノキャリアだぜーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



  • <EDINET>AI: ナノキャリア(4571) 大量保有(30.47%) ウィズ・パートナーズ[大量保有報告]

    05/20 15:29


    関連銘柄

    <EDINET>AI: ナノキャリア(4571) 大量保有(30.47%) ウィズ・パートナーズ[大量保有報告]
    提出書類:大量保有報告書
    対象:ナノキャリア株式会社
    提出者:株式会社ウィズ・パートナーズ (法人番号)2010401050707
    提出日時:2019.05.20 15:29

    発行会社 ナノキャリア 4571

    報告義務発生日 2019.05.13

    提出者1 ウィズ・パートナーズ
    今回割合(%) 30.47
    保有株数(株) 21,983,763
    取得資金(千円) 2,389,688
    保有目的 純投資
    担保契約等重要な契約 金融商品取引法第27条の23第3項第2号の株券等の数は、当社が無限責任組合員を務めるウィズ・ヘルスケア日本2.0投資事業有限責任組合及びTHEケンコウFUTURE投資事業有限責任組合が保有する株券等の数であります。


    ウィズが出てきたら吉兆。

  • >>No. 493

    6年前は5630円つけてた事思えば安いですよ。

  • ウィズを信じる!!!!

    筆頭株主になるような長期投資してくれる企業を見つけてきてくれますよ

  • >>No. 480

    踏み上げじゃああーーーーーーーーーーーーーー

  • これはウィズの行使進むね

    やったぜーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

  • iCONM の片岡・喜納ラボとの共同研究により、免疫チェックポイント阻害剤との併用に
    おいてNC-6300 による脳腫瘍治療効果の増強性追求をテーマに、ミセル化ナノ粒子製剤の
    臨床開発・承認申請に向けた強固なデータ取得を目指します。
    NC-6300 は、抗がん剤エピルビシンを内包したミセル化ナノ粒子製剤で、臨床開発にお
    いて、軟部肉腫を対象とした第Ⅰ相パートの主要評価項目を達成しており、高濃度での投
    与やエピルビシン特有の副作用の軽減が認められました。近く、FDA と優先審査や迅速承
    認などの開発方針を確認し、第Ⅱ相パートに移行する予定です。また既報の通り、免疫チ
    ェックポイント阻害剤との併用療法の可能性を拡げる試験として、シスプラチンミセル
    NC-6004 の頭頸部がんを対象とした欧米・アジア第Ⅱ相臨床試験の開始準備も進めています。


    Ⅱ相開始準備だってよ。

    ヒントくれてるぞ。

  • 免疫チェックポイント阻害剤併用による治療効果増強
    に関する共同研究契約締結


    中耳炎とは違うぜーーーーーーーーーーーーーーー


    やったぜーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    ウィズが出てくるとナノキャリアは急騰の過去。
    今回も好材料ラッシュ。

  • キタ――(゚∀゚)――!!

    ウィズが来たら吉兆。

    投資の合図だぜーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

  • >>No. 250

    来週になればヤマハ発動機様が払込み確認出来ると思うので、いよいよです。

  • マザーズ指数は底打ちで下髭。

    そろそろ地合いも好転すると思うよ。

  • 第三者割当による新株式の発行
    (1) 払込期日2019 年5月27 日(予定)
    (2) 発行新株式数普通株式320,000 株
    (3) 発行価額1株当たり4,641 円
    (4) 調達資金の額1,485,120,000 円
    (5) 募集または割当方法
    ( 割当予定先)
    第三者割当の方法によります。
    (ヤマハ発動機株式会社 320,000 株)


    筆頭株主になるヤマハ発動機様は 

    4641円

    現在のDMPが高すぎるなら、こんな値段で約15億も買わないよね。

    今の値段は安すぎなんだと思う。


    譲渡制限付株式としての新株式発行
    発行の概要
    (1)払込期日 2018年12月14日
    (2)発行する株式の種類及び株式数 当社普通株式 10,100株
    (3)発行価額 1 株につき5,650 円
    (4)発行価額の総額 57,065,000円
    (5)割当予定先 従業員32名 10,100株


    DMPの従業員は5650円


    今の内に買っておいた方が良いと思うよ。

    青田買いのチャンスだぜーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー。

  • 決算説明会の
    AI製品のポートフォリオ拡充

    ZIA DV500 DV700のさらに機能向上した製品、
    DV500 DV700以外のラインナップを強化を行う事を考えてる。

    用途
    AI内臓カメラ、自動運転Soc


    本日よりDMPエッジAIプロセッサIPコア「ZIA™ DV700」の後継となる新型IPコア「ZIA™ DV720」を販売します。

    出ましたね。

    DV500 DV700以外のラインナップ強化もあるみたいだし、

    DV500の後継とまた発表あるでしょう。


    ザイリンクスのZynq® UltraScale+™ MPSoC に搭載時は、DV700と比較して60%の小型化と3.2倍以上の高性能化を両立した上で、コア周波数420MHzで動作させることが可能です。このためFPGA使用時においても従来のASICに近い性能を達成することができ、高性能なエッジAIアプリケーションの実現に最適なAIプロセッサです。

    60%の小型化と3.2倍以上の高性能化 ⇒凄い進化してる。


    これは売れるね。
    ZIA™ FPGAモジュール「ZIA™ C3 」へDV720を実装した新バージョンのリリースおよびアップグレードを予定。


    C3は絶好調だが、この新製品は凄いぞ。

  • >>No. 222


    ※DV700、DV720は、国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の委託業務の成果を一部活用しています


    キタ――(゚∀゚)――!!

    新バージョンのリリースおよびアップグレードを予定。

    これが言ってたやつの一つか。


    毎日好材料連発。

  • 2019年05月21日

    ZIA™ DV720 IPコア リリースのご案内

    株式会社ディジタルメディアプロフェッショナル(本社: 東京都中野区、代表取締役CEO 山本達夫、以下DMP)は、本日よりDMPエッジAIプロセッサIPコア「ZIA™ DV700」の後継となる新型IPコア「ZIA™ DV720」を販売します。

    新製品DV720はDV700と同様、ディープラーニングの推論処理に特化した低消費電力プロセッサIPで、画像、動画、音声などといったあらゆるデータに対する推論処理を可能にします。

    DV720はDV700のディープラーニング専用演算器(MAC)を最適化することで、さらなる小型化と高性能化を実現しました。同時に、従来ソフトウェアで処理させていたINT8bit/FP16bitコンバータのハードウェア化、およびIPコア内部のパイプラインを効率化したことで、16nmプロセスのASIC搭載時に1GHz以上の動作周波数を実現します。また、ザイリンクスのZynq® UltraScale+™ MPSoC に搭載時は、DV700と比較して60%の小型化と3.2倍以上の高性能化を両立した上で、コア周波数420MHzで動作させることが可能です。このためFPGA使用時においても従来のASICに近い性能を達成することができ、高性能なエッジAIアプリケーションの実現に最適なAIプロセッサです。

    DV720のSDK/Toolは、従来品との後方互換性を確保しています。お客様はCaffe、Keras、TensorFlowといった汎用AIフレームワークを活用した学習済みネットワークを用意すれば、容易にDV720で推論処理を行うことが可能となります。DV700同様にディープラーニング専用演算器(FP16bitサポート)で推論処理を行うため、高性能および高精度を要求される先進運転支援システム、次世代ロボット、ドローン、セキュリティ監視ソリューション、メディカルなど各種エッジアプリケーション製品への適用が可能です。

    また、DMPは6月3日より、ZIA™ FPGAモジュール「ZIA™ C3 」へDV720を実装した新バージョンのリリースおよびアップグレードを予定しています。

    DMPは、今後もIPおよびモジュール製品の提供を通じてお客様のエッジAIアプリケーションの開発に貢献して参ります。

  • >>No. 100


    >インド 風向きがいい (*'▽') 明日買い増しする

    ん?
    ヤマハ発動機様 2輪車1000万台のニュースのこと?

  • ZIA C3のパートナー企業でNTTコムウエアが出てきたので5Gにも期待出来ますね

本文はここまでです このページの先頭へ