ここから本文です

投稿コメント一覧 (20172コメント)

  • http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121122-00000026-spnannex-base

    メジャー大物獲れるんですね〜。バティスタや他にもソフトバンクってメジャー選手獲ったよな。

    巨人みたいに3Aばかりとは違う。

  • >>No. 242

    https://www.release.tdnet.info/inbs/140120121121040491.pdf

    昨日発表では、2Q時点契約実績218件 契約高5219593千円

    2Q時点契約残高302件 契約残高7158509千円

    残高の方が2Qまでよりも多くなっていますが、なにか。

  • >>No. 51182

    すとっぽ〜〜〜〜〜〜おめ

    営業利益ベースですが、赤字から黒字が評価されたか。サイオスも赤字から黒字転換の時期。

  • >>No. 51193

    半年前とは全く違いますよ。利益率が上がり、営業利益が出るようになった。
    半年前は340百万の営業赤字でしたが、今期2Qは22百万の営業利益。

    前期の2Qは273百万の営業赤字でしたから295百万改善した。

    2Qの売上、利益共に1Qよりも良くなってるので、通期の予想売上4000百万、営業利益0は軽く超えていける会社になったと思う。

    皆さんが期待するような会社になるには今一歩努力は必要だが、光通信も協力してくれています。これからも子会社の譲渡が発表されていくと思うので、本業で稼げれば利益の出せるような会社になっていくと思えた。

    半年前はそんな期待も数字の裏づけがありませんでしたが、ようやく数字の裏づけがされるようになってきたのは、大きな違い。

    ストック利益による売上が大きく占める様になった事で四半期ごとの売上や利益はある程度計算が立つ会社になった。

    損益分岐点も本業では超えてきた。
    セグメント情報を見てもITインフラが前期の売上の主でしたが(利益率は売上の割にはそれほどでもない)、今期それから撤退して、スマートインフラになり、主力のスマートインフラが5億550万1000から19億8277万3000円と強烈に伸びた。前期スマートインフラは赤字でしたが、今期2Qには黒字になった。利益率が高いので、この8ヶ月のスマートインフラの伸び方からすると、会社体質が大きく変わったと言えるので、株価にもこれからは期待値として反応してくると思いますが。

    14億以上も伸ばしてるし、3Q以降は利益としての数字にも期待は出来ると感じます。それと平行して持分法適用会社の再構築を光通信と進めたら、株価はこんなところでいつまでもウロウロはしていないでしょうね。

    業績が変貌するタイミングは投資の大チャンスに感じる。ファステップスは黒字化が評価されて短期間で6倍になった。

    インテアも昔から業績改善を期待してたが、ようやく報われそうな感じになっているので、昔のように単発花火で終了するような事もないと思えますが。

    底値は少しずつでも切り上げるチャートを作っていくような決算内容だった。売上の中身を分析すれば、期待が持てるのは分かるでしょう??

    大きく伸びる事業のストック収益は魅力的です。

    https://www.release.tdnet.info/inbs/140120121121040491.pdf

    http://www.inteahd.co.jp/ir/file/pr201208010_01.pdf

    http://www.inteahd.co.jp/ir/file/pr20120515_02.pdf

  • >>No. 51197

    下で待ってたが下値支持線を維持したきれいなチャート描いてるので、面白みが出てきた。

    そろそろテクニカル的にも置いていかれると嫌なんで。
    ここは何年も黒字化を待って出たり入ったりしてたが、ストック収益が黒字転換したので、ここから先は持たざるリスクを感じる会社になりました。

    動き出したら、スカスカだし早いと思う。
    人気が増して厚みが出てくると数倍に化ける事もあるでしょう。
    ファステップスやシステムインテグレータみたいに短期で数倍になる可能性も感じます。

    今日は節目抜いてきて序章に感じた。
    05年は387261千円も純利益があったんですね。その時の経常利益は122607千円なので、特別利益ですかね。

    その時の18年7月期、19年7月期の予想が今なので笑えます。
    めっちゃすげえじゃん(笑) 
    http://www.uforeader.com/v1/se/E05383_0050BN35_5_7.html##E0009

    それから7年。長かったなあ。全く違う会社となって生まれ変わった。
    今の方がストック収益の分、安心感はあります。
    旬の事業が主力になったし、光通信のノウハウや協力があるのでもう大丈夫でしょう。

    最終的には吸収されてしまうような気がしてるが。
    今は光通信とシナジーの見込める会社へと作りかえられてる感じ。

    出来高も増えたし、人気が出るように書き込みにも力入れるようにしてます。決算内容の中身を見ていて、いいと分かったので。

    昔の会社と変わってからはいつの間にかシアター鈴木さんがここの盛り上げ役になっていました。
    ずっとライティングルームさんでしたが。

    僕も昔の会社より今の会社の方が魅力も安心感もあるのでいいと思います。

  • >>No. 4605

    ええやん 数年ぶり営業黒字決算で動き出してます。

    04年は220万超えてた(笑) 今30200円(笑)

    何年も底練り〜〜状態だった。

  • >>No. 101832

    日高獲りましたね。後は抑えをどうすんのか。

    アッチソンが復帰したら阪神も強そうだけど。今の時代攻撃より投手力。

    巨人のチーム防御率2.16を来季も継続する事は難しいと思うが、阪神もそれに近い数字を残そうとしたら6回以降の投手力の強化は欠かせません。

    藤川が抜けてしまうとJFKの3人の時代が終わる。新しく作らなきゃいけないが、今年の補強は打者が中心でした。

    藤浪が藤川のFを引き継ぐ事になるのか?

    鄭、藤浪、久保で新JFK作ったらいいのに(笑)

    歳内、秋山、筒井の誰かがが先発で出てきたら能見、岩田、メッセンジャー、スタンリッジといるし。

    鶴、榎田、渡辺といい中継ぎもいる。これを活かすには後ろが安定しないと意味がない。

    鄭、藤浪は未知数だけど、久保はいい投手。抑えにいいと思う。
    アッチソンも獲ったらもっといい。

  • >>No. 101864

    阪神は金本引退が一番の補強(笑)

    ラミレスが抜けて巨人は防御率が急に良くなった。レフトの守備力は防御率に大きく影響してる。

    阪神も来季は守備力強化で防御率は良くなるでしょう。

  • >>No. 51201

    17年7月期がここの絶頂でしたが、言われるとおり連結子会社の時価発行増資等による持分変動利益が最終利益として寄与してました。為替差益もプラスになってました。

    本業でも営業利益は当時は出せていた。
    黒字だった17年7月期の売上原価率は60.6% 売上高に対する販管費の割合は37.5% だった。

    http://www.inteahd.co.jp/ir/file/pr20121114_01.pdf
    http://www.inteahd.co.jp/ir/file/pr201208010_01.pdf
    http://www.uforeader.com/v1/se/E05383_0050BN35_5_7.html##E0009

    参考として赤字だった前期2Qと今期1Q、数年ぶりに営業黒字転換した今期2Qとの比較をすると、

    17年7月期売上原価率は60.6%
    前期2Q売上原価率83.4%
    今期1Q売上原価率69.1%
    今期2Q売上原価率72.1%

    17年7月期売上高に対する販管費の割合は37.5%
    前期2Q売上高に対する販管費の割合32.2%
    今期1Q売上高に対する販管費の割合32.1%
    今期2Q売上高に対する販管費の割合26.8%

    これを見ると17年7月期よりも原価率は上がってしまったが、ここ1年で
    11.3%改善したため営業黒字になった。

    17年7月期よりも売上高に対する販管費の割合は大きく改善している。
    今期1Qよりも2Qの方が大きく改善しているため、営業黒字になった。

    販管費が1Q366959千円→2Q641695千円
    2Qの3ヶ月で274736千円と1Qの3ヶ月に比べて92223千円も改善したのには興味があります。売上も2Qの3ヶ月の方が伸びてるのにです。

    このおかげで22264千円も営業黒字化したと思うし、この先もキープ出来れば本業が今後も増加が予想されるので、本業でしっかりとした利益が出せるように思えた。

    コストカットは浸透してきた。
    木曜の京王ズに対する光通信の株主提案でもあるように元社長への多額の報酬について削減して健全化を図るよう動いてる。

    光通信は役員を送り込んで中から改善していく会社で3734にも通ずるように思う。光通信が役員送り込んでからはコストダウンは成功してるのが、今期2Qの数字からも分かります。

    このままコストダウンと売上増加を推し進めていけば、最終利益も黒字化は見えてきますね。ここまで7年もかかったけど、経営者が変わっていい方向に来てるので、今からは投資のチャンスに思えます。

    大底を数年間這いずってきました。1株220万以上あったのが70分の1以下に株価もなりました。最終黒字化も現実味を増してきてる現在、数倍に化ける可能性を感じてます。

    営業黒字を出せたのと、2Qで大幅にコスト削減に成功した事を評価する人が増えてきて人気化したら面白いです。板が薄いから飛ぶ時も早いです。

    簡単に安く集める事も難しくなるような展開になればいい。
    7年ぶりの変化を迎えました。

    このままテクニカルでも下値切り上げでいけばいい。
    一瞬でしたが節目抜けたので、月曜から面白い展開になるとええ。

    投稿にも力が入ります。スマートインフラ事業は今の時流に合ってる事業で非常に楽しみ。

  • 2012/11/24 23:37

    数年ぶり営業黒字化 人気化すれば面白そうだ

  • 数年ぶり営業黒字化 ファンダ、テクニカル共に面白そう。

    詳しくはあちらに書き込みました。

  • >>No. 101870

    森は欲しいけど、阪神が狙うと思う。捕手がいないのは阪神も同じで藤浪とのバッテリーが甲子園で復活したら阪神の売りになる。

    高校生スターを阪神は狙ってるような戦略のドラフトだった。

本文はここまでです このページの先頭へ