ここから本文です

投稿コメント一覧 (19922コメント)

  • >>No. 322

    >DV720がどれぐらい凄いのかイマイチわからん( ̄▽ ̄;)

    たぶんだけど、
    ピンクローターで例えるなら、
    DV700よりも1回の充電で使用できる期間が長くなり、
    振動が一定だったのが、AIが人の反応を見ながら振動を自由に変えていく。
    イッタ後はしばらく余韻を楽しめるモードになり、その後は自動で停止。
    形も可変式でワンタッチで自由自在。

    かな。

    やったぜーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

  • >>No. 811

    マーベラスに譲渡した以上はマーベラスが売れると思う手法の方が良い。

    ログレスは浸透してるし、続編が出るぞとログレスユーザーが振れ回るだけで宣伝にもなるし。

  • >>No. 821

    >ディライトとの新作

    企画はディライトワークスだし、Aimingはグラフィック

    マーベラスや他社が作った方がヒットします。

  • マザーズも下髭ついたし、安く買えるのも今の内。

    地合いが改善して個人の余力が上がれば強気に買えるようになります。

    材料連打しまくりでファンダが良いので、DMPは大本命。

    このところの材料は株価に全く織り込まれていませんね。

  • 2019年05月21日

    株式会社ディジタルメディアプロフェッショナル(本社: 東京都中野区、代表取締役CEO 山本達夫、以下DMP)は、本日よりDMPエッジAIプロセッサIPコア「ZIA™ DV700」の後継となる新型IPコア「ZIA™ DV720」を販売します。

    新製品DV720はDV700と同様、ディープラーニングの推論処理に特化した低消費電力プロセッサIPで、画像、動画、音声などといったあらゆるデータに対する推論処理を可能にします。

    DV720はDV700のディープラーニング専用演算器(MAC)を最適化することで、さらなる小型化と高性能化を実現しました。同時に、従来ソフトウェアで処理させていたINT8bit/FP16bitコンバータのハードウェア化、およびIPコア内部のパイプラインを効率化したことで、16nmプロセスのASIC搭載時に1GHz以上の動作周波数を実現します。またザイリンクスのZynq® UltraScale+™ MPSoCに搭載時は、DV700と比較して60%の小型化と3.2倍以上の高性能化を両立した上で、コア周波数420MHzで動作させることが可能です。このためFPGA使用時においても従来のASICに近い性能を達成することができ、高性能なエッジAIアプリケーションの実現に最適なAIプロセッサです。

    DV720のSDK/Toolは、従来品との後方互換性を確保しています。お客様はCaffe、Keras、TensorFlowといった汎用AIフレームワークを活用した学習済みネットワークを用意すれば、容易にDV720で推論処理を行うことが可能となります。DV700同様にディープラーニング専用演算器(FP16bitサポート)で推論処理を行うため、高性能および高精度を要求される先進運転支援システム、次世代ロボット、ドローン、セキュリティ監視ソリューション、メディカルなど各種エッジアプリケーション製品への適用が可能です。

    DMPは6月3日より、ZIA™ FPGAモジュール「ZIA™ C3 」へDV720を実装した新バージョンのリリースおよびアップグレードを予定しています。

    ※DV700、DV720は、国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の委託業務の成果を一部活用しています。


    2年間でここまで進化した製品をだしてきた

  • >>No. 310

    DV720 NEDOの共同研究の成果

    成果が認められてNEDOの延長が決まった実績があるし、

    NEDOの助成金だけでもDV700の売上の貢献になりますね。

    NEDO共同開発の東芝やNECが採用してくれたら売上貢献は計り知れないね。


    成果を出せばまたNEDOに採用されるかもしれんぞ。

  • >>No. 298

    >まあ普通に考えたらDV700がどれだけ売り上げに貢献したんだって話ですよね

    ヤマハ発動機様が最終製品にDMPのAIを決める事に貢献しましたね。

    どれだけ貢献するかはこれから分かりますよ。

    C3のパートナー企業7社 NTTコムウェアも入ってますね。

    DV700の価値が分からないようならあっち行った方が良いですよね。

  • ゲームIPはまだ何かもわからん

  • 2019年サービス開始 やっときたか

  • 『ログレス物語』 CBT 募集及び開催日程 】
    ■ 募集期間 5 月 17 日(金)~ 5 月 27 日(月) 18 00
    ■ CBT 開催日程(予定): 5 月 29 日(水)~ 5 月 31 日(金)の 21:00 25:00
    ■ 募集人数: 5000 名 (応募多数の場合は、抽選となります
    ■ 募集対象:日本国内在住で、 Android 端末ユーザー( Ver.8.0 以上、空き容量 2 GB 以上、利用
    可能な G mail アドレス保有)の方に限定させていただきます。


    ベータテストで5000名は規模が大きい。
    さすがログレス。

    ファンが多いからな。

  • 王道MMORPG「ログレス」シリーズ最新作『ログレス物語(ストーリーズ)』クローズドβテスト開催のお知らせ


    ログレスの新作はサプライズだったな。

    『ログレス』シリーズは、 2011 年 10 月に PC 向けブラウザゲームとして MMORPG 『剣と魔法のログレス』 のサービスを開始し、続いて 2013 年 12 月に は スマートフォン向け MMORPG 『剣と魔法のログレス いにしえの女神』 をリリースいたしました。『剣と魔法のログレス いにしえの女神』は、数分から遊べる手軽さを実現した MMORPG のパイオニア的なタイトルとして サービス開始以来多くのユーザーから ご 支持をいただき、 各種ランキング で 9 ヶ月連続 TOP10 以内を記録し、 20 15 年 3 月には AppStore セールスランキング で 最高位 1 位も獲得しています。 2015 年以降はアジア及び 英語圏 など グローバル な 展開実績もある大人気ゲームアプリに成長いたしました 。 2016 年 8 月には、ワールドワイドで累計 1000 万ダウンロードも達成しています。
    『ログレス物語 (ストーリーズ 』 はこの実績あるシリーズの最新作であり、王道 MMORPG の 楽しさをより追及すると共に 、『ログレス』シリーズの「もうひとつの物語」として新たな世界観の中で物語が 展開していきます。プレイ画面は 従来の俯瞰視点を踏襲しつつ奥行を持たせ 、キャラクター、アバタ― 設定 やゲームシステムも一新 してシリーズ最新作として 提供 してい き ます 。1ワールド 制 且つ「シームレスバトル」も実現し、プレイヤー間のコミュニケーションもさらに取り易い プレイ 環境となって おり、プレイ する ワクワク感 が 増幅 されて い ます。

  • >>No. 281

    やったぜーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

  • >>No. 278

    今回の業務資本契約の締結の目的について、
    ヤマハ発動機の上席執行役員 先進技術本部長の藤田宏昭氏は、「自社製品の知能化技術(AI)の強化を図るため」と説明。両社は2018年よりヤマハ発動機からの開発委託という形で協業してきたが、それを通じて、ここまでの間に、DMPの有するAIに対する知見、半導体に関するハードウェアのノウハウなどが、ヤマハ発動機が今後、成長を続けていくためには必要であるとの判断に至り、DMPに開発リソースなどの拡充を図ってもらうことを目的に、今回の契約に至ったとしている。

    藤田氏は、「AIアルゴリズム、ソフトウェア、そして最終的にそれらをハードウェアに落とし込むまで幅広いノウハウを有するのがDMP。我々の提供する製品は、小型であったり低価格なものが多いので、最終製品としてリーズナブルなものでなければいけない。そうした意味で、低消費電力化や小型化が可能なDMPの技術力は魅力的である」としており、両社の関係性をベストパートナーであると評している。


    小型化はDMPの魅力。

    今回のDV720でも証明。60%の小型化で3.2倍以上の高性能化を実現してる。

    60%の小型化も、元々が他社比で小型だったから、新製品はすっごい小型って事だろう。
    ttps://news.mynavi.jp/article/20190510-821596/

    ここで出てくる
    ヤマハ発動機の上席執行役員 先進技術本部長の藤田宏昭氏
    2019年6月21日開催予定の第17回定時株主総会において正式に決定される予定の社外取締役ですね。


    同日開催された記者会見で笑顔で握手を交わすヤマハ発動機の上席執行役員 先進技術本部長の藤田宏昭氏(左)とDMP代表取締役社長 CEOの山本達夫氏(右)

    もう取締役になる事も決まってたような笑顔だね。

    がっちりと握手しています。

  • >>No. 278

    FPGA使用時においても従来のASICに近い性能を達成。

    両者の良いとこどり。

  • DV720はDV700のディープラーニング専用演算器(MAC)を最適化することで、さらなる小型化と高性能化を実現しました。同時に、従来ソフトウェアで処理させていたINT8bit/FP16bitコンバータのハードウェア化、およびIPコア内部のパイプラインを効率化したことで、16nmプロセスのASIC搭載時に1GHz以上の動作周波数を実現します。
    また、ザイリンクスのZynq® UltraScale+™ MPSoC に搭載時は、DV700と比較して60%の小型化と3.2倍以上の高性能化を両立した上で、コア周波数420MHzで動作させることが可能です。
    このためFPGA使用時においても従来のASICに近い性能を達成することができ、高性能なエッジAIアプリケーションの実現に最適なAIプロセッサです。


    これだけ高性能、小型化が実現すればヤマハ発動機様も満足してくれるだろうし、

    ヤマハ発動機様以外にもDMPのAIを使いたいと提携申し入れてくる大企業はひっきりなしに現れるでしょう。

  • 東大新聞オンライン


     片岡一則特任教授(未来ビジョン研究センター)と宮田完二郎准教授(工学系研究科)らは、がんなどの治療薬である核酸医薬を、代謝されてしまう前に疾患組織に届けるナノマシンの開発に成功した。膵臓がんや脳腫瘍などの難治がんへの新たな核酸医薬治療につながると期待される。成果は24日付の薬科学誌『ネイチャー・コミュニケーションズ』に掲載された。


     核酸医薬は、塩基配列に応じて特定の遺伝子の発現を調節可能。がんやアルツハイマー病などの、遺伝子変異に由来する難病に対する新しい治療薬として期待されている。しかし体内ではすぐに代謝されるため患部への到達効率が低く、十分な治療効果が得られない。核酸医薬の代謝を防ぎつつ運搬する物質も開発されているが、大き過ぎて患部に至るまでの間にある血管壁を通過できないなど、課題が残されていた。


     今回開発されたナノマシンは、血流中で核酸医薬と結合しつつ、他の体内物質との吸着を抑えることで、核酸医薬が代謝されるのを防ぐ。既存の拡散医薬運搬物質の約5分の1に小型化することにも成功し、血管壁などを通過できるようになった。

    tp://www.todaishimbun.org/nanomachine20190502/

    約5分の1に小型化することにも成功し、血管壁などを通過。

    どう見ても勝ちじゃんかよーーーーーーーーーーーー

    なんでこんな値段で買わせてくれるのか。


    凄さが広まれば、ある日買えなくなる日がやってくると思う。

  • >>No. 555

    片岡一則 川崎市産業振興財団ナノ医療イノベーションセンター長/東京大学未来ビジョン研究センター特任教授、宮田完二郎 東京大学大学院工学系研究科准教授、近藤豊 名古屋大学大学院医学系研究科教授らの研究グループは、失活しやすい核酸医薬を血流中で安定に保護し、膵臓がんや脳腫瘍などの難治がんへ送り届けるための技術「核酸医薬搭載ナノマシン」の開発に成功しました。


    本技術である「核酸医薬搭載ナノマシン」は、生体バリアを突破して核酸医薬を膵臓がんや脳腫瘍へデリバリーすることを目指して開発されました。

    このナノマシンは、形と長さが精密に調節されたポリマー1〜2 分子と核酸医薬1 分子から形成されるため、脂質ナノ粒子と比べてサイズが非常に小さい(抗体医薬と同等の約20 nm)という特徴があります(図2)。このダウンサイジングにより、本ナノマシンは膵臓がんの間質組織や脳腫瘍の血管壁を潜り抜けることが可能になります(図2)


    膵臓がんや脳腫瘍の材料は期待度MAX

  • >>No. 549

    治療に成功したって書かれてるから、ナノマシンでの脳腫瘍治療はもう間違いないんじゃないのかな。


    ナノキャリアは僕の中で今年の投資大重点分野ですよ。

    ナノマシンの開発成功は悲願。


    勝ったな。

    出席者:
    片岡 一則(ナノ医療イノベーションセンター センター長/東京大学未来ビジョン研究
    センター 特任教授)
    宮田 完二郎(東京大学大学院工学系研究科マテリアル工学専攻 准教授)
    4.発表のポイント
    ◆失活しやすい核酸医薬を血流中で捕捉(ランデブー)し、選択的にドッキングすることによって安定に保護するナノマシンの開発に成功しました。

    ◆これにより、膵臓がんや脳腫瘍などの難治がんに核酸医薬を送り込み、標的治療を行う事に成功しました。

    ◆本ナノマシンは、これまでに困難とされてきた「血流中での核酸医薬の保護」と「難治がん組織に存在する生体バリアを突破する超小型サイズ(30 nm 以下)」を同時に実現しました。


    ⇒ノーベル賞でしょ。これは

  • >>No. 549

    こんな大発明したのに300円台でナノキャリア買えるのはマンモスラッピーですよ。

本文はここまでです このページの先頭へ