ここから本文です

投稿コメント一覧 (18822コメント)


  • これってどうなった。
    豊通エレクトロニクスは豊田通商の子会社。


    DMP が豊通エレクトロニクスとIPSL(Image Processing Shader Library)を共同開発

    株式会社ディジタルメディアプロフェッショナル(本社: 東京都中野区、東証マザーズ: 証券コード3652、代表取締役CEO 山本達夫、以下DMP)は、GPU による画像処理ソリューションとして、IPSL(Image Processing Shader Library)を、株式会社豊通エレクトロニクス(本社:名古屋市、代表取締役社長 青木 厚、以下豊通エレクトロニクス)と共同で開発したことをお知らせします。
    IPSL は、従来、専用LSI(ASIC)等を活用して実現していた画像処理を、汎用マイコンのGPU で高速に処理させるミドルウエアライブラリです。お客様は、IPSL を活用することにより、従来処理が重かった画像処理に対して、ASIC やASSP のような専用プロセッサが不要となるためコスト面のメリット、並びにソフトウエアソリューションのためお客様のターゲット製品に対して最適化とカスタマイズが容易となります。適用アプリケーションの用途は、車載カメラ、ヘッドマウントディスプレイ、プロジェクターといった様々な画像処理アプリケーションへの適用が可能です。
    今回、IPSL の製品化にあたっては、車載関連の半導体・ソフトウエアを開発・販売している豊通エレクトロニクスの車載品質の製品開発やビジネスノウハウとDMP のGPU に対する技術ノウハウを融合し、高品質なミドルウエアを実現しました。本IPSL 製品は、2016 年度に販売される量産車に搭載される予定です。

  • >>No. 5

    https://kabushiki.jp/news/287979

    これですか

    「福の神の取材日記」~あの企業の核心に迫る~(112)=DMP


    プレミアムノート|

    2019/2/14 17:30|


     「相場の福の神」として活躍する財産ネット・企業調査部長の藤本誠之氏が注目企業の経営陣にインタビューし、その会社の核心に迫るシリーズ。今回はディジタルメディアプロフェッショナル(=DMP、3652・M・・・


    この記事は会員限定です。
    会員登録すると続きをお読みいただけます。

  • アエリアのチャート見れば今は安値圏。
    新興ゲーム株の中でも営業利益が飛び抜けてる。

  • 1株利益が68.39円
    PER8.7倍

    これは化けそう。
    中国来たらさらにすごいぞ。

  • 主役は遅れてやってくる

    時間ずらした方が目立つ

    23時59分までは今日

  • >>No. 448

    2019年2月に第三者割当による新株式発行により749,983千円の資金調達
    を実行しており、本決算短信公表日時点で、財務基盤の安定化は図られております。

    それは過去の数字。現在は資金調達してますよ。

  • アニメIPネタ、ゲームIPネタ、ディライトワークスネタでしばらくの間盛り上がろう。

  • 今期黒字化予想。キタ――(゚∀゚)――!!

    売上総利益は大きく伸びてるから、後は販管費が売上に対して大きすぎる点を改善しないといけない。改善すればAimingは良くなる。

  • 出来高が急増。決算様子見てた人が多かったんだろう。
    新規ライセンス獲得や新規の車載機器向けAI受託開発、C3などの新製品の売上が確認出来た。

    販管費が前期よりも7000万も削減されていて売上減を吸収していた。
    赤字幅はみんなが予想してたより少なかったんでしょう。
    4QRS1のまとまった売上が見込めるので、コスト管理が進んでるので利益につながりそう。

  • 過去最高売上達成。
    トムス通期黒字。今期は1Q から寄与。
    柴咲コウと香川照之の会社は4Q黒字。
    今期は塾もあり、通期寄与。
    モブキャスト単体営業利益。
    今期は1000円期待。

  • 悪材料出尽くしでしょ。こんな株価なら。
    寄りで買って儲ける。単体は営業利益が出た。
    1000円や800円じゃあるまいし、200円台でびびってたら株は儲けることは無理。
    これから好材料待ってる。

  • >>No. 411

    良かった点は過去最高売上達成。

    単体は通期で営業黒字になった事。

    四半期で柴咲コウと香川照之の会社の事業は4Q黒字になった事。

    トムスは通期で黒字だった事。

    香川照之の会社は塾など伸びしろがあり、通販も通期で寄与。
    今期は通期で利益に貢献してくれそう。

    トムスは今期は1Qから加算されたら、もっと売上利益伸びていきそう。

    キン乱は2019年になんか策があるような決算説明資料で。

    香港の受賞も12月25日で、4Qも残り6日しか寄与していないから、受賞の効果は今期1Qから。

    ゲーム事業は売上は伸びても開発費負担で赤字。

    開発をひとつ取り止めで開発費負担は1Qからその分は下がるだろう。
    モバプロ2はやっぱりマイネットで、その金額は非公表でしたが、圏内に入ってくるタイトルなんで、モブキャストに利益になるような移管だったのかなと。予想。
    特別利益があるかも。

    財務面は
    1月の増資で表記より1億は財務は改善するだろう。

    2月も増資の残り消費したら、全部行使のIR は出そう。

    減損一気に出す手法はアエリアを思い出す。

    アエリアは決算後、何倍にも化けた。

    モブキャストが過去最高売上達成して、赤字なのは問題で、開発費かかりすぎ。人件費もっと削減必要。
    もっと開発タイトルを絞った方が体力的にも経営面でもプラスだと思う。

    開発費かからなければゲーム事業は今の売上で黒字出せる。

    トムスと投資先の伸びで成長も。

    投資先の支援とあったが、支援受けてるのはモブキャスト。

    他を支援してる場合ではない。

    今では300円台に売られて、決算は赤字なのは大方予想した通り。
    個別で黒字になったり、光はある。

    今期予想黒字期待はあったが、開示はなし。

    トムスが今期は1Qから、寄与します。
    そこが違う点。

  • バンダイナムコが鉄拳のカジノ機器をマカオなどの東南アジアで展開。
    昨年11月のニュースで今年3月発売予定になっています。
    バンダイナムコはカジノ機器を東南アジアで売ろうとしてるし、DMP も世界展開の道はあるのかと、期待はしてます。

    RS 1はバンダイナムコと共同開発して、これから世に出ようとしてる段階。
    業界最大手含め複数社に採用された実績があります。
    これが実際市場に出回り始めたら、評価も上がるだろうし、他の採用考えてる企業にアピールになりますから。
    台湾との繋がりが出来たら、その目は広がると思ってる。
    なかなか台湾のIR が出せていないのは不満な点。5月から9ヶ月も何してるのかしらんけど。世界展開がテーマのひとつだったから、販路を広げて欲しい。

    バンダイナムコは新会社作ってパチンコパチスロに力入れようとしてます。
    どうしてかはしらんけど。
    有名IPを沢山抱えてるバンダイナムコと業務提携してるんだから、有名IPの台にRS 1が搭載されてくると考えて良いと思ってます。


  • >ただ市場に(パチホール)投入されるのは来期、でもUKCに出荷された時点で売上になるから今期大丈夫と思う。期ズレしなきゃね。
    >たとえ期ズレしても次は本決だから来期予想にドンと上乗せされた数字が出てくるからオケ。
    >ただでさえ市場投入される来期は本格的にRS1が出荷されていくから、来期の数字は凄いことになるって楽しみにしてる。
    >
    >パチンコは間違いなく斜陽だけどシェアとればね。なんせ複数の大手から採用されてんだから。
    >> そうなの?

    RS1は台湾や中国やマカオなどの企業に採用されるなら、大きな市場になっていくと思いますけどね。
    今のところは斜陽って言ってる議論は国内だけの話だと思います。グローバル化進めていて、バンダイナムコのブランド価値も海外でも高いと思いますから。

    3Qは売上はやや少ないかなって言うのが素直な印象。ですが、今期は販管費を抑えてここまできていて損益分岐点に近い決算でした。

    2Qでは利益の上方修正。

    通期はRS 1が前期以上と言うことで、前期の売上を見ればまとまった売上が見込めるのは想定出来ます。

    前期のように売上は目標には達成しない場合でも利益は目標以上に出せるようなコストになっていますので、その点は大丈夫かなと。

    前期も出荷して、今期も出荷。
    でも市場に投入されるまでには時間はかかる感じ。秋口って頃のようですが、前期のように売上には計上はされるでしょう。

    カメラモニタリングシステムがどうなるか。
    C2 C3は売れてたから、これから期待は出来るかな。

    新製品をどこで発表出来るのか。
    昨年のように4月なのか。

    株価も決算警戒で押さえられてきましたし、
    悲観はしてません。

  • 絶好調企業。ここ3か月で売上766百万あった。営業利益は3か月で97百万と大きく伸びた。1月は第一三共との共同開発のIRもあったし、この分野の伸びは凄い。
    新規受注高が伸びてるので4Q、来期予想とかなり期待出来ます。

    今の押しはチャンスでしかない。

  • ライブアプリはいつ出すんや?

    社長が自腹してまでこだわってるのには訳がある。
    社長も含み損。株主も今の価格じゃ含み損か損切りしたホルダーばかり。
    ありえない融合ってなんだよ?

    今の所はありえない融合とは思えない。
    えのぐじゃ普通すぎるし。

    超大物歌手と結びつかなきゃありえない融合とは呼べない。
    秋元康は何してるんだろうね。

    2年以上も。待たせ過ぎやんか??

  • しかるべき対応をしてもらうよう会社に通報しておいたよ。スクショもした。
    証拠も残しておいた。

  • >>No. 309

    『CARAVANキャラバン STORIESストーリーズ』
    出現ヒーローは女の子のみ!バレンタインガチャ開催
    春節イベントもまだまだ開催中!ショップに新たなイベント限定衣装が追加

  • トップセールス

    香港
    リリース日(2018-07-10)
    卡拉邦【CARAVAN STORIES】 60位 上がってきた

    台湾
    リリース日(2018-07-10)
    卡拉邦【CARAVAN STORIES】 129位

    日本
    iPhoneトップセールス
    キャラバンストーリーズ 176位

    iPadトップセールス
    キャラバンストーリーズ 137位

本文はここまでです このページの先頭へ