ここから本文です

投稿コメント一覧 (15901コメント)

  • 2015/12/27 16:30

    東芝には長年に亘って培ってきた技術がある。
    また、三井財閥を代表する超一流企業である。
    半導体の技術を生かし地対空ミサイルを製造し、
    自衛隊に納めている等、国策企業である。

    マスコミは最近話題がないため、東芝叩きに注力し今日に至るが、
    日本人の特徴として、ブームがある。今は東芝叩きブームであり、
    ブームが去れば平穏な時代が戻ってくる。

    よって、来年になれば流が変わる可能性は大。
    リストラ断行は一時的な痛みを伴うが、中長期的に固定費削減の観点
    からは正解である。

    なによりも東芝にはウエスチンハウスがある。
    インドから原発6基を受注した場合、
    一基あたり約2600億円の売り上げとなるため、
    マスコミは東芝を叩く叩けず、逆に手の平を返したように応援に回る可能性もある。
    現に今日もチューリッヒとの提携がヤフーニュースに出てたし、
    日経ビジネスも東芝叩きに飽きた感がある。

    日立も2008年にリストラを断行し9000億円の赤字を計上、
    パナソニックも2012年、13年と2期連続7000億円の赤字を計上し、
    ストップ安まで売り込まれたが現在は1100円まで株価を戻している。

    問題は粉飾をどう考えるかだが、オリンパスも粉飾発覚後410円まで下げたが
    現在は5000円に迫る勢いである。

    つまり、株は上がったり下がったりするものであり、
    明けない夜や止まない雨がないようにいずれは回復するものである。

    シャープが110円なら東芝は190円が底、
    中長期的には500~700円も狙える投機銘柄と考えている。



    エネルギーとストレージ事業に注力するというのは、オリンパスが内視鏡に
    注力するのと同じようなもので、諸刃の剣ではあるがWH社の存在により東芝が
    大化けする可能性はあり、そのあたりがシャープや三洋などの二流家電メーカー
    との決定的違いと思う。

  • >>No. 1113

    更にコメントを加えるが、東芝メディカルズの株を半分売却するのは、
    東芝がその分野のテクノロジーに自信があり、他人資本を有効活用し、
    ヘルスケア事業をエキスパンジョンしたいと考えている証しである。
    世界最高水準のがん治療装置を山形大学と共同開発し、
    その製造に成功するなど東芝のテクノロジーは世界最高水準にある。

    まとめるが、エネルギー(原発、超炭素、水素、火力、風力など)は
    電力自由化に向けてのものである。
    福島の原発事故により、その安全性が問われているが、
    石油が発掘出来ない日本にとって、原子力は将来的には頼らざるを得ない
    エネルギーであり、高浜原発の再開がそれを物語っている。

    また、半導体世界2位(日本一位)のシェアは絶対的なものであり、
    他の家電、電力メーカーで東芝のストレージ技術を上回る企業は存在しない。

  • 東芝の室町社長は11月までは、
    『リストラ(人員削減)に踏み込まざるを得ないかもしれない』
    とソフトなコメントをしていた。
    しかし、ふたを開けてみたら1万人を超えるリストラである。
    但し、そのスピード感は評価できる。
    何しろ来年の3月までに実行しようというのだ。
    通常1~2年を要する早期退職を、自己資本を減らしてまで、
    今期中(来年3月まで)の断行を決意したのである。
    そのことでS&P社やムーディーズ社から格下げされる
    のは承知の上であろう。

    年内に関しては、それらを嫌気し株価は続落するかもしれないが、
    投機銘柄になれば、急速に株価が回復しても不思議ではない。

  • リストラ規模はパーセンテージに換算すればそれ程大きなものではない。
    しかし、勤続10年以上の40歳は年収が高いため、
    それによって削減される固定費は膨大である。

    なお、売るものがない、と考えるのは早計である。
    東芝には長年に亘って培ってきたテクノロジーがある。
    つい先日、新型REGZA(国内向け)、新型電子レンジの
    発売を発表し、また、世界最高水準の技術を備えた癌治療装置もある。
    チューリッヒ保険との提携も今日マスコミから公表されている。
    マスコミが広報役まで担うようになってきたため、
    これからは東芝の動きは全て報道されるようになるであろう。
    なんとも皮肉な展開であり、東芝には追い風である。

  • いささか下げ過ぎた感があるので、明日、明後日の2日間はリバウンドするはず。
    大納会は250円が落としどころで、年明けからは悪材料が出なければ新生東芝として、
    一進一退を繰り返しながら年末には350円を目指すと思う。

  • 2016/01/19 18:28

    マスコミが東芝に注目しているおかげで、新製品発売のニュースが都度取り上げられている。

    ダイナブックの新発売、サンディスクのポータブルSSDの新発売等、明るいニュースも多い。

    それを物語るかの如く、株価も上昇している。

    なお、福島原発の廃炉設備完成に関しては、神奈川新聞、港北新報、福島民報などは本日の
    夕刻に取り上げているため、周知が遅れている。

    日経先物が続伸しているため、明日は10円程度上がて240円台を回復すると予測。

  • 出た!

    東芝メディカル売却価格7200億円、売却先 富士フィルムに決定!

  • インドの原発6基受注確定!

  • うわ~原発受注に向かってまっしぐらじゃん。

    売り豚さんたちガクブルだろうね!笑

  • TOKもアウトだったか?

  • やばい話はNGみたいだな

  • 後場続伸して395円位にならねえかな

  • 今日も+で終わってほしい

  • 12時半からの40分くらいが一番値動き激しいよな

  • 今日いったん利確すっかも。

    っていうのは証券会社が3社も一斉に500円以上に目標株価を上げたのがなんか胡散臭いから

  • マイ転したら利確しないからな

  • でも下げる理由がないんだよな

    ファンダメンタルズ的にはな

    テクニカルはわからない

  • 売り板が薄く 買い板が厚いな

    これは騰がりそう

本文はここまでです このページの先頭へ