IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (470コメント)

  • AnswersNews
    AnswersNews - 製薬業界で話題のニュースがよくわかる
    連載・コラム
    目指すは「食道がん治療ならテロメライシン」オンコリスバイオファーマ・浦田泰生社長|ベンチャー巡訪記
    2020/10/15
    https://answers.ten-navi.com/pharmanews/19515/

  • >>No. 1680

    弊社では、半年に一度、株主様向けに会社説明会を開催しておりますが、今回は新型コロナウイルスの状況を鑑み、今回はオンライン形式で開催することといたしました。株主様向けの期間限定特設サイトにて、プレゼンテーション映像とご質問ボックス、アンケートを公開いたします。いただいたご質問には、後日ホームページ上でご回答申し上げます。

    特設サイトのQRコードおよびURLは、9月上旬にお手元に届く株主通信(第22期中間期アンジェス通信)の背表紙に記載しております。また、ご質問およびアンケートのご記入の際に、株主様番号をご入力いただきますので、「株式関係書類送付のご案内」に記載の株主様番号をご確認くださるようお願いします。

    ※こちらのご案内は、2020年6月30日時点での株主様向けにご案内するものですので、記載のQRコードおよびURLの第三者への共有はお控えください

    特設サイト公開期間: 2020年9月17日(木) 0:00~9月22日(火) 23:59

    何卒宜しくお願い申し上げます。

    アンジェス株式会社

  • 週に2回ランチに行きますが>>>最近不満なところがあります>>優待券割引でランチ以外の高い方のステーキ食べるんですけど 安いランチにはサラダバーが付いているのに高いのは別料金とは納得いかない>>最近はサラダーバー付きのランチ以外は食べるのやめました>>>他の同業「あさくま」は全品サラダーバー付き>>>

  • 日刊工業新聞 電子版から
    阪大発ベンチャーのアンジェス、新型コロナDNAワクチンで米国進出 米ブリッケル・バイオテックと共同開発へ

  • 2020/09/08 15:14

    新型コロナウイルス感染症(COVID-19)向け DNA ワクチン:
    大阪大学医学部附属病院での第 1/2 相臨床試験開始のお知らせ
    新型コロナウイルス感染症向け DNA ワクチンにつきまして、大阪大学医学部附属病院での第 1/2 相臨床試験
    を、予定通り開始いたしましたことをご報告いたします。この試験の目的は、ワクチンとして最適な接種間隔およ
    び接種回数等を検討する試験です。ワクチン開発は計画通り進んでおり、接種完了後、経過観察を経て、大阪
    市立大学医学部附属病院および大阪大学医学部附属病院での第 1/2 相臨床試験成績を総合的に判断する
    速報結果を、2020 年第 4 四半期に公表する予定です。
    <大阪大学医学部附属病院での第 1/2 相臨床試験概要>
     概要:健康成人志願者を対象とした、筋肉内接種における治験薬の安全性及び免疫原性の評価
     目標症例数:30 例(用量 2.0mg:①10 例による 2 週間間隔での 2 回接種、②10 例による 4 週間
    間隔での 2 回接種、③10 例による 2 週間間隔での 3 回接種)
     予定試験期間:2021 年 9 月 30 日まで(第 1 回目接種から 52 週間のフォローアップ期間を含む)
    ※経過観察後のトップラインデータとしての試験結果は、2020年第4四半期に公表する予定です
    なお、今年度の通期連結業績に与える影響は現在精査中です。

  • グーの根も出ない 
    >>>欲かかず下がったら温存資金で買い増し
    >>>マザーズは右肩上がり
    >>>2060で買ったら我慢のしどころ

  • 下らん事喋る 売り豚と 5番アイアン>>>無視ユーザー綺麗になった

  • >>No. 370

    日刊工業新聞社(Business&technology)
    に出れば本物

  • 糞株とか けなす人多いいが 見直しが必要ですね>>
    >材料見ると期待できる事柄多く>>>300円の株が大化け候補に挙がってきました>>>ジックリ今の安い株価で買っておいても損はない!!  けなす奴はノンホルの無能のアルバイターでしょう

  • 東洋経済から抜粋!!
    ワクチン開発に国内で最初に名乗りを上げ、6月末からヒトに対する治験を始めたのが創薬ベンチャーのアンジェスだ。同社創業者である大阪大学大学院医学系研究科の森下竜一寄附講座教授に日本の課題などについて聞いた。

    われわれが開発しているDNAワクチンは、ウイルスの遺伝子情報さえあれば開発できる。通常のワクチンがウイルスの性質や弱毒化の方法などを検討しなければならないのに比べて、非常にスピーディに開発できる。厚生労働省や医薬品医療機器総合機構(PMDA)、文部科学省といった関係機関が迅速に動いてくれたことも大きい。

  • ニッポン放送
    辛坊次郎 ズームそこまで言うか>>>森下教授  いい話しています..>>>
    日本政府からお金が>>> 100万人で100億円必要ですと>>>
    ぶっちゃけて聞きますと>>>森下 思ったより効きます>>>べらべら喋ると怒られるので>>この辺で 明るく喋っていました>>>

  • ニッポン放送
    辛坊次郎 ズームそこまで言うか>>>森下教授  いい話しています..>>>

  • 辛坊次郎 ズームそこまで言うか>>>森下教授  いい話しています..>>>

  • 辛坊ズームそこまで言うか>>>森下が話しています

  • ダメだと思って投げた時が底>>>ガチホ続けて安くなっても持ち続けた人は
    我慢!! 持っているのを忘れるか 安いこの辺で買い増しするのが良いかと思われます。

  • 山高ければ谷深し、谷深ければ山高し | 相場格言 / 株初心者講座
    もうすぐ 投げたときが底!

  • 諦めて 投げましたね!! 高値掴みの恐ろしさ

  • 2020年7月14日
    各位会社名オ ン コ リ ス バ イ オ フ ァ ー マ株式会社
    代表者名代 表 取 締 役 社 長浦田泰生(コード番号:4588)
    問合せ先取 締 役 管 理 担 当吉村圭司(TEL03-5472-1578)

    外為法リストでの指定についてオンコリスバイオファーマ株式会社(以下、「オンコリス」)は、2020年7月10日(金)に財務省が更新しました「本邦上場会社の外為法における対内直接投資等事前届出該当性リスト(以下、「外為法リスト」)」にて「指定業種のうち、コア業種に属する事業を営んでいる会社」に指定されましたので、お知らせいたします。外為法リストは、海外投資家からの出資について事前審査の対象となる企業のリストです。海外資本が安全保障上の重要業種であるコア業種に属する事業を営んでいる会社の株式を取得する場合は、出資比率「1%以上」のケースで政府への事前届け出が原則として必要となりま

  • 配信元:日経QUICKニュース
    <NQN>◇<マザーズ>オンコリスが一時8%安 治験結果は良好も
    (12時35分、コード4588)オンコリスが大幅反落。寄り付き直後に前日比60円(1.9%)高い3235円を付けたが、その後253円(8.0%)安い2922円まで下落した。1日、ウイルス療法テロメライシンの肝細胞がんフェーズ1企業治験で、安全性の評価で良好な結果を得たと発表した。もっとも、6月19日に新型コロナウイルス感染症治療薬の開発に着手すると発表して以降、オンコリスの株価は同23日に3820円まで急上昇。きょうはマザーズ市場の地合いも悪く、利益確定売りに押されている。
     今後の開発方針はテロメライシンのライセンス先である中外薬(1部、4519)と協議の上決定するという。この件に関して業績への影響は未確定な要素が多いとして、オンコリスは2020年12月期の業績予想は開示していない。

  • お初ですか いらっしゃいませ!! よろしくご指導を(笑)

本文はここまでです このページの先頭へ