IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (425コメント)

  • 今期予想でモンスト以外のデジタルエンタメで37億の増益なんですけど
    コトダマン(とアニメ?)だけで利益+37億には足りないので別途増益コンテンツがありますよね。
    新作ゲームを予定しているとしても、モンパニに倣うと売上0で見積もりな気もしますので、利益が具体的に見積もりできる他社からの移管なり買収とかもあるんですかね?
    よくわかりませんが決算説明で具体的に触れていないコンテンツが準備されているのかと推測します。

  • ベンチャーキャピタルとは別にアクセラレーションも始めたようですね。
    なんとなくこっちのほうがミクシィっぽいような気はします。
    株価的なカタリストには当面ならないと思いますが次の柱がつくれると良いですね。

  • 今、マザーズが上がっているのは単純にコロナの状況下で選別されている銘柄が時価総額上位を占めているからなんじゃないかと思っています。
    なので、過去の上昇時の幅を考えるに指数ももう少し伸びる余地はあるんじゃないですかね?
    ミクシィも在宅エンタメセクターとして上がっているわけで仕掛けとかではなく、もっというと強く個別で選定されているという程でもないんじゃないかと予想しています。
    この後、マザーズが大相場になるとして、ミクシィはグロース銘柄とは言えないので中心の銘柄にはならないと思いますが、同業他社比的にある程度は上がるのかと。
    マザーズが大相場にならなかった場合は、現金保有の分まあそれなりに下落幅は少なめかなと。

  • >>No. 470

    可能性としてはありますけど、
    参加してる外資でわかるのはバークレイズくらいっぽいのでしかけてくるほどの状況なんですかね?

  • >>No. 378

    セクターへの投資比率が下がるのはあるかもしれませんが、
    全体のリスクマネーの増加で打ち消される気も。
    各国資金供給しているので最終的には金余りで株高かと。

  • バークレイズが少し動かしていますね。
    ポートフォリオの調整として増減させてるいうくらいだと思っていましたが。
    単なる決算プレイだったり、あるいは2000円〜2100円くらいで割高だという計算があったりとかするんでしょうかね?

  • 直近通期の売上原価は

    DeNA 58,603 > ガンホー 48,168 > GREE 31,400 > コロプラ 26,409 > ミクシィ 21,292

    販管費をみると
    決済手数料は変動費なので問題なし
    広告宣伝費は効率化済み
    のれんはEBITDA導入
    地代家賃は上がっていますが、新オフィスの効果が発揮されるだろう今後に期待(それよりリモートワーク推進の方が良い可能性もありますが)
    その他費用も上がっていますがよくわからないのでとりあえずスルー

    現金もっているのでてっきりコスト意識低いのかと思っていましたが、
    しっかり取り組んでいるんですね。

  • >>No. 265

    減益基調ではあるので好決算といえるかは解釈の余地があるかもしれませんが
    好決算説明資料ではあったと思います。
    5事業領域なのに2ドメインってバカなの?と思っていましたが3ドメインになってぐっとわかりやすくなってました。

    ・(個人的に思ってたよりも)今期予想黒字額が大きかった。
    昨期のように上方修正すると仮定すると今期コンセンサス予想も上回れる気がします。
     
    ・EBITDAの変動額の主要因がわかりやすかった。
    まだまだモンスト1本足状態ですが、モンストの減収を埋めていく過程が示されました。近いうちには増減幅が逆転していることを期待しています。

    ・四半期売上が前期非で増収、全四半期費でも増収。2四半期連続の増収なので(少なくとも一旦は)減収トレンド終了。

    ・コトダマンの買収金額は約12億。現時点の売上を考えると良い取引です。

    ・XFLAGSTOREがこっそり減損w 

    ・英語資料との差異は特になさそう(たぶん)

  • 決算発表前なのでぜんぜん違うかもしれませんが内容を予想。

    ・上方修正後の計画未達/超過
    2月後半くらいからコロナの影響が大きくなっていましたので、
    リアルイベント自粛の売上減や対応コスト増で未達の可能性はほんのちょいあり
    モンスト、コトダマン、(たぶん)みてねが好調なので超過の可能性もほんのちょいあり。

    ・プロメアのヒットは上振れ要因ですし、貴重なIPの獲得に成功なんだと思っているんですが決算発表では毎回言及されていないのであまり気にしなくても良いのかもしれません。。。

    ・Unlimはコロナで動けない今、大変有意義なサービスのスタートができたと思います。まあでも株価的なインパクトはないだろうなあ。

    ・スポーツ領域の影響は千葉ジェッツは厳しいでしょうけどチャリロトとネットドリーマーズは好悪あり?

    ・Lovegraphとの提携は順当なみてねの補完、ミュージックセキュリティーズのは社会貢献的なニュアンスが大きいような気はしますがどちらも大きな規模ではなさそう。

    ・新規タイトル、新規事業の発表はたぶん他社と比べると弱い感じな気がします。

    ・配当は方針通り普通に55円、来期は同額か微減くらいかと。

    ・自社株買いも方針通りないと予想。株価水準的に少し期待したいところではあるのですが会社としてはコロナの影響を鑑みて資金を確保しておきたいでしょうし。

    ・今期予想 出さない半分。ぎりぎり黒字予想が半分くらいの確率でしょうか。
    コミュニケーション重視を謳っていので名目上は影響が大きいとは思います。

    ・ミクシィの決算そのものにはたぶんそんなにインパクトはなく、セクターに資金流入が続くかどうかの方が重要なのかと予想。

  • >>No. 259

    昨期の決算数値より今期の予想の方が重要視されるんじゃないでしょうか?
    そもそも開示されないかもしれませんが。

  • コロプラ、DeNA、GREEの決算発表から類推するにコロナの影響は

    >既存タイトルでは大きな影響はなく、外出の自粛により、DAU、プレイ時間、継続率が伸長傾向
    というのはミクシィもたぶん同様。

    >海外展開の新たな取り組みを一旦見合わせ
    というのは相対的にミクシィが有利なのかもw

    スポーツ領域は
    >オフシーズン並みの四半期損益が続く可能性
    と考えれば良いようですが、千葉ジェッツのオフシーズン損益が不明なのでよくわかりません。売上17億なので最大損失17億だと思いますが。

  • サイバーエージェントの決算発表のニュアンス等を加味するとコロナの影響はたぶん

    あつ森 > マンガアプリ、動画配信、AbemaTV > グラブル > 荒野行動 > モンスト > 影響0 > ポケGO、DQW

    な感じになるのかと。

  • >>No. 166

    (精度は不明ながら)インターアローズ社提供のAppstoreデータで確認しました。
    Game-iの集計は昨年、一昨年では実数より3割程度多めに出てましたが2,3月はもう少し実数に近そうです。Googleplayのデータは見ていないのですがGoogleplay > Appstoreだとするとさらにもう少し精度が良くなる気がします。

    まだまだモンスト1本足な状況ではありますが、業績の下降トレンドはたぶん終わり。
    チャートの下落トレンドも日足では終了、中長期ではまだですけど。
    セクター自体に資金が入ってきてはいそうなので時価総額の大きいここは(ようやく)有望なんじゃないかと思っています。

  • モンストの2月3月の比較的詳細データを確認

    ・2月は鬼滅で10代のMAU急増
    ・でも3月末にはもとに戻るw
    ・Game-iのどんぶり売上予測はざっくりとは合ってそう
    ・コロナの悪影響はなさそう。好影響も特に大きくはなさそう
    ・DAU・MAUが上がっているので遅行して課金には期待できる(かも)

  • エヴァコラボっていつから企画されてたんでしょうかね?
    自粛要請されてる業界を取り込みにいってるのかな。

  • >>No. 103

    ありがとうございます。
    この掲示板で初めて優しいお言葉をいただいた気がw

    信用でやっている分には売り方も買い方も半年スパンでは需給的には差し引き0なので流動性を供給してくれている分、売り方さんも味方(といえば味方)です。

    この観点でいうと売り浴びせたまま買い戻さないバークレイズさんが真の敵という事なのかも。

  • >>No. 96

    前に5/9と記載されていた気がしたのですが、さっき確認したら5/15になってました。決算発表前の2,3日の急騰なら12日くらいからかな、というイメージでした。配当取りの一ヵ月前くらいは上がるような気はしますが、決算発表の一ヵ月前というのはあまり上げ要因があるようなイメージはなかったです。が、そういや昨年の4月も(今から思えば)比較的高かったですね。

  • 決算前の上げがあるとしたら5/12,13あたりからじゃないでしょうか?
    ここ数日は普通の上げだと思います。

  • 最近のアプリ市場全体の増減はイマイチわかりませんが
    セルラン順位ではコトダマンが成功している模様。
    スポーツ分野の自粛分を充分埋められているのではなかろうかと。

  • コロナの影響は世界的にはゲーム消費を加速している様なのですが、
    日本の場合はどうなんですかね?

    マンガ、動画、出会い系、あと課金の変動が少なそうなポケモンGOのセルラン順位がだいたい上がっているんですよね。

    ゲーム以上に他の課金が増えているだけか、
    ゲームの課金控えがあるのか

本文はここまでです このページの先頭へ