ここから本文です

投稿コメント一覧 (307コメント)

  • プロメアLive infernoの売行きは好調っぽく
    公式から転売禁止のお達しが出ています。

    過去との決別すばらしいというべきか、
    お前がいうなというべきかw

  • 大和さんはDCFではなく似たような銘柄の平均PSRで算出しているんですね。
    ということはミクシィそのものよりもゲームセクターに資金が入ってくるかどうかの方が重要なのかも。

  • 私も信用残で一喜一憂しているので若干自己否定ですが、
    今のところ残が溜まっていないので大した影響力になってない気がします。
    逆日歩ついてた頃も、踏み上げとかにはならなかったわけですし。

  • 現時点では信用残はそんなに貯まってないですね。
    そのせいかここのところのボラティリティは大したことないです。
    もっと積み上がってくるとヒャッハーできるのですが

  • 四季報が来期(21.3)の予想を修正しています。
    四季報予想比で減収増益ですが、予想と実績(ネットドリーマーズ)で修正なんですかね?

  • >>No. 771

    下げている日はだいたい買い残が増えている気がしますが…

    ゲームセクターはだいたい上がっていますし出来高もわりとあるのでどこかそこそこ大口が抜けたとかなんじゃないですかね?

  • >>No. 740

    買い方;セルラン! 保有現金!
    売り方;オワスト! 売上減少!

    という見方のなかでモンストの衰退の方が重視されてPBR1倍割れ…なのかと思っていましたが、DCF的に考えてM&A枠300億(および3〜5年で1000億)が使われることを織り込んでディスカウントされたのが現状の水準な気がしてきました。

    千葉ジェッツやチャリ・ロトを買ったときは ? な印象でしたが、ネットドリーマーズで、戦略が理解できた気がします。
    買収価格非公表ですが決算である程度わかると思いますので費用対効果やM&A成否がわかってきたら(内容次第ですが)上がってくるのかと。

    資金が有効に使われるとすると自社株買いが遠のくなあ…

  • 今年に入ってから買ってきた方々は
    ベイリーの他にスウェドバンク、メリアン、シュローダー、オランダ年金基金、岡三アセット 等
    上がるから買うというよりは分散先の一つに組み入れとこうというくらいだと思いますが、安い水準だという判断材料になるんじゃないかと。

    あと役員で木村弘毅氏、多留幸祐氏(多分今年)
    上げられるという算段があって買ったんだと思うなあ

  • >>No. 711

    四季報は修正BPR法で理論株価2710円と出しているのですが
    ここ1年少しの上限がだいたいその辺なので
    各アナリストの出した水準の範囲で動いている感じですね。

  • 売上利益が下がっているので株価も下がるというのはざっくりとはその通りだと思いますが、どの辺まで下がるか、理論株価がいくら位なのかを示す人がいないので素人計算ながら自分でやってみています。
    ゲーム銘柄の場合DCF法で算出するのが一般的だと思いますが相当厳しく見積もらないと今の株価にはならないんですよね。
    というよりも数年でFCFがマイナスになるというかマイナスにするのを織り込んでいる水準なんだと思っています。

  • 売り方が買い方の見方を否定したり疑問を呈するのは別に良いんだけど、
    株価を下げようとして人間性まで下げるのはどうかと。

  • >>No. 699

    順位より売上の方が大事だとは思いますが
    数字は決算まではわからないのでとりあえずセルランでヒャッハーしてます。

    パズドラはモンストの先行指標みたいなもんだと捉えています。
    モンストも1位が狙えなくなっても10位以内はしぶとくキープできるのかと思います。
    アプリゲーム市場全体は拡大しているので順位の下落に比べ売上はある程度はキープできるのではないかと予想。

    モンストがキャッシュフローを生む間は純資産が積み上がるのだからバリュー株として価値があると思います。
    本当はグロース株に転換して欲しいのだけど。

  • >>No. 697

    年間売上も暫定2位
    厳しめですが1位もワンチャンあるかもなんですよね。
    来年はDQWもあるのでさらに厳しめですが。

  • 決算発表でも取り上げられず
    その他扱いのプロメアですが
    初のホールイベントとのこと。
    ちょっとミクシィらしい感じになってきました。

  • 1社員あたり利益は205百万とのこと。
    多いのか少ないのかよくわかりませんが。
    固定費も正確にはわかりませんが販管費その他IRをみるに減らしているっぽいです。

  • ミクシルとかIRとかで見る限りここは普通に教科書的な経営はしっかりやってるように思われます。独自のノウハウがあるのかはよくわかりませんが…

    配当政策も教科書的にROEを意識しているような感じを受けます。
    そもそも内部留保を増やす正当性が今はないので高配当で株主に戻したほうが良いでしょう。
    会長に大量に戻るのは単に保有株数が多いからなだけで特段問題にならないというか、経営陣の資金繰りがカツカツな方がむしろまずいのかと。

    株価も創業者が手放さないまま上昇を続ける銘柄なんてミクシィを含めて多数あるので上がらない理由にはならないでしょう。

    ミクシィがM&A巧者かというとそんなことはまったくない気がしますが、
    タレントバイで成功している企業としてはある程度認識されているようです。

  • ミクシィと相関性の高い銘柄とかって何があるんでしょうか?
    ガンホーやグリーはある程度連動しているっぽいですが。
    テンセントやアクティヴィジョンは指標になるような気もしますがどんなもんでしょう?

  • 年間売上2位見込みなんだよなぁ

  • ネットドリーマーズの買収等から決算発表時の感想を修正。

    ・決算発表では数字や内訳は隠すが方針は正しく伝えているし実行している。
    ・今後もナンバーワン企業が買収先と思われる。資金あるからできる強者の戦略。
    ・過去買収先のその後の状況が見えにくいが最近のは一応成功しているようだしスピード感がある。
    ・買収時によくあるミクシィのノウハウというのがどれだけあるのかがよくわからないがきちんと運営は行っているっぽい。

  • ネット競馬はチャリ・ロトとのノウハウの共有ができそうですね。

    直近の当期純利益
    チャリ・ロト 3.24億
    ネットドリーマーズ 4.58億
    モンストと比較すると小さいとはいえ、拡大傾向ですし、無視できない規模ではあると思います。

    直前赤字→買収時黒転と思われるチャリ・ロトの買収金額は8億円以下と推測。
    黒字拡大傾向のネットドリーマーズはけっこう高かったんじゃないかと思われますが予算が総額で40億なので40億円以内ということなのかなあ。もっとする気も。

本文はここまでです このページの先頭へ