IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (1583コメント)

  • >>No. 106

    この人の頭は「お花畑」。 

    売り方の立場を無視している。悲しいことに24人が賛同している。

  • >>No. 92

    75日線(1448円)が抵抗線です。

    これを乗り越えられるか? 押し留まるのか? で月曜日の方向が分かる。

  • >>No. 77

    この株は10日の終値が1484円。 最低でも1484円以上に行く。

    今のチャートは「アイランドリバーサル」で、
    最低でも1484円以上に行ってチャートがつながる。

    なお「アイランドリバーサル」は、 株価の下限に出ると底値圏で
    今後は上昇トレンドになる。

    逆に高値圏で出ると、天井になる。

    1日の出来高が数十万株になると、調整に入る。

  • №57でも書いたが 今後は、10日の窓埋め(1443円)に向かう。

    でも私の意見に そう思うが6人。 そう思わないが19人の悲しい現実に.....

  • >>No. 72

    昨日も、今日も日足の雲(1384~1424円)の攻防線です。

    昨日(1388円)は、雲入りに顔を出したが、
    今日(1376円)は、雲に押し返された。

    一方 週足の雲(1287~1332円)が、株価の下に有り、
    下げる訳には行かない。

    昨日の安値(1286円)は、一時雲の外に出たのでヒヤリとした。
    たかが1円。されど1円の差の戦いだった。

    明日も雲の攻防線で、買い手は雲入り(雲抜け)を目指して行く。
    この雲抜けをして行かないと、上昇トレンドに行かない。

  • あなた様は チャートを読めない「本当の ど素人」だ。

    1400円で寄り付いて、大きく下げているが、一見 非常に弱そうなチャートで
    買い手の完敗に思うが、これは間違い。 カラ売りをすると、明日は大火傷をする

    昨日の始値が1351円で、終値が1388円。 
    この昨日の小さな陽線を 今日1350円以下なら、陰線が包み込むようになる

    これを「最後の抱き線」と言う。
    6日金曜日(1468円)にも起きた。月曜日は1581+113円高。

    これを知っている人は 1350円で5900株の買いを出している。
    今日の終値が1350円以下が成立条件です。

    今日の株価は ボリンジャーの圏外。 圏外が続くのは2~3日です。
    ボリンジャー入りは 1427円~ ここまでは最低でも行きます。
    今日とは限らず。

  • >>No. 56

    ↓の ita....さんの回答は間違っている。  しょせん彼は「売り方」だから。

    昨日の決算発表の悪化で下げたが 火曜日の安値(1443円)の窓埋めに向かう
    チャートは「明けの明星」に近い。

    < 出来高が多い価格帯に下抜けたから......
    当たり前だ。安値が1300円割れまで行ったから。

    でも長い下ヒゲを付けましたね.........

  • 株価から見ると、 投資家は 昨日の決算発表は相当悪いと判断をした。
    だから大幅安で寄り付いた。  

    だからPTSは 1380円を付けた。

  • 昨日のマザーズ銘柄の7割が下落した理由は、
    前日に米国で製薬会社のフアイザーが、コロナワクチンの開発に成功した。

    これでダウーは834$高 →日系先物が+625円高。
    マザーズ銘柄を売って これまで売られていた銘柄に乗り換えた。

    各JR株は+14%高、航空会社が+21%高、オリエンタルランド、旅行会社
    も大幅高。ビジネスホテルのワシントンホテルはストップ高。

    だから日系平均株価が上昇すると、マザーズ銘柄は売られる。
    昨夜の日経平均先物が+379円で、今日も日系平均株価が上がる。
    →マザーズ銘柄が売られる。 今の板を見ると大幅安で寄り付いている。

    しかし日系平均株価は過熱状態で、 +3σ越えだ。これは いつまで続かないが
    ダウーが上がると、日系平均株価も連動して上がる。

    今の相場の流れから、昨日の決算発表は関係無し。

  • 先週は25日線(1551円)に頭が押さえられて、上に行けず下落方向に行ったが、今週 この25日線を抜いて行けば、上昇トレンドになる。

  • 5日(木曜日)に 小さな陽線を付けて、
    金曜日の株価は、1468-54円の大陰線を付けた。 

    -54円安だが、始値が1559円なので、終値との比較すると、
    ー91円の大陰線だ。 

    木曜日の小陽線を金曜日の大陰線を包み込んだ。 最後の抱き陰線と呼ぶ。

    名前の通り「最後の」と付いているように、底値圏で出る。上昇トレンドになるが
    明日が決算発表なので、様子見の感じも有るが.........

  • 明日は株高になりそうだな.......

    ダウーは 金曜日に+423$上げて、今、ダウー先物が+330$で
    計+753$高だ。

    日経平均先物も +505円。

  • この出来高が少ないのは 10月8日以来です。

    売り疲れも出て居るが、買い手は安くなっても買わない理由は
    来週火曜日(10日)に迫った決算発表。 後5営業日だ。

    決算1週間前は いつも小動き相場。 
    決算を見ないと売り方も買い方も様子見。だから出来高が少ない。

    好決算なら売り方は全滅。 
    悪いと株価は下がりきっているから 株価に織り込み済みで 下げ余地が少ない。

    それと米国の大統領選だ。 
    トランプ大統領が再選されれば上がるが、今は不透明で様子見姿勢。

  • この下げも そろそろ終わりに近づいている。
    株価のサイクルは 上昇 →下降 →停滞(揉み合い) →上昇を繰り返す。

    10月9日から上昇して、21日まで 9営業日上昇トレンドになった。

    一方下落方向へは
    10月23日~ 10月30日で 7営業日だ。下げても後1~2日だ。

    ダウーは 10月27日に大きな窓を付けた。 今後は この窓埋めに向かう。
    金曜日のダウーは、2万6501$だが、
    この位置は -2σ(2万6668$)を超えて、 -3σ(2万6023$)の
    中間位置に有る。 

    これは下げ過ぎで、誰が大統領になっても 27日の窓埋めに向かう。
    ダウー上昇 → 日系平均株価も連動して上がる。

  • 月曜日は リバウンド高をする。
    金曜日の日経平均株価は -354円だが、昨夜の日系平均先物が+218円

    今週 大きく下げた原因は 週足で見ると 
    先週の週足は 1649、 1932、1535、 1650円で十字足だが
    長い上ヒゲ +282円。 長い上ヒゲは下落相場になる。

    昨日の終値が1447円は、
    3週前の週足が1410、1470、1380,1451。
    つまり上げる前の水準に戻しただけです。

    日足で見ると 昨日はカイ離率がー6,25%で下げ過ぎ。
    ファスト.ストも4,3%で底値圏

    日足の雲 (1384~1419)
    75日線が1432円で もう下げ余地が限られている。

    大幅安の原因は 板が薄くて、1円単位に数百株。
    買い手が様子見姿勢だから、少しの売りでガタンと下がる。
    だから大幅安の割には出来高が少ない。こんなのは長く続かない。

    週前半は大統領選挙待ちで大きく動けない。
    後半は トランプ大統領が再選されれば 日系平均株価は大幅高になる。
    連動して ここも上がる。

  • 今日の東証の9割が下落。 マザーズ指数も9割の下げ。
    日系平均株価のレシオも80と 底値圏に達した。 
    これではMRTも下げは やむなしだ。

    原因は いよいよ迫った米大統領選挙が11月3日(日本時間は4日)
    バイデン氏が有利だと報道されるたびに ダウーは大幅安。

    大統領選をにらみ、リスク回避で ひとまず持ち株処分に傾いた。
    トランプ大統領が再選されれば、買い直されて大幅高になる。

    日本と違い、米国は郵便投票も有り、4日には結果は判明しないとの予想も
    大統領選前だから、月曜日は様子見姿勢で小動き相場か.........

  • 1500円前後で そろそろ底だと思う。

    1512円で ファスト.ストが2,5%で もはや下げ余地が無い。

    ポケットドクターは話題性があるが、株価に影響無し。
    本業は 医療機関に医師紹介です。

  • 今日の結果は №755で書いた通りになりました。

    でも寄り付きは大幅安で、安値が1500円近くで予想が外れたと思った。
    今日 1500円台前半で買えた人は幸せです。

    出来高が昨日よりも少なくて、まだ下値不安から 買い手が手控えをした。
    これで今日の安値を割らず、今日が底だと考えると、買いが入り上げて行く。

    チャートは「切り込み線」で 明日も上昇すると見ている。
    ここはマザーズ指数と連動しているから、マザーズが上げると、ここも上がる。

    マザーズ指数は 先週の水曜日に付けた窓埋めに向かう(暴落前)
    MRTで言うと 最低でも1765円を目指して行く。

  • 昨日のマザーズは 9割の下げ。 上げているのは好材料銘柄のみ。
    だから 上がる方がおかしい。

    今日の予想を見ると 上がる見通しをしているのは ゼロ。
    PTSを見ても 上げているのは少しで、逆に下落銘柄が多い。

    いつまでも土砂降りの雨が続か無い。「今は雨宿りをして待つ勇気がいる」
    土砂降りの雨は、急にやむ。
    土砂降りの雨の中に行くのは × → 悲観しての手仕舞い売りは ×

      しかし本当に下げるのか?
    1.マザーズ指数のファスト.ストが 0,95%で もはや下げ余地が無い。
      下げても今日迄で、 下げても少し。

    2.金曜日の安値が1199で、昨日が1197. これをどう見るかだ。

      もし昨日が1199なら 私はW底で、今後は上昇トレンドになると見る。
      株価でも 1000円以上なら 数円差でもW底になる。
      もし今日 陽線を付けて 大幅高なら 昨日がW底になる。

    3.マザーズ指数も、MRTも窓を開けて寄り付いている。昨日で2空。
      昔から3空は無い → 昨日見たいに 窓を開けて寄り付いての大幅下げ。
      もし3空になれば、底になる(買い場になる)

    4.マザーズ指数も、MRTも売り疲れが出ている。
      MRTの金曜日の出来高が59万株で、昨日が25万株と半減している。
      
      売り疲れだから、1円単位に100株が目立つ。多くの人が様子見姿勢。
      下げても金曜日の安値1535円を割って居ない。

  • 1円単位に100株では...... これでは とても.......

    出来高が薄いから 株価は乱高下。ほんの少しの売りで、10円、20円下げる。

    前場の出来高が11万株。 
    これが先週の金曜日の前場の出来高が38万株。 木曜日も31万株。
    いかに薄商いか.......

本文はここまでです このページの先頭へ