ここから本文です

投稿コメント一覧 (359コメント)

  • >>No. 770

    AIプレートは作り置きしてますよ?
    BS見れば分かることですし、分からなければ会社に聞いてみたら?

  • 決算後1週間で約10%の下げですか。
    来週以降もこれといった材料は出そうにないのでいつも通りのジリ下げになるのか、
    樹脂量産期待から底堅いのか、、。
    私は今年は厳しいと見てますが、来年は期待しているので下がってくれた方が有り難いのだけど(笑)

  • >>No. 283

    成長期待値が下がる要因ありましたか?(笑)

  • 全体でみれば微増でしたが、エアリアル部門が1億円程度赤字幅が拡大した結果ですから、
    既存事業が堅調だったってことでしょう。

    今期については減益予想ですが、利益は保守的に見積もる傾向にあるので、
    ほぼ同じもしくは微増の可能性もあると思います。
    ただ、展示会等が第1四半期に多くあるので、次の四半期決算は前期比で落ち込むとは思いますが。

    樹脂製AIPについて前回はスケジュール未定だったのが、
    今回の説明資料では少なくとも(!)今期中に試作品を供給を実現させる方針とあるので、
    私が想定していた時期よりは早く感じました。(もちろん実現可能か否かは不明ですが)

    全体としては悪くないですが(というより私は良かったと思ってますが)
    短期に方達の希望には沿ってないと思いますので下げでしょうね(笑)

  • 決算が良いと思っている方へ

    ここの決算で株価に影響を与える主要因はエアリアル事業だと思いますが、
    この部門は第3四半期まで売上進捗は遅れており、以前IRへ質問した時も当期の予算達成は難しいとの回答を得ております。
    また、販売サイトにて注文があったとの事ですが、納期等からみても今回の決算数値には反映されません。
    逆に費用面については展示会関連が多くありましたので、増えることは間違いありません。

    よって
    売上については微増程度。
    収支については赤字幅拡大。

    また今期の予算についても先のIR(樹脂製IRプレート生産の方向性について)の中で、
    技術が確立し、業績に影響が出れば公表するとありますので、当初予算には含まれないと考えられます。
    よって今期の予算も従来とそれほど変わらない数値が発表されると思われます。

    これらはある意味ネガティブに捉えらえると思われますが、冷静に判断すれば普通の結果です(笑)


    ネガティブサプライズがあるとしたら在庫の減損処理でしょうか。
    これをやると一時的に赤字が大きくなるのでイメージは悪いですが、
    製造コストが下がっての処理の場合もあるので結果的にはポジティブと捉えらえることもあります。

    私としては、今の時期の赤字幅拡大は別に悪いことではないし、(そもそも会社としても当面は黒字化を目指していないでしょう)他部門が堅調なのでトータルで見た場合予算達成は出来ると見ています。(減損があれば別ですが)

    増配はないでしょうが、自社株買いはあるかも知れません。
    そんな感じの普通の決算でしょう(笑)

  • あんまり下がってない、、、。っていうか昨日は上がってたみたいだし(笑)

    最近株主になった人達は会社の決算月も知らないどころか、
    決算書も読んだことないと勝手に思っていたので、今回のIRだと失望してると考えていました。

    明日以降どういう展開か読めませんが、とりあえず私が外したことは間違いないですね。
    今回さえ乗り切れれば今後は本決算くらいしか悪材料ぽいのが無い気もするけど、、、。

  • 今回のIRは久々に夢のあるものだったけどね(笑)
    その夢が現実になるまでは様子見でもいいんだろうけど、
    感触としてはそう遠くない感じがしました。でも今年中ってことはないけど(笑)

    あと明日は下げる。明後日はしらんけど数か月のトレンドで見ると下げるでしょう。
    ただ来年以降(気が早いか)は本当に楽しみ。
    2000円切ったら買うってことはないけど、1500円なら美味しく見えますね。
    今年はアスカと同じで我々株主も種蒔きの年だと思います。来年以降の収穫を期待しましょう。

    ではまた来年お会いしましょう(笑)

  • 中期的にはポジティブかも知れない。
    でも明日は下げるでしょ?(笑)
    喜んでいる人もどこか嘘っぽいし(笑)

  • 今月じゃないんだ~。てっきり今月だと思って寄付きで2万株処理しちゃった。
    ま、良いように捉えれば決算まで悪材料が無いってことで(笑)

  • あ、追伸(誰かのマネじゃないよ)
    昨日、私の名前に気付いてくれた方いましたね。
    有難うございます。以前は違う名前でしたが彼の命日に改名しました。
    彼ほどの天才でも知らない人が殆どの中、気づいてくれて本当に嬉しかったです。

  • 後場の下げは皆さん想定内でしょう。
    下げ幅もある意味想定内っていうかちょっと安堵感すらあるくらい(笑)

    明日も似たような展開で午前は反発期待から上げる場面があっても
    買いは続かないのでジリ下げが良くあるパターン。
    結局展示会の内容などのIRが無いとジリ下げトレンドは仕方ないと割り切るしかないかと思います。

    本決算前にも展示会以外に最低2、3くらいは(もっとか?)材料あるだろうし、
    短期の人にも楽しめる相場があるでしょう。
    長期と割り切っている私も今の水準くらいを維持してくれれば心落ち着けます(笑)
    買い煽りの教祖みたいな人も復帰されたみたいなので、掲示板も盛り上がれば最高ですね。
    私はまた冬眠しますが(笑)

  • 思ったより下がらんね。
    ただ、こういう銘柄は一旦上昇の後ジリ下げが常なんで要注意です。

  • 在庫の増加は大した事じゃないけど、サイトオープンの為ではないと思いますよ(笑)
    会社が適正な在庫をどの程度と想定しているかは不明ですが、
    売上目標を下回っているので、在庫が多少多くなっているのは事実かとは思います。
    で、それを捌くために海外へ~に繋がる訳です(笑)

  • 確か貴殿は昨年の今頃に四半期ベースでAIP部門が黒字化するって言っていたような、、(笑)
    私はそのずっと前にAIP部門は上手く行っても平成30年4月期に収支トントンと言ってました。
    もちろん上手く行ってないのでそうななりませんが(笑)

  • 決算発表のみでしたね(笑)
    昨日懸念したとおり、展示会の情報無しは短期的に株価には痛い。
    新製法の発表がと仰られた方もいましたが、四半期ではなく本決算のようですね。

    数値としては良いけど、、、株価に影響があるものは無かったです。
    在庫云々と言っている方もいますが、本当に殆どがAIPって言ってましたか?
    確か写真集部門でも結構な在庫を抱えているハズですが??
    今期はAIPが売上目標より下回っているため、想定よりも増えていることは間違いないです。
    でもそれを考慮しても経営に与える影響は微々たるものと言えるでしょう。(これが4、5年続くと問題ですが)

  • 有難うございます。
    新製法は本決算または4月末頃と勝手に思い込んでました。

    決算後は荒れそうですね。
    握力に自信の無い方は今日の内に処分が賢明ですよ(笑)

  • 決算今日かと思った、、、(笑)

    今回は第3四半期なので粛々と数字のみですから特に材料はないと思いますが、
    展示会などの情報にはちょっと期待してます。そもそも本当に明日展示会の情報あるの??(笑)

    決算後に下げるイメージは確かにあるのですが、本当に最近もそうなんでしょうか?
    時間のある方調べて下さい(笑)

    AIP部門の黒字化って方もいましたが、あり得ませんので(笑)
    今回は平成28年11月~平成29年1月ですから、直販サイトの数値も入りませんので。
    というより入った所で赤字には変わりないです。
    万が一黒字化すれば今週は寄らないと思います(笑)

  • こんばんは
    ご存じの事とは思いますが、AIP自体にセンサーが付いている訳ではありませんので、、、。
    空中結像にタッチセンサーを付ける事の難易度は低いと思われます。
    今までもありましたし、今度のシャープもそれを想定していると記事にありました。

    思い出しましたが、昨年特許を取得したインセル型液晶が実現可能なら確かにオンリーワンかも知れませんね。
    研究の優先順位は低価格でしょうが、早めに実現して欲しいものです。

    今回のシャープで分かる通り、大手メーカーもこの空中結像には興味をもって動いているようです。
    インテルもそうですが、市場規模はかなり大きいと見て良いのでしょう。
    シャープは記事を見る限りはまだサンプルが出来た段階ですし、
    課題としてコストや視野角があるようですが(何処かで聞いたことがある、、、(笑))
    優位性があるうちに樹脂やインセル型の研究が進むと良いですね。

  • 久しぶりに見たらまた騰がっていてビックリしました(笑)
    決算、、というより決算と同時に出されるであろう展示会への期待なんでしょうね。
    他の方も書いてましたが、数年前の最高値時はシーテックで再点火しましたので今回も期待している人もいるのでしょう。
    無難な予想としては週明けは決算前に利確したい人も多いでしょうから、2千円前後で調整って感じでしょうか?
    展示会内容で失望があっても昨年のように千円前後に戻る事は無さそうです。
    悪くても1500~1800って感じでしょう。

    ただ、Twitterなどの情報を見てると、昨年末頃に出てたシャープの件でオンリーワンが崩れるとかの話題が出ていたので、そういう人達が買っていたとするとちょっと心配(笑)

    これから買う人も少し調べれば分かりますが、空中投影はアスカネットだけでなく、様々な企業がトライしてます。(決してオンリーワンじゃない)ですので他の企業に抜かれる可能性もありますが、直近でもBMWやdokomoなど所謂一流どころに実績があるという意味でAIPは現状抜きんでていると私は判断してます。

    株価はどうなるか分かりませんが、去年と違って今年は色々とありそうで楽しい1年になりそうです。
    決算が面白かったらまた来ます(笑)

  • こんばんは

    取りあえず今回の急騰劇は終了しましたかね?もし地合いが好転しても特に関係ないでしょう。
    明日からは出来高も減るでしょうし、信用が急増してますのでかなりキツイ下げになるでしょうね。
    何らしかのIRがあれば良いのですが、この会社はそんなことはしません(笑)
    誰が儲かったのか知りませんがお疲れ様でした。

    さて今回のBMWですが、いわゆる古参ホルダーからすれば凄いけど
    それほど騒ぐほどではないというのが本音です。
    新規の方からみると驚きだったのでしょうか??

    AIPを見たことない人も沢山いると思います。当たり前ですが評価は人それぞれ。
    このコンセプトカーが市販されるかどうかも全く不明。
    ただ間違いないのはBMWがAIPを使って展示会に出展したこと。
    BMWは自社ブランドを損ねない品質だと思ったんじゃないですかね?
    もしかすると圧力がかかって無理やり作らされたのかも知れませんが(笑)

    一部の売り煽りさんはAIP(会社)を詐欺呼ばわりしてますが、
    そんなもの(会社)をBMWやその他企業は試作品とはいえ使うのでしょうか?

    不安になった時はいつもそう思うことにしてます(笑)

本文はここまでです このページの先頭へ