ここから本文です

投稿コメント一覧 (899コメント)

  • 10,000株以上の板を下に並べて誘導、下げたとたんに買いを引っ込める笑っちゃいますね〜

  • そうかなぁ〜 テーマ株、成長性、高値からの押し、そんなことから良い買い位置と思うけどなぁ、ワシは今日も買い増しちまったよ。
    確かに一気にの下落、弱気筋が多いのは理解出来るが、そんな時ほどそろそろ切り替えと見るが?!

  • 10,000株以上の板を下に並べて誘導、下げたとたんに買いを引っ込める笑っちゃいますね〜

  • 10,000株以上の板を下に並べて誘導、下げたとたんに買いを引っ込める笑っちゃいますね〜

  • まぁいい所(位置)まで来たと思うよ、これからの長いことを考えるとちょっと躓いたぐらいのチャートさ!

  • この価格帯からのカラ売りは勇気がいるでしょう、持ち越しは怖いだろうなぁ〜

  • 超閑散の出来高の中での下げ、買い手が様子見のところ短期筋のサヤ取り、たいして気になりません。欲しい人には良い株価位置になって来ましたね!

  • 考え方は人それぞれ。
    わしはここから下げても10%、しかし上は数十%セントの利がありそう、よって持株持続、ここから買い増しとする、さてさてどうなるかな?!
    7,000代、この価格帯まで下がって来たのでリスクも少ない投資銘柄の一つになったと思う。まぁ自己判断で!

  • ここだけではない、総悲観は◯い? ○り?

  • 評価レポート投資判断は出たが、どう判断するかは各々の考え方ひとつ。
    今の株価位置が高いと思うか、高い位置にあるが上昇位置が更なる上にあると思うか、人それぞれですわなぁ〜 笑。
    頑張ってなぁ ブレイパット❗️

  • 会社概要
    2004年に創業した、データ活用のリーディングカンパニーで、ビッグデータ活用サービスやデジタルマーケティングサービスを展開している。ビッグデータ活用では、データや事実に基づいたマーケティングやCRM(顧客関係管理)の改善、ビッグデータ分析のためのプラットフォーム構築、機械学習やAI(人工知能)を用いた業務改革や高度化などのサービスを提供。デジタルマーケティングサービスでは、レコメンドエンジン搭載プライベートDMP(データマネジメントプラットフォーム)や、運用型広告最適化ツール、マーケティングオートメーションプラットフォームなどのソリューションを提供している。創業以来、同社がデータ活用を支援した企業は500社を超えており、また、同社は国内随一となるデータサイエンティスト集団を抱え、技術的な専門分野、得意とする顧客業界、豊富な分析経験など、様々な強みを持つデータサイエンティストがアナリティクスサービスを提供している。(2019年5月28日更新)
    業績動向
    19年6月期第3四半期累計(18年7月~19年3月)の連結業績は、売上高が40.4億円(前年同期比30.0%増)、営業利益が8.9億円(同2.2倍)となった。売上高は組織規模の拡大を背景に市場の力強い需要を確実に取り込み、大幅増加となった。利益面も、売上高に追随して伸長している他、案件の大型化・長期化および効率的なプロジェクト管理により案件利益率が高まる傾向が続いており、急拡大している。
    19年6月期の連結業績については第3四半期累計決算発表と同時に上方修正し、売上高は従来の52億円から56.5億円(前期比30.4%増)に、営業利益7.5億~9億円から11.3億円(同93.2%増)に引き上げた。(2019年5月28日更新)
    トピックス
    「エノテカ・オンライン」に「Conomi」導入
    当社はエノテカが運営する日本最大級のワイン専門通販サイト「エノテカ・オンライン」に、自社開発のマッチングエンジン「Conomi(コノミ)」を導入し、ソムリエが提案するようなワインの味わい特性を加味したおすすめを行う「味わいレコメンド」を実現した。「Conomi」は、嗜好性が強く個人のこだわりが複雑な商材でも、自社独自のロジックを構築し、ヒト単位での精緻なマッチングを実現できるエンジン。エノテカ・オンラインでは、従来から当社のレコメンドエンジン搭載プライベートDMP「Rtoaster(アールトースター)」を導入し、顧客のサイト訪問回数や閲覧しているワインの属性等に応じたコンテンツの出し分けなどのレコメンド施策を行い、高い成果を上げてきた。今回、「Conomi」を導入したことにより、商品購入数が約1.5倍となる成果が出ている。(2019年5月28日更新)

  • SBI証券でここの評価レポートが出たね。

    投資判断
    売上高はアナリティクス事業、ソリューション事業ともに好調で、19年6月期の通期業績予想については上方修正を行った。人員やソフト開発といった先行投資の収穫期に入っている。市場で注目されているAIの投資テーマにも乗り、投資家の関心は高い。投資判断は「強気」とする。(2019年5月28日更新)

  • こんな上場来高値更新している銘柄はこの程度の調整はよくあること。
    思惑の仕手相場ならまだしも、ここは業績成長絶好調、心配していません。
    空売りさんにも養分は必要分け与えて、そのうち切り返して上昇に転じると思うよ!

  • 面白くなってきましたね!
    下向きのトレンドになったと思う者、空売り残多く踏み上げ相場があると思う者、当分横横でいくと思う者、思惑が交錯してきている位置だね。
    かく言う私は⬆️派、読みが違えれば素直に負けを認める。

  • 空売りで大きく仕掛けて、値を戻されたら空売りさんもたまらんな 笑。ここは両建て以外は難しい、売りオンリーはやられるよ!

  • 売り崩し(空売り)に一部利益確定組みの売りも?
    そのうちまた反転、高値更新しますよ。また買い増ししちった!

  • 少しの損失でしたが予測完敗、全て売りました。
    しかし上がるかも知れません、頑張ってください。オンキョー、サンスイ好きなんだよなぁ

  • 社長さんの担保割れさせないよう抵抗するだろうが、その株価位置はどの辺かな?
    1500割れは困るだろうなぁ〜 会社での株買い取りの為の借入金もここまで下げるとえらい損失、負のスパイラルに入ったなぁ!

  • ここは信用取組悪化、業績先行き不安(成長性)、社長の不人気、良いことひとつもない。
    結構値幅が上下するので日替わりDay売買にのみ限定遊びが一番。
    それにしても社長自らの持株を会社に買い取らせ、かつ銀行に抵当担保、大手上場企業の中ではあまりお目にかかった事のない経営者だね。

  • 出来高細ってると言えども、ここは上場株式数 僅か676万株、その10%以上の出来高を毎日こなしている。全然相場的には終わっていない。
    この業績、多少のアップダウンあれどもトレンド的に上昇間違えないと思うけど。
    自分の保有株のなかで一番楽しみで安心感のある銘柄のひとつです。
    頑張ってほしいね〜

本文はここまでです このページの先頭へ