IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (655コメント)

  • ここの会社は2030年からイギリスでガソリン車規制・EV化によって、燃料配管チューブが売れなくなるな。

    ここ、電池銘柄じゃないからな。永遠の配管チューブ屋だ。電池の売上はゼロだろ。
    もし、電池銘柄ならば、トヨタから出資でも受ければよいのに。

  • >>No. 2155

    今の水準で現物で保有するなら、絶対、株価は下がる水準だ。現物で今日、INしたが、絶対助かるので放置プレイ。信用で売買しないからな。3万円をタッチしても26000円割れまで落ちてくるのは時間の問題だ。別にいいんだよ、儲かればそれで。

  • 今の水準だったら、放置しておけば絶対、利益がでるだろ。2週間以内に26000円は割れると思う。コロナ第3波が来たとか、円高になったとか、バイデンの米中対立の方向が変わらなかったとか、いろいろ売られるときは理由がつけられるものだ。
    まあ、現物放置プレイが一番だな。貧乏人の信用買いの人は知らん。

  • 仮に経営を乗っ取るのなら、最大債権者としては、一度、倒産させ、株式を無価化させた方が、最大債権者として、経営権の乗っ取りも楽だろう。欠陥住宅だらけで、乗っ取る価値があるのかどうかも疑問だが。

  • 今日、インしました。日経平均株価26000円を割れたら利益確定します。
    「新型コロナウイルス第三波を懸念し、暴落」とか色々理由をつけて26000円割れはあるだろう。

  • 今日、インバースを買った人なら報われるでしょう。26000円割れはあると思う。

  • インサイダーあげ????

  • まともに資金調達できませんでしたという、2020.9.9設立・資本金10万円・従業員ゼロの千鳥合同会社というペーパー会社を使い、いかがわしいスキームに踊らされて個人投資家がまた犠牲になる。個人投資家を救済するためのファンドではなく、ファンドが儲けるためのスキームだからな。個人投資家が買いを入れたら、行使価格修正条項がついた新株予約権を行使され、それを市場で売却することでファンドは利益を得、それが自己資本に組み入れられる。提灯がつかなければ債務超過のママだ。

    アホが多い。

  • 日立建機もファンドに売却だとさ。ぐぐってみ。

  • 日立建機も現在、売却先のファンドを模索しているらしい。

    日立建機もTOBされる可能性があるかもしれないな。ということで、日立建機も祭りの可能性がある。

  • 日立建機もファンドに売却先を模索しているけど。日立建機もTOBかけられないかなあ。

  • 日立建機はTOBされるのではなく、株主価値を毀損させ、安く買い叩かれるのか?

    >>(ブルームバーグ): 三井住友ファイナンス&リースは、不動産投資ファンドのケネディクスを子会社化する方針を固めたと、日経新聞電子版が20日付で報じた。株式公開買い付け(TOB)を通じ株式の過半を取得するという。買収総額は1000億円規模とした。

  • 金融庁のHPから簡単にレオパレスの資金調達スキームは通報できるからな。お前、やるな!やるなよ!押すなよ!押すなよ!(とダチョウ倶楽部風に)

    金融庁はこの株主軽視の資金調達を許さないのではないか?

  • 日経新聞に日立金属売却のニュースが出た。米系ファンドに売却するらしい。日立建機も売却するとのことだ。さて、いくらで売却するのであろうか?

    日立製作所、日立金属を売却へ 米ファンドが応札検討
    エレクトロニクス 環境エネ・素材
    2020/11/19 23:45586文字[有料会員限定]

    日立金属には日立が約53%出資。日立化成(現昭和電工マテリアルズ)や、13年に金属が吸収合併した日立電線とともに「御三家」と呼ばれた中核子会社だ

    日立製作所は上場子会社、日立金属の売却に向けて入札手続きに入った。ベインキャピタルやコールバーグ・クラビス・ロバーツ(KKR)など複数の米大手投資ファンドが応札を検討している。日立は傘下の日立建機の保有株も半数を売却する方針。2つの案件が実現すれば、日立が進めてきた上場子会社の再編・整理は完結する。

    月内を期限に応札希望者を募り、候補を絞り込む。その後に2次入札に進むとみられる。日立はIT(情報技術)を軸とした成長戦略を掲げ、グループ企業の再編を進めてきた。日立金属が強みを持つ自動車や航空機向けの特殊鋼などは、ITとの相乗効果が薄いと判断した。

    (続きは日経新聞で)

  • 2020.9.9設立、資本金10万円、従業員ゼロの千鳥合同会社、楓合同会社、桔梗合同会社など法人としての実体はあるのか?千鳥合同会社のカネは振り込んだように見せかけ、借入金・高金利も加えているが、後で全額回収される「見せ金」増資ではないのか?9月に設立されたばかりの千鳥合同会社にはカネはなかっただろう。千鳥合同会社が借入金をし、そのカネをレオパレスの資本金にするとしたら、その借入金はどうやって返済をする?金融庁HPに通報窓口があるが、通報は(ダチョウ倶楽部風に)

    >>真実は、A社は実体のない法人で第三者割当増資の払込金を拠出する資力はなく、他に払込金全額の出資に応じる者も確保できていなかったのに、その情を秘し、あたかもA社が資金力を有する会社であり、第三者割当増資等出資者として実際に資金拠出するかのような虚偽の事実を公表し、また、真実は、A社名義で払い込む払込金のうち一部は見せ金に過ぎないのに、その情を秘し、払込金としてA社名義で入金した資金に他の資金を加えた資金をA社名義の口座に還流させ、再度A社からの別途の払込みとして入金して払込みを仮装した上、相応の資本増強が行われた旨の虚偽の事実を公表し、もって有価証券の売買のため、及び有価証券の相場の変動を図る目的をもって、偽計を用いたもの。(金融庁HP『不公正ファイナンスに係る偽計の告発 』)

  • >>No. 671

    オレも同じだwww 「無視リスト対象です。」ばかりだwww。読むに値しない投稿だから、無視して正解だろうwww

  • 2020.9.9設立、資本金10万円、従業員ゼロの楓合同会社、桔梗合同会社など法人としての実体はあるのか?楓合同会社のカネは・振り込んだように見せかけ、出資に借入金・高金利も加えているが、後で全額回収される「見せ金」増資ではないのか?

    >>真実は、A社は実体のない法人で第三者割当増資の払込金を拠出する資力はなく、他に払込金全額の出資に応じる者も確保できていなかったのに、その情を秘し、あたかもA社が資金力を有する会社であり、第三者割当増資等出資者として実際に資金拠出するかのような虚偽の事実を公表し、また、真実は、A社名義で払い込む払込金のうち一部は見せ金に過ぎないのに、その情を秘し、払込金としてA社名義で入金した資金に他の資金を加えた資金をA社名義の口座に還流させ、再度A社からの別途の払込みとして入金して払込みを仮装した上、相応の資本増強が行われた旨の虚偽の事実を公表し、もって有価証券の売買のため、及び有価証券の相場の変動を図る目的をもって、偽計を用いたもの。(金融庁HP『不公正ファイナンスに係る偽計の告発 』)

  • 不公正ファイナンスってどこの会社のスキーム?金融庁HPから相談したら、動き始めるだろう。「業務改善命令」だ。

    金融庁『告発の現場から①―不公正ファイナンスに係る偽計の告発― 』

    (参考資料1)不公正ファイナンスとは
    ○ 近年、新興市場に上場する新興企業を中心として、経営不振に陥った上場企業において、投資ファンドなどを引受先とする第三者割当増資やMSCB発行などのファイナンスが頻繁に見られる。
    ▶ このようなファイナンスは既存株主の権利を著しく希薄化するもの
    ▶ 割当先が正体不明のファンドであったり、反社会的勢力の関与が懸念されるものも
    ▶ 金融商品取引法第158条違反の「偽計」を構成するものも
    ▶ 相場操縦、風説の流布、インサイダー取引、粉飾なども含む複雑・悪質な複合事案も
    ⇒ 発行・流通両市場全体の監視が必要

    (参考資料2)「箱」に至るプロセス
    新興市場上場の新興企業 → 外部環境変化 → ビジネスモデル行き詰まり → 経営不振 → 銀行融資困難 → 資金繰り悪化 → アレンジャーの誘い → 正体不明ファンドを引受先とする第三者割当増資・MSCB発行(アレンジャーとファンドは結託) → 支配権の異動 → ファンドを引受先とする第三者割当増資等ファイナンスの繰り返し → 「箱」化

  • 虫リストがピーピー騒いでいるな。何を騒いでいるのか知らないが、くだらないことを書いているのだろう。

    >>最新のコメントは無視リスト対象です。

    >>無視リスト対象です。

    >>無視リスト対象です。

  • 「不公正ファイナンスに係る偽計の告発 金融庁」で検索してみな。

本文はここまでです このページの先頭へ