ここから本文です

投稿コメント一覧 (252コメント)

  • GSOMIA破棄を受けて、韓国情報機関・国家情報院のシンクタンク、国家安保戦略研究院から、次々と「的外れの分析」が出ましたね

    チョ・ソンニョル諮問研究委員
    「日本が歴史問題に非対称的な経済報復をした時、米国は何の批判もしなかったが、韓国が日本の措置に対抗する措置を取った時には是非を論ずるのは同盟としての信頼を損傷させかねない」
    「米国は信頼回復のために韓日葛藤の原因となった日本の輸出規制を解く努力から始めなければならない」

    イ・スヒョン先任研究委員
    「今回の事案を韓米同盟の悪化と解釈することには無理がある」

    活動家あがりのムン政権と違って「国家情報機関のシンクタンク」なのだから、まともな分析をするかと思ったら、全然違っていた
    ムンジェインはこれを参考にするのか…これでは日米vs中朝韓ですよ

    今週は何が起こるか分かりませんね…
    北は土曜にミサイルを撃ったし、中国も何か動く可能性があると思います
    予想外のGSOMIA破棄を受けて、日米が今後の方針を協議している今こそ、彼らのチャンスですからね

  • もはや日米は、右肩下がりの韓国経済を支えるつもりはないだろう
    それどころか何らかの「制裁」を発動する可能性すらある

    問題は、韓国がまたも「国家不渡りの日」を迎えた場合、軍事費を極端に削られる恐れがあることで、実際に97年のIMF危機を挟んで韓国の軍事費は3分の2に大幅カットされている

    以前にも述べた通り、韓国の軍事費は日本と同レベルに達しているので、そこから3分の1カットされるならば、大変なことだ
    単純に考えて、自衛隊の予算を3割以上増やさないと、韓国軍の弱体化を補完できないということになる

    そしてトランプは何食わぬ顔で「米軍は増派しない。日本が対応すべきだ」と言うだろう

  • 北朝鮮は、ミサイル実験の目標を韓国から日米に変えるでしょう

    そうすれば、アホのムン政権と韓国国民には「GSOMIA破棄で良かったんだ、やはり北朝鮮は同胞。ムンジェインは外交の天才!!」と錯覚させられる
    まだ韓国には利用価値があるから引き込んでおきたいはず

    何より、中ロまで加わっている今の経済制裁をどうにかするには、やはり米国との直接交渉しかない(韓国を短距離ミサイルで脅しても、開城工業団地や金剛山観光は米国の圧力により再開しなかった)という事実がある

    今度はグアムかハワイ、下手したら西海岸沖にミサイルが落ちるかもしれません
    また戦争の危機ですよ

  • 中谷元 元防衛大臣
    「自国の国益を考える首脳ならば、GSOMIAの維持は常識中の常識だと言える」
    「(今回の破棄で)一番怒っているのはアメリカだと思う。なお、喜んでいるのは北朝鮮だけだ」
    「現行のGSOMIAは締結までに10年かかっている」
    「GSOMIA再締結は困難だと思う」

  • GSOMIA破棄は韓国の世論調査でも支持派が優勢
    ムン政権が暴走しただけの結果ではない

    日米は早速、過去の協定を復活させるなど、GSOMIAの補完に動いているようだが、たとえムンを暗殺しても、ここまで反日親北に染まった韓国と手を繋ぐのは無理だろう

    日本は軍拡する以外にないのだ
    幸いなことに、軍拡に関して韓国の世論を気にする必要はなくなった
    軍拡してもしなくても、韓国は、どのみち反日である

  • 韓国ではムン政権の弾圧により、右派の有力政治家は全滅に近い
    今後も左派政権が続くと考えると、日本も韓国並みに対GDP比2%の防衛予算を組まざるを得ないでしょう

    現状では日本の防衛予算は対GDP1%強、5.4兆円ですが、韓国は4.7兆円と、日本と同レベルに迫っており、その韓国がもはやあてにならない
    よって日本は今の日本と韓国を合わせた防衛予算を確保するしかなくなる

    特に対馬と九州、中国地方西部に陸上部隊を大幅に増強することは必至
    これまで韓国を盾にしてきた地域なので、北日本や南西方面に比べてスカスカである

  • 韓国世論はGSOMIA廃棄が多数派
    恐らく撤回はない

    また北朝鮮が騒ぎだすだろう
    このチャンスを逃す手はない

  • 日本よりもアメリカが怒っているのは、在日米軍と在韓米軍の連携が難しくなるから。

    北がこのチャンスを逃すはずがない。
    何か仕掛けてくるだろう。

  • 最前線が対馬海峡になるのか
    もちろん明日ではなく、何年も先の話だが…

    防衛株の季節が来るのではなくて、
    防衛株の「時代」が来るのだろう

  • 大変なことになった

    アメリカが撤回させようにも時間が足りない、それを狙って2日前の発表にしたのだろう
    アホとは言え韓国国民はGSOMIA破棄賛成が優勢、ムンを暗殺して済む問題ではない
    もう止まらない

  • 明日撤回するかも、って予想をする方もおられるが、
    それで元通りになると思っているのは韓国大統領府だけでしょうな

  • 隣の家からの、おすそ分けが減ったからと言って、
    村の防災無線の電源を切るようなもの

    関わっちゃいかん類の人種だな

  • 昼にお会いした町工場の会長に、特重施設による原発停止の話を振ってみたら、淡々とおっしゃいました
    「次に電気代が上がったら会社をたたむ。
    社員を食わせるためにいくら努力しても、学者センセイ達の胸三寸で会計を荒らされたら、企業はやってられんわ」

    これが実情ですよ
    まあ、ここが潰れて、社員60人が路頭に迷っても、規制委員会には知ったことではないのでしょう

  • 特重施設の完成遅れの件、すわ全原発停止か?と肝を冷やしましたが、そんな事態になれば電気代大幅値上げは必至。
    最悪、数ある休止火力の再稼働が間に合わなければ計画停電になるでしょう。

    今まで規制委員会は大きな決断を避けてきた。
    更田委員長の定例記者会見でも、それは政治が決めることだとか、司法の判断を尊重するとか、良く言えば優等生の回答、悪く言えば保身、逃げのコメントに終始している。

    さすがに停止命令は出せない。
    代わりに、工期の前倒し計画を出させて厳守させる、程度で終わるでしょうね…。

  • 降灰予想引き上げの件は、非常用発電機のフィルターを高価なものへ交換するため、追加コストがかかるという話ですが、九電の例を見る限りは1基あたり数億円のコストアップだろうと思われます。

    原油や為替の相場が振れるだけで、業績に数十億円の影響が出ることを考えれば、当面はそちらを気にした方が良いと思われます。

  • >>No. 351

    3号は3年しか動かしていないので、このまま廃炉したら大損になります
    経営陣としては何としても再稼働を目指すでしょう

    2000年代に稼働した他の原発で廃炉したところはありません

    動けば年数百億円のメリットが出る
    運開40年で廃炉するとしても2049年まで時間がある
    使用済み燃料プールも10年分以上空いている

    この前提で、泊を全廃したら、株主代表訴訟のリスクすらあると思います…

  • 泊原発について北電の方針が固まるまで、動きは小さいかも知れない。
    個人的には、1,2号は20年以上稼働して元はとれているし、出力も小さいから、いっそ廃炉にして、3号の再稼働に注力するのが現実的だと思う。

  • 電力販売が頭打ちなら、原発再稼働で余った発電用LNGを都市ガスとして売れば良い。
    (LNGの輸入量は関電>大ガス)

    関電の都市ガス事業は昨年度末で100万件の大台に乗った。すでに年100万トン超のガスを販売しており、都市ガス4位の西部ガスを抜いている。

    ガス小売は託送のコストや手間がかかり、これまでは電力会社の顧客囲い込みツールでしかないと言われてきた。
    しかし、関電は販売量を増やすことで克服するつもりだ。同社のガス事業は2021年度に販売量150万トン、単年度黒字となる予定である。

  • 間違っても石川知事誕生はないと思っていたが、まずはひと安心。

    当選した鈴木氏も「将来的には原発に依存しない」と言っているのは、ちょっと気になるが…
    彼はまだ38歳、いずれ国政に転出することも考えているだろうから、任期中に反原発へ宗旨変えすることはないだろうと予想する。

    今後、下がるとしても一時的なものだろう。慌てることはない。

  • 福井県知事は杉本氏が当選。
    現職の西川氏と同じく原発容認派だが、使用済み燃料の中間貯蔵問題について、県内での乾式貯蔵にも前向きな姿勢を見せ始めているという。
    関電にとって西川氏より有難い存在と言える。

    杉本氏は高齢だった西川氏と異なり、まだ50代だから、これから2選、3選を狙うだろう。
    長期政権となれば、関電の原発リプレース(美浜4号炉計画)も動き出すはず。
    これからも電気の安定供給をお願いしたい。

本文はここまでです このページの先頭へ