ここから本文です

投稿コメント一覧 (17コメント)

  • 今日もBIGニュース出ましたね‼︎‼︎‼︎

  • 昨日、札幌で開催された道IR説明会は朝のテレビニュースによると反対意見などの質問が低調で予定より30分早く終了したみたいです。参加者は建設関係者や観光関係者が多く誘致への期待の声が多かった様で無事に通過した模様です。

  • ノーザンレーシングの土地無償提供の件はIR誘致後に海外の富裕層をサラブレッドセールに呼び込む思惑がある様ですね。北海道のお馬さん関係者がIR誘致賛成にまわったら鈴木知事はYESと言うしかないでしょう!

  • OSG想定為替レートFY19-1Q110.28円、FY19-105円現在の為替レート約112円

  • 2019/03/28 05:54

    今こそ気になる決算速報はコレだ! From: 中原良太
    自宅の書斎より、、、
    3月27日もパッとした決算が、
    特にありませんでした。
    そこで本日も、
    一級品の特上銘柄を、
    1つ蔵出しします
    それがコチラ:

    ◯OSG<6136>
    精密切削工具の大手。
    1月11日に発表した決算によれば、
    今期も最高益を更新する見通しで、
    業績は絶好調な水準です。
    しかも、
    同社は成長性が高く、
    平均的な日本企業と比べると、
    2倍ほどのペースで成長してます。
    さらにさらに、
    同社は収益性もピカイチ。
    売上高営業利益率が10%を超えており、
    お金をたっぷり稼いでます。
    そして極めつけは、
    同社株の株価が割安だ!という点。
    同社株は予想PERが15倍を割れており、
    まだまだ割安な水準です。
    適正株価まで上がったとしても、
    30%くらいは値上がりしそうと思うので、
    いまがお買い得なんじゃないでしょうか。
    ちなみに、
    今回ご紹介したOSGも、
    僕の知っている「一軍銘柄」の、
    1つでございます。
    むっちゃ優秀な会社なんで、
    これからグイグイ伸びてきそうで、
    ワクワクしております…!

    - 中原良太

  • 『株ニュース速報』知らなきゃ損です!超ド級銘柄、今回も蔵出ししますよ(3月28日版)今こそ気になる決算速報はこれだ!
    1級品の特上銘柄を、1つ蔵出しします。コレガこちらOSG<6136>精密切削工具の大手、1月11日に発表した決算に寄れば、今期も最高益を更新する見通しで業績は絶好調な水準です。しかも、同社は成長性が高く平均的な日本企業と比べると2倍程のペースで成長しています。さらにさらに、同社は収益性もピカイチ、売上高営業利益率が10%を超えており、お金をたっぷり稼いでいます。そして、極めつけは同社株の株価が割安だという点!同社株は予想PERが15倍を割れておりまだまだ割安な水準です。適正株価へ上がったとしても30%くらいは値上がりしそうと思うので、今がお買い得ではないでしょうか。ちなみに、今回ご紹介したOSGも、僕の知っている一軍銘柄の1つでございます。むっちゃ優秀な会社なんで、これからグイグイ伸びて来そうで、ワクワクしております・・・・・!
    中原良太

  • >>702
    高橋知事は自民党の支援で今の地位があって参院選も自民党からの出馬を模索しているので自民党に逆らわないよ!
    ばっかだねぇ~~~

  • 高橋知事 IR実施法案成立後に、速やかに誘致判断へ道議からの圧力強まる
    推進側の自民党系の道議からは、他地域の動きを意識し、知事に早期決断を促す声が強まった

    はるみちゃんが手を挙げたらフジタコ飛びますね!

  • カジノ、有望7地域で争う「誘致競争」の熾烈 上位3位に入らなければ負けになるレース

    現在、IR関係者の間では、大阪市、横浜市、北海道(苫小牧市)、長崎県(佐世保市)の4地域がフロントランナーとみられている。そして、愛知県(常滑市)、和歌山県(和歌山市)、沖縄県(名護市などが候補)の3地域が、それらを追走する展開が予想される。
    フロントランナー4地域の共通点は、立地市町村の首長がIR誘致スタンスを決定済み(横浜市を除く)、行政の取り組み履歴、属する広域ブロックで最有力であること。大阪市、苫小牧市、長崎県および佐世保市は、首長のIR誘致スタンスが明確であり、行政としてIR事業化の活動(IR導入にかかわる調査、構想策定、事業者からの提案募集など)を推進してきた。横浜市は、市長が、現時点のところ取り組みスタンスを決定していないものの、過去にはIR誘致に前向きであった経緯がある

    IR誘致レース苫小牧先行してますね!

  • シーザーズ・エンターテインメント
    日本でのIR参入に向けた活動は約15年に及んでおり、政府関係者へのアドバイスや支援、研修セミナーなども行っているという。大阪、横浜、東京、苫小牧の4ヶ所の候補地のコンセプトを発表した。大阪ではヘルスケアと健康をテーマとし、MICEやメディカルツーリズムによる再生や若返りをテーマとした。苫小牧は地域特性を踏まえた統合型”エコ”リゾートとして、あらゆる美を探求するとした。中でも苫小牧はコンセプト動画を放映するなど、強い意欲を見せた。問題のあるギャンブリングに関する啓蒙など、日本での責任あるゲーミング対策に2,500万円を拠出することも明らかにした。

    4ヶ所の候補地の内、苫小牧に一番関心があるようです。

  • カジノを中核とする統合型リゾート(IR)実施法が20日成立したのを受け、政府は今後、開設に向けた準備を本格化させる。 2019年の夏から秋ごろに、監督機関であるカジノ管理委員会を設ける他、IR設置箇所を選ぶ際の基準となる基本方針を策定する。手続きが順調に進んだ場合、日本初となるカジノの開業時期は早ければ20年代半ばになる見通し。政府はIRを「観光先進国」実現の切り札として、作業を加速させる。

    カジノ誘致合戦熱くなりますね!思惑、駆け引き、政治家のプライド、地元企業、外資参入合戦・・・・・IR花火連発でこれからお祭り騒ぎですね!

  • <苫小牧市長選24日告示 無投票 岩倉市長、4期目IR誘致へ>

    ・7月9日、4選を果たした岩倉博文・市長が初登庁
    ・午前9時、岩倉市長派、大勢の職員が出迎える中、苫小牧市役所に入り、4期目の市政を始動させた
    ・岩倉市長の当選後、初登庁時のIRに関するコメント
    「IRは、三期目から公約として掲げてきた」
    「苫小牧市は、苫小牧港と新千歳空港の二つの玄関がある。空の玄関の近くにIRを整備し、北海道全体に観光客が周遊する装置とし、大きな雇用も生み出す」
    「国際リゾート誘致など地域の収入を増やす仕組みを構築する」
    「苫小牧におけるIRプロジェクトモデルを、しっかりと市民の皆さんに理解してもらう」

  • <苫小牧民報>

    今年、カナダのIR投資・運営会社クレアベストが市内表町に事務所を構えた.「当社は2014年から日本でのIR市場の展開を検討してきた。他の外資系IR事業者のほとんどが大都市型の中、当社は地方型を専門に進めている。IR運営において重要になるのはアクセスの良さと事業のバランス。苫小牧は空と海の港が近く、鉄道や道路などの交通利便性が優れている。道内では釧路市と後志管内留寿都村が誘致を表明しているが、アクセス面としては苫小牧が最も好立地。地元の声を聞き、一緒に事業を進めたいとの思いから苫小牧事務所を設置した」「苫小牧市は重要な候補地であり、実現性も有力。今後は苫小牧事務所を窓口に、市民から疑問や質問を受け付ける仕組みも考えたい。IRは言わば日本国民、道民、苫小牧市民のためのプロジェクト。私たちもノウハウを生かして実現に協力したい」

    ハードロックだけではないカナダ・クレアベスト他、複数企業が苫小牧IR誘致にバックアップ

  •  高橋はるみ知事が、北海道新聞のインタビューに対応。IRについてコメント
    「北海道の(誘致における)優位性、ギャンブル等依存症などの対策を見極め、絞り込みを検討」
    「事業者においては、苫小牧市が特に人気と聞いている」

  • <苫小牧民報>
    世界各国でカジノ施設やホテルなどを運営する米娯楽企業ハードロック・インターナショナル(フロリダ州オーランド)のトップ、ジェームズ・アレン会長が苫小牧市を訪れ、地元経済界でつくる苫小牧統合型リゾート(IR)推進協議会の役員らと懇談した。市内のホテルで開かれた懇談会には、アレン会長や日本支社のエドワード・トレーシーCEO(最高経営責任者)、ダニエル・チェン上級副社長(アジアビジネス開発担当)と、同協議会の藤田博章会長(苫小牧商工会議所名誉会頭)など役員らが出席。藤田会長は「自然共生型IRをコンセプトに苫小牧版IR構想づくりを進めている」と同協議会の活動を紹介し、「(IR候補地として)新千歳空港から車で10分の距離にある場所を考えている。地主も3人しかいないので、空港とIRを結ぶモノレールが容易に整備でき、空港からたくさんの客を呼び込むことができる」と苫小牧の魅力をPRした。

  • <NNNニュース>米国ハードロックカフェ運営会社・“苫小牧にカジノ含むリゾート”

    米国・ニュージャージー州で28日、ハードロックインターナショナルが運営する統合型リゾート施設がオープン。
    日本では統合型リゾートに関するカジノ法案の審議が進む中、ハードロックカフェインターナショナル・ジェームスアレン会長は「北海道・苫小牧市に大規模な統合型リゾートを作る準備を進めている」と明らかにした。

  • カジノ日本全国で3カ所が有力になりそうですが、3カ所の中に苫小牧が入るとぶっ飛びますね!

本文はここまでです このページの先頭へ