IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (374コメント)

  • マザーズは、ドンドン上がっても、アスカはいつまでもしょぼい、ゴミかカス。出来高も、今までになく少ない。当然、人気も、これまたない。最悪の状態。ここから、どうやって這い上がるのか!起死回生には、大量受注かくら寿司の採用か新工場による、ガラス製品の生産の開始くらいかなー。それにしても、動きが遅過ぎる。これでは、いつかだれもいなくなる。夢が泡と消えるのかアー?‼️

  • 株価の低迷、樹脂製品販売の低迷、ガラス製品の開発遅延、IRの機能不全。どれをとっても、経営陣の責任。なんで総会で追求しなかったのか!これは、ほとんど夢だけをばら撒く、出来る出来る詐欺。早く、エアリアル部門だけでも身売りしてくれ。その前に経営陣は、総辞職してからだな。

  • 能力的にはね。ただし、受注がないと作らないから、生産能力的というだけで、3千枚も捌けてないのでは。最大1万枚だから、これを大量生産とみていいのかどうかだね。

  • いつ量産体制始動がしたという情報があった。ウソは、ダメ。まだ、去年の三千枚も捌けておらず、ここは、受注がないと作らないみたいだから能力的には、もう少しあるかもしれないが量産なんてしていない。電通、羽田などの奴は、ガラス製で相模原の工場もまだ、稼動していない。兎に角、ここはやる事が遅い!

  • 嗚呼、やっぱ田舎の町工場じゃ、無理ということか。これが大手なら、もうとっくに世界を席巻しているだろう。IR担当者は、しがみついて、なかなか変わらん。だいたい、今までは、樹脂製品の量産化が達成したら、世界は開けるみたいなことを言っていたのに、売れないとわかると、今度は、ガラス製品の工場を建てるだと。一貫性が全くない。このまま、しょぼければ、経営責任が問われる。嗚呼、情けねー‼️

  • 担当者は、コーノ。過去の過ちなんぞ、へとも思っていない。だいたい、過ちとも思っとらん。のらりくらり、チンタラチンタラ。みんなで担当者を変える圧力をかけるしかないな。

  • 何を今更!涙は、今まで、散々、株主の夢を台無しにして、ロクな仕事をしてこなかったことに対する怒りの涙だ。チンタラチンタラ、時間だけを費やしてきた。その責任は、経営陣、フクダ、マツオ、コーノの戦犯連中だ。まあ、3年は遅らせたな。その間、オモカゲの世話になった株主がどれだけいたことか!どこかで責任とれやーボケどもが‼️

  • 怒り心頭!何年、何回、株主を愚弄し、裏切り続け、まだ、経営を継続するのか!いつものように回りから、情報が発信され、少し株価が動くがその後は、全く会社からの情報提供はない。ましてや、今のコロナ禍は、またとない千載一遇のチャンスにもかかわらずだ。もはや、経営陣を名乗る資格も能力も無いということを示している。マツオ、コーノらの経営陣の退陣しかない。新しい経営陣がこれまでとは違った、業務提携、新会社、合併などの新経営で活路を見いだすしかない。ここでマスをかいていても何の進展もないので、株主は、P Cを開いて、アスカネットのH.Pから IRの問い合わせで、この怒りと経営陣の刷新を要求しよう!

  • 嗚呼、コーノ、仕事せーよ!毎度毎度の行って来い。今度こそはと淡い期待だけ持たせて、ハイ、いつもと同じ。まだ三千枚の受注すらないのか。いくら、40ヶ国から問い合わせがあっても、受注がなければ、無だ。一万枚の生産なんて、夢のまた夢かぁ。これまでも200〜250のサンプルばらまきましたといって、何も生んでこなかった。契約間近ならそれを出せや。出せないなら無しということか。特許とか、もういらん。売れる商品を世に出してみよ‼️

  • アスカとカーバイドは、そもそも、ライバルかぁ⁈医療関係の受付レベルは、完成している。カーバイドは、それを10月目標に発売するという。 A T Mやエレベーターの話は、一切、出てきていない。アスカも公表してないので、同じだが?デモ機の操作性では、アスカが優っているのではないか。ただ、ここで、差がつくのは、会社の営業力か!厳しそうだな。ここら辺りで、パートナーであるインテルに登場願えれば、最高だけどねぇ⁉️。

  • この会社は、いつもダンマリだ。大事なことも、株主が知りたいことも、何も言わない。ここの IRは、全く機能していない。なぁ、コーノ‼️

  • カーバイドが S高寸前。ここで各社の関係をまとめてみました。アスカと新光商事、J M ACとは、アスカ3Dの供給先。カーバイドは、日立オムロンへ樹脂プレートの供給先。 しかし、オムロンの発売しようとしている商品は、医療関係の受付機。発売は、10月目標。アスカは、デモ機などでは、既に A T Mやエレベーターのボタンで商品化済み?今、早急に世界が求めているのは、非接触関連でしょう。日立オムロンと日立エレベーターとは、関係がある?するとアスカは、三菱と棲み分けか。
    ところで、アスカのあの30万円の箱は、何に使えるのか?
    もっとうまく、詳しくまとめられる人は、整理して下さい。

  • 専務であり、 IR担当者の発言が信用できないとなれば、何を信じたらよいのか。樹脂製品の一万枚生産は、どうなった。樹脂製品の受注は、どのくらい来ているのか。非接触関連で何が最初に発売されるのか。もちろん、アスカ3 Dを使った商品。これからの需要に会社として、応えられるのか。こんなことは、ちゃんと IRでだせよー!

  • 聞いた。去年、5月に出来た樹脂製品の三千枚受注すらなし。ここは、受注生産だから、それ以降、全く生産してないのか!1年間、ボーっとしていたわけだ。つまり、増産なし。ついでに、新しい工場は、マイブックの印刷用。去年、いってた一万枚生産も必要なし。ライセンス生産もなし。これでは、やる気もなしなのかぁ!こんな世界的な市場を狙った製品の製造を片手間にやれることかぁ‼️

  • はしゃいでる場合ではない。去年の5月くらいに作った分、3千枚すら受注がない。だから生産もしていない⁈ IR体制も、問題がないので、変えない。増産計画もない。ライセンス生産もしない。工場の建て増しもしない。ない、ない、ないのこの会社、ひょっとしたら、この千載一遇のチャンスを逃すでぇ!!

  • 出ましたよ。羽鳥モーニングショウ、8時10分頃、非接触関連で、1番最初にアスカネットの名前と矢野さんの説明で.A T Mとエレベーターのスイッチが紹介された。世の中は、動いている。本家本元が早くせんかい‼️

  • やっぱし、いつも通りのパターンでゴミに舞い戻るのかぁ。周りがいくらさわいでS高にもっていっても、本家本元からしっかりと IRを出さないとダメだな。ほんまのところ、受注があれば、月産どのくらいまで可能なのか。40か国から問い合わせがあっても、どれだけ受注があるのか。それより、国内の受注は、あるのか。今までは、受注がないから生産が出来ないといっていた。もし、受注もないのに、40か国からの問い合わせがあるといっても、何にもならない。かつて、200〜250社にサンプルを配ってきたということもあった。なんか詐欺っぽいなぁ。こりゃ、まんまと騙されているのではないかという不安がよぎる。 IRの改革は、どーなった!まず、コーノが辞めるところからだな。

  • ほんまにそう。周りからは、S高のネタが出てくることはあっても、会社からの IRは、一切なし。担当は、コーノ。カエルの面に何とかで、言うても言うても、一向に出しおらん。こんな IR、ほんまにいらんわ!会社への問い合わせで、もっとゆーたれや。

  • そう、最終的には、インテルが登場するだろう。別にアスカネットと一緒になって、 A I Pの販売促進ではなく、インテルが A I Pを使って何を出すかということ。やっぱり、 P C関連か。超小型 P C なんてどう?50×50×1/2の筐体を横に置いて、そこから1:n の任意の大きさのディスプレイとキーボードが空中結像で使用できる P Cはどうかな?ポケットに入る P Cってどう。ちょっと想像力がとぼしいかなぁ。

本文はここまでです このページの先頭へ