ここから本文です

投稿コメント一覧 (3314コメント)

  • 私の予想では1800近く2日間6万株程度は2000当時と似て1700近くまで下落と思もっている。
    下手に手を出さず下値辺りまで放置している間に本命にしている25日2714好決算と思われ、100以上幅狙いで此処への資金調達に間に合うかと胡坐をかいています。

    ただ、間違って2100台で信用買った100株ですが3万以上も損失は何時現引けするか迷っています。私にとっては此処へは2000株以上はリスクが伴い、今回の下落に身に沁み1900時に幾分か手放し上手に調整します。

  • 最近個人でなく機関が参入した傾向にありますね。ただ此処の仕手筋は簡単には動じないが此の決算次第ではある株価倍増程度勝ち目がありますが、最終的には例え機関でさえ勝ち目はないかな。

  • 明日は地合いが悪くても良くても1900近くへ戻してくれるでしょう。また、戻してくれないと値崩れには困りますね。

  • ここにも先日より投資していますがテクノスマートも昨日から積極的に買い上げらそうですね。此処が常に先行していますがもしかすれば追い越される風に思います。
    此処も活気ある力量は満たしているかと思います。

  • 最悪の急落
    暫くは1800台前半の攻防となると思います。高値辺りで信用買いされているか方は耐えられない株価となります。借金までして買いはつくづく怖いものですね。

  • 明日寄ってから此の決算を織り込むこともあるかと思う。そもそも低位株でもあってこの程度の決算なら1000台は幾らでもあり、買い筋さえ強ければ難なくクリヤーするかもね

  • 明日の板見て狼狽するでなく落ち着き早く寄らし、売りたい方は
    売れば良いと思う。

    此処の買う大口さんもその点心掛けておられ安ければ買い上げ乍ら
    段階的に下落も考えられますね。

  • 4Q、7日後に控え最高値付け後、此れまで買い手も打つ手もなく現物、または、信用分投げも相当数売り叩きこまれました。
    決算前日、または当日まで570台に乗せるにも程遠く思えます。一方、好決算には間違いなく玉薄く買い方次第では急騰も伺えると願っております。

  • 旅工房は3Q後未だに2000台維持に留まり、此れまで短期売買繰り返されていても下落は引け際には直近25日線に必ず維持しています。
    此れまで短期売買を繰り返されている傾向も4Qを迎える時期に期待薄く思われての低迷要因と思いますが、3Q進ちょく率好調でもあり4Qも好調を願いたいですね。

  • 下値には大きく崩れずひとまず落ち着いたようですね。若干高くではありますが2057まで買わせていただきました。出来高も変わらず3万株以上売買され明日以降の相場は上値への出来高が多くあれば流れも変わるかと思います。

  • 明日になれば分かることで週末の下落は此れまでのだだなる売りでなく、買い筋の振るい落としに入られた思います。最悪は1500と思っていれば気が楽になるかと思いますね。

  • 此処は強いのか弱いのかテクノマートとの株価差は拮抗たり急騰する割には買い筋の軟弱していますね。テクノは売り筋は弱くなりつつあり4Q時にはどちらが1000以上に上昇しますか監視していますね。

  • 此れほどに信用残が増えると下値で昨年のように長く低迷すれば大部分の方々は解消時期を迎える頃は更に下落が長期化しますね。もちろん追証も生じる。株価が低下に数多く買えるメリットがデメリットにもなります。弱者は必ず戻ると信じるが論理的に前回と違い売り方の罠にはめ込められたと思いますね。

  • 私は必要に1300以上当時から一貫して此処に手を幾ら付けても700台へ下落致しますと進言し続けましたが誰一人聞く耳を持たれなかった。
    本来800頃には再度投資と思案していましたが信用残も増え800台に参入は控えました。買う魅力がなくなり投資価値はないと判断しました。
    此れで此処とは離れます。

  • 貴殿の投稿内容に同感です。
    でも、此処は2年以前東証JQSに売買は出来ていましたが再上場致しました。その頃から此処は仕手化は盛んに700から900上昇にも550程度まで急落した。でも当時は買い筋は強烈に強く出来高も増大でしたが1600頃には買い筋は呆れ切れ半減した。
    騙し上げの2000台に乗せられ5000株も一発で食い取るほどに2600辺りまで急上昇しましたが見事に1500まで叩か売られた。買い筋も更に激減しながらも2800まで急上昇し無残にも1500台に戻った頃は大部分の投資家は去った。

    現在、買い手の大口も存在なく小口の投資家だけではお粗末で幾らもがいても上がり切れないでいます。また、会社に一切問題なく此れまでにも自社株、増配も株価対は行われましたが現在に至っています。そもそも会社も打つ手もなく市場任せになっています。此処には再度大口の参入しないと思われます。

  • 決算まで実質20日近くなりました。此れまで売りに押され出来高は細り若干信用残減少、株価低迷に現物すら手放されいる思います。せめても近々580~590台で切り上がるかと予測しています。

    4月1日(月)10時02分配信 サーチナ
     プラマテルズ <2714> (JQ)は合成樹脂の専門商社である。積極的な商流開拓や高付加価値商材の拡販を推進している。19年3月期減益予想だが、第3四半期累計の進捗率が高水準だった。通期予想は上振れの可能性が高いだろう。そして20年3月期収益拡大を期待したい。株価は戻り一服の形となったが、下値を着実に切り上げている。出直りを期待したい。なお4月25日に19年3月期決算発表を予定している。

  • 関心するほど連日高値買いし上げられ最安値は続いています。相手は浮動株の70万株の大部分持たれ勝ち目がないのに何の目的でしょうね。決算も近くなれば売れ方は加速を速め来週頃には900を切ると予測しますね。
    よりによって下落時は減少するものですが、信用残は近々5万株以上に膨れ上がれば好決算でも益々上がらなくなりますよ。

  • 1日で3万株近くも出来高は550以前当時から初めてですね。黒三平から連日下落で107でなくプラスで引ければ若干空気も変わったかと思います。来週から4月に入り決算まで900台維持されることお祈りしています。此れまで参考に幾分か当たっていかと思います。

  • 寄り付き17500株板は上値買いの方が損切り。しかし、売り筋が上乗せさせ12000近く約計2万株寄付き。でも、下値に引き下がった988株価の17500方は上値で1050までに買われほぼ使い果し。一部残され下値にも板を並べられていると予測します。
    引け際、仮に988まで下落すれば計約3万株以上の出来高なりますね。次なる何方が投げられかですね。???

  • たよりの1055も1040も取られると1000台も上がるはしごも無くし、頼みの1020取られると3桁に入りますね。信用買いの方は先日1000台で1000株以上ご祝儀に上げられ、一部の方は買い戻されたと推測しています。また、必ず買いたい方がおられ欲を出さずに1050に入ればチャンスと迷うことなく手放しておくことですね。

本文はここまでです このページの先頭へ