ここから本文です

投稿コメント一覧 (98コメント)

  • >>No. 248

    コアのGNSSは日本防衛の最先端技術!!~日本の近辺の地表がcmの誤差で丸見え!!

  • >>No. 215

    日本防衛の最先端技術?!~日本近辺の地表が誤差数cmで丸見えになる!!~外国の動き丸見え!!?

  • コアから「SATEX (衛星測位技術展)2017」出展のご案内!!
    *9月13日(水)~15日(金)10時~17時
    *於東京ビッグサイト東ホール
    コアの出展  GNSSソリューション「COHAC∞」=衛星信号のみでcm級測位を実現する「L6デコーダ」~~純国産技術の柔軟なソリューション
    *自動車・農機の自動化を実現する準天頂衛星を使ったcm級精度測位技術のプレゼンテーションがある!! (9月6日発表)

  • >>No. 183

    米国と北朝鮮が大変な状況になってる時に日本近辺が数cm単位で丸見えになるってことは、日本にとって大変いいことですね!! 日本防衛の最先端技術と言ってもいいかも?!

  • >>No. 179

    10月10日に打ち上げ予定の「みちびき4号機」の記事(産経ニュース?)を投稿されていますが、これには間違いがあり~~「4号機は日本のほぼ真上に長時間留まる準天頂軌道を飛行する」と書いていますが、これは誤りで「近地点250㎞・遠地点36140㎞の準天頂遷移軌道上」へ打ち上げられるのである!「準天頂静止軌道衛星は、既に打ち上げられたみちびき3号機」であって、3号機を中心に計測することによって既にcm級の測位は出来ていると思われる(外国の人工衛星の信号も使って)!!

  • そろそろコアからも「みちびき3号機」につき何か発表があるだろうが、その前に次回に追加でコアの対応製品リストを~~
    *受信機・チップ・LSI
     「COHAC++」CD311+QZNAV=L1C/A・L1-SAIF
     「COHAC++」QZRCV-DL6 LEXデコーダ =L1C/A・                        LEX・L6
    *チップ・LSI・モジュール
     「CL641シリーズ」807T・807AT・845T・845AT
    ・EVK-010 =L1C/A
    *その他
     多周波RFデータストリーマ                (衛星信号記録装置=研究者向け)
      =L1C・L1-SAIF・L2C・L5・LEX・L6
     アルゴス送信機「CTX641」(研究目的でのみ利用可)                   =L1C/A
    *「みちびき」についてこれだけの対応製品を持っている(持とうとしている)企業はコアを置いてあまりないと言ってもいいと思うが~?!

  • 準天頂衛星システム「みちびき」(内閣府宇宙開発事務局)サイト内検索紹介記事の中から~~~コアは来年度開始予定の「みちびき」4機体制によるcm級測位補強サービスの商用化への取り組みを開始すると発表! この発表に伴いマルチGNSS対応の受信機の開発に着手し、GNSSベースバンドLSIを来年夏にリリースし、顧客の要望に合わせてカスタマイズ可能な受信機を提供する予定という! コアのGNSSベースバンドLSIはGPS、みちびき、グロナス、ガリレオ、ベイドウへの対応も予定しており、現在LSI化に向けて信号処理ロジックの検証作業をしている。大規模集積回路化することで、低コスト・小型化・低消費電力の受信機を実現するという!!

  • 盆明けで、振るい落としが終わって新しい相場が始まりそうですね!! 日本近辺の地上が数cm単位で丸見えになれば、悪い事は出来なくなりますね?!

  • 延期されていた「みちびき3号機」は19日に打ち上げ!!
    *JAXAは16日、日本版GPS(全地球測位システム)の実現を目指す測位衛星「みちびき3号機」を8月19日午後に打ち上げると発表した!! ~成功すれば、コアの技術で日本近辺の地上は6cmの誤差で丸見えになる!!

  • 準天頂衛星システム静止軌道衛星「みちびき3号機」を搭載したHⅡAロケット35号機の打ち上げは、8月11日を予定しておりましたが、気象状況の判断の結果打ち上げ日を8月12日(土)14時00分~23時00分頃に変更致しました!!
    *北朝鮮とアメリカの関係からも1日でも早く上げて、cm級測位が出来るようにしたいですね!
    *コアは「みちびき」と米国等他国の人工衛星の信号に対応する(GPS、QZS、Galileo、GLONASS等)ことによってcm級測位を実現しており製品も出してるそうですが?!、公開されているGNSS(世界中の人工衛星)の全ての信号に対応するような製品(多周波マルチGNSSベースバンドLSI)が開発中で、来年の夏には製品が出来るそうですので期待できますね!!~もしも此れが完成しますと、戦争で「みちびき」が破壊されても十分にcm級の測位が出来ると思いますが~~!?

  • >>No. 129

    決算目当ての目先短期投機者の振るい落としが完了して、8月11日の準天頂衛星「みちびき3号」打ち上げで注目され株価上昇に向けて発進か?!~~カラ売りも入ったことだし~~

  • >>No. 127

    コアの今後の成長の機関車?!
    *GNSS 準天頂衛星「みちびき」に対応したcm級測位サービスの商用化と来年夏発売のマルチGNSSベースバンドLSI開発
    *人工知能を利用出来るembedマルチボードGR-PEACHとカメラ内蔵新製品のGR-LYCHEE
    *スマートファクトリー用の新製品ボードのASURA蔦(ルネサス製RZ/T1搭載)
    *4k・8kテロップシステム(過去にNHKと協力して放送の経験あり?)
    *レゾナによる電子カルテなどの医療技術と介護など
         ~その他省略?!

  • >>No. 90

    コアのGNSS事業に関する記事が、内閣府宇宙開発戦略推進事業局の「みちびき(準天頂衛星システム)」公式サイトに、掲載されました。(7月19日)
    *コアは「みちびき」のcm級測位を実現する受信機の開発に着手、来年度(2018年)開始予定の4機体制によるcm級測位補強サービスの商用化への取り組みを開始すると発表した。
    *この発表に伴い、マルチGNSS対応の受信機の開発に着手し、GNSSベースバンドLSIを2018年夏にリリースし、顧客の要望に合わせてカスタマイズ可能な受信機を提供する予定という。マルチGNSS対応(みちびきのみでなく、GPS、グロナス、ガリレオにも対応)のベースバンド部分をLSI化することで、低コスト、小型、低消費電力の受信機となるという!
    *私見 コアのマルチGNSS対応LSIが製品化され、cm級測位が可能となれば、もし「みちびき」が故障・破壊されても何ら心配することなくcm級測位が可能となる~~ということになると思う?!! コアは国防にも寄与できると思うが?!

  • >>No. 83

    準天頂衛星「みちびき3号機」打ち上げといえば、今年中に4号機も打ち上げられるが、世界最高レベルの誤差数cm(6㎝とも言う)精度を実現するという!! ~~ただコアに関して言えば、各国の人工衛星測位システムにも対応した多周波マルチGNSS受信機の研究開発をして「みちびき」とは別にcm級の測位技術を持って製品化していると言われており、来年の夏には多周波マルチGNSS LSIが製品化されるという!! そろそろその製品の特許が話題になり、申請の話などが出て来ると位置が変わるのではないか?!!

  • >>No. 71

    久しぶりにコアの応援団の登場?ですね?!!

  • メンテナンス・レジリエンス TOKYO 2017 出展のご案内 ~7月19日(水)~21日(金)東京ビッグサイト於~ (ブース=プラントメンテナンスショー 2E-37)
    本展示会では、「スマートファクトリー」「防災」「インフラ維持・管理」「GNSS」をキーワードに、IOTを活用した様々なソリューションを紹介します。
    *スマートファクトリー ディープラーニングを使用した画像認識技術による、工場の生産管理への提案(映像伝送ソリューション・設備保全情報共有ソリューション)
    *防災 ニオイ状態監視(プラント設備の健康状態検査による予防保全)
    *インフラ維持管理 構造物モニタリング
    *GNSS 準天頂衛星「みちびき」の衛星信号に対応したcm級測位サービスを活用した自動車、農機、建機の自動化、つなみ・土砂崩れ検知などの分野での次世代サービスの実現に向けた取り組みを紹介する。

  • コアが有価証券報告書を発表!  ~~その中で~
    当社は、「独立系ITソリューションサービス会社として、常にエンドユーザー主体のサービスを中心に産業の核(コア)と位置付けられることを目指しています」という。
    会社は、営業で2つの戦略を掲げており、一つは重点推進6分野「車載、環境、医療、社会基盤、農業、クラウド」で、もう一つはコアビジネス「メディア、GNSS、AI・IOT、公共、医療」の5つとしている。そこで今後を考えると~~
    *電子テロップの中核技術の次世代化とラインアップの強化。
    *GNSS・準天頂衛星によるcm級測位製品(来年年初?)に加え、各国の衛星測位システムにも対応した多周波マルチGNSS受信機とそのメーンとなる多周波マルチGNSS LSIの研究開発(来年8月製品完成)
    *AI・IOTソリューションでは、IOTプラットフォームやセンサーモジュールの研究開発~~この分野では、オートファクトリーを目指すASURA蔦(新製品)が出来、またルネサスエレクトロニクスの AI(人工知能) の 組み込みが出来る GR-PEACHI や GR-LYCHEE(新製品年末発売)がある。
    ~~これらから考えると、電子テロップで何か新しい物が出てきてもおかしくないと思うが??~~

  • >>No. 45

    もう一つ会社が発表していました!!
    「国際モダンホスピタルショウ 2017」 7月12日(水)~14日(金)=東京ビッグサイトで開催(保健・医療・福祉の総合展示会)
    *コアグループのレゾナが「i-MEDIC PLUS++」を展示します。病院や介護施設の医療機器管理やセキュリティー対策などについて。

  • 総合技術展へのコアの出展のご案内
    Embedded Technology West 2017(7月12日水・13日木=大阪)
    *スマートファクトリー ディープラーニング(人工知能)を使用した画像認識技術による工場の生産管理の提案
    *防災 匂い状態監視による防災
    *インフラ維持管理 構造物モニタリング
    *GNSS 準天頂衛星「みちびき」の信号に対応したcm級測位サービスを活用した産業への取り組み
    *ASURAシリーズ 当社オリジナルの制御評価プラットフォーム製品の紹介
    *GR-PEACHとGR-LYCHEE AI(人工知能)による画像認識に活用されるプラットフォームを紹介する
      ~~~コア独特のの技術が紹介されます~~

  • 何か聞こえた?❓ 空耳? 何か遠くの方で声❓音❓が聞こえるような?? 何か鳴ってる??! ~~下位最後の抱き線みたいなものが出て、誰かがラッパを鳴らしたか??!

本文はここまでです このページの先頭へ