ここから本文です

投稿コメント一覧 (108コメント)

  • 第一四半期決算は、営業益10%増、経常18.5%増、税引き38.1%増で業績もまずまずで、今後は下がる可能性は少なく、PBR.50倍、BPS1801.5円、EPS75.14円、PER11.88
    となっており、配当利回りは2.69%と債権や預金に比べても非常に高い状態となっている! 金持ちは持ち株数を増やしておくだけで儲かる計算!!? 株価も1~2割は高くてもいいのではないか?!!

  • 大阪ガスはシェールガス開発を手掛ける米サビンオイルの全株式を650億円を投じ年内に取得する。日本企業の米シェール開発会社の100%子会社化は初めてという! サビンは米国テキサス州に琵琶湖の1.5倍に相当する1000平方㎞の鉱区を持つ資源会社でLNG換算で年180万トンのガスを生産するという!!(日経)~~これは新東にとってはビッグなニュースではないかと思う?! シェールの掘削技術では新東は他にないものを持っており恩恵があるのでは?!!

  • ニュースの無い中で、新東はトルコの販売代理店と欧州の子会社が合弁でトルコに新会社シントー・ターキー社を設立、7月中にも操業を開始する~という!!

  • >>No. 789

    此処は、なんかすごい材料が隠れているみたいですね?!酸化ガリウム半導体らしく、カーブアウト企業のノベルクリスタルテクノロジーと組んでパワー半導体を開発し、今年中には量産化するのでは?!と言う噂もあるようですね⁈

  • トヨタは車載用電池で中国の寧徳新能 (CATL) と提携、世界販売の半数を電動車にする目標を5年前倒しにするという。EV用電池はパナソニックとの共同出資会社で調達してきたが、国内外の数社とも新たに協業する方向という(日経)。この中に新東も入っていれば?!と期待して買ってみたが?!

  • >>No. 162

    ほんと?! 騙される下げでしたね?! 残念ですね、もう一段上が有りそうですが?

  • >>No. 743

    新東の全固体リチウムイオン電池の材料生産用高圧ロールプレス装置「RLP-H600」は材料の粒度をそろえて最小で2㎛に短時間で粉砕できる。直径420㎜の上下2本のロールの間に材料を通して粉砕する(最大60キロニュートンの高加圧力)。油圧制御ではなく、ボールねじによる電動として油分・水分量を極限に少なくするようにしているらしい!!

  • 高圧ロールプレス装置「RLP-H600」の姿が少しづつ明らかとなってきつつありますね?! 直径2㎛に物質を等質に砕く技術のようですね!!

  • >>No. 736

    会社からのIR出ましたね!! 「画期的な製品」みたいですね! これで新東の全固体電池製造装置の一部分が明らかになりましたね!!

  • 4月18日付(?)日刊工業新聞記事によると、~~新東工業は国のプロジェクトとして全固体リチウムイオン電池の基盤技術を開発するリチウムイオン電池材料評価研究センターから、全固体リチウムバッテリーの材料生産用に高圧ロールプレス装置「RLP-H600」を受注した~という!!

  • >>No. 733

    新東工業の技術*鋳造機械製造(英オメガ社買収)*表面処理技術(米ラムダテクノロジーと業務提携ボーイング関連)*フランス3Dプリンター製造会社買収*金属強度計測・測量(測機舎)*基板フイルム圧着装置*介護ロボット*米国シェール石油掘削関連*6軸力覚センサー(ロボット関連)*全固体電池特許取得等‥多彩な技術を持っており、今後はどれが機関車となって全体を引っ張って行くか大いに楽しみですね!!

  • >>No. 730

    あまり詳しくは書けませんが~~シェール石油・ガスは地下2000~3000㍍近くの頁岩からなるシェール層の岩石の隙間にあり、それを水圧破砕で掘削してガスを採取するのですが、その際人工的に岩石の割れ目(フラクチャー)を形成、伸展させ流体の流路を確保するが、その場合ジェルを圧入して岩石を破砕し、フラクチャーを形成しそれを長時間支持するためにプロパントと呼ばれる砂粒状の物質をジェルに混ぜて圧入する。その際のジェル=フラックサンドの設備メーカーが新東工業だということです!!~~この技術は鋳造に必要な砂の技術の応用で新東の得意な技術です。そして米国では新東の子会社がこの技術でシェールオイル掘削に活躍しているそうですが?!

  • 米石油メジャーのシェブロンが同石油大手のアナダルコを買収すると発表した。買収額は500億㌦(約5兆円強)! 米国シェール最大鉱区パーミヤンでの石油・ガス開発やモザンビーク沖で天然ガス開発をしており、これで今後巨大な開発を行うようだ!このニュースは新東工業のシェール石油事業にとっては明るいニュースでは?!

  • 下がった分、バネが効いて上りが早くなるのでは?! 配当も悪くないし、1株当たり資産も1800円と多い‼

  • トヨタ自動車は2017年から5年間の米国での総投資額が100億㌦から130億㌦に増える見込みだという。トヨタが5つの工場に7.5億㌦を投資し、新たに600人の雇用を生み出すという。この巨額投資は、新東工業にとっては場合によっては新規受注もあるかもしれず、今後の米国での発展に希望が湧いてくるのでは?!~米国ではシェール関連、ボーイングの表面処理関連もあるが、こっちが本命かも?!!

  • >>No. 26

    直近の窓を埋めて上昇開始ですか?!

  • >>No. 681

    新東工業は2017年12月に仏の3Dセラミックスプリンタメーカーの3Dセラムを子会社化(株式75%取得)し、日本ではセラミックス事業子会社の新東Vセラックスが窓口となり、装置や材料の販売・顧客サポート、試作・受託製造サービスを展開する。プリンタ本体と焼成炉などの周辺装置を含む価格は1億円強を想定しており、年数台の販売を目指すという。アルミナやジルコニアなど6種類のセラミックス材料に対応しているが、今年春にはさらに2~3種類の材料を追加する見込みという!! 耐熱・耐食・耐薬品などの特性を備えたセラミックスを材料に使用した積層造形(AM)の市場がじわっと活気を帯びてきそうで、今後は期待が持てそうだ!!

  • 新東工業はフランスのセラミックス3Dプリンターの3Dセラム社を買収(株式75%)していたが、昨年12月から国内販売を本格化、医療分野・航空宇宙分野・エネルギー分野に進出し、将来的には2次電池分野(全固体電池)への拡大も期待されるという。装置から材料・製造まで一貫して手掛けているのは世界でも新東工業のみではともいう。材料はアパタイトからアルミナ・ジルコニア・窒化ケイ素など~も提供するらしい!!

  • 物騒な世の中で韓国・北朝鮮との関係で、自衛隊の艦船や航空機・無人戦闘機の全てに日本製GPS(天頂衛星の)機器が搭載されるというが、殆んどは三菱製品だろうけど精密さから言えばここの製品も候補に挙げられても可笑しくはないと思うが??!~~もしも、そうなら救世主!!!!!

  • 昨年の 12月4日~5日の 958円~972円の窓を 埋めてきました!此処からはじわじわと上の方を向いて上がって行って、新東工業の地相場と言っていい値段へ駆け上がっていくのではと思います。新しい「6軸力覚センサー」も出来ましたし、米国でのボーイング関連やシェール石油も将来性がありますし、そろそろ全固体電池の話題も出て来るのでは??!

本文はここまでです このページの先頭へ