ここから本文です

投稿コメント一覧 (2209コメント)

  • >>No. 22341

    遠くに鳥海山

    良かったなぁ
    でもカメラの電池がなくなって
    山頂写真が残せてラッキーでした。

    取り敢えず、一旦ここまで
    2018.12.05(水)午後    Oさん

  • >>No. 22340

    2018.12.02(日)14;10頃 快晴 岩手山2,038m山頂

    ヤッター

    だがザックからカメラ出すだけで、手が凍傷になりそう、強風より烈風かもと凍る世界

    大パノラマ、
    八幡平、八甲田、岩木山、森吉だったか、秋田駒、遠くに鳥海山
    月山、早池峰山、そして前日12/01(土)の姫神山1,124mが低く見えて

    いつまでも居たいが手が危ない、体も凍えそうなほど

  • >>No. 22339

    もうカルデラの外輪です。
    正面の小さくたつのが頂上です。
    スノーボーダーが滑った跡があります。
    彼と声掛けました。
    「1回だけだが跡を残せて満足、宮古だからもう帰りますと」で、サヨナラしました。

  • >>No. 22338

    9合目からもうひと登り

    時間かかっていますが、強風で手振れしたの削除したり、画素数を調整したりです。

  • >>No. 22337

    八合目の避難小屋です。
    えらく時間がかかりました。
    そう7合目あたりから両足が攣りだしました。

    それと風が強くなってきました。

  • >>No. 22336

    2018.12.02(日)朝9時40分
    登山者カード記載場からの岩手山 
    この濃い青空がなんとも言えずいいのです。

    他にも登山者がアイゼンを付けたまま登る人がいて、
    「おおー忘れていた。車の中にアイゼン置いたままだった」
    で、取りに戻ってこの時間でした。

    もう一人は若い人、スノーボードを担いで、登りながらほんの少し話して、あっという間に大股で登っていきました。
    「宮古から来た、頂上にスノーボードができる斜面があるといいが。宮古は遠いのでお先に」
    でした。

  • >>No. 22335

    2018.12.02(日)朝9時過ぎ 
    岩手山馬返し登山口への途中から望む

  • >>No. 22332

    こんにちは、
    少し写真を掲載します。
    順不動
    2018.12.02(日)
    朝焼けの岩手山2038m
    道の駅から店舗越しに望む

    2018.12.05(水)午後  Oさん

  • >>No. 22331

    ハアイ、今晩は、いつもの深夜便で~す。
    東北の小さな旅から無事帰ってきましたし、とっても良かったですよ。
    無事が何より、と自分を讃えています。

    いろいろと巡ったり、迷子になったり、冬期間通行止めで回り道とかも含めても、京都より走行距離があり、車のメーターは多分1,340キロになっていました。

    ことにカレンダーは昨日12/4(火)になりましたが、一日に560キロ走行しました。
    岩手県宮古港~大槌町・港~陸前高田町・港~内陸の登米・東和~仙台郊外~東北道~磐越道でした。

    時間は、朝8時30分から夜22時30分の訪ねた「大槌町・港」と「陸前高田町・港」を含めて、ちょっと登米・東和の高速道で交通事故があって、下道走行1時間以上もあり、更に雨ザァザァもありましたが、14時間かかりました。

    山と、東日本大震災の太平洋岸の港町の慰霊などの話は、追い追いとにしますが、この季節にお天気にも恵まれて動けたこともつくづくよかったと思いました。

    取り敢えず

    2018.12.05(水)深夜   Oさん

  • >>No. 22326

    今晩は、
    まだ支度中、何とかあと1時間程度で車をスタートさせます。

    では、実質11/30(金)~12/4(火)または12/5(水)まで、東北です。
    ホテル泊もありますが、車泊主体です。
    では、行ってきま~す。

    2018.11.29(木)夜 Oさん

  • >>No. 22322

    ハアイ、こんにちは
    昨日28(水)は時々弱い雨もありました。

    そうそう、気温が上がったのと日替わりの時々雨もあって、
    近くの里山は、「まだらな冠雪」がすっかり消えて、降雪前の里山に戻りました。

    えーと、もうお昼の時間、早い。
    まだ支度はなにもしていない(囲碁の録画を見て動かず)ので、夕方には何とか出発しないと、になっています。
    取り敢えず

    Oさん

  • >>No. 22323

    ハアイ、今晩は

    > 来ました。ありました。
    【重要】「株式」「FX、為替」カテゴリのYahoo!ファイナンス移管と、ほかカテゴリ終了のお知らせ

    が、赤文字で出ています。


     私は、まだ居ますよ。
     もう、今日29(木)になりましたが、午後ちょっとに、車で出発予定です。

    えーと、行く先は東北です。
    29(木)~12/4(火)にしますかね。予備日は12/5(水)。

    集まりと東日本災害地と山も ですが殆ど余裕がないから、欲張らずにです。

    ちょっと囲碁みていますが、眠かったりします。

    2018.11.29(木)深夜  Oさん

  • >>No. 22319

    ハアイ、今晩は

    > カキコの「株と山歩き」の方に変更
    ⇒ 歌の文句ではありませんが、
    「どうすりゃいいのさ、思案橋」だったかな?
    で、後で12月7日(金)以降に、変更のご教授お願いします。

    えーと、今日もいいお天気で、粗(ほぼ)3日連続で、お天気でした。
    で、朝からちょっとずつ、よく働きました。
    それでも、お昼休みは、横になることはしありませんが、TVとコーヒーなどタップリ休みました

    小さな、兎小屋程度ですが、いざ家の周りの片付けとなると結構あります。
    最も、2、3年分が溜まった結果の、後片付けです。

    まだ、ちょっとずつあって、用もあって、やはり冬囲いは12月7日(金)以降になります。

    2018.11.27(火)夜   Oさん

  • >>No. 22317

    そうそう、こちらの山の冠雪状況を、と思いながら忘れていました。

    里山から更に低い山まで、そうとうな、まだらですが冠雪しました。
    そう、400mくらいまでは冠雪しています。

    遠くの魚沼三山の駒ヶ岳2003m,中ノ岳2085m,八海山1778m は、ややまだら模様の感じ、特に八海山はやっと冠雪したような感じです。
    三山より米山993mの方が白い。
    遠くの妙高方面も白い。

    また、粟ヶ岳1293mmはほんの少し冠雪した程度。
    この前、11/21(水)阿賀町 御神楽岳1386mから観た浅草岳1585mと守門岳1538mは白さがありました。

    何れにしても、何時平地が雪になっても自然な感じになりました。

    取り敢えず     Oさん

  • >>No. 22313

    ハアイ、今晩は
    昨日25日(日)と今日26日(月)は、そこそこ晴れて、時雨れる前のささやかなお日様でした。
    昨日25(日)は、午前中はみっちり働いたのと、午後15時車屋さんでタイヤ交換で、忙しい一日でした。

    タイヤ交換して、戻ってからタイヤの手入れして格納なんですが、タイヤの溝の石を取り除きしているうちに、もうパラパラと雨。
    あ~あ

    そして今日26(月)、お日様が出てもなかなか気温が上がらず、タイヤを洗って格納ができない。
    その後、お日様と風も少し出て、やっとタイヤを干しました。そして日没頃、タイヤを格納しました。

    一方の冬囲い、枝降ろしから片付け、そして冬囲いですが、やっとやっと枝降ろしが終わったところ。

    枝は11月29日(木)が今年最後の収集日で、これから枝の片付けです。
    水撒きホースの片付け他、家の周りは細かい片付けも沢山あって、イヤハヤ。

    そう、用があるので、冬囲いは12月6日(木)以降です。
    雪国は冬前にやらねばならないことがワンサカあります。

    よそ様は冬囲いが殆ど終わっていて、いつもウゥゥゥムなんです。
    でも、よそ様は、よく家だけにいられるなぁ・・・と、思うことしきり、
    勿論、ひとそれぞれでいいのです。

    2018.11.26(月)夜     Oさん

  • >>No. 22312

    ハアイ、今晩は
    きょう24(土)は、いいお天気でした。

    身の回り、家の中と周りのやること、やらねばならないことが沢山、ワンさとあるのですが、身体は全然動きません。

    結局、午前はTV録画の整理少々程度。
    午後もTV録画整理・・・2時間近く、雪国の11月末は時雨るから、きょうのお天気が、貴重なのに家の中はおかしい。

    で、14時~18時まで、その18時はもうもう暗がり足元も見えない、でも街路灯が我が家の中の電柱にあるのです。
    結構、電柱があって、支線もあって、重宝しています。

    で、枝降ろしなど家の周りをうろうろと、働きました。

    まぁ、一年中、家のこと殆どやらないので、少しはやらねばでした。

    えーと、明日25(日)の午後は、車屋さんでタイヤ交換の予約をしてあります。
    その外も用事があって、あああ忙しや、いそがしや

    教養=今日、用がある
    教育=今日、行くところがある

    もいいか

    2018.11.24(土)夜  Oさん

  • >>No. 22305

    ハアイ、深夜便に近くなりました。
    えーと
    とうとう、あられが1分~2分ありました。
    激しい雷雨の中で、バラバラと音がして、「雪国の山沿いは積もるところもある」との予報のとおりでした。
    でも、あられは雨になってすぐ消えました。

    >雪を踏み締めて一歩いっぽ登る。

    いいですねぇ(*^^)v。
    雪山で晴れたら、最高ですね。

    でも、まさかの貸切ではありませんよね(^^ゞ。

    ⇒ その、まさか そのものでした。
    4㎝の雪を踏み締めて、足跡を一歩いっぽ付けて行く、いいんですよ、これがまた。
    ⇒ 全くの貸し切り、ですが、全然気になりませんでした。
    それは頂上360度の展望などが、いいんです。
    知っている山々で、かつ歩いている山々で、「回顧の頂上」でもありました。

    2018.11.22(木)深夜に近い   Oさん

  • >>No. 22303

    雪を踏み占めて⇒雪を踏み締めて

    阿賀町の御神楽岳
    室谷コースと
    支流の沢沿いから登る(何とかコース)⇒ (蝉ヶ平コース)

  • >>No. 22302

    ハアイ、今晩は
    行ってきましたよ、11/21(水)200名山の阿賀町 御神楽岳(みかぐらだけ)1386mへ。

    晴れ、全くの単独、静か。室谷コース
    そして、そして多分、御神楽岳も初冠雪だったのではないかな。
    700mみぞれ積もり1㎝
    1000m雪積2㎝
    1386m雪積4㎝頂上
    でした。

    雪を踏み占めて一歩いっぽ登る。
    頂上1時間遊び、お昼と360度眺めと写真です。

    ざっくり込々8時00分~14時30分でした。
    足元は滑る登山道ですが、難しいところは無くて、まずまずのコースでした。

    昔、只見川沿いの福島県金山町本名(ほんな)ダムからの本名御神楽岳1266mは2回登りました。その山頂が目前にありました。

    でも、その頃は、山へそれほどの興味がなくて、云わば車の運転もなんでもできる人の役割だったのかも知れない。で、こちらの御神楽岳を全く覚えていませんでした。

    それと、阿賀町御神楽岳は、阿賀野川支流の常浪川(とこなみがわ)の更に支流の沢沿いから登る(何とかコース)が一般的だったようで、日帰りがキツイようでした。

    飯豊山 雲で僅か、磐梯山 雲で僅か、遠く 日光白根、男体山、
    浅草岳、守門岳、
    そして、岳さん、Wさんに連れて行ってもらった、残雪のテント泊の矢筈(やはず)岳と青里(あおり)岳も近くに見えました。

    もっと早くにこの山へ行きたかったし、これからも行くつもりです。
    体力的には怪しいし、気持ちだけはかも、です。

    いい山でした
    今夜はここまでに

    2018.11.21(水)夜     Oさん

  • >>No. 22295

    もう、こんな時間になってしまいました。

    えーと、明日21(水)は、「只見川が新潟県に入ると阿賀野川」と河川名が替わりますが、阿賀野川支流 阿賀町の御神楽岳(みかぐらだけ)1400m弱へ行こうとしてといます。

    勿論単独です。
    早く寝ないとです。

    2018.11.20(火)深夜に近い    Oさん

本文はここまでです このページの先頭へ