ここから本文です

投稿コメント一覧 (20492コメント)

  • ボーイング、737MAX型機シミュレーターに欠陥あったと認める ソフトを修正、、

    ボーイングによると、フライトシミュレーターのソフトウエアは、3月のエチオピア航空機の事故や昨年10月のライオン航空(Lion Air)機の事故の時に類似した一部の飛行条件について、再現することができなかった。737MAX型機の最大の納入先で34機を保有する米サウスウエスト航空(Southwest Airlines)は修正後の最初のシミュレーターを受領する時期について、「今年末」とAFPに語った、、

    パイロットを訓練する、シュミレーターも欠陥、、、しかも修正したもんが届くのが年末、、、こりゃ今年中の運航再開も怪しいし、、今年もしかしたらもうMAX納入むずいんやないの、、、(´・ω・`)

  • MMT理論て、歴史観のない超楽観のアホが思いついた理論やろな、、財政破綻で滅んだ国なんて、歴史上沢山あるし、それが発端となって、戦災で滅んだ国も数知れずや~~、、(´・ω・`)

  • アマゾン、アップル、そしてマイクロソフトもつい最近時価総額1兆ドルにタッチした、、主要ハイテク企業ってこの1兆ドルが達成感の到達点ぽいね、、('ω')

  • 米ミシガン大消費者信頼感指数、5月速報値は15年ぶり高水準、、、
    ミシガン大は期待インフレ率は「関税への否定的な見解が過去1週間増えており、5月下旬や6月も増える見通し」と指摘、、


    コリは増々利下げ期待剥落やろな、、気になるのは期待インフレ率の上昇やけど、これって悪い期待インフレ率やないの、、ww

  • すごい!シュワルツェネッガーさん 背後から跳び蹴りにも平気、、、

    相当派手な32文キックやったけど、、蹴った奴吹っ飛んでたな、w、、シュワちゃん自分で動画見るまで、ただ押されただけと、思てたらしい、、wwww、、やっぱマシーンや、、

  • 十月に予定される消費税増税を巡り、二十日に公表される一~三月期の国内総生産(GDP)速報値に注目が集まっている。政府が予定通り増税するかどうかの判断に影響を与えかねないためだ。GDPがマイナス成長となれば、政府・与党内でくすぶる「増税の延期論」が勢いづくのは必至だ、、、

    今まで、消費税増税後、景気が失速して、必ずGDPが酷い事になってきたのは、100%で、統計が証明している、、その前にGDPがマイナス突入して、それでもやるんなら相当間抜けな政府やとおもうけんどな、、('ω')

  • 人間をやて、鯛焼きになりたくなる人続出だそうでつ、、('ω')

  • 7年、異次元緩和にマイナス金利やってこの有様、、クロダのボケは緩やかに拡大中、、(^u^)

  • 国内景気に「黄信号」が灯っている。ドイツのifo経済研究所による世界約1300人のエコノミストを対象にした調査は、日本経済が2019年4~6月期に「不況」入りした可能性を示す。米国と欧州はむしろ改善しており、日本の弱さが目立つ。中国景気の減速で外需が落ち込むなか、「潜在成長率の低さ」という日本経済の長年の課題が浮き彫りになっている、、、

    日本は、景気後退どころか、不況入やと、、、w

  • >>No. 459

    流石、株板女子は肉食系おおそうでつね、、('ω')

  • ダウ株価は一見まだ堅調に見えても、PERは低下の一途、、株価は既に景気の先行き低迷を織り込み始めている、、('ω')

  • トランプが千秋楽観戦で…正面マス席1000席確保の大困惑、、

    千秋楽か、、ドサクサでトランポに座布団当てタレ、、、www

  • >>No. 472

    間違えた、、CDFやなくてCDOや、、、先の金融危機は、サブプライム、リーマンショックとか一般に言われてるけど、、実際の危機の根本はこのCDOやCDSや、、、、みんなどこに腐った肉がどこに仕込まれてるかわからなくなって、その恐怖で金融市場からクレジットクランチ、一斉にマネーが引いた、、最先端のはずの金融工学が、世界を危機に導いたんや、、、(´・ω・`)

  • 2019/05/19 08:10

    米国でMMT(Modern Monetary Theory、現代金融理論)と呼ばれる理論が話題となっている、、民主党左派が財政支出拡大を求める際の理論的根拠として支持しているようです、、一言で言えば「政府は無限に借金することができる」というのです、、現代金融理論という名前の通り、伝統的な経済学や金融理論とは全く異なったものであり、当然のことながら、主流派の経済学者等々からは批判されています、、


    なんかサブプライムの頃のCDSやCDFを思い出すな、、、金融工学を駆使した新時代の金融商品、、、結果は皆の知るところ、、良質の肉に、腐った肉混ぜて売ってただけのクソ商品、、、新しい金融理論とか実際は只の幼稚なゴリ押し論やろ、、、、(´・ω・`)

  • >>No. 456

    これだけ見たって、リセッション始まってるやろ、、(´・ω・`)

  • イケメンホームレスが、家に泊めてと言ってきたら、、、

    断る、、⇨ そう思う

    泊めて、セッ〇スマシンガンズになってもらう、、⇨ そう思わない

    どぞ、、('ω')ノ

  • 中国市場は4月までに底打ちしたと見る向きがあった。ただ、5月上旬に米国の対中制裁関税が発表。「発表前後で、前向きだった顧客の投資姿勢が悪く変わっていなければいいのだが」(工作機械メーカー幹部)と、底割れに警戒が広がる、、、

    トランプのアホが調子こき過ぎるから、、、いよいよ実体経済への悪影響が顕在化してきたな、、(´・ω・`)

  • 景気の先行指標でもある工作機械受注。日本工作機械工業会(日工会)がまとめた4月の実績(速報値)は、前年同月比33・4%減の1086億5400万円で7カ月連続で減少した。2017年1月以来の低水準だった、、景気の先行きを懸念し、設備投資を控える様子見ムードが漂う、、、

    底打ちどころか、底なし沼状態になってきまつたよ、、('ω')

  • AI半導体も減速 米エヌビディア純利益68%減 、、

    米エヌビディアが16日発表した2019年2~4月期の純利益は前年同期比68%減の3億9400万ドル(約430億円)だった。データセンターで使う人工知能(AI)半導体の減速が目立った。データセンターに対する投資冷え込みの影響が、汎用品であるメモリー半導体以外でも目立ってきた、、売上高は31%減の22億2000万ドルだった、、

    決算を説明するコレット・クレス最高財務責任者(CFO)の発言の端々にはデータセンター向け半導体の先行きに対する警戒心がにじんだ。「事業の視認性は低いままだ」とクレス氏はこぼす、、、


    Dラム以外の、AIやデータセンター向け半導体もダメ、、業界の冬は始まったばかりやな、、、(´・ω・`)

  • 愛より金、、、⇨ そう思う

    金より愛、、、⇨ そう思はない、、

    どぞ、、('ω')ノ

本文はここまでです このページの先頭へ