ここから本文です

投稿コメント一覧 (420コメント)

  • >>No. 588

    昴さん

    まずはよかったですね!
    我が家も工事中のブルーシートが破れずに済みました。
    それにしても冠水した地域の方は気の毒だ!

    そもそも堤防の設計はここまでの雨量を考慮していなかったでしょうね。
    湛水中の「八ッ場ダム」も100%近くまで一気に増えたそうです。

    一体全体、川の堤防、海岸の防波堤・・どのレベルを設計基準にしてよいか分からない時代になってきましたね(温暖化でこの先が予測できないことが多い)。

    自然災害の多い日本ですが、今までの経験を超える現象が起こる可能性が高くなる時代に向かっている、ということですね。

    生きてこそ・・・何かができるのですから、災害を考えた生き方を今まで以上に考えるようにします。

    かもめ

  • >>No. 581

    昴さん

    関東は15号にやられ、今度は9号が来ます!
    家屋被害を受けた方たちが本当に気の毒です。
    我が家は10月2日から一部リフォーム中です。
    シート張りが二か所あり、10日は工務店に言って板を付けたり補強をしてもらいました。しかし、「シートが破れたら・・」と考えると気が落ち着きません。

    彼岸花・・群馬県では「火事花」ともいうようです。
    近くの農道には「彼岸花街道」と言う場所があります。
    田んぼによって見事に咲いているところと、しょぼしょぼなところがあります。
    除草のタイミングかな??

    かもめ

  • >>No. 569

    昴さん

    パソコンを入れ替えたので、使っていて疲れます。
    やっと、此処を覗く余裕ができました。
    ぜひぜひ、皆さんでパーティーをしてください!
    ほんと、私の事は気になさらずに・・(ぺこ)

    かもめ

  • >>No. 567

    昴さん
    とにかく通電してよかったですね。
    ご苦労様でした(ぺこ)。

    炊き出しを受けるところに募金箱ですか・・・・なんか変な気分になりますね。来る人は困って来ているのにね・・。

    私も政治音痴の件は以前から気になっていました。
    行政はきれいごとだけでは済まないでしょう。
    家で言えば玄関も有れば便所も必要。それが行政の範囲だと思います。
    人生で色んなことを経験してきてこそ、何かが見えてくるはずです。
    若い人が「***をしなければならない」「私は**をやります」と言っても「お前本気でやれるのか?」と思ってしまいます。
    トランプのように、マハティールのように老練な深く考えられる人が政治に関係すべきと思います。

    かもめ

  • >>No. 562

    昴さん

    貴殿の地域も停電中ですか~!
    それはお気の毒です。

    私は9日の朝、羽田から北京にフライトしました、15日に帰国しました。

    8日の24時ころから翌朝3時ころまではすごい風雨でした。
    朝、ホテルのバスが6時半でそれに乗ろうとしましたが「国内線へ行く道路が冠水し国際線には道路が混雑していて行けません」しばらくして「天空橋までお送りできます。そこから歩いて空港に行ってください」という案内がありそうしました。空港に徒歩で言ったのは初めてでした。

    私の便は一時間遅れで無事にフライトできました。
    同行の社長さん(取引先)は別の便で、4時間遅れでフライト。
    私は北京北京空港で3時間ほど待ちました。そこから天津に移動。
    でも、その日にベッドに入れました。

    国際線の飛行機が空港に有ったのでよかったです。
    あの強い風でも飛行機は飛ばされないのですね!
    飛行機なんて「風船」みたいなものでしょう?
    どのようにして固定しているのでしょうね?
    風邪に吹かれて翼は傷まないのかな?
    無事にフライトできて安心と疑問が出てきました。

    台風の被害に逢われた方には心からお見舞い申し上げます。

    かもめ

  • みなさん、おはようございます。

    私の投稿が消されている。
    佐賀県の豪雨の件で油を流出した会社の実名を出しました。きっとそれがルールに引っかかったんでしょうね。すごい技術ですね。
    投稿の文章をサーチしてルールに抵触する表現は削除する・・すごい時代だ。まさか、生身の人間が一つ一つの投稿をチェックなどしていないはずですよね。

    かもめ

  • >>No. 532

    レモンさん
    「浅間山荘事件」・・ありましたね。
    当時は「連合赤軍」なんてのが有りましたね。

    ここ群馬県も浅間山の時々の噴火以外は台風もあまり来ないし、大きな地震もきません、わりと穏やかなところです。
    日本は正に「火山列島」ですから昔から自然災害が多いですね。稲作文化、自然災害・・そのことも有り「互助精神」が育まれたのでしょうね。

    以前「稲作文化、麦文化」について本に載っていました「稲作はみんなで協力しないとできない(水争い防止)。麦はまけば放っておいてもできる。だから稲作文化の人はみんなで集団行動が多く、麦文化の人は孤独に耐える」とありました。なんかわかる気がします。

    佐賀の豪雨で油問題がりました。
    佐賀鉄工所から出たのですね。佐賀鉄工所と言えばボルト・ナットなど自動車部品の大手でしょう。佐賀鉄工は立派な会社だと思っています。きっと、今回の油問題は精一杯の誠意を示してくれるでしょう。

    かもめ

  • >>No. 530

    レモンさん
    「難しい話・・」・・・・経験からいつも思っていた事を出してしまいました。面白くもない話題ですみませんでした(ぺこ)。

    今回の北九州の豪雨・・田んぼの油・・・気の毒で仕方ありません。
    来年への影響はどうなるのでしょうか?

    こちら、先日、群馬では長野との県境にある浅間山が小規模な爆発が有りました。でも、すぐにおさまり今は話題になっていません。

    確かに日本は自然災害の多いところですね。

    かもめ

  • >>No. 527

    昴さん
    「会社はだれのものか?」と問えばおそらく欧米の企業家たちは「株主のものだ」というでしょうね。

    しかし私はもっとウエットです。
    地域発展に寄与し、従業員の家族の生活を守る、株主はそれを支える立場で、利益が出ればその一部を頂く・・・という気持ちです。

    日本は元来、商売は「三方よし」(売り手よし、買い手よし、世間よし)の考えでしょう?
    欧米式の「株主が利益を得るため」という考え方と合いません。
    とはいえ、地球が狭くなってきた昨今、日本的な考えだけでは企業が生き残れません。

    色んな考え方が時代によって変化してゆく・・変化に対応する・・それしかないですね。

    こういう固い話をすると女性陣から距離を置かれますね。
    すみません・・

    かもめ

  • >>No. 523

    昴さん

    私は29年間サラリーマンをしました。
    会社はN社が45%の株を保有していましたので、社長はいつもN社からです。課長クラス、部長クラスもたくさん来ました。
    そんな中、プロパーの係長さんがトントン拍子に出世してゆきわずか2年ほどで部長になった人が居ます。私は技術職でした。「君、これからは技術購買の時代だ、購買部に行ってくれ」次は「君、これからは技術営業が重要になるから営業部に行ってくれ」と回されました。その時はっきり判りました・・俺はごますりが下手だったんだ・・と。(営業部を最後に早期定年退職しました)
    その社長さんにしてみれば私が同じ敷地に居るのが気に入らなかったのでしょうね。(彼にすれば私から冷たい目で見られている感覚だったかも)

    商業の高校から東大の理学部へ入った秀才です。
    将来はN社の社長か、とうわさされた人です。
    そのような人でも、結局、耳触りの良い人たちを周りに置いてしまうのですね。台湾に子会社が有りましたが、後で聞いたらひどい物でした。自分の気に入った女の子を破格の給料で雇い入れていたのです。「地獄に落ちろ!」と心の中で叫んでいました。

    N社はフランスから来たヤツが話題になっていますが、N社には会社を私物化するような人で出てくる素地が有るのかもしれません。

    私も昴さんと似たところが有ります。
    本音をすぐにいってしまうのです。

    かもめ

  • >>No. 510

    昴さん

    夏は暑いところです。
    太平洋から吹く風が秩父連山を超えて熊谷、館林訪問に入ってきます。フェーン現象で暑くなるようです。
    冬の冷え込みは栃木県の宇都宮がすごいみたいですよ。
    ここ(群馬県南東部)は冬の風が強いです。
    砂埃がすごい!
    私の地域は砂埃の発生するところより少し外れているのでラッキーです。それでもサッシの隙間は砂だらけ。ですから、このあたりの家は北、北西向きの壁には窓が少ないです。先人の知恵です。

    千葉もいいところですね。東京にも近い。
    前が海、後ろは小高い山、横には小川・・そういう静かなところに住みたいです。

    かもめ

  • >>No. 511

    ゆりさん

    「はっきり拒否・・」は難しいですね。
    察しの良い人なら「ああ~、この人はお付き合いしてくれているけれど、あまり歓迎されていないな」と分かってくれるものです。
    しかし、鈍感な人だと「会ってくれているのだから、向こうも好感持ってくれているはず」と思い込み、むしろ「もっと誘ってあげなくちゃ」と迷惑な勘違いまでされますよね。そこまでになっている人に「実は・・あまり会いたくないの」なんて言い出せませんよね。

    ま、お誘いが有ったらとにかく理由を見つけて合う機会を少なくして行くしかないと思います。

    私の場合は「あの時、すぐに言い返しておけばよかった」と後でイライラしたことが何度も有ります。私は頭の回転が悪いのです。
    昔いましたね・・ああいえば上祐・・なんてのが。(判ります?)
    頭の回転のいい人はうらやましい!
    やっぱり、俺は詐欺師にはなれない!

    かもめ

  • >>No. 505

    レモンさん

    「新陳代謝が良い・・」そうであればありがたい。
    私の健康維持に対する勝手な思い込み・・・動く事を常に心がけること・・・ですね。
    以前は運動はしない方でした。56歳で会社を起こし、誠に少しずつですが仕事が増え、2年ほど前にやっと早期定年退職した当時の給料がもらえるようになりました。学んだことは「何事もマメにしないといけないな」でした。その辺りからだんだんとこまめに体を動かすようになりました。

    仕事は輸入販売(コンテナーで港から直接納入するので、品質問題がない限りお客様と会うことがない)なので、普段は人と接触する機会が少ないため「気軽に誰かと雑談したいな~」と寂しい思いをしています。サラリーマン当時の仲間は近くにたくさんいますが、会いたくないのです。会った後、私の話はすぐに別の仲間に伝わります。そういう噂話のネタにされたくないのです。ごめん、余分な話でした。

    みなさんと気軽にカキコのやり取りできるのはうれしいです。
    健康長寿を目指しましょう!メロンさん、散歩始めてください!

    かもめ

  • >>No. 497

    レモンさん

    私は「汗かき」なんです。
    家内は逆に汗をあまり出さない人なんです。
    汗がたくさん出るから見た目では「暑くて大変でしょう」と思われますが、もちろん暑いですが案外タフなんです。
    家内は汗があまり出ないため熱が体に溜まり見た目にさほど大変でなくてもしっかりばてています。

    だから私は「水分補給」には気を使います。
    自分でもある程度分かりますよ・・ああ、なんだかしんどいな・・と感じたら水を飲みます。20分ほどたつと「ああ、しっかりしてきた・・」とね。単純な体です。

    今の時代良いですよ、水分補給のための飲料が売られていますから。
    下痢した時も「ポカリ・・」を飲むと数時間で戻ります。
    下痢した時、いくら水を飲んでもダメ。すぐにトイレに直行ですよ。でも「ポカリ・・」を飲めば落ち着きます。ぜひ、お試しあれ!

    散歩に出るときは自製の「水分補給剤」を持ってゆきます。
    塩、砂糖を入れた水です。

    早朝散歩はそろそろ止めて、昼間に切り替えようかな・・

    かもめ

  • >>No. 494

    昴さん

    そうですね・・地球は地軸を斜めにしながら自転し太陽を公転しているので間違いなく季節は動きますよね。

    もうすぐ「秋雨前線」の影響で不安定な気候になりますね。
    「あのクソ暑かった夏はどこに行った」というのももうすぐですね。

    かもめ

  • >>No. 490

    レモンさん

    台風10号は大きかったですね。
    こちら群馬も午前中まで雨風が吹いていました。
    しかし、午後からは日差しが強くなり、今はとても蒸し暑いです。
    ご主人もホームに戻られてマイペースの生活が戻りましたね。
    何時か行く道・・なのだと思いますが、少しでも長く普通の生活ができるようにしたいです。でも一寸先は誰も判りませんから、まずは怪我などしないようにお互いに心がけましょう。

    かもめ

  • >>No. 487

    ゆりさん

    私はもっぱら「散歩」です。
    カーブスは確か女性専用の会員制のジムでしょう?
    毎月お金が掛かるでしょう?

    暑い時期は早いときは5時半頃から、遅いときは6時過ぎたころから約50分歩きます。
    家から10分ほどの所に小さな山が有って坂道もコースにしています。そこを歩き始めた頃は登り始めるとすぐに心臓がバクバクしていましたが、最近はその程度がかなり低くなりました。それだけ酸素を取り入れる能力が高まったのでしょうね。

    私の脚の筋肉は大切な「貯金」です。減らさないように頑張ります!
    (もっと上半身の筋肉も付けたい)

    ゆりさんもカーブスで筋肉維持ですね!
    お互いに続けましょうね!

    かもめ

  • すみません、投稿がうまく行かなくてダブリになってしまったようです。
    未だにこのサイトではすんなりと投稿できません。

    かもめ

  • >>No. 455

    > みなさん、相変わらず暑いですがお変わりありませんか?
    > 私は昨日、行田市の「田んぼアート」を見てきました。
    > 稲の種類を使い分けて模様を作っているのです。
    > 「遠近感」を考慮した設計になっています。
    > 模様を真上から見ると、なんだか間延びした感じですね。
    > 我が家から車で1.5時間ほどでした。
    > 始めてみました。毎年、テーマを変えています。
    >
    > 場所は「古代蓮の里」とか言いうところです。
    > 行田市は昔は湿地帯が多かったそうです。
    > それで、何かの工事をしている時に古代の(今から1400年ほど前の)蓮の種から発芽しているのが見つかったのです。以来、それを記念して公園にしました。
    >
    > 私が生まれた大阪にも隣の守口市や松下電器のある門真市には確か「蓮池」が有ったと聞いています。東京も江戸時代前には湿地帯が多かったでしょうから「蓮池」が有ったでしょうね?
    >
    > ま、少し珍しいと思って「田んぼアート」を紹介しました。
    >
    > かもめ


    > みなさん、相変わらず暑いですがお変わりありませんか?
    > 私は昨日、行田市の「田んぼアート」を見てきました。
    > 稲の種類を使い分けて模様を作っているのです。
    > 「遠近感」を考慮した設計になっています。
    > 模様を真上から見ると、なんだか間延びした感じですね。
    > 我が家から車で1.5時間ほどでした。
    > 始めてみました。毎年、テーマを変えています。
    >
    > 場所は「古代蓮の里」とか言いうところです。
    > 行田市は昔は湿地帯が多かったそうです。
    > それで、何かの工事をしている時に古代の(今から1400年ほど前の)蓮の種から発芽しているのが見つかったのです。以来、それを記念して公園にしました。
    >
    > 私が生まれた大阪にも隣の守口市や松下電器のある門真市には確か「蓮池」が有ったと聞いています。東京も江戸時代前には湿地帯が多かったでしょうから「蓮池」が有ったでしょうね?
    >
    > ま、少し珍しいと思って「田んぼアート」を紹介しました。
    >
    > かもめ

  • みなさん、相変わらず暑いですがお変わりありませんか?
    私は昨日、行田市の「田んぼアート」を見てきました。
    稲の種類を使い分けて模様を作っているのです。
    「遠近感」を考慮した設計になっています。
    模様を真上から見ると、なんだか間延びした感じですね。
    我が家から車で1.5時間ほどでした。
    始めてみました。毎年、テーマを変えています。

    場所は「古代蓮の里」とか言いうところです。
    行田市は昔は湿地帯が多かったそうです。
    それで、何かの工事をしている時に古代の(今から1400年ほど前の)蓮の種から発芽しているのが見つかったのです。以来、それを記念して公園にしました。

    私が生まれた大阪にも隣の守口市や松下電器のある門真市には確か「蓮池」が有ったと聞いています。東京も江戸時代前には湿地帯が多かったでしょうから「蓮池」が有ったでしょうね?

    ま、少し珍しいと思って「田んぼアート」を紹介しました。

    かもめ

本文はここまでです このページの先頭へ