ここから本文です

投稿コメント一覧 (52コメント)

  • 【場所間アンケート回答】
    初コメ失礼します(^ ^)
    来場所稀勢の里が頂点の座をつかめるかどうか。
    稀勢の里のことは好きでも嫌いでもありませんが、休場しない丈夫な身体と実力を高く評価しています。史上最強大関と思ってます(嫌味ではありません)。

    東西横綱の立会いの厳しさは相当なので、立会い苦手な稀勢の里が両横綱の牙城を崩すのは至難の技かと…。
    両者が休場したH27年9月場所が最大のチャンスだったのに、中盤の連敗が今でも悔やまれます´д` ;

    稀勢の里自身はいま3場所連続で優勝争いをしていますが、好調子を連続で維持するのは誰でも相当難しく、年間通じて優勝争い出来るのはそれこそ大横綱級でしょう。秋場所は一旦クンロクくらいで一休みではないでしょうか。

  • 【百鵬 秋場所エントリー】
    7点 = 佐田の海
    6点 = 正代
    5点 = 大翔丸
    4点 = 大砂嵐
    3点 = 栃煌山
    2点 = 稀勢の里
    1点 = 妙義龍

    勝双葉さんに当レースをご紹介頂き、皆さんと同じく相撲と力士が大好きなので、初参加ですが、よろしくお願いいたします(^ ^)

  • >>No. 17405

    【百鵬 三賞推薦】
    初参加ながら図々しく三賞を推薦させて頂きます。
    【殊勲賞】だいごさん
    優勝と高安・遠藤の指名
    【敢闘賞】壮牙さん
    優勝争いに絡む全体的な好成績
    【技能賞】すふぃあさん
    課題成績優秀
    【特別賞】エースさん
    課題初日から11連勝記録
    【自己PR】
    代打加減点が良かったです。
    本当はもう1日早く代打出したかったのですが、要領が分からず二の足を踏んでいたところ、4日目の最下位転落で踏ん切りが付きました(^ ^)

    初参加でしたが、皆さんの予想・記録の数々に感嘆しながら、おかげ様でいつも以上に楽しい15日間を過ごせました。

    日々の集計もありがとうございました。緻密に練られたネットレシステムすごいですね!また参加したいと思いますので、よろしくお願いいたします。

  • 【新ルール導入話し合い回答】
    新参者の私が意見するのは恐縮ですが、勝双葉さんも多くの意見を望んでおられると受けとめましたので、失礼いたします。

    トドさんの仰る懸念、エントリー順による公平性の違い及び2点指名と1点指名との価値の違いは、その通りだと感じました。

    また、指名が単独かどうかは偶然に左右される(いくら穴狙いでも別の方も指名する可能性がある)ので、仮に新ルールが逆転優勝の決め手になるような場合に、優勝が偶然によってもたらされた感があり、抵抗があります。

    以上ですが、私は経験が浅く盲点も多くあると思いますので、多数派のご意見に従いますし、新ルールが導入されても全く依存はありません。

  • 【百鵬 平成28年九州場所ネットレエントリー】
    勝双葉さんと相撲マニアさんに触発され、私もアイウエオ作文(575バージョン)で発表させて頂きます。テーマはそろそろ実現しそうな『世代交代』です。

    7点=遠藤(せ:精一杯つとめる土俵に魅せられて)
    6点=逸ノ城(だ:ダイエット効果で上位へ再浮上)
    5点=琴勇輝(い:石のように硬い突き押し大関級)
    4点=剣翔(こ:腰高を補う速さと相撲勘)
    3点=高安(う:運命の白星12積み上げろ)
    2点=鶴竜(た:たまに来る優勝チャンスやらいでか)
    1点=大砂嵐(い:イスラムの神のご加護でV争い)

    とはいえ、贔屓の白鵬と日馬富士の両雄には、まだまだ綱を張っていてもらいたいのが本心(願望)ですが、以上、よろしくお願いします。

  • 【勝双葉さんへ】
    単独指名ボーナスの考え方について確認させてください。
    今回、十両優勝力士を初期指名された方が2名いました。
    そのうち1名は当該力士に代打を送ったため、場所を通しての指名は1名になりました。
    この場合にも、単独指名が適用されるのでしょうか。
    私の解釈では、初期指名の時点で複数名の指名があるため『適用されない』と考えていたので、今後のためにも整理をお願い致しますm(_ _)m

  • 【百鵬の三賞推薦】
    平成28年九州場所の三賞・特別賞を推薦します。

    【殊勲賞】しまひでさん
    十両優勝力士を単独全日指名

    【敢闘賞】翔さん
    無代打を貫いた我慢強さに敬礼

    【技能賞】にゃたんこふさん
    課題成績が優秀

    【特別賞】相撲マニアさん
    単独で初期指名した正代、松鳳山、宇良が勝ち越すなど、大胆な予想で意外性を発揮

    【自己PR】
    幕内優勝力士を単独全日指名し、レースを制しました。
    強豪レーサーひしめくネットレで、まさか自分が優勝できる日が来るなんて感激です。
    場所前の上位陣の様子から優勝確率は鶴竜が一番高いと予想していたので、ボーナス新ルールが導入された今回、人気薄の鶴竜は絶好の『狙い目』でした。
    ほかにも遠藤など指名少数派の力士たちで勝ち取った今回の優勝は、私の中では格別なものとなりました。
    来年も皆さんと熱いレースを繰り広げられたらと思いますので、宜しくお願い致します。ありがとうございました!

  • 【百鵬 平成29年初場所ネットレエントリー】
    ゲンを担いで今場所もアイウエオ川柳でエントリーさせて頂きます。テーマは『大相撲ニューウェーブ』です。
    未来のスター候補(ニューウェーブ)が次々と名を上げる昨今、彼らがビッグウェーブとなりベテラン上位陣の牙城を崩す日は来るのか⁉︎ 要注目の2017大相撲がいよいよ始まる〜)^o^(

    7点=貴ノ岩(お:親方の覚えめでたい優等生)
    6点=碧山(お:鬼よりも太いカイナで突きまくれ)
    5点=隠岐の海(ず:ズバ抜けた逆転技が上位喰う)
    4点=竜電(も:もろ差しで前へ攻め込むポテンシャル)
    3点=高安(う:上目指し兄者と励む猛稽古)
    2点=白鵬(ニュー:新たなる金字塔打ち建てる年)
    1点=鶴竜(ウェーブ:波にのる一門の雄ここにあり)

    ニューウェーブ達にとって初場所は試練の場所になるとみて、指名からは外しました(苦笑)。
    以上、今場所もよろしくお願いいたします。

  • 【2017年○×新春予想アンケート】
    楽しい企画をありがとうございます。
    相撲のあれこれを予想するのって楽しいですよね!

    1.新横綱は誕生するか→×
    2017年X場所、悲願の初優勝を遂げた稀勢の里の横綱昇進は、横審のさじ加減一つに委ねられた。すったもんだの末、もう一場所様子を見ることになり、結果逃す(妄想)。

    2.新大関は誕生するか→×
    今年は×も、来年は複数人に期待!

    3.初優勝する力士は現れるか→○
    稀勢の里が優勝したら超盛り上がるネ。

    4.日本人力士で複数回優勝する力士は現れるか→×

    5.豊ノ島、安美錦は両方幕内に復帰できるか→×
    今年は×も、来年なら復帰可能かも。
    どちらかでも復帰したら、オヤジたちの希望の星的な存在として盛り上がりますネ。

    6.遠藤は三役に上がれるか→○
    遠藤が出世したら盛り上がるネ。四股名はいつ変えるのかなぁ。

    7.正代、御獄海は両方、横綱に1回でも勝てるか(不戦勝は除く)→○
    一年間番付上位に留まって、5回くらい対戦機会があれば、土俵際の逆転技などであるいは⁉︎

    8.宇良、小柳は両方、幕内に昇進できるか→○
    学生相撲出身者の活躍が目立つけど、中卒叩き上げの新星にも期待したい!

    9.白鵬は40回目の優勝を達成できるか(現在37回)→○
    新入幕の頃から声援を送ってきた白鵬の晩年をしかと見届け、最後まで暖かく見守りたい。

    10.日馬富士は10回目の優勝を達成できるか(現在8回)→×
    超絶スピード相撲で最高位まで上り詰めた日馬富士の晩年を・・・以下同文。

    よろしくお願いします。

  • 【百鵬の三賞推薦&回顧】
    平成29年初場所の三賞・特別賞を推薦します。

    【殊勲賞】オクヤンさん
    優勝・三賞力士を多く指名し好成績をおさめたので。

    【敢闘賞】翔さん
    代打無しのまま終盤11日目にパーフェクトを出すのは凄いと感じたので。

    【技能賞】テツ13さん
    課題と代打の成績が良く好成績をおさめたので。

    【特別賞】大自然さん
    MVPを2回獲得するなど指名少数派の力士で存在感を示したので。

    【自己PR】
    多くの上位力士を倒してボーナス点を稼ぎMVPを最多の3回獲得するなど終始レースを引っ張り優勝しました。

    【レース回顧】
    最大目標だった連覇を達成できてホッとしています。3回目の代打が裏目に出た時には、正直厳しいかなと思いましたが、結果的には1、2回目の代打で先手を打っていたことが勝因になったと思います。
    今場所の優勝は、先場所の優勝とは違う展開でしたが、どとらも勝ち切れたことは自信になりますし、良い経験になりました。
    これからも力士へのリスペクトを忘れずに参戦していきたいと思います。

    皆さん今場所もありがとうございました。特に勝双葉さんにおかれましては、他のカテの管理からコメントの発信・集計等の忙しさに加え、エントリーも一番手というハンデを背負う中で、いつも私たち参加者に気を配ってくださり、この場を借りて感謝申し上げます。

  • 【百鵬 平成29年春場所ネットレエントリー】
    今場所もアイウエオ川柳でエントリーさせて頂きます。
    幕内・十両ともに新旧勢力が入り混じっての大熱戦が予想されるので、テーマは『新旧対決』にしました。
    稀勢vs白鵬の新旧横綱対決は特に注目しています。

    7点=宇良(しん:新入幕地元凱旋春うらら)
    6点=栃ノ心(きゅ:休場明け心も体もリフレッシュ)
    5点=蒼国来(う:美しい四股名が番付駆け上がる)
    4点=竜電(た:大勝へ本領発揮の3場所目)
    3点=高安(い:息を吐き両肩揺らすルーティーン)
    2点=白鵬(け:決戦は13日目の金曜日)
    1点=朝乃山(つ:ツワモノが拓く高砂新時代)

    以上の7人で挑みます。
    今場所もよろしくお願いします。

  • 【百鵬の三賞推薦&回顧】
    平成29年春場所の三賞・特別賞を推薦します。

    【殊勲賞】にゃたんこふさん
    優勝・三賞力士及び金星獲得の嘉風を7点指名し好成績をおさめたので。

    【敢闘賞】だいごさん
    15日間安定した成績での優勝はとても強い内容だったので。

    【敢闘賞】藤木くん
    デビュー初日パーフェクトの快挙を皮切りに好成績をおさめたので。
    なお、本人の自己紹介文から、藤木くんという名はちびまる子ちゃんのキャラから取ったネーミングと思われ、すでに君付けネームのため敢えて『さん付け』は致しませんので悪しからず(笑)

    【技能賞】
    該当者なし

    【特別賞】クロスメソットさん
    単独指名の豊響が決定戦2勝で十両優勝するなど存在感を示したので。

    【特別賞】壮牙さん
    今場所の課題はとても難しかったという印象のなか12勝はすごいと思いました。

    【自己PR】
    ありません。

    【レース回顧】
    三連覇と大関昇進のかかる大事な場所でしたが、何一つ良いところなく惨敗でした。
    自分はいつも初期指名力士の成績か悪いので、今回は練りに練って臨んだつもりでしたが、結果は輪をかけて最悪。グーの音も出ませんでした(苦笑)
    慢心や思い込みによる失敗を反省し、来場所出直したいと思います。

    皆さん今場所もお疲れ様でした。
    勝双葉さん、大自然さん集計ありがとうございました。

  • 【百鵬 平成29年夏場所ネットレエントリー】

    今場所の目標『捲土重来』をアイウエオ川柳にのせてエントリーいたします。

    7点=正代(けん:健闘を誓う故郷の熊本へ)
    6点=貴ノ岩(ど:土俵上気迫十分貴軍団)
    5点=阿武咲(ち:調子上げ満を持しての新入幕)
    4点=安美錦(よ:弱腰に終止符を打つ五月場所)
    3点=高安(う:運命の白星二桁積み上げろ)
    2点=豪栄道(ら:ライバルは白鵬高安照ノ富士)
    1点=豊山(い:色白の肌に馴染ます新四股名)

    アイウエオ川柳作りに毎回ギリギリまで苦戦していますが、今回のは、これまでと比べて特に出来が悪いというか、ひねりが無いというか、イマイチ納得していません(笑)

    今場所もよろしくお願いします。

  • 【百鵬の三賞推薦&回顧】
    平成29年夏場所の三賞・特別賞を推薦します。

    【殊勲賞】大自然さん
    優勝・三賞力士を多く選び好成績をおさめたので。特に嘉風の選択を高く評価したいです。

    【敢闘賞】藤木くん
    15日間安定した成績と勝負所での決断が冴え、見事な優勝だったので。

    【敢闘賞】諸行無常さん
    初期指名力士の活躍で、優勝に準ずる優秀な成績だったので。

    【技能賞】藤木くん
    優勝を取りに動いた終盤の代打が逆転劇につながり、素晴らしい技能だったので。

    【特別賞】にゃたんこふさん
    勝ち越しは逃しましたが、課題成績と代打加点が優秀だったので。

    【自己PR】
    ありません。

    【レース回顧】
    勝負所で勝ちきれなかったこと、紙一重で勝ち越しを逃したことが、とても悔しいです。
    終盤に優勝争いをしてる時と脱落した時では、ネットレの楽しさが段違いなので、来場所こそ優勝争いしたいです。

    今場所の取組みは熱戦が多く、毎日ハラハラドキドキ楽しい15日間でした。
    ケガを抱えている力士も目立つので、鋭気を養い何とか回復してもらいたいものです。

    藤木くん優勝おめでとうございます!バラ色のオフをお過ごしください(^_^)

    皆さん今場所もありがとうございました。
    勝双葉さん、にゃたんこふさん、集計ありがとうございました。

  • 【百鵬 平成29年名古屋場所ネットレエントリー】

    見どころ満載の名古屋場所。白鵬が新たな金字塔を打ち建てる場所となるのでしょうか⁉︎ 常に『盤石の備え』を怠らない大横綱の姿勢に敬意を払いつつ、アイウエオ川柳でエントリーいたします。

    7点=荒鷲(ばん:晩成のモンゴル鷲がもう一羽)
    6点=宝富士(じゃ:弱点を補う得意の左四つ)
    5点=遠藤(く:玄人も唸る確かな技能あり)
    4点=魁聖(の:のんびりと構える性格お国柄)
    3点=御嶽海(そ:双肩にかかる名門出羽海)
    2点=白鵬(な:為せば成る為さねば成らぬ何事も)
    1点=豊山(え:Aランク評価再び取り戻せ)

    今場所もよろしくお願いします。

  • 初優勝とても嬉しいです!
    ずっと無欲で予想してきましたが、14日目に首位に立ったとき、初めてのことだったので少しドキドキしました。
    いつか取りたいと思っていた唯一的中(技能賞)も初めて取れました。良かったです。

    すふぃあさん、毎日の集計ありがとうございました。皆さん来場所またお会いしましょう。

  • 【百鵬の三賞推薦&回顧】
    平成29年名古屋場所の三賞・特別賞を推薦します。

    【殊勲賞】テツ13さん
    優勝・三賞力士を多く選び優勝につなげたので。

    【敢闘賞】テツ13さん
    MVP最多獲得で優勝されたので

    【敢闘賞】諸行無常さん
    高いレベルで安定し優勝に匹敵する好成績だったので

    【技能賞】すふぃあさん
    12日目の代打松鳳山が千秋楽まで連勝したのに加え、代打加減点の合計が高得点だったので。

    【特別賞】諸行無常さん
    3場所連続で優勝に準ずる成績を上げたことを評価したいので。

    【自己PR】
    ありません。

    【レース回顧】
    代打投入に迷いが出てしまい、思い切り良く決断できないことが今の課題です。初参加から一年がたち、失敗を経験し怖さを知ったことが原因ですね。今後克服できたらいいなと思います。

    御嶽海、北勝富士、正代の学生横綱三羽ガラスに宇良を加えた大卒四天王(と勝手に名付けましたが)には、大卒力士のジンクスを打ち破る出世を見せて欲しいです。
    幕下の霧馬山、若元春、貴源治らの成長にも期待しています。
    ということで、もう秋場所が待ち切れない状態ですが、皆さん今場所もありがとうございました!

    テツ13さん優勝おめでとうございます!毎場所の安定した強さお見事です。(^_^)

    勝双葉さん、大自然さん、テツ13さん集計ありがとうございました。

  • 【百鵬 平成29年秋場所ネットレエントリー】

    三横綱の休場は予想してた事とはいえやはり寂しいですね。しかし、こんな時こそ大関が揃って優勝争いに加われば、大きな穴を埋めてなお盛り上がると思います。
    ということで、今場所は『大関の出番』をテーマにアイウエオ川柳でエントリーいたします。

    7点=勢(お:追い込まれ窮地に一閃小手投げだ)
    6点=隠岐の海(お:思い出す去年の秋の快進撃)
    5点=貴ノ岩(ぜ:絶対に弟弟子より多く勝つ)
    4点=大奄美(き:強力な同期ライバル追いかけろ)
    3点=御嶽海(の:伸び盛り大関候補一番手)
    2点=照ノ富士(で:出稽古で鍛えた腰の重さかな)
    1点=大砂嵐(ばん:番付が下の者には負けないで)

    大砂嵐のは1点枠ゆえの願望で、何の意味もありません(笑)
    今場所もよろしくお願いします。

  • 【百鵬の三賞推薦&回顧】
    平成29年秋場所の三賞・特別賞を推薦します。

    【殊勲賞】大自然さん
    三賞力士を多く選び全勝優勝につなげたので。
    また、指名力士が上位力士を倒し多くのボーナスを獲得したので。
    三賞力士を初期指名の段階ですべて指名していたのは神業だと思いました!

    【殊勲賞】クロスメソットさん
    優勝力士、三賞力士及び十両同点力士を選び、優勝に準ずる好成績をおさめたので。

    【敢闘賞】大自然さん
    MVP最多獲得で優勝されたので。

    【敢闘賞】クロスメソットさん
    全日2桁得点を獲得し最後まで優勝争いしたので。

    【技能賞】大自然さん
    課題成績の勝ち星・的中率ともにトップの成績だったので。

    【特別賞】こだまさん
    指名力士の多くが単独または少数派のなかで、優勝争いに絡む活躍をされたので。

    【自己PR】
    ありません。

    【レース回顧】
    初日2日目と指名力士が上々の滑り出しだったので、これはイケる!と思ったのもつかの間、3日目から不調に陥り、目標の優勝争いに絡むことができませんでした。今の自分の力は勝ち越しと負け越しのボーダーラインというのが分かったので、もう1つ上へ行けるよう今後は立ち会い(初期指名)を磨きたいと思います(^_^)
    先場所『代打投入の迷い』を反省したところですが、今場所は人選、タイミングともにまずまず納得できました。冷静に判断できたと思います。

    大自然さん優勝おめでとうございます!大胆な予想を貫き通してきたことが実を結びましたね(^_^)

    勝双葉さん、テツ13さん、にゃたんこふさん集計ありがとうございました。
    参加者の皆さんお疲れ様でした。

  • 受付開始は本大会の三賞発表後とのことですが、皆さん続々と投稿されていますので、私も失礼します。

    今回の議題への意見の前に、14日目の課題が二本立てとなったことについて、先に私の思いを述べさせてください。
    あの時は、信頼する管理人さんの意見ということで黙認しましたが、本来であれば投票で一本に決定すべきだったと思います。

    理由は3つです。
    ①ルールブックに『推薦された取組の中で最も多いものを「明日の課題取組」とする』と明記されていること(規定は何よりも尊重されるべき)。
    ②場所終盤に急きょ通常より1つ多い課題が発生したことで、その正否が優勝争いに影響を及ぼす可能性があったこと(最大4点差)。
    ③ネットレは過去の記録が緻密に整理されているところも魅力ですが、今回の件が得点関連、パーフェクト関連、課題取組関連データの記録として反映された場合、後味が悪いなと感じたこと。

    以上を踏まえ、今回の議題に関する私の考えは次の通りです。
    課題の推薦については、管理人さんが行う投票の手間を考え(特にあらかじめ代理集計を依頼されてる日には)推薦を自粛することはあっても、ルールブックを読む限り誰でも自由に推薦可能と受け止めてきたので、管理人さんの『口を挟まれたくない』という主張は語弊が生じると思います。

    課題の推薦や投票理由は、管理人さんが投稿されたように計画的な考えのもと行う方もいれば、より難解な課題のほうが良いとか、自分の選択力士は避けたいとか、そういう単純な理由の方も当然いると思います。それらは参加者の意思によるもので責められるものではありません。
    とはいえ、管理人さんの課題に対する思い入れとこだわりは、とても良く理解できました。

    そこで、1つ提案させていただきますが、規定を『課題の推薦は管理人が行う』と変更してはどうでしょうか。
    私のような単純な理由による選択よりは、管理人さんの投稿にあるような理由であれば、今後ネットレがより昇華されていくと感じますし、サイトの管理人として課題決定の権限があっても良いと思いますので。

    私の意見を整理しますと
    ①課題はこれまで通り一日一番にして欲しい。そのために②ルールブックを『課題の推薦は管理人が行う』と変更してはどうか、の2点です。

    もし一日二番に決定されるのであれば、点数に関する意見などはテツ13さんの考えに賛同します。

    以上

本文はここまでです このページの先頭へ