ここから本文です

投稿コメント一覧 (2095コメント)

  • >>No. 156

    私的に結構面白かったのは、
    株トレーダーのx6さんが、
    あの短期間だけで暗号通貨に超絶詳しくなったことです笑笑

  • >>No. 151

    我々(やオウケイホルダーの一部の方)は、
    上場前からBit-Zを開設し待ち構え、更に監視していましたからねぇ。
    知らずに後からひょっこり参加していたら良かったですw

  • >>No. 145

    x6さんもWWB上場直後からINしていたので、お気持ちよく分かりますよw

    ただ、ド下手くそな私と違って、
    x6さんは打診買いからじっくり底を見極め、大きな余力をINしたと思いました。
    流石上手いなぁ、と私は感心していました。

    が、しかし。その後上に行くと思いきや下落が続きました・・・。
    大雑把に言うと、運営の作戦だったとも言えます。
    それでもx6さんが見切りをつけるタイミングは早く、これも流石と思いました。

    そして今は安値で再INしているのでは?それとも触っていませんかね?

  • >>No. 146

    ご指摘の通り、時価総額もまだ低く出来高に比して相場の変動も大きいです。
    その点では警戒は必要でしょうね。

    しかし「安値では売りたくない」というホールド組が実際には多いと思います(←私)。
    COMSAのように、プレやICO組が売り抜けるタイミングがほぼ無かったためです。
    (WWB上場時の売り抜けは、AngelやFoundersが持ち分の10%を売った可能性があると思います)

    したがって現在のように浮動トークンが少なめな状況、まだ出来高が少ない中で
    需給により価格が上昇しているのは、
    今後の流動性や実需に期待した「買い集め」とも考えられます。
    私からすれば、4〜5円で買えている人は羨ましいですよw

    ICO組や、上場直後の購入組(私など)が売却したくなる最低価格が、
    時価総額200〜300億円程度(現在の15倍程度?)とも言えます。
    WWXや各種ICOなど、ユースケースを生み出す運営側の意思が継続する限りは
    中長期での上昇を期待したいと思います。

    株と違いファンダもありませんから完全に需給相場となりますが、
    ユースケースが稼働すれば、むしろ現在の時価総額程度では意味を成さないと思うのです。

  • >>No. 124

    良かったですね!!

    私はICO後の早期に40ETH分のWWBを3回に分けて買い集めてしまったので、
    じっくり待ってナンピンすればよかったです。ICO後の売り抜けに貢いでしまいました笑

    含み損ではありますが、ここにきてWWB上昇が始まり嬉しい限りです^^
    私は3年ガチホ宣言してますので、有限実行です。

    ポシャらなければ、流動性も価値も大いに拡大すると思っています。
    プロジェクトの継続性に期待します。

  • 乙です!

    週足チャート、立派ですね。
    サポートも底堅く推移。

    事業スケールも壮大。
    ブロックチェーン関連は昨年から一貫し
    各種内部体制や提携の強化。

    世界に向けてもアジアを中心に
    世界各国企業とのコネクション構築と
    積極的な先行投資。

    これまでの材料がいくつも繋がってきたので、
    久々に期待高まっています!^ - ^

  • やはりスピード重視なのでしょうね。
    株主に優しい増資が無いのは既に身をもって体感していますが。
    ビッグデータ解析の世界最大手であるパランティアとの提携は、
    オウケイの目指してきたAI、ブロックチェーン事業の世界展開に直結しますので、
    その一貫性を高く評価したいと思います^^

  • 皆様、お久しぶりです。

    ピーター・ティール、Octaveとの提携がこのためだったとは^^

    ご存知でしょうが、
    ピーター・ティールは、世界最大のオンライン決済サービス、ペイパルの共同創業者であり、フェイスブック創業期にその可能性に気づいた初の外部投資家であり、CIAやFBIを顧客にもつビッグデータ解析企業パランティアの共同創業者でもある・・・

    そしてパランティアは日本では馴染みがないが、その企業価値は2兆円を超えるといわれている・・・

    前に、もうお腹いっぱいで買い増ししないと宣言しましたが、
    今回の増資で下がってくれるなら追加します^^

  • 仰る通りですね。
    ユースケースが広がれば広がるほど
    現在のWWBの価格は、売られ過ぎの割安とも考えられます。
    初期にINしなかった人にとっては大チャンスとも言えます。
    私からしてみれば、かなり羨ましい価格ですよ^^;

  • この声明はどちらに発表されていたのでしょうかね??

    WWBCについても確かに曖昧なアナウンスですね・・・韓国側の声明に同感です。
    ただ、WowooExchangeについては10月末にオープンと公式からアナウンスされてますよね。

  • うーむ・・・
    しかし、私以外にWWB塩漬け中の投資家が多くいることを知り、逆に安心したというか。

  • お久しぶりです^^

    > いやもう上場するとこバラバラや
    > 口座開設これ以上しないつもり

    同じく。
    口座開設&管理が面倒ですよね・・・
    少々辟易しています。というか今の展開では見ていて飽きますよね。

    しかしWWBも流石にこのままでは・・・
    松田社長はWWBの価値を高めたいのは伝わってきますが。

  • ですね。WWBは3年寝かせる予定でいます・・・^^;

  • ひとまずコンサルフィー確定おめでとうございます^^

    今後の予定では、
    9月中旬にWowoo Exchange Token(WWX)のパブリックセール開始。
    10月末にWowoo Exchangeオープン予定・・・。

    F9G(ジパング)のICOは、
    新たに LTC(ライトコイン)が交換仮想通貨に加えられ、
    交換レートの見直しとともに、セールス開始日の変更となりましたが、
    良い意味での調整のようですね^^
    F9Gは精査済み・保証書付きの金脈を掘る、という出来レース的事業ですから
    投資マネーは集まりやすいはず。

    F9GのICOにライトコインが加わったのは、
    新規VCの都合と想像しています。
    LTCはドル建てが多いので、投資拠点を海外に移した中国人か米国人か・・・

  • wowooテレグラムのメンバー、
    順調に増えていますね。
    もうすぐ8000人^ - ^

  • ご無沙汰しております!

    確かに水面下での動きは色々ありますね・・・

    AENもF9Gも、
    今のWWBを買えばレートが圧倒的に良いので、
    爆安で買えるのですけどね笑
    (もっともF9GはFixしたレートから変更になるようですが)

    Wowbitは流動性があってこそなので、ICOでも動きが乏しいとなると、
    まずはWowooExchangeオープンに期待するしかないですね。

  • 本日(9月3日)は、

    CoinEx公式テレグラムのAMA(Ask me anything)
    第5弾 Wowbit (WWB)

    ですね・・・・

    Guests: Fujimaru Nichols(Wowoo Pte.)
    日時 9/3  11:00~12:00(日本時間)

    この際、気になることを全てフジマル氏に聞いちゃいましょう。

  • Wowoo Pte.関連ですが・・・
    ICOのコンサル料はオウケイウェイヴに入るため、一応確認を・・・

    9月5日にZENのトークンセール開始。
    9月中旬にWowoo Exchange Token(WWX)のパブリックセール開始。
    10月末にはWowoo Exchangeオープン予定。

    で宜しいでしょうか?

    また、F9GのICOは、
    プレセールとクラウドセールが9月3日と10月1日の予定でしたが、
    8月31日の公式アナウンスによると、
    新たに LTC(ライトコイン)が交換仮想通貨に加えられ、
    更に交換レートの見直しとともに、セールス開始日の延期とのこと。

    この変更は、現況の仮想通貨市場を慎重に判断し、
    価格動向に対する将来予測を基に仮想通貨とF9Gとの交換レートを見直し、
    投資家の声に応じるために新たな交換仮想通貨を加えた、との内容でした。

    LTCをF9Gの交換通貨に加えた理由も気になるところですね^^

  • WWBいい感じです^ - ^

    オウケイもポテンシャルは十分。

    頭が切れて理想が高く頑張り屋の松田社長、

    何かやってくれるはず。

    私はもう買い増しは出来ませんが、
    期待してます!

    最近ロム専になってますが、
    我がポジションは永久に不滅です笑

本文はここまでです このページの先頭へ