IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (4081コメント)

  • 新型コロナウイルスへの対応を続ける医療従事者に「敬意と感謝の意」を示すため、航空自衛隊「ブルーインパルス」が東京都心を飛行しました。
    入間基地を出発して都心を2周し、約20分間披露。
    1周目は、全6機のすべてがスモークを引く基本隊形「デルタ・ローパス」。
    2周目には5本のスモークを引く「フェニックス・ローパス」。

    その姿、心意気にただただ感動。
    有難う航空自衛隊「ブルーインパルス」
    https://youtu.be/czfWGDYcASw

  • 反安倍ヒステリーのバカに告ぐ!

    小川榮太郎先生が、コロナウィスル感染に乗じて
    ヒステリックに政府批判をする連中。

    酷いこじつけ、小姑根性、そしてあまりにも頭が弱いので・・・・・
    嘲笑するしかありません。

    小川先生は怒りながらも、冷静に分析しています。
    自分が先生に代わりに叫ぶなら・・・・
    「そんなに嫌いな政府から10万円貰うのは、何故?」

    自分たちの身の回りにいる大嫌いな人、喧嘩してる人から、モノやお金を貰えますか?
    相当卑しい連中なんですね。パヨクさんは!・・・・・笑

    https://youtu.be/nGDwd73kGak

  • 今週末は、往復約100キロ程度走って自宅に戻ることを3度繰り返しました。
    引退の近い1号車、2号車、3号車の順番に・・・・・
    4号車のみ、エンジンの調子を見ただけで終了。

    環8、環7、246、甲州街道、新青梅街道・・・・・
    都内からは、出ませんでした。

    走っていて非常に気になったことが2点、
    先週末以前に比べて、車が多くなったこと。 特に246
    地方ナンバーの車が多かったこと。

    2,3週間前に湘南に他県ナンバーの車が多く来ていることが問題視され、報道されていました。

    何故、都内に来るのでしょう?
    何故、都内に来ても大きく報道しないのでしょう?

    当然ながら東京は、例外ではありません。

  • 東京都は、新型コロナ特措法に基づき、休業要請に応じない都内のパチンコ店15店舗の店名を公表しました。

    各メディアは、そのことだけをを伝え、店名までは明記していませんね。
    店名は、東京都ホームを見ろとのことでしょうが、何故こんなにパチンコ店で甘いのでしょう。
    色々勘繰りたくなります。

    先にも書きましたが、パチンコ店は、無くても困らない。
    個人的には、無くすべきもの。

    無くなって困るのは、半島人の経営者とごく一部の依存症の人たちだけでしょう。

    店名は、東京都ホームページに記載・・・・・とされていますが、そもそも場所が異なります。
    正しくは、東京都防災ホームページです。

    この中で、「特措法第45条第2項に基づく施設の使用停止の要請を行った施設」というタイトルで掲載されています。

    型インフルエンザ等(新型コロナウイルス感染症)のまん延を防止し、国民の生命及び健康を保護し、並びに国民生活及び国民経済の混乱を回避する必要があるため、東京都は、施設の使用停止を要請しています。

    悪質極まりない店名は、以下の通り

    上野ダイヤモンド台東区上野三丁目28番6号

    エース板橋区志村三丁目7番14号3

    ガリレオ八王子市楢原町496・7・8番地の14令和2年5月9日

    コスモ新宿区高田馬場四丁目7番5号5

    ジャラン五反田店品川区西五反田二丁目7番7号6

    チャレンジャー練馬区旭町一丁目8番1号7

    チャレンジャー町田市旭町一丁目7番2号8

    チャレンジャー多摩大塚店八王子市大塚552番地9

    チャレンジャー野津田町田市野津田町180番地210

    パーラー コスモ 光が丘店練馬区光が丘三丁目9番1号11

    パーラーコスミック八王子2号店 八王子市東町11番4号12

    パーラーコスミック八王子本店八王子市中町2番1号13

    ピーアップル 北区昭和町二丁目5番3号14

    ポートアリーナスポーツ館足立区入谷八丁目14番6号15

    ライオン八王子市東町13番2


    なおこれは、5月9日現在のもの、要請に応じた店名は削除するそうです。

  • 4月(4/1~4/30)の決済状況です。
    3月度は、chaos相場?にも関わらずスイングトレードが上手く機能し、大きな利益となりました。

    4月度に入って、やや落ち着きを取り戻したものの、不安定な相場が継続。
    theory、anomalyも通じない状況は変らずといったところ。

    3月度のように上手く凌げる保証も確信もなく、ややポジを控えたトレードに徹しました。
    結果は、(通常月の)目標を達成。

    自分の狙いは、ペアを絞ってSをメインとしました。
    ほぼLはなし 敢えてGBP/JPYには、手を出しませんでした。

    EUR/JPY S
    AUD/JPY S
    EUR/GBP S

  • 米国のサイトでは、全世界のCOVID-19(新型コロナウイルス感染症)の感染者数が一覧で観ます。

    米国の最新情報では、現在出されているStay-at-home orderですが・・・・
    段階的に解除することが決定した州が、解除検討中の州があります。
    自分の友人が住んでいるFloridaでは、解除が決定。
    公園やbeachも開放されるとか・・・・・

    日本でも新型コロナウイルス感染症HPから全国の感染者数や4月7日に出された新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言前後の東京主要駅周辺における人の流れの推移比較などが掲載されています。

    自分の勤務は当然として、経団連に入ってるいるような企業は、このサイトに掲載されている基本方針に(ほぼ)則り対応しています。

  • 4月に予想外の利益を上げたので、1号車の後継として欲しかった
    KAWASAKI ZX-10R KRT EDITION ZXT02E型を買って仕舞いました・・・・・笑
    これで一瞬だけ5台体制になりますが、DUCATI SBを売り払うので4台体制を維持。

    その他候補は、KAWASAKI ZX-10R SE。
    カワサキ最先端の電子制御サスペンションKECSを感じて見たかった。
    プラス数十万円で買える少しマイルドな?バランス型スーパーチャージャー搭載のNinja H2 SX SEも魅力的でしたが、
    スポーツツアラーなので・・・・・

    あれこれ迷った末に、
    10RRに受け継がれましたがスーパーバイク世界選手、鈴鹿8耐のイメージが強い10Rに決定。
    納車は、7月末頃とか・・・・・
    取りあえず、マフラー交換、ECUチューニング、ETC、その他細かいところをドレスアップ。
    乗りながら育てようと思っています。
    先ずは、●80キロくらい出せれば良しとします・・・・・笑

    購入時、shopについてきた友人が乗せろと言っていますが・・・・・
    シート高は、835mm
    身長を聞いたところ171cmの友人では立ちゴケする可能性大・・・・・汗
    丁重にお断りですね。

  • コロナウィルス感染の拡大で、その対応に注力にしている安倍内閣、省庁、道府県・・・・・
    このような非常事態の中においても、強制力、罰則はなく、自粛のお願いに留まるのは、歯がゆい。
    パチンコ屋に対して首長から営業自粛のお願いをしても、近隣住民への迷惑を掛け、危険に曝しても、営業を続ける脳なし店があります。

    パチンコは、90%以上の客が金目的。
    この世の中から消え去っても、なんら困るものではありません。
    騒ぎ立てるのは・・・・・
    多くは半島人の経営者、依存症の連中だけ。
    これは、競馬、競艇、オート、競輪なども同じ。
    ただ・・・・・後者は、無観客。
    場内での感染riskはありません。
    なくてもいい点は、共通ですが、感染riskと言う点では、パチンコとは異なります。
    営業する店も、そこに行く連中も無人島に強制隔離したい気分です。
    そんな輩が隔離されて困る人は、限りなくゼロに近いでしょう。

  • 昨晩は、想定?妄想?のほぼ範囲の値動きでした。
    GBPがかなり落ちたのが、意外と言えば意外。

    これまでの動きで見ると、GBPが落ちた後に、
    やや遅れてEURが追随するpatternがあるのですが・・・・
    今回は如何に?

    しかしコロナで道路は、本当に快適。
    取り締まりの警官も若干少な目?
    これから3号車で、3時間ばかり走ってきます。
    GS以外、どこにも立ち寄らず・・・・・

  • 昨晩の欧米クロスの↑↑は、自分の妄想では、
    月末FIXという結論に致しました。

    クロス全般上げた訳ではなく、
    JPY EUR GBPといった主要通貨が大きく動いたことにあります。
    それで自分のAUD/JPY Sは、助かった訳で・・・・・
    本日の利益確定に繋がりました。

    ・・・・と言っても 
    このSポジは、全く切るつもりはなかったので、なんのリミッターも入れていませんでしたが・・・・笑

    今晩は、1号車で少しだけ?走りに行こうといますが、
    昨日のことがあるので・・・・・汗

    本日の主たるイベント ISM製造業景況感指数
    かなり悪いコンセンサスとなっており、ネガティブサプライズはないでしょう?
    なおポジティブは、限定的。
    米国のrealは、悲惨ですから・・・・・

    ということで、都内の高速?ridingを楽しむ間、指値を入れて放置しておきます。

  • 2号車に乗るintervalが少し空いたので、都内一般道を走行。
    道は、ガラガラで至って快適・・・・・笑
    約40分間のお楽しみタイム。
    ついついアクセルを空けてしまいました。

    帰宅して、値を見ると・・・・・
    GBP/JPY EUR/JPYが↑↑↑

    なにが起こったのか? これから把握に努めます。・・・・・汗

  • AUD/JPY S
    上げては売り、また上げては売って、遂にリスクポジ化しかけていました。

    ファンダメンタルズ的は・・・・・
    RBA声明からも分かるようにインフレ目標、雇用、何れも進展どころか後退。
    経済の当面の見通しについては、「かなりの不確実性がある」、「非常に大きな経済の収縮が4-6月期に記録されると予想」

    全く買える要素がない。

    しかも豪ドル大好きな方々の頼みの綱?金利も1.5%
    日本に比べれば大きいですが・・・・・されど豪州。
    量的緩和まで発動しました。

    その思いとは真逆に、本日まで69円後半とジリジリ上げてきました。
    ちょうど豪州3年債の利回りが、ターゲットとなる0.25%に達して
    どうなることかと思っていたところ・・・・・
    ついに?やっと?少しだけ落ちてきました。

    このまま順当に落ちるか? 否か?・・・・・汗

  • 原油先物のセリクラを狙ってLポジを入れて・・・・・
    前代未聞の大暴落により損をしたJINさんの動画。

    https://youtu.be/dqUbDaJ7fo8

    JINさんは、株やFXで含み損を抱えていたので、
     大張りしなかった。 
     証拠金が少なかったので強制ロスカットで大やけどを負わなかった。


    厳しい、苦しい内容です。
    しかもマイナス価格のtradeを想定していなかったDMM。
    売り買いできないツラさ・・・・・

    こういう動画を観て、自分を戒めたいと思います。

  • 相場は、chaos
    これまでは、ファンダを軸として、相関、逆相関を考えてトレードするが多かったですが・・・・・
    それが通用しないシーンも多くありました。
    凄腕と呼ばれる個人トレーダが、これまの必勝パターン?でtradeし、大きな損失をしている記事や動画も見ました。

    最近のショッキングな出来事だったのが、原油先物のマイナス価格。
    1バレル(約117L)がマイナス40.32ドル・・・・・大汗
    多くトレーダが思っていたこと「原油など商品は、ゼロにはならない」
    その神話が根底から覆され、
    押し目買いした人たちが大きな損害を出しました。

    暴落が起こる前、20ドル前後で推移していたときに、positive、negative両方のニュースを読んで、????になりました。

    OPECプラスは、世界の原油生産の1割に値する最大日量970万バレルの協調減産に合意したことは、positiveでしたが、
    他方で石油在庫は、パンパンというnegativeなニュース。

    消費が激減している中で、作っても売れない、作っても貯蔵する器がない。
    こんな状況では、まだ落ちるのでは? と妄想しましたが・・・・・
    落ちても10ドル割るか割らないか程度だと妄想。

    商品先物は、やっていませんので、単なる頭のtrainingでしたが・・・・・
    見事に外しました。

    本当に怖い相場です。

    自分のFX tradeの方は、安全圏をkeepしながら、コツコツ?利益を積みかさせています。
    4月は、損切りゼロ回。
    4月の利益は1 million円を超えました。
    ただし、AUD/JPY Sポジの含み損がやや多いです・・・・汗

  • またまた遅れ馳せながら・・・・汗
    3月(3/1~3/31)の決済状況です。
    コロナウィスル感染が拡大し、相場は大混乱。
    ファンダもテクニカルも意味をなさない混沌相場。

    自分は、スイング主体の夜専門トレーダーなので、日中は放置・・・・・汗
    かなりRiskyでしたが、証拠金維持率を安全圏?と思われるところで、終始トレードしていました。
    クロスで言えば、1,2円我慢して結果的に利益を出して決済などなど。

    そして、夜限定ですが大きな流れが来れば、それに乗る。
    不得意なスキャにも手を出して・・・・・汗

    気がつけば、単月ベースで過去3番目の利益を出しました。
    決済金額は、画像の通りですが・・・・・

    内訳は、
    USD/JPY SおよびL 301,316
    EUR/JPY SおよびL 97,095
    GBP/JPY L 2,593,116
    GBP/USD L 84,937
    EUR/USD S 368,613
    EUR/GBP S 327,153
    AUD/JPY S 10,500
    TRY/JPY L      11,400 

    スワップポイント マイナス17,523

    計算があわないので、なにかを忘れています。・・・・・汗

  • 今日の下げて、KeepしていたUSD/JPY Sポジを全て、EUR/JPY Sの一部を決済できました。
    テクニカルは、殆ど用いない手法ですが・・・・・
    唯一参考にする三角持ち合いの下方チャートブレーク通りの展開になりました。
    イースター休暇でボラは低くなり、普通?の動きに戻ったのでしょうか?

    恐る恐るでしたが・・・・・汗
    スイングトレード成功。

  • こんな状況だというのに、中国政府が「毎度お馴染みの抗議」をしてきました。

    ことは、コロナウイルス感染対応に苦慮する日本。
    安倍首相が安倍首相が東京都など7都府県に対し、「緊急事態宣言」を出した日。
    すぐに大の親日国「台湾」の蔡英文総統が
    「手を携えてこの闘いに勝ちましょう」と「日本語」ツイート。
    安倍首相がこの温かいツイートに対する蔡英文総統への謝意を示しました。

    ところがこれに中国が反発。
    在中国北京大使館に抗議・・・・・笑

    まったくおかしな連中です。
    まぁ日本の左系野党、その支持者も似たり寄ったりの頭の弱さですが・・・・・笑

  • 幸いなことに、金曜日は、イースター前のGood Fridarで米国など多くの国が祝日。 市場もCloseしたたため、トレードは閑散。
    大きな動きは見られませんでした。

    ここでひとつ不思議なことがあります。
    昨今、トレードは、システム化され自動売買が大きな割合を占めるようになったと言われています。
    しかし先に述べたようにトレードは閑散。

    完全自動化など無理で、人が見ていて、人がある程度の操作していないとダメということだと妄想できます。


    そもそもなんのイベントもニュースもなく、売り買いされている場合なら自動売買も成立すると思いますが・・・・・
    短期で急激な変化には対応できません。
    これはテクニカル手法でも同じこと。

    自分が乗り越えられたのは、この訳の分からない相場を「ファンダを捨て」、「そういうものと割り切れた」ためかも知れません。

    ちなみに個人的な興味は、ドル円。
    108円30台になる大きめのSポジを狙って、HFが上げてくるか?
    109円前後の中くらいのLポジを刈に来るか?

    これに乗りたいと思っています。

  • トレードは、近々が読めな状況です。
    激動の1ヶ月を上手く乗り切り、証拠金維持率を安全圏に保てています。
    このため、確信と言いましょうか? 覚悟が決まれば、大きくポジを入れることもできますが・・・・・・
    読めないため、不安が先立って仕舞入れられません。
    コロナの影響で、欧州、米国、日本ともに景気は↓↓
    GDPを見ても、最低でも数パーセント落ちることは確実。
    各国為替の力関係と言っても、どこもダメダメのため、よりマシなところを探すことになります。

    まともに考えれば、資源国や新興国は、落ちて当然ですが・・・・・
    何故だか?この1週間は、大きく上昇。
    同様に経済がボロボロだというのにダウ、日経ともに上昇。

    コロナがひと段落した時、つまり先を見据えた買いなのかも知れませんが、今の状況で買う勇気は、(ファンダ中心の)自分にはありません。

  • 今年のマン島TTレースが中止になりました。

    そうなるとは分かっていましたが、残念で堪りません。・・・・・泣
    マン島TTレースが中止となるのは、2001年に欧州で大流行した口蹄疫の影響で中止されて以来のこと。
    渡航制限や外出制限など厳しい対応がなされている今、それを望むことは出来ませんが・・・・・

    公道で300キロオーバー。
    エスケープゾーンのないカーブ。
    狭い道路。

    世界で最も危険で、最も素晴らしい公道レースを今年は、観れない。
    だただ残念としかいい様がありません。

本文はここまでです このページの先頭へ