ここから本文です

投稿コメント一覧 (3983コメント)

  • 1月中~後半、2週間(1/15~1/28)の決済状況です。
    こうやって見ますと、年明けからの2週間とほぼ同じ金額。
    慎重にコツコツは、入れていたのは同じなのですが・・・・・

    今回は、USD/JPY L EUR/USD S に加えGBP/USD Sがメインになりました。
    これが結構悲惨な結果を生むことになったのです・・・・・

    このインターバル序盤は、EUR/USDが、1.14まで回復しており、ここでSを連続投入・・・・・
    後半にかけて上手く下がって、後半には、1.13を割り込む展開。
    新たに投入したGBP/USD Sもあり、利益は出たものの・・・・・
    細かく刻んだため、利益は大きくは膨らみませんでした。

    ところが、終盤になってGBP/USD EUR/USDが↑となり、損きりと塩漬けになりました。
    必ず落ちると確信めいたものがあったのですが・・・・・・
    HFのS狩が強まれば、どうなるか?分かりませんでしたので、保険の意味で30万円分ほど赤ポジをカット。
    その他は、塩漬けとしました。

    年末からこの傾向は強まっており、
    ジワジワと下げて、特にニュースが無くてもHFによる大きい利益確定が入る。
    この時HFは、Lも入れてその波を大きくしている筈です。
    耐えられば、戻る(SPも手にする) ただし証拠金に余裕がない小口の方は、ロスカット・・・・・

    2月も中盤に差し掛かり、3末のEU離脱期限に向け、これからはもっと激しい動きが数回来ると思っています。

  • 義務感はありませんが゙・・・・・笑
    今年に入ってからのトレード状況を掲載しておりませんでしたので、遅れ馳せながら・・・・・。

    今年は、初めのトレードをい説明しても、なん意味もありませんが・・・・・
    少ない枚数を分散して、動いたところでコツコツと決済していした。
    履歴で確認すると(笑)
    USD/JPYのL EUR/USD S が殆どで、当然ながら利益は、それらのもの。
    GBP/USDは、儲けるチャンスではありますが・・・・・・敢えて敬遠していました。
    ジワジワではなく、Good News Bad Newsで一気に↑↓になることが分かっていたため・・・・・

    もちろんメインで入れていたEUR/USD SもGBP/USDが↑になれば、正相関であがるリスクがありましたが・・・・・汗

  • ●忘れたい無能野党の悪夢・・・・・

    民主党政権時代。
    唯一の良かったことは、無能野党に政権を取られるとこんなに酷いことになる! それが日本の有権者、さらには子供にたちにまで認識されたこと・・・・・

    今では半島のDNAを持った連中と、頭の弱いお爺さんしか「またあの日」を望んでいません。

    2013年になんとなく投票して仕舞った人のコメントが掲載されていました。
    いくつか紹介したいと思います。

    <50代男性>
     民主党に投票したことを悔やむ日々。野党時代の「年金問題」等を評価し政権を担うに足りると判断した私は誤りでした。公約の一つである、「八ツ場ダム建設中止」反故。「高速道路無償化」反故。「子ども手当」反故。国家事業は損益だけで論じるべきでないにも関わらず「スパコンは2位ではダメですか?」発言など目にあまる反日政策。この国を憂う人々から批判の意見があると察するので多くは語らないが、管直人が原発視察を強行したことが被害を拡大したことは万死に値する。健全な党となるなら、綱領くらいはつくるべき!もはや党の体をなさない。

    <40代男性>
     まず財政の無駄を省けば赤字国債削減と福祉充実が可能という野党時代の見通しが、「具体的にどの点で」甘かったことかを明確にし、「マニフェスト不信」を払拭していただきたいです。また、政策には与党が本気で取り組めば単独でも必ず実現できるもの、野党や外国の同意や経済環境に依存するもの等、様々なレベルがはずで、1)これらを分類して「これが実現できなければ総辞職する」という絶対公約を選定する、2)そのまま組閣可能なネクスト内閣人事を行う、3)党の政策と異なる主張を掲げる候補者を公認しない、この3つにより、まずは民主党が再度政権を取ると何がかわるのか、明確にイメージ可能な状態を作っていただきたいと考えます。
    野党ボケと言いましょうか?口だけでしょうが。

    <30代男性>
     何も出来ない野党になど2度と投票しない。
     1回でも2回でもオール自民になってもいいと思う。

  • 当時の世界情勢を全く顧みず、ただ日本が無謀な戦争を起こしたために、家族も家も失った、だから戦争は二度としてはいけない、という論調である。憲法の基本理念を解説しながら、日本を無力化させる、特に軍事力を持つことは悪いことであり、武器を持たないことが正義とさえしている。「この憲法は素晴らしい、だからこの憲法さえ守っていれば皆幸せ」という論調で、国家の存立や国民の生命・財産が危機に晒された時どうすべきかには触れていない。今でもパヨクのバイブルとして通用する内容である。百田尚樹の「カエルの楽園」の世界そのものである。

    パヨク教育は70年以上の時間をかけて、日本に浸透し、定着してしまっているので、取り戻すには長期戦になる。いつか必ずという覚悟で取り組んでいくことだと述べている。


    第3章では、パヨクは概ね「環境パヨク」「人権パヨク」「反戦パヨク」の三つのカテゴリーに分類されると述べ、暴走する沖縄パヨクやパヨクの内ゲバなどを取り上げている。
    普通に生き、常識を学びながら社会経験を重ねていった人は、パヨクの矛盾と問題についておかしいと気付くことができるが、若い時期、特にまだ社会経験のない学生の時期にパヨクに染まった人はなかなかそこから抜け出すことはできない。70年安保から40数年、パヨクに染まって、どっぷりはまっているうちに老人になってしまった痛々しい例をあげ、そうなることのないよう、私たち大人も若者たちに伝えるべきことを伝えていかなければならないと述べている。

    第4章では、日本再生への処方箋として、「国旗・国歌を大切にしよう」といった具体案や、海外で実感した日本や日本人への高評価について書かれている。
    日本再生のために、自分のできることをしなければという気にさせられる書である。

    ●まぁパヨク=頭の弱い貧乏人の爺さん(半分は半島人)ということ・・・・・・笑

  • ◆くたばれパヨク 千葉麗子(著)

    カスタマーレビュー
    第1章では、芸能界のパヨクぶりが書かれている。
    インターネットの普及により、マスメディアが以前のような世論を思うがままということは不可能になったとはいえ、まだマスメディアの影響力は強く、侮れない。
    芸能人とパヨクの親和性は高く、名の売れた芸能人となれば、原発や戦争に反対し、マイノリティの立場に立って発言するのが当然という空気がある。芸能人にとってマスメディア、特にテレビは絶対で、その論調に迎合するのは当然かもしれないと千葉氏はいう。
    千葉氏は、「脱原発」「反特定秘密保護法」「反安保法制」に名前を連ねる芸能関係者を挙げ、反対することが美しい行いであるかのようなマスメディアの報道の後押しを受け、「反対」を唱えることが意識と知性の高い芸能人であるかのような錯覚を醸し出していたように思うと述べている。
    そんなマスメディアの世界で大活躍しているのが在日芸能人で、彼らは身内を引き上げるということに余念がない。
    反韓でも嫌韓でもないある俳優が数年前、韓流偏重のメディアに苦言を呈したら、事実上の追放になったという。生活の糧を得る場を失っては元も子もないので、既存メディア以外にも活躍できる場を芸能人だけでなく、日本人全体で考える時代が来ているのではないかと千葉氏はいう。
    偏った思想に染まったり特定の勢力に迎合することが成功への近道というおかしな状況が続き、それに迎合する者だけがメジャーになっていくようであれば、芸能人は記号のような存在となり、芸能界そのものが大衆から見放される日が来ないとも限らないと千葉氏は危惧している。

    第2章では、子供たちをパヨクに育て上げた戦後教育を取り上げている。
    この書の一番の見所は、昭和22(1947)年から発行された「あたらしい憲法のはなし」という中学校1年生用の社会科教科書の内容紹介である。

    続く・・・・・笑

  • >>No. 96320

    > 「政権交代に向けて頑張ろう」
    > 犬の遠吠え
    > 意味わかるか?

    hukさん

    頭の弱い連中は、無知で無恥なので分からないのです。
    人間であれば・・・・あの連中ようにはなりたくないですね。



  • > >マイクロソフト社のweb…


    2019/01/25 22:24


    > >マイクロソフト社のwebニュースによれば、(朝日新聞社)
    > 韓国の文喜相(ムンヒサン)国会議長は11日、外国メディア向けの記者会見で、日韓慰安婦合意について、「韓国人の大部分が間違った交渉だったと判断している。慰安婦は同意しなかった」と指摘した。「(安倍晋三首相の)誠意のある謝罪さえあれば、(日本が慰安婦財団に拠出した)10億円は問題ではない。1円もなくても解決できる」とも語った。
    >
    > 「韓国人の大部分が間違った交渉だったと判断している。慰安婦は同意しなかった」について言うと韓国国民が間違った交渉をしたと判断しようとも慰安婦が同意しなくても韓国が日本と約束して合意した事はお互いに合意を履行する義務を負うのは国際法。
    >  国と国とか合意しての約束を後から間違った合意と言うのは韓国と何か合意してもすぐに反故にすると内外に言っているようなもの。
    >  問題の当事者の慰安婦が同意するしないは日本には関係ない事。
    >  日韓関係を修復したのであれば、韓国が慰安婦問題で二度も約束を破った事を日本に謝罪すべき。
    >  金の問題ではなく韓国が何回も約束を破った事を謝罪すべき。
    >  韓国の謝罪が今後の日韓関係の修復の出発点。
    >  そして徴用工問題も同じで韓国は国として両国の民も含めて全ての問題は解決したと約束しているのだから韓国の国の作用のひとつの裁判所が間違った判断をして申し訳ないと日本に謝罪の上で先に日本から受け取っていた民間の問題の金を韓国政府が払うと言うべき。

    国家間で結んだ条約を遵守、履行するのは、国際法では当然ですね。
    そうでない国は、国として認められません。
    条約は、国内法よりも優先されるものですから。
    ただし、あの連中ですから・・・・・
    さもありなんと思います。

    遅過ぎると思いますが・・・・・
    これからは、韓国との条約や取り決めは一切行わないことが肝要。
    頭のおかしい輩同様、約束しても訳の分からない屁理屈で、反故にするのがおちですから・・・・・

  • >>No. 96309

    > 保守系団体、組織に、後援会には、10以上登録しています。
    > うち4つは、会費を払っていますので、ある程度の情報が集まります。
    > グズのパヨク=半島人の駆除は、議員でも一般人も同じです。
    > それぞれやり方が違うだけ・・・・・・笑


    > 保守系団体、組織に、後援会には、10以上登録しています。
    > うち4つは、会費を払っていますので、ある程度の情報が集まります。
    > グズのパヨク=半島人の駆除は、議員でも一般人も同じです。
    > それぞれやり方が違うだけ・・・・・・笑

    ざっくり数えましたら、15以上でした・・・・・汗

    美しい日本の憲法をつくる国民の会にも登録しています。
    毎年、●0万円は、それらに使っています。・・・・・汗

    そうそう来週『左巻き諸君へ!真正保守の反論』が飛鳥新社から発売されます。

    楽しみにしています。

  • >>No. 96308

    保守系団体、組織に、後援会には、10以上登録しています。
    うち4つは、会費を払っていますので、ある程度の情報が集まります。
    グズのパヨク=半島人の駆除は、議員でも一般人も同じです。
    それぞれやり方が違うだけ・・・・・・笑

  • 先月12日、安倍総理は、総理官邸にて自由民主党教育再生実行本部による申入れを受けました。
    >
    > ここいる様な頭の弱いお爺さんたちのような
    > クズ人間が出来ないよう。・・・・笑
    >
    > しっかり骨子を纏め、現場に反映して頂きたいと思います。

    自由民主党教育再生実行本部と言えば、今年5月の提言を読みました。
    安倍総理の就任以来、総理は、経済の回復と教育再生を謳ってきました。

    グローバルな人材育成が主要課題。
    そのためには、英語教育、ICT教育などを強化する。

    そのためには、兎に角英語で話すことが重要。
    自分も一番英語が伸びたのは、English Onlyの塾、高校でのoral授業。

    頭の弱い半島人のお爺さんたちが別の世界に「いく」頃には、
    殆どの人が英語を話す時代になっている。
    そう願います。

  • >>No. 96298

    > 凡人さん 同意見です
    >
    > 野党は政権狙うつもりなど無いもん
    > 議員であれば=収入源
    > それだけ
    > 自民党にもいるがね。

    かずずさん コメントありがとう御座います。
    自分も近くで見ていて、野党の腐れ議員?には反吐が出ます。
    おっしゃる通り、食い扶持稼ぎ、そして利益誘導。
    経済、外交、国防など現状、未来を考えて目標立案、実効性のある施策を考える人などいません。
    自分にとって自民は、消極的選択。
    安倍さんは、積極的選択です。(正確には、自分には選ぶ権利がないので「歓迎」です。)

  • TPP協定の発効は、ゴールではありません。ここからがスタートであります。この協定のメリットを、それぞれの国の国民、消費者、企業が最大限に享受することでアジア太平洋地域の更なる繁栄が約束される、そう信じております。
     日本の消費者は、皆さんの国々からすばらしい製品を、商品を、より安く手に入れることができるようになります。同時に、皆さんの国々でも我が国が誇る中小企業の優れた技術を活用いただくことができます。そして、おいしくて安全な日本の農林水産物も是非楽しんでいただきたいと思います。
     ちょうど、ここまで申し上げたところで、あそこの窓から日本のおいしい農水産物が運ばれることも考えたのでありますが、段取りの関係で、予算の関係ではなく段取りの関係でそれは割愛させていただきました。
     その代わり、日本のおいしいオレンジジュースと、このスパークリングワインはちなみにオーストラリア製のスパークリングワインでありますが、他の国々の皆さんの優れた農林水産品も私たちがより安く楽しめることをうれしく思います。そしてこの後、茂木大臣が大盤振る舞いでこの後、夕食会をセットしておられ、おいしい和牛を出されるというふうに伺っております。しかし、あくまでも各国から来られた皆様だけということでございまして、日本の皆様にはそれぞれ自前で、それぞれ日本のおいしい農水産物を楽しんでいただきたいと思います。
     それでは、最後に申し上げたいと思いますが、同じTPPの旗の下、共にこのアジア太平洋地域の輝ける未来を、皆さんと共に切り開いていきたいと思います。本日は、ありがとうございました。」

    年初から大きな仕事、大きな成果を出す安倍総理。
    願わくば、韓国との断交に向けて力をお貸し下さい。

  • 1月19日、安倍総理は、総理官邸にてTPP11協定発効記念式典に出席しました。

     安倍総理総理は、挨拶で次のように述べました。

    「各国の閣僚、そして代表の皆様、またこのTPP(環太平洋パートナーシップ)の関係者の皆様、今般、TPP協定が無事に発効いたしまして、私たちは共に自由貿易の歴史に新しい章を開くことができました。そのことをまず、お互いに喜び合いたいと思います。
     構想から10年、私たちは本当に複雑で困難な交渉を続けてここに至ることができました。この交渉に当たりまして、各国も凄腕の交渉官をそろえておられるというふうに承知しております。我が国も、今日もお越しいただいておりますが、安倍政権においては甘利、当時の大臣、そして石原大臣、そして茂木大臣と、かなりタフなネゴシエーターに担当大臣になっていただきました。
    性格はとってもいい方々でありますが、他の交渉官はそのことも疑ったかもしれないと思います。その点で皆様に御迷惑をお掛けしたかもしれませんが、今年は日本はラグビーのワールドカップを開催いたしますが、もはやノーサイドであります。そして、ノーサイドであると同時に結果はお互いにウィン・ウィンであったわけでございますので、どうか今日は懐かしい交渉官同士、健闘をたたえ合っていただきたいと思います。
     TPPは正に、21世紀の経済秩序のモデル、あるいは貿易のルールのモデルとなるものと言えると思います。であるからこそ、交渉妥結への道のりにおいては、様々な困難をそれぞれの国々、我が国もそうですが、乗り越えなければならなかったわけでありますが、そうした困難を乗り越えていく上においては、たくさんの関係者の皆様の御協力、業界団体の皆様の協力が必要でありました。その中で、この協定は必ず各国の未来を開くことにつながると信じて、お互いに支え合っていただいたおかげで、今回発効に至ったわけであります。
     本日、お集まりいただきました与党の皆様には、海外の会合にも足を運んでいただいたわけであります。現地で、政府の交渉を支えていただきました。また、農林水産業界、経済界の皆様には交渉過程のみならず、合意後も関連施策の実施に大変汗を流していただいた。この場をお借りいたしまして御礼を申し上げたいと思います。

    続く

  • > 自分も強く支持しています。
    > 官邸前で開催された安倍総理支持の集会にも参加しました。
    > 安倍総理のような有能な方が総理になって、日本は、本当に幸運でした・・・・・
    >
    > 喚いている輩は、99%が半島系の人間だと思っています。
    > ここにも日本語が出来ない「人?」がいますね・・・・・笑

    頭の弱い半島人には、法に触れない範囲で嫌な思いをして頂いて・・・・・
    日本から追い出したいですね。

    防衛大綱も作成されました。
    F-35Aの追加導入、F-35Bの導入、いずもの空母化・・・・・
    その他、多くの分野でいい進展がありました。
    半島人との強力は、解消し・・・・・
    可能な限り事実上の断交に持って行きたいと思っています。

    気が早いですが・・・・・・
    安倍さんの次の内閣にはあまり期待はしてません。
    その次にはまた安倍さんが日本のトップになることを期待しています。


  • > 頭に何が付くかで党が違うらしいが、いずれにしろ民主党と付けば「反日朝鮮系政党」と言う事だけは確か。
    > 日本には全く不要な政党だね。

    はい、おっしゃる通りです。
    やってることが朝鮮人そのもの。 笑って仕舞い程、酷似しています。
    ここにいる頭の弱い、パヨクのお爺さんたちと同様・・・・・笑

    穴掘って埋めたいです・・・・・笑

  • > こんにちは、
    > 私も、そうだと思います。
    > 民主は、自らの能力の無さを官僚に転嫁
    > 他人のせいにするあたりは、隣国ににている。
    > 議会発言も幼稚 週刊誌の延長ぐらいが関の山
    > 野党のあほのせいで、政治レベルの低下が不安になります。

    hukさん ご返信有難う御座います。

    全くおっしゃる通りです。
    マニュフェストとやらで「出来る出来る詐欺」
    官僚は、行政については、国会議員の比ではないくらい経験と知識がありますが・・・・・
    無能な議員には、Noです。

    まぁご指摘のように幼稚で無能な輩は、韓国同様、「そのことに気付けない腐った頭」なのですが・・・・・笑

    嘲笑と罵声がお似合いです。

  • 日本人初の全米オープン優勝、本日の行われた全豪オープン決勝に出場した大坂なおみ選手は、クビトバ選手との熱戦を制して、優勝を飾りました。

    この結果、日本人としては当然!初となるシングルス世界ランキング1位を確定しました。
    なによりグランドスラム大会での連勝。

    記憶にも記録にも残る素晴らしい結果を残してくれました。


    第1セットをタイブレイクの末に取った時には、これはいける!と思いました。
    第2セットも順調にポイントを重ねたものの・・・・・・
    マッチポイントを逃すと、ペースが崩れ、ゲームと立て続けに落とし、ついにはセットをクビトバのものに・・・・・・

    中継で観ていた自分は、正気なところ流れが完全に変わり・・・・・・・汗
    勝って欲しいが、負けるかも そんな気持ちになっていました。

    ところが凄かったのは、一旦落ちた気持ちを再度持ち上げた大坂選手。
    これは自分の想像を遥かに超えるもの。

    セレモニーでは、クビトバ選手のコメントにぐっと来るものがありました。
    これまでの苦労、困難を乗り越えてきたことを考えれば、相手が大坂なおみさんでなければ、間違えなく自分は応援していました。
    優勝は、叶わなかったものの、コメントの内容では優勝レベルのものでした。

    これから、強豪選手からターゲットにされる大坂なおみ選手。
    本人がいうようにメンタル面ももっと強くして、取りこぼしがないよう頑張って欲しいと思います。

    おめでとう大坂なおみさん
    感動しました。
    日本人の誇りです。

  • 無能野党の悪夢3

    野党が批判される時、そこには必ず一つのキーワードが語られる。「現実的な野党が欲しい」「他に選択肢がない」ということである。

    その理由としてあげられるのが民主党政権だ。

    多くの国民は未だに民主党政権に対して極めてネガティヴなイメージを抱いている。理想と野望の中で潰えた民主党政権とは、一体何だったのだろうか。

    ■宇宙人が仕切る鳩山内閣

    アメリカとの辺野古移設を巡る交渉は難航した。県外移設には失敗し、口蹄疫問題でさらに支持を落とし、更に小沢幹事長との確執が党内のゴタゴタを演出した。
    最後は金銭スキャンダルが鳩山由紀夫を襲い、参院選を前にして、小沢幹事長と鳩山政権は幕を閉じた。

    ★一言で言えば、ただの馬鹿・・・・・笑

  • 無能野党の悪夢2

    <50代男性>
     大きな政策「外交、憲法(改憲、護憲)」など)について党内での考え方を統一して国民に対し宣誓していくべきです。考え方の違う者同士(野合)では最終的に支持は得られないと考えます。健全な保守中道を望みます。(民主党の中に他国を利する思想の方がいるのはなぜでしょう?)
    まずは自国の利益を優先して頂かないと今後の支持はできかねます。


    非常に冷静な分析をする武藤正敏さんや元身内からも・・・・・笑
    「東日本大震災のときの対応の悪さを見れば、危機管理ができていないことは自明だった。初動でうまくやっていれば、ここまでの被害にならなかったはずだ」(元駐韓日本大使・武藤正敏)、

    「野党として政権を攻撃することには非常に能力の高い人だったが総理の器ではなかった。経済も混乱させ、円高で80円台に乗せたのは菅総理のとき。経済政策はちぐはぐで、緊縮財政を唱えつつ、緊急経済対策で財政資金をばらまくなど、まったく一貫していなかった。結果、デフレを推進してしまった」(元民主党衆議院議員・木下厚)。

    元の仲間にまでバカにされる・・・・・笑
    最後は、あの世・・・・・大笑

  • >>No. 96049

    > 今晩は、日本人のみなさん
    > 365日が日曜日、役立たずのゴミ=パヨクの爺さんを除く・・・・・笑
    >
    > 頼んでいたクシタニの革スーツ  Alpinestars Motegi V2が届いていました。
    >
    > 吊るしですが、なかなのものです。
    > 価格も8万円とお手ごろ・・・・・

    GBPは、不安定な動きですね。
    とりあえず、Sはキープ。
    クロスは、Lをしているので、ドル高大歓迎。・・・・・笑

本文はここまでです このページの先頭へ