ここから本文です

投稿コメント一覧 (620コメント)

  • 【悲報】まさかの、1,500円割れ!!!
         うーーーん、えらいこった。
         朝の来ない夜は無い。
         桜の咲くころには、1,800円突破と期待する。

  • どないでっしゃろ。
    わい、315ドルで20株を追加買いしたで。

  • 今後のプロレス興行が当分の間、開催できなくなる気がする。
    残念だが、一時的には減益かな?

  • 指値@48ドルで出してたら、なんと@46ドルで100株買えた。
    こんなことも、あるんだ。
    日本の新日プロレス(ブシロード)も、今が買い時かな?
    プロレス毎週TVで見てるし、プロレス大好き。

  • 2020/01/31 20:52

    【朗報】Visa、Mastercardは次の1兆ドル企業になる可能性があります
    <長文スマソ、今日の米国記事をわいがAI翻訳>
    ルイス・クラウスコフ
    ニューヨーク(ロイター)-ハイテクとインターネットの巨人は株式市場価値で最初に1兆ドルに達しましたが、そうすることができる次の米国企業はプラスチックでよく知られています。

    株価の高騰により、クレジットおよびデビットカード会社のVisa IncおよびMastercard Incは市場価値チャートを押し上げており、ベンチマークS&P 500インデックスの企業の中で現在7位と11位にランクされています。VisaとMastercardの両方の株価は、過去1年間で約50%上昇しています。

    株はそのような猛烈なペースを維持できないかもしれないが、過去3年間の平均年間利益が続くならば、ビザとマスターカードはそれぞれ2023年までに1兆ドル以上の価値があり、Facebook IncやBerkshire Hathaway Incのような過去を急増また、最近のペースを維持しています。

    彼らの増加を後押ししているのは、オンラインショッピングの増加に拍車がかかったキャッシュレス金融取引への移行です。

    「すべてがレール上を移動します」と、Visa株式を保有するVillere Balanced FundのポートフォリオマネージャーであるSandy Villere氏は述べています。「文字通り、銀行、消費者、商人の真ん中にあり、本当にうらやましい場所でした。」

    ビザの市場価値は449億ドルで、マスターカードは木曜日の終わりの時点で約324億ドルでした。現在、1兆ドルのクラブにはApple Inc、Microsoft、Googleの親アルファベットが含まれています。

    Amazon.comは9,270億ドルでしたが、2018年9月に一時的に行ったように、電子商取引のリーダーの株式は鐘の後に木曜日に収益報告書のすぐ後に飛び、1兆ドルをクラックする位置に置かれました。

  • 【今日のUSA記事】
    ゴールドマンは目標価格をわずかに下げ、一株当たり138ドルから134ドルにした。「これは主に評価の電話です」とアナリストは言いました。「当社のダウングレードは、前のパートナーとの法的な対立に関する昨日の話とは無関係です。」

  • 【朗報】
    カナダのティムホートンのレストランチェーンがBeyond Meat製品をメニューから削除するのと同じ日に、同社とフライドチキンチェーンKFC は、テネシー州ナッシュビルの新しい店舗で、同社のチキン代替製品のパイロットランの拡大を発表しました。

  • 1,800円を切ったら、あれこれ考えずに勇気を出して買いたい。
    後日きっと報われる日が来るでしょう!

  • >>No. 101

    >ティムホートンのカナダメニューから削除。なんでやねん
    ・それは、期間限定だったからみたいです。
     それより、一流芸能人から凡人への格下げが利いたみたい(根拠なし)
     わい120ドル弱で買ったけど、200ドル突破を祈ってます。
    「Beyond Meatを期間限定で提供しました。常にお客様の声に耳を傾け、コアメニューに合った新製品をテストしています。BeyondMeatを将来再び提供する可能性があります」

  • 【オヌヌメ記事】雑誌MacFan 2020-03号 Appleビジネスの未来学
    良くまとめられた記事で、もう少し早く読んでタラ、株価@309ドルに下がった時100株追加買いしていたのに(逃がした魚の、タラ・レバ後悔)

  • <Beyond Meatは評価で格下げ> (わてのAI翻訳だす)
    JPMorganが植物ベースの肉会社を評価の過体重から中立に格下げした後、Beyond Meat Inc.の株式は火曜日の市場前取引で2.7%下落しました。JPMorganのBeyond Meatの価格目標は138ドルから134ドルです。Beyond Meatのシェアは、過去3か月で18.4%、過去1か月で65%上昇しました。「楽観的なさまざまなニュース記事が掲載され、今月はS&P 500インデックスを65%上回る株価であるため、再び副業に向かうのが賢明だと思います」とアナリストは書いています。S&P 500指数は過去1か月で0.1%上昇し、過去3か月で6.7%上昇しました。JPモルガンのアナリストは、同社の成長の可能性に自信を持っていると述べており、マクドナルド社は1月14日にオンタリオ州の28か所から52か所にBeyond Meatテストを拡大しているとメディアが報じている カナダ。Beyond Meatハンバーガーは、Denny's Corp.の全国各地にも拡大しています。StarbucksCorp.は、メニューに植物ベースのアイテムを追加する予定だと言います。

  • 【朗報】Japan24:40 @127ドル突破だがや!

  • <デニーズは、全国的な発売のために無料の植物ベースのBeyond Burgersを提供>
    Denny's Corp.は月曜日、Beyond Meat Inc.で作られた植物ベースのハンバーガーBeyond Burgersを1月30日に無料で提供し、全国のメニューアイテムを発売すると発表しました。Beyond Burgerは、デニーの1,700か所すべてで入手できます。プレゼントは木曜日の午前11時から午後10時まで開催されます。Beyond Burgerは、オールアメリカンソース、アメリカンチーズ、マルチグレインパンで作られています。デニーズは以前、ロサンゼルスでのアイテムの発売を記念して、ハロウィーンで無料のBeyond Burgersを配っていました。Dennyの株はこの1年で17.7%増加しましたが、過去3か月で2.7%減少しました。Beyond Meatは過去3か月で18.5%増加しています。また、S&P 500指数は過去3か月で9%上昇しました。(わいのAI翻訳)

  • 【恥ずかしながら】年初にApple株を、こっそり買戻し(テヘ、ペロ!)
    昨年末までに、全Apple株を売却したが、改心して新年から買戻しました。
    なんと新年からの三週間で、7%弱ほど株価上昇。
    ついでに買い戻したMSFT(マイクロソフト)も好調。
    やっぱり米国株は、宝石箱や~!

  • 【朗報】予約から1か月待って、やっとAirPods Proが宅配で到着
    AirPods2も持ってるんやけど、廻りの騒音がひどく使えない時も結構おました。
    AirPods Proは、さすが月産200万の人気商品でっせ。
    iPhone利用者で、ノイキャン欲しいならばこれ一択でんがな。

  • 「新日レッスルキングダム14」(東京ドーム)
    昨日と今日、BS放送で上記の興行を見たが、いろんな意味で感動した。
    観客数、演出、選手のパフォーマンス、どれもレベルが高い。
    機会が有ったら、またプロレスを見に行き、ブシロードの売り上げにも
    貢献したい。

  • <長文スマソ>「水田からメタンの対策」
    日本人を含め、世界のおよそ半数の人がコメを主食にしていますから、メタンを減らすために水田をなくしてしまうことはできません。そこで私たちは、水稲の栽培方法を工夫することでメタンの発生を減らす研究をしています。
    もっとも効果的な方法の一つが「水管理」です。メタンは酸素の少ない条件で作られるので、土壌に酸素を供給すると発生を抑えられます。水稲の栽培中に水を張る(湛(たん)水)・抜く(落水)を繰り返す「間断灌漑(かんがい)」を行うと、コメの収量を落とさずにメタンの発生量を大きく減らすことができました。この方法は、費用や労力があまりかからず、水を節約できるという大きな利点もあるため、日本だけでなくアジア諸国での普及が期待されています。

  • わい、IT系の株が大好き。
    分散投資が基本なれど、どうしてもIT系をメインに銘柄を組み立て。
    IT系では、ショッピファイもいいが、OKTA(オクタ)もよさげ。
    VISA、マスターカードも金融というよりIT系と判断し、保有中。
    セルメイ(5月に売れ)を標榜し、4月末までには大量売却して一旦、利確予定。

  • わいも昨日の日経新聞の記事を読んで、@470ドルで購入。
    近々、保有しているAmazon株を売却し、ここに乗り換え予定。
    Amazonは、成長が鈍化して来た気がする。

  • 今朝未明、眠い中@121.5ドルで、ビヨンドミート株を購入。
    インポッシブル・フーズも上場したら、ここもさらに人気が出そう。

本文はここまでです このページの先頭へ