ここから本文です

投稿コメント一覧 (4コメント)

  • 2019/02/13 17:53

    このままだと来期中に資金ショートは確実。最近借入したがこの実績では「おかわり」は難しそうですね。労働集約型の営業会社なので社員減らすと売上がダウンするが、人員の大幅減員(リストラ)を決断する時期に来ているのではないか。主力の自治体広告も利ザヤが薄くなっているようなので立て直しは容易ではないだろう。

  • デタラメで公募価格を付けたわけではないのだから、落ち着くところに落ち着いただけ。今期の見通しにはがっかりしたが、保守的に出している可能性もあるので、1Qの数字を確認したい。

  • 上場したばかりの企業が金借りてまでM&Aを仕掛けるのは本業で成長が見込めないことを自ら暴露している証拠。上場時の目論見書に企業買収して売上利益作りますとは書いてないでしょ?要するに当初の思惑(成長シナリオ)が1年経たずして破綻していると考えるべき。そもそもSEOありきの事業モデルで新規性もなくテクノロジーもWEB1.0。その程度の会社に数百億の時価総額は過大評価。

  • No.2309

    強く買いたい

    積み上げビジネス

    2013/04/17 02:41

    月次の数字で一喜一憂するビジネスではなく、長期的にコツコツ積み上げるビジネスなので、急激な新規契約の減少がない限り安心して投資できる銘柄と言えます。商品ラインナップも時代に合わせて少しずつ増やし、クロスセルも絡ませながら新規契約の積み上げを行っているので単年黒字が見通せる頃にはそれなりの株価になっているでしょう。今の日本で一番難しいと言っても過言ではない生保の新規参入を果たした実力と、この業界をより良いものにしようという出口社長の思いは本物です。

本文はここまでです このページの先頭へ