ここから本文です

投稿コメント一覧 (1130コメント)

  • Ten-year Treasury yield hits lowest level since 2016

    これによって、日米の金利差は縮小して、少なくとも一時的には円高要因になるのやろけど、もう日銀の取りうる「手」は限られてる。

     今後、どう展開していくことやら・・・

  • >>No. 888

    >Warren Buffett warns coronavirus will affect business, but he 'certainly won’t be selling' stocks

    Yahoo FinanceFebruary 24, 2020

    朝は安く始まるとしても、あわてることはない。

  • >>No. 887

    Exclusive: IMF says global economy could still see 'v-shaped' recovery from coronavirus

    IMF Chief Economist Gita Gopinath told Yahoo Finance on Monday that while the coronavirus could still become a global pandemic, she is not currently forecasting sustained negative impacts from the outbreak.
    “This week and next week is going to be very crucial for determining how successful the world has been containing the virus and implications of that,” Gopinath told Yahoo Finance in an exclusive interview. “There is a scenario where all the hit takes place in the first quarter and by April, like a v-shape, China is back to normal.”
    ‘The epidemiology surrounding it is still unclear’

  • >>No. 886

    問題(“The real question)は、

    'Has the 10-year or 20-year outlook for American businesses changed in the last 24 or 48 hours?'”

    ということやろ。

    肺炎云々を言うなら、リスクが高いのは米国より日本のはず。その国の通貨が「安全通貨」や言うて、高くなるのが、理屈に合うかどうかや。


    >Warren Buffett says ‘don’t buy or sell’ on the headlines as coronavirus sends stocks plunging

    Global stocks are plunging on Monday after the number of virus cases outside China surged over the weekend, particularly in Italy, South Korea and Iran. European stocks also plummeted, with Italy's FTSE MIB (IT:I945) leading the descent, falling 5.9%. “The real question is: 'Has the 10-year or 20-year outlook for American businesses changed in the last 24 or 48 hours?'” the billionaire investor said on CNBC.

  • >>No. 881

    はたして、このまま、円高になるのか?ということやろ。

    問題は、その後やろ。

    肺炎騒ぎで、株安はともかく、円が安全通貨?でいられるのか?ということやろ。

  • 本日の連休明けは、かなり憂鬱。

    問題は、NY、為替がこの後、どう動くか?

    Gold は高い。

  • ケネの日証金・貸株残高は、17日以降、少しづつとは言え、増えている。ここらあたりで株価が調整すると読んでいるのだろうが、明日以降、一気に玉締め、スクイーズして、踏み上げさせたいものやね。

  • >>No. 875

    おもしろくなってきたと思う。

    >ドル買い・円売りの持ち高をから紹介すると、前週比6億ドル以上減って33億6300万ドルになった。円安を受けて利益確定のドル売りが大きな規模で出たようだ。
    ■ドル売り・円買いポジションはアベノミクス相場開始後で最大に
     だが、それ以上に重要と考えられるのがドル売り・円買いポジションの膨張である。前週比3億ドル以上の拡大となる43億4500万ドル。年初と比べると14億ドル超の増加であり、2012年11月にアベノミクス相場が始まって以来の最高水準となった。4社のひとつ、外為どっとコムの日次データを見ると、ドル売り・円買いの持ち高は円が112円台に下落した20日にさらに増えている。
     この結果、ドルの買いポジションを、売りのそれが大きく上回るドル売り越しになった。19日時点の4社合計で9億8200万ドルの売り越しだ。ドルの「買い」を基本とするFX投資家にとって、売り越しはあまりあることではないのだが、9億8200万ドルという水準自体もかなり大きい。アベノミクス相場開始以降、3番目の大きさである。

  • 為替は、今後の展開を要注目。

    ここで流れがおおきく変わり、大幅円安の可能性も・・・・

    いずれにしても、「動乱」への予兆を感じる。

    >シカゴ投機筋 円の売越幅は拡大 ユーロ売越幅は8カ月半ぶり高水準
    2020/02/24 07:00 日経速報ニュース 267文字

    【NQNニューヨーク=川内資子】米商品先物取引委員会(CFTC)が21日発表した18日時点の建玉報告によると、シカゴ・マーカンタイル取引所(CME)の通貨先物市場で投機筋(非商業部門)による円の売越幅は2週続けて拡大した。前週比1033枚多い2万7221枚だった。ユーロの売越幅は4週連続で拡大し、前週比5838枚多い9万1507枚と2019年5月28日以来ほぼ8カ月半ぶりの高水準だった。

    >112円台半ばから爆発か FX投資家の「円安地雷」  編集委員 清水功哉
    2020/02/24 02:00 日経速報ニュース 1729文字

    予想はしていたが、ここまで大胆な行動をとったのには驚いた。ドル高・円安が進む中、外国為替証拠金取引(FX)を手掛ける個人投資家(通称、ミセス・ワタナベ)が、思い切った逆張りのドル売り・円買いに出たのだ。ドル売り・円買いポジション(持ち高)は急膨張。筆者集計のデータで、アベノミクス相場開始以降、最大となった。円安は短期的との相場観に基づき、勝負に出たわけだ。ただ、予想に反して円下落が続いた場合、円の売り戻しを余儀なくされる可能性もある。それが円急落を招く可能性にも注意を払っておきたい。

  • 日高屋が自宅近く(徒歩2分ぐらい)にあることで、株主になってしまったが、肺炎騒ぎという最悪のタイミングで、高い優待になりそう。

    しかし、いま、少し店をのぞいてみたら、ほとんど満席に近い状態でした。

    なんと言っても、安いね。 ジョッキ2杯と2品をとっても、1500円にもならない。

  • これですか、目標株価1100円というのは。

    2020年02月19日10時13分
    >ケネディクスが続伸し新高値、国内有力証券は「バイ」を継続

     ケネディクス<4321>が続伸し昨年来高値を更新。三菱UFJモルガン・スタンレー証券は18日、同社株のレーティングの「バイ」を継続した。目標株価も1100円で据え置いた。AUM(受託資産残高)拡大による中期的な利益成長を評価する見方を維持している。19年12月期末のAUMは2兆3922億円(前の期比2939億円増)に拡大。公募増資を実施した系列商業REITなど同社がメインスポンサーのREITのAUM増加に加え、国内外機関投資家の投資ニーズを受けてコアファンドなど私募ファンドが大幅に伸びた。同証券では20年12月期の連結営業利益を前期比0.4%増の160億円、21年12月期は今期予想比6.9%増の171億円を見込んでいる。

    出所:MINKABU PRESS

  • >>No. 851

    連日の高値更新で、前日高値より2円上で終了。

    上出来やないですか。

    来週に期待。

  • 絵に描いたような日足チャート。

    5日線から大きく乖離せず、誰かが絵を描いているような気がする。

  • >>No. 835

    本日も、売り残が増加してるように感じる。

    どんどん、薪をくべて下され、そして、踏み上げ爆裂へ・・・・

  • >>No. 824

     いよいよ、遅まきながら、そして、やっとながら、藤巻の主張が現実味を増してきたか?

    https://www.fujimaki-japan.com/takeshi

    >国債市場も限界か?

    満期が来る国債を償還するためには資金が必要だが、赤字だから政府にはその償還資金が無い。新しく国債を発行してその償還資金を調達する。購入サイドの日銀は57兆円となる満期分相当額は市場から買い入れ、保有残高は減らさないという。民間も保有残高を減らさないよう満期分を入札等で買い入れるとしよう。そうすれば政府は満期国債償還用の資金は確保できる。しかし問題は2020年度予算の赤字分、すなわち赤字国債33兆円を誰が買って(=融資)してくれるか?だ。この数年は日銀と外国人しか国債を買い増した機関はない。外国人は日本国債の購入限度額近くまで買い増しており、買い増し余力はそうは残っていないとも聞く。誰が満期額分を再度購入し、かつ誰が新規国債分33兆年を買い増してくれるのだろうか?いなければ国債の需給は大崩れで、長期金利暴騰、莫大な量の国債を保持している日銀は、とんでもない額の評価損を抱え債務超過だ。円暴落―>ハイパーインフレ一直線だ。

  • >景気減速・肺炎懸念 円安招く 10カ月ぶり112円台
    2020/02/20 21:01 日経速報ニュース 1225文字

     外国為替市場で円安が進んでいる。日本時間20日夜に約10カ月ぶりの円安・ドル高水準となる1ドル=112円台まで下落した。米景気の底堅さを示す経済指標が相次いだことに伴うドル買いに、日本での新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大や景気の先行きへの懸念を背景にした円売りが重なった。「リスク回避の円買い」という従来の構図が変わる可能性がある。
     
    「リスク回避の円買い」なんていうのは、どう考えてもおかしかった。

     いよいよ、日本財政への疑念から、JGB暴落、金利高騰、大幅円安へつながっていくことになるかも・・・・

     ただし、金利が上がると、これは円高要因であるから、実際に、どういう順序で起こるかは不明というほかないか?

  • >>No. 821

    「玉締め(ぎょくじめ)」

    信用取引や先物取引で相場が売り持ちに傾いている時に大口の買い注文を出すことで売っている投資家等の損切の買いを誘発することを言います。売り方の「玉を締め上げて」いくことから玉締めと言われるものです。

    「ショートスクイズ」

    ショートスクイズは、マーケット(市場)が売り持ち(ショートポジション)に傾いている時に、大きく買いを仕掛けることで、相場を高めに誘導することをいいます。これは、ショート筋のポジションを損切らせようと買い上げる、短期のトレーディングスタイルを指し、意図的に買いをぶつけて、売り方を締め上げて収益を狙う手法です。

    明朝は、玉締め、ショートスクイズで、大幅高で寄り付くか?

  • >>No. 820

    踏み上げ(ふみあげ)

    信用取引や先物取引で売り建てていた銘柄が予想に反して上昇し、投資家の損失覚悟の買い戻しが膨らむことで相場や株価が急騰すること。売り建てていた銘柄を損失覚悟で買い戻すことを「踏む」、「踏まれる」といい、「踏み」によって、相場が一層高くなることを「踏み上げ」という。逆に買い建てていた銘柄が下落し、損失覚悟で売ることを「投げ売り」という。

  • 「日証金 20-02-20 速報」

    貸株残高 193100株 21200株増加
    融資残高  25800株 197500 株減
    貸借倍率 0.13

     いやぁ、ずいぶんと貸借倍率が好転していますな。

     融資残高の減少数の大きさもともかく、貸株残高が増加していることは愉快。

     買い方は、連日の高値更新で、かなり回転が効いて、余裕が出ているはず。

     明日は、売り方の踏み上げが期待できますな。

  • 為替が激しく動いている。

    いよいよ、動乱期に入ってきた兆候か?????

本文はここまでです このページの先頭へ