ここから本文です

投稿コメント一覧 (4コメント)

  • 恐らく決算で裏切られるからでしょう。
    3DS、WiiUともに好調と豪語しても決算で赤字では利益体制自体に懸念を持って当然です。
    次の決算まで様子見でしょう。

  • >>No. 305900

    3DSが発売当時あまり売れなかったのは様々な悪影響が重なってしまったからなんですね。
    円高というのはもちろん、世界的に不況に陥っていたのもそうです。そして忘れては行けないのが、東北関東大震災ですね。こうした要因を受けて、一万円の値下げと言う前代未聞な処置を取らざる終えなかった。値下げしなければ売れなかったんですね。その結果当然ハードの価格は原価の方が上回ってしまい、逆ざやとなって一時期は大きな赤字を出しました。しかし早い段階で値下げに踏み込んだ事により、その後は順調にハードの普及率を伸ばして行きました。今ではキラータイトルならミリオンが確実に狙える、グローバルなソフトも数十万単位を狙える程の市場まで拡大しました。今の結果が、岩田社長の苦肉の値下げが必要であった事を証明して居ると思います。赤字を出す代わりにハードを普及させるか、黒字を確保するために値下げを行わないのか。それは自由だと思いますが、大変大きな決断だと思います。
    将来的にまだどうなるのか分からないため、WiiUにも期待する価値が十分にあると思います。

  • >>No. 307377

    ゲームソフトのランキングから、そのまま任天堂のソフトだけを抜いてみ?
    目も当てられない程悲惨になるから。数年前は20万、30万本は当たり前、ミリオンは数本出て当たり前と言う状態だったのに、一体誰のせいでここまで衰退してしまったのか?
    任天堂ハードはソフトの本数自体は減った物の、ソフトの売り上げは相変わらず高い。これが今の市場にとってどれだけ貴重な事か。任天堂がハードを撤退する時は、ゲーム業界壊滅の時だと覚えておいたほうがいい。

  • ちょっと場違いだったかな。あまりにも楽しみ過ぎて浮かれてしまった。申し訳ない
    イライラしているのは分かるが、ゲームの楽しさは人を裏切らないよ。
    ちょっと羽目を外してゲームで楽しんで見てはいかがだろうか。
    WiiUを購入するのは、そこまでハードルが高い事では無いと思うが。

本文はここまでです このページの先頭へ