ここから本文です

投稿コメント一覧 (5246コメント)

  • >>No. 25052

    前回の急騰に参加して、薄利撤退したものです。
    あたたたたたさんのキャラが好きで、時々ここを覗いていました。

    この前「フォーンがいいって言ってた人達、底値でくらい買ってよ」っておっしゃってたでしょ。

    下で指値して、でもたった5株です。(本番は来年の3月と思い込んでいました)でも、この相場に参加することができました。

    ありがとうございました。

  • No.1105

    とほほ No3

    2012/11/29 23:02

    >>No. 1

    3350フォンツHDをほぼ底値で買ってました。
    なんと5株!
    バカバカ、私のバカ!だって業績いまいち〜業種なにこれ〜なんだもの。
    かなり真剣な冗談だったのに〜

  • >>No. 491419

    <<とりあえず、沖縄県民は怒れーーーーーーーーッ

    沖縄にはあらゆる政策に優遇枠があり、沖縄電力が発電に使う原油や天然ガスには燃料税がかかってないはずです。

    「ですから沖縄は原発がないけど電気代は高くない」とゆう反原発派の論理は破たんしています。

  • 三井住友建設に60円で入っています。

    さてどこまでいくものか?

    投票日?

    それとも25日くらいまで?

    まさか補正予算?

    んなこたあないよねえ

  • >>No. 1124

    3092、玉砕寸前です・・・・・

    出てこい!大和証券!

    三井住友建設の損をここでカバーする気かい!



    ところで、どうしよう?少しだから撤退するか?ナンピンするか?



    明日、考えようっと

  • >>No. 1138

    さや姉さんの偏見予想

    本命 高市早苗
    本命 対抗は稲田朋美 
    単穴 小池百合子
    大穴 寝技でまさかのいわきのぶこ(漢字を覚えてない・・・)

    大本命は佐藤ゆかり
    ・・・なんだけど女性の支持を得られず失速・・・

  • >>No. 1146

    ウリさ〜〜〜ん、

    私、まだダイエットが・・・・・

    とゆうことで、ホールドしときま〜〜〜す

  • >>No. 496681

    女川の仮設住宅に入居している人が、「福島第一の事故で避難している人がうらやましい」と言ってました。報道ではなく、直接に聞きました。
    もちろん、いろんな立場の人がいますから、すべての人がそう思っているかは断定できません。

    でも、うらやましいと思っている人がいる事実を、書き込みたいと思いました。

  • No.5274631

    Re: TPP

    2012/12/29 11:11

    >>No. 5274618

    ISD条項と並んで大問題であるラチェット条項については、政府もマスコミもダンマリです。

    ラチェットとは片側にしか回せない工具です。

    現在、狂牛病の関係である月齢以上の牛肉は輸入できませんが、沈静化のためそのハードルが下げられようとしています。ところが、また狂牛病が発生した場合、いったん下げたハードルはもうあげることができないのです。

    状況に応じて、規制と緩和を繰り返すのでななく、一方的に緩和し続けるのがラチェット条項です。

    もっと情報を国民に開示するべきだと思います。

  • エジプトの件、ありがとうございました。
    本当に社会人からが勉強ですね。勉強!(日経ふうに)

    1兆ドル金貨ですか?発行数が限られてすぐ所有者が判明するので、防犯上よいかも(そうゆう問題じゃない?失礼しました!)

  • >>No. 26995

    レッドプラネットがチューンズホテルとは知りませんでした。

    たしかオリックスが10%の資本参加している格安ホテル系列です。エアーアジアが就航している地域には、ほとんど進出してますから、早晩日本にもやってくるでしょう。

    レッドプラネットで探してもヒットしなかったので不安でしたけど安心しました。

  • >>No. 27014

    え〜〜〜、でも、いっつも下がれ下がれって言いながら、好材料アナウンスしているの、チェックさんですよ。
    大株主の弁護士集団、フジテレビにとっては大恩人ですよね。
    海外法人との事業提携を円滑に進めることができるのも、この弁護士さんたちがいるから

    案外、チューンホテルズはフォンツを足がかりにしてフジテレビとも提携したいのかも?

    妄想がふくらみまくりですよ〜〜

  • 金曜1Qのトンデモ決算を受けて下落して始まるものと思います。

    ただ、ここは漠然とではありますが、とんでもなく大バケする可能性の匂いを感じてコツコツと買っております。

    ライヴドアーとフジテレビの日本放送株をめぐる法廷闘争で、フジテレビの弁護団であったIJT法律事務所が大株主です。

    目先、ゴールデンボンバーの活躍で注目をあつめましたが、それ以上の何かがあると信じておりました。
    週明け、それこそストップ安もありうる決算でありましたが、むしろここから参加される方にとっては千載一隅の好機到来かと思います。

    宝くじを買うよりかは、はるかに高い確率とおもいます。

    1枚でも2枚でも、検討ください。

  • Asia’s Democratic Security Diamond

    http://www.project-syndicate.org/commentary/a-strategic-alliance-for-japan-and-india-by-shinzo-abe



     太平洋における平和、安定、航海の自由は、インド洋における平和、安定、航海の自由と切り離すことは出来ない。発展の影響は両者をかつてなく結びつけた。アジアにおける最も古い海洋民主国家たる日本は、両地域の共通利益を維持する上でより大きな役割を果たすべきである。

     にもかかわらず、ますます、南シナ海は「北京の湖」となっていくかのように見える。アナリストたちが、オホーツク海がソ連の内海となったと同じく南シナ海も中国の内海となるだろうと言うように。南シナ海は、核弾頭搭載ミサイルを発射可能な中国海軍の原潜が基地とするに十分な深さがあり、間もなく中国海軍の新型空母がよく見かけられるようになるだろう。中国の隣国を恐れさせるに十分である。

     これこそ中国政府が東シナ海の尖閣諸島周辺で毎日繰り返す演習に、日本が屈してはならない理由である。軽武装の法執行艦ばかりか、中国海軍の艦艇も日本の領海および接続水域に進入してきた。だが、このような“穏やかな”接触に騙されるものはいない。これらの船のプレゼンスを日常的に示すことで、中国は尖閣周辺の海に対する領有権を既成事実化しようとしているのだ。

     もし日本が屈すれば、南シナ海はさらに要塞化されるであろう。日本や韓国のような貿易国家にとって必要不可欠な航行の自由は深刻な妨害を受けるであろう。両シナ海は国際海域であるにもかかわらず日米両国の海軍力がこの地域に入ることは難しくなる。

     このような事態が生じることを懸念し、太平洋とインド洋をまたぐ航行の自由の守護者として、日印両政府が共により大きな責任を負う必要を、私はインドで述べたのであった。私は中国の海軍力と領域拡大が2007年と同様のペースで進むであろうと予測したが、それは間違いであったことも告白しなければならない。

     東シナ海および南シナ海で継続中の紛争は、国家の戦略的地平を拡大することを以て日本外交の戦略的優先課題としなければならないことを意味する。日本は成熟した海洋民主国家であり、その親密なパートナーもこの事実を反映すべきである。私が描く戦略は、オーストラリア、インド、日本、米国ハワイによって、インド洋地域から西太平洋に広がる海洋権益を保護するダイアモンドを形成することにある。

     対抗勢力の民主党は、私が2007年に敷いた方針を継続した点で評価に値する。つまり、彼らはオーストラリアやインドとの絆を強化する種を蒔いたのであった。

     (世界貿易量の40%が通過する)マラッカ海峡の西端にアンダマン・ニコバル諸島を擁し、東アジアでも多くの人口を抱えるインドはより重点を置くに値する。日本はインドとの定期的な二国間軍事対話に従事しており、アメリカを含めた公式な三者協議にも着手した。製造業に必要不可欠なレアアースの供給を中国が外交的な武器として使うことを選んで以後、インド政府は日本との間にレアアース供給の合意を結ぶ上で精通した手腕を示した。

     私はアジアのセキュリティを強化するため、イギリスやフランスにもまた舞台にカムバックするよう招待したい。海洋民主国家たる日本の世界における役割は、英仏の新たなプレゼンスとともにあることが賢明である。英国は今でもマレーシア、シンガポール、オーストラリア、ニュージーランドとの五カ国防衛取極めに価値を見いだしている。私は日本をこのグループに参加させ、毎年そのメンバーと会談し、小規模な軍事演習にも加わらせたい。タヒチのフランス太平洋海軍は極めて少ない予算で動いているが、いずれ重要性を大いに増してくるであろう。

     とはいえ、日本にとって米国との同盟再構築以上に重要なことはない。米国のアジア太平洋地域における戦略的再編期にあっても、日本が米国を必要とするのと同じぐらいに、米国もまた日本を必要としているのである。2011年に発生した日本の地震、津波、原子力災害後、ただちに行なわれた米軍の類例を見ないほど巨大な平時の人道支援作戦は、60年かけて成長した日米同盟が本物であることの力強い証拠である。

     私は、個人的には、日本と最大の隣国たる中国の関係が多くの日本国民の幸福にとって必要不可欠だと認めている。しかし、日中関係を向上させるなら、日本はまず太平洋の反対側に停泊しなければならない。というのは、要するに、日本外交は民主主義、法の支配、人権尊重に根ざしていなければならないからである。これらの普遍的な価値は戦後の日本外交を導いてきた。2013年も、その後も、アジア太平洋地域における将来の繁栄もまた、それらの価値の上にあるべきだと私は確信している。

  • >>No. 1195

    本日のフォンツ株価は11400円。これが明日ストップ高とすると14400円になります。
    仮に百分割後の株価114円であるならば、値幅は50円ですから164円ではりつきます。

    11400円の株が11500円になるためには、10円きざみでの売買を数度こなす必要があります。
    114円の株価を115円にするにはワンクリックのみでOKです。

    これはあげるときの状況ですが、反対に下げる局面になれば下げスピードも増します。

    百分割することにより、値動きが軽くなります。

  • 白川のび太のドアホ〜〜〜〜〜〜「付利撤廃を検討中」くらいのリップサービスもできんのか!!

    さすが小沢がごねくりまわして、総裁に据えただけはある!

    さすが中川飲酒会見で、しらんぷりしてただけの鈍感もの!

  • >>No. 1

    んなアホなぁ……
    ところで東電、発送電の法的分離で勘違いしてぶん投げが出るのを期待してたのに……

  • No.1234

    昨夜の

    2013/01/24 11:33

    ドイツ政府のスポークスマン、元FRB幹部のどっかの大学教授?「日本政府は円安誘導していない。」発言

    為替が小康状態ですね。(助かった〜〜)

    ところで、1234のキリ番、いただきます

  • >>No. 1268

    あまりにも予想通りの決算に、思わず苦笑しちゃいました。

    フタバはもともとアジアで稼いでなんとか凌いできたのに、3Qの中国は反日の嵐が吹き荒れていたのですから、当然といえば当然。
    為替は今でこそ92円ですが反転上昇したのは、野田首相の解散宣言から。それまでは対ドル、対ユーロ、そして対韓国ウオン(実はこれが1番きつかったのではありませんか?)すべてにおいて円高。

    まあ、三島さんの肩を持ちすぎても何ですが・・・

    トヨタさん、そろそろいいんじゃないですか?

本文はここまでです このページの先頭へ