ここから本文です

投稿コメント一覧 (49コメント)

  • ↓ 無視リスト入り合格とするよ

  • ☆出来高たったの2万5千の処へ
     成行き売り1万出せば、そりゃ、下げるよな

    ☆陰線連続7日で、669円。
     エスコン、中部電力、王グループ3社による株価対策会議を提案したい。
     ここまで、
     好きに「野村G」にかき回されては、
     大株主・中部電力も立つ瀬がない。

     3社による株価に対する意見交換、お互いの意思疎通の場を
     定期的に持つべき段階にあるのではと思うが、

  • ☆関西同業サムティ(3244)と最新会社予想を比較してみた

    ・エスコン 株価690円  発行株数6820万株(自己株除く)
    売上748億/+37% 営業益125億/+8% 純益78億/+8%
    1株益115円 配当35円

    ・サムティ 株価1560円  発行株数4560万株(増資後)
    売上860億/+2% 営業益150億/+7% 純益90億/+6%
    1株益200円 配当75円

    ☆業績予想数値では、サムティに接近しつつあり、 
     エスコンは、ここ数年、大いに頑張っている。

     有力同業他社と1株利益で見劣りするように見えるのは
     過去の経緯も有り、他社に比し発行株数が多いことに有るものの、

    ☆業績の伸びは、決して他社に引けを取っていない。

    頑張ろう、エスコン!!

  • もう、やっとれんなw

    エスコンの様に、僅かな出来高の中小型銘柄では、
    簡単に大口の売り崩しに合い、値を消していく。

    まさに、「大口のやりたい放題の無法地帯」

    ・金融庁老後2000万円提起で、
     貯蓄から投資へと誘導したいらしいが、
     トンデモナイ
     全員が大口のカモとなり、個人資産は激減する事となるだろう

    ・金融庁は、せめて、
     空売り銘柄は、大型株100銘柄に制限すべきだろう。
     銀行で投信を買わされた個人の半分以上(ほぼ全員だろう?)
    は、大損らしいが、、

  • ☆NYの利下げ催促は、国内不動産にとっては追い風だと思うのだが

    ☆5/8 エスコン 1Q開示/前年同期比)
    売上 +5.8%
    営業益 +18%
    経常益 +16%
    純益  +17%(1株益 29.4円/25円)

    ・上記の好決算開示の翌日から
     力任せのnomuraによる売り崩しに合い
     短期間のうちに、805→666へと18%の下落を見たが、
     外部環境や同業プレサンスへの大口買いもあり、
     来週からは、確実な足取りで戻すと期待している。

    ・中間配当
     関西同業のプレサンス、サムティ、日本エスリード等は中間配当採用企業
     エスコンも中間配当(役員会決議で実施可能)制度を導入してほしいね。
     
     長谷工と同一の中間配当金額「10円」にての、
     実施をお願いいたします。

  • ☆関西同業の
     プレサンス(3254)に大口/タワーが継続買いの模様。
    ・プレサンスへの空売りnomuraを、ぶっ飛ばしてもらいたいねw

    ・最近のエスコン投稿はしけた内容が多いが
     エスコンは、反転まじかと確信しております、
     プレサンスに負けずに頑張ろう!

  • 自社株買い(500万株 50億円)は、継続的な株価維持に対し
    「失敗」は明白。

    だったら、
    普通配当30円に、
    特別配当として+10円の方が余程効果が有っただろうな

    特別配当10円で、原資は18億円。
    特別配当15円で、原資は27億円で済んだ。

    自社株買い予算50億なら、特別配当15円を2カ年継続できた。

    ☆「自社株買い」は、株価維持に「継続しての効果なし」じゃわ。

  • ☆現物追加です。

     年初に短期間で
     650から850へ買い上げた大口(配当権利なし)は、
     どう動いてくるのかな?

     今の価格では、完全に「評価損」。

     nomuraの思惑通りになるとも思えんのだが、、

  • ☆ここの動きは理解不能じゃわ

     前期は、ドイツブレーキ小会社の不調で、
     純益マイナス71億の赤字を計上したが、
     同時に自社株買いを開示、
     自社株買いは、2/18~4/19 平均982円で500万株で終了。

     自社株買い終了後、たった1ヶ月で株価750円、PBR0.5

    ・1Q開示では
     会社通期予想純益 74億に対して、1Q純益49.7億(達成率67%)。
     成績は、極めて順調だとも云える。

    ・なぜここまで下げるのか???
     経営陣は、完全に、市場から舐められとるよな、

  • ☆シノケン(8909)
    上期(1~6)上方修正でS高の787円

     では、上期予想利益数値を 比較。
     ☆シノケン上期 営業36→55億
             純益22→35億 
     
     ☆エスコン上期- 営業62億
              純益38億 

    ☆上期予想利益水準では、エスコンは、上方シノケンの10%上の水準。
     如何に無理やり、力づくで売りこまれたかと云う事だろう。

     持ち株は持続、買い増しOKの水準だと、僕は考えます。

  • ☆昨日の長谷工決算開示内容より
     今期マンション販売状況は、
     緩やかに回復し、前期を上回ると予測。

    ☆営業利益率
     エスコンの営業利益率は、16%と業界トップクラスにある。
     大したもんです。(長谷工営業益率は、11%)

    ☆エスコンのマンション売り上げは、
     3Q,4Qの下期に集中するとの見通しだが、
     その場合、上方、増配も充分に有りうる。

    ☆エスコンの経営環境に不安なし!

     空売りnomuraは、無理やりにも下げたくて仕方がなさそうだが、
     そんな局面では、だまって現物買いでしょう。

  • ☆好決算が期待される1Q開示迄、5営業日。
     しかし、まったく動かんな、どう云うこっちゃ?

     春の公示地価で、
     大阪御堂筋の、南、北、新大阪、江坂の商業地地価が
     軒並み、アバウト40%の上昇を見たが、ダテじゃないな

     梅田北で、阪急系ホテルが1000室規模で新設。
     アパホテルも大阪市内主要個所で数件新設。
     アパホテルは、新大阪東口でも、15階建て新設。
     まぁ、ホテル、マンション共に凄い勢いですわ。

  • ☆エスコン650万株2位の大株主
     スペースバリュー(1448/日成ビルド)が、
     不正会計で揺れていたが、
     期日通り、4/15に3Q決算を開示の模様。
     それを受け、只今、S高で推移している。

    ☆エスコンの好決算も近いと云うのに
     最近は、景気のいい投稿がないよな、ドシドシお願いしますよ。

  • 譲原専務が

    機関決算説明会
    個人投資家説明会をするたびに下げるじゃネェーか

    経営陣は、この事に気づいているのかよ
    こいつらの説明内容は、市場に逆効果なんだわ、マジで話にならんな

    ☆自社株買い 市場買い付けは まだですかぁ~

  • ☆FJネクスト(8935)
    前3月期、上方修正、増配(32→36円)

    「空売り機関の介入見られず」素直に好感
    只今、935円 +87円 10%高

    ☆エスコンも連休明けには1Q開示
     業績も期待通りの好調なものと成ろう。
     続いて、
     6月末には、前年と同様、通期上方、増配の期待もある。

    ホルダーに幸多かれと祈ります。

  • ☆結構な額の配当金を受け取りました
    社長、従業員の皆様に感謝です。

    今期配当予定は35円(増配期待あり)。
    この先、空売り野村Gが力づくで押さえつけてきた時は、
    絶好の買い増しチャンスとなろう。

    トランプがFRBに利下げ圧力。
    我が日銀による「利上げ」の兆候など、微塵もなし。
    エスコンの自己資本比率(借入金)の指摘もあるが、
    なんらの問題もなし。

    近くの女子学生向けマンションが600坪の更地になったが、
    和田興産がマンションへ建て替え。
    千里山田の低層階(和田興産)は、6000万円での売りだし。

    新大阪、江坂の商業地公示価格は前年比40%の値上がり。
    不動産に陰りの動きなど何処にも見うけられず。

    ☆エスコンホルダーに幸あれと祈ります。

  • >【株主総会メモ抜粋】
    > 自由が丘、中野、北習志野・・・順調。

    経営側の視点で「順調」なんだから「順調」だと思いますが。

    東京都心では、
    土地高騰、物件価格高騰から
    客筋が、高額所得者、共働き高所得者に限定されつつあり
    契約率も一時に比し、減少していると報道されている。

    そうした事を背景に、
    「売れ残り」とみるか、
    当初から時間は掛かると読み、販売の進捗は「想定内」とみるかでしょうな、

    僕は、「順調」だとする経営側のプロの認識を信じるだけです。

    お互い、頑張りましょう。

  • ☆野村の空売り担当が
    期末の持ち高評価を少しでも上げようと画策しているんだろ

    ところで
    昨日のエスコンリートは、ファンドの買い付けが有った模様で
    大商い、高値107600迄あった。(公募101000)
    今日は下げているが、なかなか好調のようだ。

    エスコンの関西案件は好調だが関東案件は不調だとする投稿が繰り返されるが
    総会質疑でそれも「ガセ」だと云う事が解ったよ。

    頑張れエスコン(^^)

    つくばのクレオ案件も、2年もすれば大きな果実と成ってくれるだろう。

  • ☆大手、住友不動産が新高値

    しかし、
    大阪、京都の主要商業地公示地価が、
    インバウンドによる実需で前年比、平均して40%の上昇とは、、
    マジで凄すぎる

    一部の個人向け投資案件銘柄を除き
    不動産業界には「追い風」がふいている。
    そうした中で
    総会で何が語られるのか、楽しみです。

  • 賢明なる皆様

    さすがに、
    現株価PBR 0.7 は、「下げ過ぎ」だと思いますが、

本文はここまでです このページの先頭へ