IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (1289コメント)

  • >>No. 34315

    ネキシウムの売行きが好調なのは結構なことですが? どれだけ寄与するんでしょうか、むしろ子会社ランバクシーのリピトール回収による経費増やこのところのルピー/ドル為替(55.63ルピー)の動向が心配ではないか? 折角、ネキシウムで稼いだ分が、ランバクシーのデリバティブ取引による為替評価損に相殺されるのではないか? などと心配しておりますがどんなものでしょうか?

  • 2012/12/02 13:07

    炭素繊維GMへ供給、今後に期待?

  • アステラスの快調続いている・・・・
    アステラス チボザニブ FDA申請受理という情報・・・・一方、
    ランバクシー 米での自主回収 製造施設はモハリ工場・・・生産中止などといったポジティブな情報・・・・・FDA問題以来、このような子会社の情報にDS株価は振り回されており、上値の重い展開続くのか?・・・・

  • 2012/12/03 22:42

    FDAはランバクシーがリピトール・ジェネリックの「製造打ち切り」との公表?・・・・これって、ただ単に生産停止・中止ということではなく、今後、製造しないということですかね?

  • アステラス、「チボザニブ TN乳がんP2で患者組み入れ開始」との公表・・・・次から次へとスピード感を持った開発戦略が順調に進んでいるが・・・一方、DSはランマーク副作用対策として自社のOTC薬(新カルシチュウD3)を無償提供しているとの報道・・・・新薬を上市したが、いろいろと副作用対策が大変みたいである?・・・・・いずれにしても、導入品にせよアステラスのスピード感のある戦略は目を見張るものがある・・・これが株価の格差に繋がっているんだろうか?

  • >>No. 34355

    アステラス、タクロリムス米FDAが申請受理との公表・・・・・一方、DSは子会社ランバクシーのリピトールの自主回収そして製造打ち切り?・・・・などとポジティブな情報に振り回されているが・・・・他方、アステラスの攻勢が続いている・・・・・この差が株価の格差になっているんだろうか?

  • 厚生労働省から北里第一三共は阪大微研と同じ「B」評価を受け、不安が広がっているとの某機関の報道? 新型インフルワクチン注目される第3相、結果次第で厳しい判断などと報道されているが・・・・・大丈夫なのであろうか?
    阪大と同様に交付金の返還などとならなければいいが?・・・・どうであろうか?

  • >>No. 34451

    このような好地合でも超えられないDS株価の現状、原因はどこにあるのだろうか? 原因の一つ、依然としてアナリストの評価が低いこと、二つ目、経費削減等の内部改革について、具体的な公表等がないこと、三つ目、DS株価が子会社ランバクシーの動向に左右されていること、四つ目、DS本体の成長戦略における方向性が見えないこと・・・・・などと思っておりますがどうでしょうか?

  • >>No. 34461

    やっとこさ大台になりましたが、長い道のりでした。シティ証券の山口アナリストの目標株価になりましたが・・・、いずれにしても、経営者たるものは株主価値・企業価値の最大化を目指すものではないのか? ・・・DS経営陣は程遠いのではないかと思うがどうであろうか?

  • 2012/12/29 14:38

    >>No. 34514

    14位でなく13位でした。

  • 2012/12/31 10:57

    >>No. 34518

    株主へそのような思いがあるならやるべき事をやって欲しい、特に、この会社は高コスト体質にメスを入れないと浮上は難しいと思うが?

  • >>No. 34525

    この会社は、もはや結果(実績)で示すほかは無いだろう、いろんな期待を抱いてみても結局、結果・実績が出ていないためこの株価の有様、依然としてアナリストの評価も低いまま、「凋落」と言われないためにも今期決算は正念場・・・

  • No.34536

    凋落?

    2013/01/05 17:31

    凋落などと言われないために、DS経営陣はもっと頑張らないと・・・また、相次いでの大型新薬治験に失敗したのは大きな誤算であり、DS研究開発部門ももっと頑張らないと・・・・いずれにしても今期が正念場・・・・・今期もコケるようになると・・・まさに凋落ということになりかねない?

  • No.34540

    仕事初め

    2013/01/07 17:54

    この会社のトップは年頭にあたり、社員に対し何を述べたのであろうか?知りたいものである。

  • 今日、安倍総理は挨拶をされた。その中で「空疎な100の言葉ではなく結果である。」と強調されていたが、この言葉を今のDS経営陣に聞かせたいものであるが・・・・今、DSに必要なのは「空疎な計画よりも経費削減等の内部改革の実行」ではないかと思うが・・・・・どうであろうか。

  • 後場の場中、DSは「米企業と自己免疫疾患を対象とするAMP-110の共同研究開発契約を結んだ」との公表であったが株価は下落した、さて、誤算続きのDSにとって、このような投資は適切な選択だろうか? 相当の投資額になるようであるがその成果について勝算あっての選択だろうか? 誤算続きのDSにとって、このような投資に係る公表よりも「経費削減等の内部改革」の公表の方が先決ではないかと思うがどうであろうか・・・・

  • 2013/01/11 22:53

    >>No. 34572

    私も、この会社の最近における株価上昇は単にアベノミクス効果ではないか、これまでの株価があまりにも下げすぎたことによる反動もあるのかもしれない。いずれにしても実績、結果を示していないのだから他の大手医薬品企業に比べてボラティリティーがかなり低い状況である。いずれにしても今期決算の実績如何によるところが大きいと思うが・・・・これまでの経緯から、この会社については期待は禁物であり、高コスト体質による利益水準の低さが払拭しきれていないのが気になるところである。

  • 一体、この会社どうなっているんでしょうか?株主へのしっかりした説明が必要と思いますが?

  • No.34582

    続く誤算?

    2013/01/12 15:03

    チバンチニブがまたコケた、医薬品企業としてこのようなリスクは有りうるだろうけれど、何度も誤算が続くとなると、開発部門の資質を疑いたくなる、また、開発責任者の責任を明確にすべきと思うが、2008年からの共同開発らしいが、開発費が泣いている。

  • 失敗が多すぎやしないかい、研究開発費のたれ流しとも思えるが ? もういい加減、目を覚まして、経費削減をすべきではないかいと思うが、どうであろうか。

本文はここまでです このページの先頭へ