ここから本文です

投稿コメント一覧 (1925コメント)

  • >>No. 5448

    違うのは勧誘でも誰でも絶対儲かるのでもなく、「本人の努力と資質よる」ということでしょうかね
    損する投資家というのは、話題に釣られたり、値上がりに釣られ飛びついたり、リスクを自分から拾っていくのですから、損しても仕方がない
    私の言葉がそのようなサイトと同じ感覚で見られるのならばあなたも同類の投資家ということでしょう

  • >>No. 5434

    焼肉代さんこんばんは

    それは、勝つ為の努力でしょうか
    焼肉代さんは、この度の苦い経験もあり、投資家としてまたどこかの銘柄を買うときは、以前より一つ上のステージから企業を見つめて選択する事ができるのではないかと思います
    敗者というよりも、サンバイオに投資し、長い間見つめてきた事で大きく成長しているのだろうと思っています

    株式市場でサンバイオ、またはどこか良さそうな銘柄を見つけたときは声をかけて見てくださいね

  • >>No. 5396

    kamさんこんばんは

    株式投資で儲ける事自体はごく簡単なのです
    簡単だが、多くの投資家は買い時と売り時を間違ってしまうのでしょうね

    サンバイオの場合、TBI用途は結果も良く近い将来国内で販売承認されるはずです
    その場合、この株価では済まないでしょう
    今、10倍が2~3倍に戻っただけなので、これからまた仕切り直しだと思っています
    そして、販売承認まで行けば、資金調達もまた違った視点で見ることが出来るのではないかと思います

  • >>No. 5415

    ryuさんこんばんは

    100人に1人だろうが、その1人になりたい投資家がほとんどでしょうね
    無理だ無理だと思っていては偶然で幸運に恵まれでもしない限りまず「不可能」なのですよ

    実際、私はこの一週間で移した一部資産を全く別の業種で1.15倍にしていますよ
    まだ上に行くと思います
    私にできてあなたがたにできないわけがないのだから、無理だと思うよりも、勝つ為の努力をしましょう

  • >>No. 5252

    kamさんおはようございます

    もちろん誰にでも数年で数十倍にできるわけではありませんよ
    逆に言えば、数年で数十倍にした投資家など市場には数え切れないほどいるのも事実ですから、むきになって否定する必要もないと思いますがね

  • >>No. 5241

    焼肉代さんこんばんは

    株式投資など手元に100万円もあれば、数年で数十倍にできる世界です
    四季報でも見ていると、まだあまり知られていない有望企業が沢山ありますから、小規模企業のうちに仕込んで見てはどうでしょうか

    もちろんサンバイオも見ながらですけどね

    負けない投資家になってください

  • >>No. 5170

    ckbさんこんばんは

    投稿していないだけでサンバイオには注目していますよ
    ただ、この度の下落で計画が狂ってしまったのでね
    忙しいのは嫌いなのですが、一部を他に移して短中期で増やしているところです
    何か言われた時の証拠もあります

    ではおやすみなさい

  • >>No. 4005

    焼肉代さんこんばんは

    すみません
    言い過ぎたと思ったので消してしまいました
    リスク管理については、あなた自身思うところもあるでしょうから、もう書きません

    この度、株式投資による資産運用は非常に難しい面を見せ付けられたと思います
    特に「売り時と買い時」についてはね

    ここから先、短中期的にはどちらへ行くのかわかりませんが、中長期視点で見れば上へ行くだろうと思っています

    慢性期脳梗塞≒慢性期TBI≒慢性期脳出血ですからね
    慢性期TBIで効果と安全性を確認した結果もあり、サンバイオ含め、投資家達も原因は治験の設計にあると思っているでしょう
    早期承認制度か適応拡大か知りませんが、日本での上市はそんなに遠くない将来果たすだろうと思っています

    画期的新薬の経済効果など、随分前に国も分析済みなのだから、特に多くの患者が待ち望む、新規作用機序による細胞医薬品でアンメット・メディカル・ニーズに対応し、日本で最初の上市に挑むSB623を潰すわけもないでしょうね

    今後もサンバイオとSB623には期待しています

  • >>No. 3779

    間違いないと思いますよ
    サンバイオは承認申請の為の準備中でしょうね
    今後、治験のデータを全て確認して問題がなければ、いよいよ承認申請ではないでしょうか

  • SB623の場合、今までにない革新的新薬のため、体性感覚の改善の有無なども重要なのではないかと思います
    SB623を投与された被験者がどう感じているのか、個人的に最も知りたい情報の一つです

  • 革新的新薬が長期の臨床試験のためになかなか販売できず、本当に使いたい患者に間に合わないし、開発企業に相当な費用負担を強いる
    そういった問題と環境を改善させる為の制度でもあるのだから、その医薬品の販売を要望する患者側にも相応の責任を持たせる

    では、上記を踏まえてSB623はどうなのかということです
    大規模治験でも安全性に問題なし、類似する疾患で有効性を確認し、18名中16名の患者にも効果を確認したのですから、この度の治験である程度の効果が見られた場合、仮承認して市販後調査によって有効性と安全性を再確認すれば良いのではないかと言うことです

    人間にとって時間は最も貴重な資源なのだから、その時間を無駄にしてまで販売しない理由にはならないでしょうね
    費用的な問題や個人差による効果の有無はあるでしょうが、そこはインフォームド・コンセントでしっかり合意した上で、患者関係者の理解を得るしかないでしょう

  • 問題は主要評価項目の評価法にあり
    ですか
    なかなか鋭い見解です

  • この度の違和感あるIRは報告義務にあたるものと判断した為かもしれませんね
    株主が納得いかなくても出さなくてはいけないと判断したのならば仕方ありません

    11月1日から3ヶ月以上経過します
    そろそろ慢性期外傷性脳損傷プログラムの詳細が出てきてもおかしくありませんね
    「適時開示規則に該当しない情報についても、株主・投資家の皆様にとって有用であると判断されるものついては、積極的に開示し、経営の透明性を高めてまいります」とあるように、有用な情報ならば当然開示してくるはずです
    詳細データは先に学会で発表しなければいけないという理由があれば別ですがね
    慢性期脳梗塞プログラムも同様に考えています

    個人的にはこれだけ市場に混乱を生じさせた責任もあるのだから、両方の治験の詳細は速やかに開示すべきだと思います
    関係者も株主もできるだけ早い開示を待っているでしょう

    そして、この二つの詳細データによって、サンバイオの企業価値が判断され、続くパイプラインにも影響するのではないでしょうか

    もし、慢性期脳梗塞プログラムの詳細データで、患者に一定の効果が見えるのなら、海外データでも積極的に早期承認をとりに行って欲しいものです
    安全性に問題がなく、効果があるのがわかっていて、患者関係者にまた何年も待たすのはばからしいのでね
    PMDAも柔軟に対応して欲しいものです

  • マネーゲームですが、金曜日は材料が出る可能性も高いですからね
    注目しつつ売買しましょう

  • >>No. 3165

    hontbさんこんばんは

    慢性期脳梗塞用途の詳細データに良い部分が見られない場合でしょうかね
    厳しいようですがこの場合、信用できない会社だと判断します

  • >>No. 3152

    bbrさんこんばんは

    こちらこそよろしくお願いします
    投資は驚くほど様々な面で自分を成長させてくれます
    投資で自分がどのように成長したのか、その面を忘れなければ人生においてプラスになるはずです

  • >>No. 3135

    サンバイオとはずっと付き合っていくつもりですよ
    それだけ様々な材料を予想できる良銘柄だと思っています

  • >>No. 3106

    gonさんこんばんは

    私は全株保有中ですよ
    ただ、個人的な計画では治験成功で第二目標達成でしたから誤算なのかもしれません
    12,000円には到達したので、TBI用途治験成功~12,000までの予想は完璧だったのですけどね
    僅か及ばなかったようです
    今後第二目標に到達する可能性も十分にあると思うのですが、サンバイオの動向と詳細データやTBIの進捗次第だと思います
    買値については、高値で購入した皆様には申し訳ないのですが、私がここで含み損を抱える事はないでしょう

    暇な間その辺で2倍~3倍程度に増やして戻ろうかとも思っています
    2倍程度に増やすのは私にとっては普通なのでね

本文はここまでです このページの先頭へ