ここから本文です

投稿コメント一覧 (2842コメント)

  • >>No. 671

    中国、ウナギ稚魚の取引を規制 業界団体が日本に示す
    サービス・食品
    2019/12/6 19:46日本経済新聞 電子版
    保存 共有その他
    中国の農水産物の生産や輸出を手掛ける事業者の団体が、ウナギの稚魚の国際取引を規制する方針を日本の養殖業者などに伝えていたことがわかった。資源量の減少を背景に自国の養殖向けを優先し、許可を得た稚魚のみ輸出できる仕組みを打ち出す。日本は近年稚魚が不漁で、不足分を中国産などで補う。ウナギが一段と値上がりする可能性がある。

  • >>No. 671

    米国、米韓同盟破棄を真剣に検討か

     「韓国政府は一度も米国の理解を求めたことはない」
     別の政府高官は韓国通信社ワシントン特派員に対して厳しい表現でこう述べている。
     「これはウソだ。明確に言って事実ではない。米国政府は駐米韓国大使館とソウルの韓国外務省に抗議した」
     外交儀礼として相手方の大統領府高官の発言を「ウソだ」と言うのも異例なことだ。
     「文在寅は長年にわたって築いてきた米国家安全保障体制をぶち壊した」
     ワシントン駐在の外交官たち(無論その中には韓国大使館員たちも含まれる)にとっては「虎の巻」ともされている米外交政治情報を流すニューズレターがある。
     購読料が高いので一般の人の目にはとまらない(筆者は米政府関係筋から間接的に入手することができた)。
     米政権中枢の極秘情報を提供する「ネルソン・リポート」だ。
     同リポートは韓国政府の決定直後の米政府高官・元高官の露骨なコメントを記している。さすがに主要メディアはそこまでは報じない、歯に衣着せぬコメントばかりだ。
     トランプ政権高官:
     「文在寅という男は本当に阿呆(Fool)。どうしようもない」
     駐韓国大使館で高位の外交官だった人物:
     「文在寅は戦略的痴呆症(Strategic stupidity)と言い切っても過言ではない」
     米情報機関で朝鮮半島を担当した専門家:
     「文在寅の決定は愚かで誤り導かれた決定(Foolish and misguided decision)以外のなにものでもない」
     「後世の史家は、こう述べるに違いない。『この決定は何十年にもわたって築き上げられてきた北東アジアにおける米国の安全保障の中枢構造が終焉する、その始まりを暗示するシグナルだった、と』」
     別の米外交官OB:
     「文在寅という男は、韓国に対する安全保障上の脅威(Security threats)はどこから来ると思っているのか、全く分かっていない」
     「コリア第一主義(Korea First Tribalism)に凝り固まった衆愚の知恵(Wisdom of the crowd)としか言いようがない」

  • >>No. 671

    おねがい!

    まじ そいつ馬鹿だから相手せんで

    無視リスト入れると言ってたよね

    もう入れたがいい!

    マジお願い!

    ガン無視でお願い!

  • おねがい!

    まじ そいつ馬鹿だから相手せんで

    マジお願い!

    ガン無視でお願い!

  • eスポーツ波及効果、自治体が取り込み狙う
    エレクトロニクス 地域総合 社会・くらし
    2019/12/7 18:00日本経済新聞 電子版
    保存 共有その他
    ゲーム対戦競技「eスポーツ」の波及効果を取り込もうとする動きが、全国の自治体で広がっている。大会を誘致して参加者らを呼び込むほか、セミナーを開いて商機を探ってもらう。世界的に出遅れている日本のeスポーツだが、地方の活動を下支えに広がる可能性もある。

    福岡市は2019年2月、国際的なゲーム大会「EVO」の日本版「EVO JAPAN」の大会を誘致した。参加選手や観戦客を含めて、3日間で延べ1万300

  • 外国人youtuber、韓国から日本へ移住した結果

    ・近所さんはとても暖かくて親切、韓国とはまったく違う
    ・近所がとても静か。韓国ではどこへ行っても毎朝車のクラクションや人の話声や
    叫び声で目を覚ましていた。

    ・韓国では喫茶店や店や他のとこでも、私たちを見ると「Oh,no!」と怖がられ、韓国語で
    注文しても「わからない!」と言われた。
    日本では自分たちのメチャクチャな日本語を理解してくれる。
    ・韓国ではお店に入ると、自分が病人か気持ちの悪い宇宙人のように何度も感じたし、
    それが本当に堪えた。

    ・韓国でフルタイムユーチューバーは大変だった。
    ・私たちが違法に働いてると誰かに通報され、入国管理局がドアをノックしてやってきて、
    全ての書類を要求された。私たちのKポップに対する冗談を気に食わない人たちがいて、
    私たちを国外追放しようとした。
    Kポップのせいで!(K-POPに否定的なことを言うとネチズンの爆撃通報を喰らい
    警察が来る!)

    ・あと車の運転! 韓国での運転の荒さには馴染めなかった。
    そこらじゅうクラクションを鳴らし、どこでも違法駐車も慣れなかった。
    ・日本の脇道では速度を落として道を譲ってくれるし、落ち着きがある。
    これは安全だし嬉しくなる。
    日本は冷静で、韓国は怒りのエネルギー。私たちは冷静な方が好きだ。
    ・韓国から日本に活動拠点を移してからコメ欄でずっと韓国人の攻撃を受けている

    ・韓国ではスタジオを借りて、韓国を褒めれば政府の支援団体からお金が貰えた
    ・でも、もうそんなことはどうでもいい!日本は最高!近所のおばちゃんは野菜を
    くれたり夕食に招いてくれる
    ・韓国人ではあり得ない。家に他人を入れるのは泥棒を招き入れると同義なんだよ、
    ひどくない?

  • >>No. 665

    おねがい!

    まじ そいつ馬鹿だから相手せんで

    無視リスト入れると言ってたよね

    もう入れたがいい!

    マジお願い!

    ガン無視でお願い!

  • それに対し、左派の文在寅政権が取ったのは、下から上に底上げしていく方式だった。すなわち、まずは労働者の最低賃金を大幅にアップさせ、国民の所得を格上げする。そうすると庶民の消費が増えるから、国家の税収も増えて、韓国経済が活性化していくという考え方だ。

    だが文在寅政権は、2年間で約3割も最低賃金を増やした結果、賃金を払いきれない中小企業がバタバタと倒産していった。その結果、韓国経済が不況に陥るという愚を犯してしまったのである。

    その実態が、韓国銀行が公表した61ページの資料に、如実に表れていた。

    まず「実質国内総生産と支出」では、「鉱工業成長率」が示されているが、そこには惨憺たるデータが並んでいた。

    鉱業10.0%減、飲食料品5.6%減、繊維及び皮革製品9.9%減、木材、紙、印刷、複製3.0%減、コークス及び石油精製品5.1%減、化学物質及び化学製品1.0%減、非金属鉱物製品2.3%減、一次金属2.4%減、金属加工製品1.4%減、電気装備8.1%減、運送装備2.1%減、生活関連系5.3%減・・・。

    続いて、「電気、ガス、水道事業の成長率」も、電気19.0%減、ガス0.9%減、水道3.2%減。「建設業」も、建物建設6.3%減、住居用5.7%減、非住居用6.9%減、土木建設7.3%減となっている。

    サービス業の成長率は、宿泊及び飲食店0.3%減、情報通信2.9%減、事業サービス0.1%減、文化その他2.3%減・・・。

    「総固定資本形成」の部門は、建設投資6.0%減、建物建設6.4%減、土木建設4.9%減、機械類投資2.6%減・・・。

    「内需」は、文在寅政権が発足した2017年は3.9%増、翌2018年は1.2%増だったが、2019年第3四半期は0.7%減となった。農林水産業も第3四半期は、5.2%減まで落ち込んでいる。

    こうした結果、2017年のGDP成長率は3.2%だったが、翌2018年は2.7%となり、2019年は2.0%となる見込みだという。

    だが、これだけあらゆる統計が「減、減、減・・・」となっているのだから、統計を操作でもしない限り、2.0%の経済成長率など不可能だろう。前述の韓国政府関係者の発言通りだ。

  • 文政権の経済失政で韓国経済は今や「破綻前夜」の様相.

    「悪夢」再来を覚悟すべき経済状況
     
    この本を読んだ後、ある韓国政府の関係者に、韓国経済に関して話を聞いてみたら、衝撃的なことを告白した。

    「まだ文在寅政権は決して口にしないが、今年のわが国のGDP成長率は、2%を切りそうだ。リーマン・ショック後の過去10年ほどで最悪の事態だ。もしもこの状況が来年も続くなら、われわれは20世紀末の悪夢だった『IMF時代』が再現することを覚悟しなくてはならないだろう」

    「IMF時代」とは1997年末、アジア通貨危機に伴って、金泳三政権時代の末期に韓国経済が破綻し、IMF(国際通貨基金)の管轄に、国家財政が移管されたことを意味する。当時、韓国を訪問すると、街は閑散とし、北朝鮮とあまり変わらない光景が広がっていて、唖然とさせられたものだ。

    そうした「悪夢」が、20数年ぶりに再来するかもしれないというのだ。そう言えば、左派の文在寅政権は、金大中政権-廬武鉉政権の流れを汲んでいると思われがちだが、いろんな点で、むしろ金大中政権の前の政権、すなわち金泳三政権と似ていると感じる。国内の経済政策はトンチンカンで、外交政策は強硬な反日を貫いているからだ。

    一言で言うなら、「素人政権」なのである。日本で言うなら、2009年から2012年までの民主党政権とソックリだ。

    ■ヤバい経済統計
     
    今週12月3日、韓国の中央銀行にあたる韓国銀行は、韓国経済の第3四半期(7月~9月)の主要統計を発表した。ちょうど『韓国 行き過ぎた資本主義』を読んで唖然とした直後だったので、この日に韓国銀行が発表した61ページにわたる統計資料に、詳細に目を通してみた。その結果、「これはヤバい」と再認識した。

    2017年5月に発足した文在寅政権は、「所得主導成長」と呼ぶ経済政策に舵を切った。これは、右派の李明博政権が取っていた「落水効果政策」とは、真逆の経済政策と言えるものだ。

    「落水効果政策」とは、主に韓国国内の「30大財閥」を、政府が手厚く補助し、富ませていく。そうすることによって、上から下に水が流れ落ちるように、韓国経済全体が活性化していくというものだ。

  • トランプ大統領が就任当初から韓国に超冷淡だったと関係者が暴露 身も蓋もない正論を突きつける

    米国のドナルド・トランプ大統領が、ソウルは北朝鮮との境界からあまりに近く、ソウル市民は引っ越しすべきだと語ったという。米国CNNテレビの安全保障アナリストが明らかにした。

    CNN国家安全保障アナリストのピーター・バーゲン氏は5日(現地時間)、時事週刊誌『タイム』に、出版を控えた自身の新著『トランプと将軍たち:混沌の費用(Trump and His Generals:The Cost of Chaos)』を紹介する記事を寄稿し、このような内容を公開した。

    寄稿記事によると、トランプ大統領は就任当初の2017年4月中旬、ホワイトハウスの執務室で開かれた北朝鮮関連のブリーフィング中にこの発言を行った。

    この日のブリーフィングには、北朝鮮の核施設や軍事基地の写真をはじめ韓半島の夜間衛星写真など、普段から視覚資料に関心を示すトランプ大統領の趣向を反映してさまざまな資料が提供された。

    これらの写真に関心を示していたトランプ大統領は、ソウルが休戦ラインから15マイル(およそ24キロ)しか離れていないことに焦点を合わせ、「ソウルはなぜこうも北朝鮮との境界に近いのか?」と尋ねたのだ。

    さらにトランプ大統領は「彼ら(ソウル市民)は引っ越すべきだ」と発言を続け、冗談なのか真剣なのか見当がつかない補佐陣に向かって、もう一度「彼らは引っ越すべきだ」と繰り返したという。

    トランプ大統領はブリーフィングを受ける前、既に北朝鮮の長射程砲などがソウルに及ぼす脅威について理解していた。

    バーゲン氏は寄稿記事で「ソウルの人口はスウェーデン全体と同じ1000万人」だとしつつ、「1000万人の人口が引っ越すべきだと大統領が真剣に語る状況で、何を言うべきか誰も分からなかった」と、当時の雰囲気を伝えた。

    続いてバーゲン氏は「支持者には、大統領の『非伝統的思考』と受け止められるだろうが、批判者にとっては、大統領がどれほど無知で衝動的かを示す事例になるだろう」とコメントした。

  • >>No. 642

    おねがい!

    まじ そいつ馬鹿だから相手せんで

    無視リスト入れると言ってたよね

    もう入れたがいい!

    マジお願い!

    ガン無視でお願い!

  • [東京 26日 ロイター] - ジャパンディスプレイ(JDI)(6740.T)は26日、まもなく期間満了を迎える予定だった融資枠の期限を12月30日まで延長することで、三井住友銀行やみずほ銀行など3行と政府系ファンドのINCJ(旧産業革新機構)と合意したと発表した。

    経営再建中のJDIの資金繰りを支えるために締結されたコメットメントライン契約は8月7日に期間満了となる予定だったが、JDIは「引き続き機動的かつ安定的な資金調達手段を確保するために契約期間を延長する」としている。


    7月の記事

    半年近く伸ばしたが今回は3月までの3ヶ月

    短くね? 3月で区切った訳は?

  • JDI設立は民主党政権w

    これくらいは知って投稿しろよw

本文はここまでです このページの先頭へ