ここから本文です

投稿コメント一覧 (1741コメント)

  • 決算報告書・中計を見たけどそんなに悲観するもんじゃないですね。
    10~12月は毎年広告収入の稼ぎ時だし。
    ただ、先日の1000円辺りへの下げで信用買い残が増えているけど、それだけ株価が下げ過ぎっていう感じかな。
    先日、カルタHD「下げ相場に未了感、当面は様子見で」ってニュースがあったけど967円で買ってみた。

  • >>No. 911

    過去の決算発表時期と株価の動きを見てみたら、類似のパターンが見受けられますね。

    四半期決算発表の1か月前ぐらいに下げ、決算期待の個人の買いに合わせ2週間前ぐらいに上げて、発表後まとまった売りを出して下げに転じ、増益なのに株価が下がり個人が投げるのをひたすら拾う。
    売りも買いも特定の機関か大口の個人ですね。
    今回も同じ手口だと思いますが・・・。

    普段の出来高が10000株未満なので5000株程度の売りを数回出して株価を故意に下げる手法も同じ。四半期決算サイクルで確実に稼いでいるのでしょうね。
    つられて、レスの「そう思う」「そう思わない」の異常な数字が目立つし、いい会社なのに残念ですね。

  • なにかありましたか? 後場の気配が・・・

  • 今日から一人1000円の出国税徴収が始まった。
    年間500億円規模の新しい国税。
    しかし納税者である国民への説明及び税収後の使い道が安倍総理お得意のあいまいなまま。

    政治家・国会議員が観光促進を大義名分とし、拡大解釈しながら、好き勝手に使われる可能性大ですね。
    セキュリティ・通訳機のソースにも恩恵が・・・。

  • 公募価格で買って1500割れを追加した結果、12月は日経大幅に下げたけどわずかながらも含み益で年越し。
    世界経済の先行きは芳しくないけれど、公募で下がりきったここは他銘柄より安心してホールドできると考えて長期寝かす事にします。

  • 地合いの悪さに加えて予想以上の株価が低下して回転用は買い増しはできたけど・・・。
    SB用への資金逃避もやっと終わった。でも税対策の売りはまだかな?
    それにしてもOverとUnder開きすぎでは?? 
    こんな板だから個人は惑わされてしまうww

  • 最近なんだかいろんな翻訳機が表面化していますね。どの機種も一長一短があって売り族と買い族の綱引き。
    比較対象の前提条件を明確にしないとぼけちゃうけど、ポケトークWは翻訳機ではなくて通訳機である事。
    それを踏まえて
    ★双方向の音声入力・出力が全言語でできるの?
    ★海外でオフライン使用可能といっても、言語の種別制限なくしてオフラインで使用できるの?
    ★オフラインで翻訳スピードと翻訳精度がオンラインと同等ですか?
    ★通信費はいくら? 別建て? じゃぁ1ヶ月固定料金? 使用量による変動料金? 本体価格に含まれる?
    ★国内・海外・屋内・屋外どこでも使用できる? 制限はないの?
    ★販売価格は? 売り切り? レンタル? 
    通訳機であれば最低これぐらいの項目で客観的・一元的に比較しないと評価できないですね・・・。

    どこかの商品のPRではレストランでメニューを見たら、何が書いてあるのかわからず困った経験は?ってあるけど、何が知りたいのかな?
    「スープ?前菜?メインディッシュ?スパゲティ・パスタ?牛肉・豚肉?辛い?甘い?冷たい?熱い?等々」 
    メニューをOCRで読み取って翻訳できても、結局はウエイターに聞かなければ解らない事、知りたい事が残るのでは? 海外で変に中途半端に翻訳しちゃうとそれが先入観となって誤解する可能性が高い。
    それならば最初からこれは前菜ですか? とかメインディッシュですか?とかメニューを見ながら一つずつ質問する方が正しく理解できると思うけど・・・。

    まぁこれからの通訳機は、室内で対面接客をする場合等狭いエリアで使用する高価格・高機能の業務用と個人が屋内・屋外にとらわれず自由に持ち歩いて使用する低価格・標準機能にすみわけされると思う。
    今はメーカー自身が市場規模を測定できずに商品も開発途上段階。

    まだまだ先だと思うけど市場が習熟すると判断すれば、ポケトークwの高機能・高価格のハイエンド機種、オフライン専用・限定言語のローエンド機種が登場し通訳機の商品ラインを充実させることでしょう。

  • えげつなぁ~ さっき20,000株を成り売りする行儀の悪い輩がいたわw
    公募組はもっと節度を持って売りましょうね。

  • 今日は休日なので久しぶりに板を眺める事ができます。
    朝一の狼狽で100万株消化しちゃったですね。まぁまぁのスタートです。

  • 寄りで参戦しました。 よろしくです。

  • うわっ! 売り出し価格にまとまった売り板とそれからきれいに1000株ずつが上に並んでるw

  • う~ん 3日は空売り族が55万だけ返済したものの、信用買いは30万程度の新規と利確で残の増減なしのチャラ。
    そして株価が変わらずだったと言うことは・・・
    まぁ750円辺りでは信用買い残組のやれやれ売りと利確が出るのを空売り族は解っているし、新たな買い予備軍も今日の地合いが悪かったので買いを入れないと買い残組がしびれを切らして売ってくると思って720円を割れば拾う程度だったのかな?
    現物買いの大口さんが地に足が着いた長期の太っ腹でありますように!!

  • さて金曜日大引けの成り買い145万株の意図する真実はいかに???

    引け後にビッグサプライズが期待できる状況ではなかったので大口さんの新規の買いではないですね。
    年初からの高値1500円あたりで空売りをした大口さんが、薄利でも利のあるうちに買戻したのかな?(単発)
    それとも空売りする大口さんは両建てが基本だから、大引けで自身の空売り半分程度を買戻し、同時に信用買い分の利確を実施しながら、月曜の買いイナゴを呼び寄せると共に他の大口空売りさんの買戻しを煽るつもりかな?

    メタボな信用取引銘柄、空売り規制、分割幹事ノルマ証券の突然の空売り増、ソフトバンク上場の資金を手当てしなければならない状況下、新高値辺りで既存の信用買い残が減少するのか、踏み上げで新たな信用買いと置き換わるのか、株価には大きな変化がなくメタボが継続するのか等々が重なり、めったにお目にかかれないステージに遭遇。

    妄想すると明日の寄付きからどう動くのか興味津々で目が離せないですね。

    P.S. メールでソースにクレームを送った変なアメーバがやって来たみたいだけど・・・。
    一応商品トラブルかな?と思ってトレースしてみたけどなんだか妄想を作文しただけみたい。
    ビジネス文書としてのメールにしては、相手は会社名だけ、海外営業部社員にポケトークを買い与える?英語の話せない人を海外営業部に配属なんてありえない。問題の説明が具体性に欠ける、てにおはの助詞の使い方が幼稚、It is difference to start  バイリンガルと言いながらこんな単語の使い方する? 立ち上げが間違っているって英語で言いたかったのかな? 併せて表示されている 「Arithmetic 算数」こんな単語で試用したつもりなのかな? 
    日本人にとってヴェノスアイレスなどの地名を正しく発音するのは一回では難しいけどねw
    まぁどこにでも現れる変人なのでしょう。

  • 分割発表してから今日まで、初代ポケトーク技術基準適合認定不備のアナウンスや空売り禁止措置、他社製翻訳機等にかこつけて瓜坊がいろいろと掲示板を賑わせてくれたけど・・・。

    これで10月26日2分割発表後に参加された方もほぼ全員含み益ですね。

    明日からは逆日歩の異常高で新な参加者が増えそうな・・・。

  • 「大阪万博銘柄」に加えて頂いたそうで更に長期に渡って楽しみですね。
    もう空売り禁止や日々公表銘柄指定を受けて分割前の株価上昇や分割後の下落、第3Q決算発表を控えての上昇等々どうでも良くなり、長期に渡ってタンスに眠らせる事ができる数少ない銘柄になった。

    消費税増税による景気落ち込み対策としてキャッシュレス化による期限付5%還元案が浮上。
    またまた何の為に増税するのかわからなくする単なる選挙対策案で期限終了後5%から10%に一気に増税?
    典型的な問題先送りの愚案。

    でもソースにはいいかもね。 タクシーや店頭で外国人がキャッシュレスで買い物をする場合、母国語/日本語での音声・テキストで決済手続きができれば、オリンピック・万博へと日本のキャッシュレス化は一気に進む。
    決済端末とポケトークは必ず一体化しますね。

  • Travis TouchはポケトークWと基本スペックは同じだよ。
    オフラインで使用できるのは欧州言語だけで日本や中国・韓国等のアジア言語はダメ。
    100ヶ国語もの言語をオフラインで使用できる翻訳機がこのサイズ・画面で2万円ならたしかにいいね。

    Travisは欧州をポケトークWは日本をメインターゲットとして事業のすみわけが出来ている。
    だからソースネクストが他のアジア・米国市場をいかに迅速に乗り込むかがキーじゃないの?

  • 今日は売り手の圧勝だったようですね。まぁ地合いの悪さも影響したんだろうけど、特に日々公表銘柄指定が伝わった10時くらいから引け迄動けない買い手に対し、並んでいる買い板に一方的に売り板をぶつけられ株価が下がる展開。
    株価の過熱感はないもののノルマ証券は動かないし信用取引は相変わらず加熱したまま・・・。

    これじゃぁ上か下かどちらか一方的に株価が動いて信用残が減少しない限り八方ふさがり。
    残念ながら、分割迄一方的な株価上昇材料は見当たらず、最終的に増担保で信用買いを規制し、株価下げで信用売り残・買い残を一気に減らすしかこのもやもやの打開策はない気がしてきた。
    そして1000円前後で分割し、更に年末恒例の節税売りでの下げで買い増しをして、2月の第3Q決算発表での上方修正を待つことにする方が気が楽やわ。

  • Tks for yr inf.

    インタビュー、写真の見出しの記事は以下の通り。
    松田 このポケトークによって、弊社のビジネスは3つの意味で変わってきていきます。第一に、ビジネスの軸足をソフトからIoTの世界へ。第二に、マーケットを日本から世界に。そして第三に、お客様をコンシューマー(個人)中心から法人向けにも広げています。
    朝倉 それだけ多くの変化が一度に起こると、かなり大変ですね。
    松田 はい。しかし、いずれも自然発生的に起こった側面が強いので、大変だという認識はあまりないです。

    end

  • あれっ? 今日は売り坊がほとんど現れていないじゃんw
    依頼主が準備した「2行で行う不安の煽り方」を片手にかきこするアルバイトって本当に実在するのかな?
    どんな闇ルートで募集しているのか興味あるけど・・・

    信用売買うんぬんのかきこみがあったけど、
    日常得る事の出来る取引情報のスピードと情報量が機関と個人では大きな差があるのが問題では?
    こんなにインフラのイノベーションでネットやAIが発達したのに、いまだに毎日の株取引情報(信用売買・外国人売買等)が機関個別に当日の場が引けた後タイムリーに公開されない。
    日証金や日本取引所グループから取引全体を網羅した形で継続的に公開されない事が個人投資家を不利な立場に置いていると思う。

    金融庁は相変わらずインサイダーだけに固執している様子だけど、株式市場情報を一元化してスピーディーな開示が出来る様に動いて欲しい。金融庁は「健全・公正な市場の育成と発展」を目的として設立されたはずなので・・・。

    ノルマ証券が買戻しを始めたら買い増しをする予定だけど、その為には分割前なのか分割後なのか次の3Q決算発表前か解りませんが”ビッグIR”が必要ですね。

本文はここまでです このページの先頭へ