IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (1145コメント)

  • ニュース!!

    シリコンスタジオ<3907>は11日11時、ゲームエンジン「OROCHI 4(オロチ4)」およびリアルタイムレンダリングエンジン「Mizuchi(ミズチ)」が、PlayStation4向けタイトル「ブイブイブイテューヌ」に採用されたと発表した。

     「ブイブイブイテューヌ」は、「架空」のゲームハードを擬人化した美少女たちが登場する、「擬人化×萌え×変身」がコンセプトのRPG「ネプテューヌシリーズ」生誕10周年記念作品のひとつで、バーチャルYouTuberとのコラボレーションを前面に押し出している作品だという。
     
     今回の採用により、同ゲームの製作会社であるアイディアファクトリーおよびコンバイルハートへの技術支援は第6弾目になったとしている。

  • 中村超硬は「ナノゼオライト」で大変貌を遂げようとしています。

    今の株価はバカみたいに安値に放置されています。

  • アンジェスは日本国のため多くの企業と連携しより良いワクチンを作ろうと
    しています。

    <アンジェス連合 コロナDNAワクチン・治療薬開発>
    ・開発:大阪大学とアンジェス(マザーズ)
    ・免疫強化剤:株式会社ファンペップ(ペプチド技術)
    ・製造:タカラバイオ株式会社(東証1部)
    ・抗体価測定:ペプチド研究所
    ・非臨床試験:株式会社新日本科学(東証一部)
    ・皮内接種 :株式会社ダイセル(東証1部)
    ・治験、臨床研究:大阪市立大学医学部附属病院との連携
    ・臨床試験の運営と管理:EPS ホールディングス(東証1部)
    ・抗体誘導ペプチド推定AI :フューチャー社(東証1部)
    ・スリーディ・マトリック株式会社の参画
    ・AGC と Cytiva の参画
    ・(株)カネカが製造分野でタカラバイオに続き参画
    ・日本医療研究開発機構(AMED)の採択
    ・日臨床試験での動物へのワクチン投与での抗体価上昇の報告
    ・大阪府知事・日本医師会会長の肝入り事業

    企業、団体、政府一丸となったオールジャパンでの取り組みで成果を出そう
    としています。

    世界の人々が救われますように結果をお待ちしております。

  • ニュース!!

    プロスペクト<3528>は9日、連結子会社であるキーノートが、同日、TATERU<1435>子会社のRobotHome(東京都渋谷区)とIoT製品の供給に関して業務提携したと発表した。

     提携により同社グループが開発するレシデンスに、ロボットホームおよびキーノートによる企画の下、ロボットホームが提供するIoT製品を導入するとしている。

  • ニュース!!

    プロスペクト<3528>は9日、連結子会社であるキーノートが、同日、TATERU<1435>子会社のRobotHome(東京都渋谷区)とIoT製品の供給に関して業務提携したと発表した。

     提携により同社グループが開発するレシデンスに、ロボットホームおよびキーノートによる企画の下、ロボットホームが提供するIoT製品を導入するとしている。

  • ニュース!!

     ユーグレナ<2931>は10日13時、ユーグレナバイオディーゼル燃料を世界で初めて船舶に使用し、八重山観光フェリーで試験航行を実施したと発表した。

     今回の試験航行に使用したユーグレナバイオディーゼル燃料は、微細藻類ユーグレナ(和名:ミドリムシ)と使用済み食用油を原料に使用したものだという。バイオ燃料の一種であるユーグレナバイオ燃料は、燃焼段階で温室効果ガスを発生しないカーボンニュートラルとして有望視されているとした。

  • アンジェスは日本国のため多くの企業と連携しより良いワクチンを作ろうと
    しています。

    <アンジェス連合 コロナDNAワクチン・治療薬開発>
    ・開発:大阪大学とアンジェス(マザーズ)
    ・免疫強化剤:株式会社ファンペップ(ペプチド技術)
    ・製造:タカラバイオ株式会社(東証1部)
    ・抗体価測定:ペプチド研究所
    ・非臨床試験:株式会社新日本科学(東証一部)
    ・皮内接種 :株式会社ダイセル(東証1部)
    ・治験、臨床研究:大阪市立大学医学部附属病院との連携
    ・臨床試験の運営と管理:EPS ホールディングス(東証1部)
    ・抗体誘導ペプチド推定AI :フューチャー社(東証1部)
    ・スリーディ・マトリック株式会社の参画
    ・AGC と Cytiva の参画
    ・(株)カネカが製造分野でタカラバイオに続き参画
    ・日本医療研究開発機構(AMED)の採択
    ・日臨床試験での動物へのワクチン投与での抗体価上昇の報告
    ・大阪府知事・日本医師会会長の肝入り事業

    企業、団体、政府一丸となったオールジャパンでの取り組みで成果を出そう
    としています。

    ここに参画した企業のホームページを見るとコロナに対する意気込みが解って

    おもろいよ!!

  • アンジェスは日本国のため多くの企業と連携しより良いワクチンを作ろうと
    しています。

    <アンジェス連合 コロナDNAワクチン・治療薬開発>
    ・開発:大阪大学とアンジェス(マザーズ)
    ・免疫強化剤:株式会社ファンペップ(ペプチド技術)
    ・製造:タカラバイオ株式会社(東証1部)
    ・抗体価測定:ペプチド研究所
    ・非臨床試験:株式会社新日本科学(東証一部)
    ・皮内接種 :株式会社ダイセル(東証1部)
    ・治験、臨床研究:大阪市立大学医学部附属病院との連携
    ・臨床試験の運営と管理:EPS ホールディングス(東証1部)
    ・抗体誘導ペプチド推定AI :フューチャー社(東証1部)
    ・スリーディ・マトリック株式会社の参画
    ・AGC と Cytiva の参画
    ・(株)カネカが製造分野でタカラバイオに続き参画
    ・日本医療研究開発機構(AMED)の採択
    ・日臨床試験での動物へのワクチン投与での抗体価上昇の報告
    ・大阪府知事・日本医師会会長の肝入り事業

    企業、団体、政府一丸となったオールジャパンでの取り組みで成果を出そう
    としています。

    努力・努力・努力・努力・・・・・・・・・・・・・・・・

  • 中村超硬は「ナノゼオライト」で大変貌を遂げようとしています。

    化けます。化けます。・・・・・・・

  • ニュース!!

    プロスペクト <3528> [東証2]
    子会社キーノートがロボットホームと業務提携。不動産物件にロボットホームのIoT製品を導入する。

  • アンジェスグループのワクチンの安全性を確保するための会社も参加しています。
     ヒューマン・メタボローム・テクノロジーズ(HMT、鶴岡市、橋爪克仁社長)は新型コロナウイルス感染症のワクチン開発に参画すると発表した。大阪大や、遺伝子医薬品研究開発のアンジェス(大阪府茨木市)などの共同開発に、ワクチンの有効性の評価などで関わる。
     HMTは同社のメタボローム(代謝物質)解析技術を活用し、ワクチン接種後に生体内でどのような代謝変動が起きるかを分析。ワクチン接種によってできる抗体の量や強さなどを解析する。また、ワクチンの有効性の評価指標となるバイオマーカー(特定の病状などの指標)を探索する。

  • ニュース!!

    BEENOS<3328>は9日に、アジアビッグデータカンパニーVpon Holdings(東京都新宿区)のシリーズCラウンドにおいて出資したと発表した。

     同社は、Vponが今後のインバウンド市場の成長のため、事業者や自治体のプロモーションの精度を上げるのに効果的なデジタルマーケティングソリューションを開発しており、タビマエからタビアトまでのデータを一貫して保有していることや、独自のAIビッグデータ分析と、アジア全域のモバイルアドネットワークを活用したグローバルな展開に事業の成長を期待し出資したという。
     今後は、同社が運営する台湾最大級の訪日旅行メディアサイト「トラベルバー」などのグループ事業や既存出資先とのシナジー効果の発揮を図り、相互の可能性の拡大を目指すとしている。

  • ニュース!!

    アンジェス<4563>が8日の取引終了後、新型コロナウイルス感染症向けDNAワクチンについて、大阪大学医学部附属病院での第1/2相臨床試験を予定通り開始したと発表しており、これが好材料視されている。同試験は、ワクチンとして最適な接種間隔及び接種回数などを検討するのが目的で、接種完了後、経過観察を経て、大阪市立大学医学部附属病院及び大阪大学医学部附属病院での第1/2相臨床試験成績を総合的に判断する速報結果を第4四半期に発表するという。また同社は、米ブリッケル・バイオテック社(コロラド州)と新型コロナウイルス感染症DNAワクチンの共同開発契約を締結したと発表した。なお、20年12月期業績への影響は軽微としている。

  • 中村超硬は「ナノゼオライト」で大変貌を遂げようとしています。

    それを信じて持ち続けています。

    上がれ・上がれ・上がれ・上がれ あきれるほど上がれ

  • アンジェスは日本国のため多くの企業と連携しより良いワクチンを作ろうと
    しています。

    <アンジェス連合 コロナDNAワクチン・治療薬開発>
    ・開発:大阪大学とアンジェス(マザーズ)
    ・免疫強化剤:株式会社ファンペップ(ペプチド技術)
    ・製造:タカラバイオ株式会社(東証1部)
    ・抗体価測定:ペプチド研究所
    ・非臨床試験:株式会社新日本科学(東証一部)
    ・皮内接種 :株式会社ダイセル(東証1部)
    ・治験、臨床研究:大阪市立大学医学部附属病院との連携
    ・臨床試験の運営と管理:EPS ホールディングス(東証1部)
    ・抗体誘導ペプチド推定AI :フューチャー社(東証1部)
    ・スリーディ・マトリック株式会社の参画
    ・AGC と Cytiva の参画
    ・(株)カネカが製造分野でタカラバイオに続き参画
    ・日本医療研究開発機構(AMED)の採択
    ・日臨床試験での動物へのワクチン投与での抗体価上昇の報告
    ・大阪府知事・日本医師会会長の肝入り事業

    企業、団体、政府一丸となったオールジャパンでの取り組みで成果を出そう
    としています。

    安全性、安全性これが肝、全社一丸となって取り組んでおります。

  • ニュース!!

    アンジェス <4563> [東証M]
    新型コロナウイルス感染症向けDNAワクチンの第1/2相臨床試験を予定通り開始。また、米Brickell Biotech社と新型コロナウイルス感染症DNAワクチンの共同開発契約を締結。

  • ニュース!!

    BEENOS<3328>は8日8時30分に、20.9期通期の連結営業利益予想を従来の27.5億円~31.4億円(レンジ形式)から32.2億円(前期比88.6%増)に引き上げると発表した。

     営業投資有価証券の売却により、20.9期4Qにおいて、インキュベーション事業に売上高4.8億円、営業利益4.7億円が計上される予定であることから、業績予想を修正する。

  • ニュース!!

     ファーマフーズ<2929>が急騰。同社は卵黄由来サプリメントや化粧品などの通販を展開、機能性食品素材「GABA」を主力としている。7日取引終了後に発表した21年7月期業績予想は売上高が前期比52%増の233億5700万円、営業利益が同58%増の11億6600万円と大幅増収増益を見込んでおり、年間配当も前期実績比1円50銭増配となる10円を計画している。これを好感する買いを呼び込む形となった。なお、20年7月期決算も好調で46%増収、28%営業増益を達成しており、収益の高成長トレンドに陰りはみられない。

  • ニュース!!

    ファーマフーズ<2929>

    21年7月期連結営業利益が前期比57.7%増の11.66億円予想と発表した。市場予想は9.70億円。独自の機能性食品素材を食品メーカー等に販売する事業で、健康維持、増進への高い意識を背景に主力の「ファーマギャバ」の売上高が前期比61.6%増となるなど好調。個人向けの通信販売事業は、広告宣伝への積極投資を続けながら利益拡大にも成功しており、収益に寄与した。21年7月期連結売上高は前期比52.1%増の予想で、事業拡大、好業績が注目されそうだ。

  • アンジェスは日本国のため多くの企業と連携しより良いワクチンを作ろうと
    しています。

    <アンジェス連合 コロナDNAワクチン・治療薬開発>
    ・開発:大阪大学とアンジェス(マザーズ)
    ・免疫強化剤:株式会社ファンペップ(ペプチド技術)
    ・製造:タカラバイオ株式会社(東証1部)
    ・抗体価測定:ペプチド研究所
    ・非臨床試験:株式会社新日本科学(東証一部)
    ・皮内接種 :株式会社ダイセル(東証1部)
    ・治験、臨床研究:大阪市立大学医学部附属病院との連携
    ・臨床試験の運営と管理:EPS ホールディングス(東証1部)
    ・抗体誘導ペプチド推定AI :フューチャー社(東証1部)
    ・スリーディ・マトリック株式会社の参画
    ・AGC と Cytiva の参画
    ・(株)カネカが製造分野でタカラバイオに続き参画
    ・日本医療研究開発機構(AMED)の採択
    ・日臨床試験での動物へのワクチン投与での抗体価上昇の報告
    ・大阪府知事・日本医師会会長の肝入り事業

    企業、団体、政府一丸となったオールジャパンでの取り組みで成果を出そう
    としています。

    ご指摘ありがとうございます。(株)カネカが抜けていたので追加しました。

本文はここまでです このページの先頭へ