ここから本文です

投稿コメント一覧 (393コメント)

  • これで、秋のシーズン29戦16勝11敗2分け!

    外国勢もようやく活気づいてきました。
    ここからが頑張りどころです。

    さらなる、皆様の応援よろしくお願いします。

  • これで、秋のシーズン30戦17勝11敗2分け!

    昨日は頑張りましたね。
    でも、ここからが本当の踏ん張りどころです。
    じっくりと腰を据えて
    さらなる上をを向いて行きましょう。


    益々の、皆様の応援よろしくお願いします。

  • 今日は、昨日の頑張った疲れが
    あったのでしょう。
    今はコツコツ積み重ねが
    大切な時期です。
    ここまで、31戦17勝12敗2分。
    皆さんの本気の応援が必要な局面ですね。

    明日もよろしくお願いします!

  • 17勝13敗2分け。
    全体的に重い雰囲気の日でしたね。
    休息も必要です。
    ここは、あせらずに
    コツコツと足場を固めることに
    注力するべきタイミングですね。

    明日から、頑張りましょう。
    そのためにも、応援宜しく

    お願いします。

  • これで、秋のシーズン34戦17勝15敗2分け!

    いよいよ、12月師走相場突入です。
    外国勢も個人も走り出しますよ。

    この3日間の調整をバネにして
    一気に上を目指しましょう。

    さらなる、皆様の応援よろしくお願いします

  • 12月師走相場
    幸先よくスタート切れました。

    これで、秋のシーズン35戦18勝15敗2分け!

    これから外国勢も個人も全開ですよ。

    これまでの調整が強力なバネになった
    一気に上を目指してくれますよ。

    さらなる、皆様の応援よろしくお願いします

  • 12月師走相場
    スタートダッシュ!!
    これで、秋のシーズン37戦19勝16敗2分け!

    これから外国勢も個人も全開ですよ。

    ここまで頑張ってきた強力なバネを利用して
    一気に1ランクアップを目指してくれますよ。

    さらなる、皆様の応援よろしくお願いします


  • 勢いがついてきましたね!!
    これで、秋のシーズン38戦20勝16敗2分け!
    今はコツコツ積み重ねが
    大切な時期です。

    ますますの皆さんの本気の応援が
    必要な局面ですね。

    明日もよろしくお願いします!

  • 昨日は残念ながら惜敗!でした。

    これで、秋のシーズン39戦20勝17敗2分け!

    私なんかにまで声援頂いてうれしい限りです。
    夏のとても苦しいシーズンを耐え忍んで、
    流れの転換点となった10月15日から
    上昇機運の秋のシーズンを39試合戦ってきました。
    ここまで、勝率 5割4分!
    コツコツと順調に積み上げてきた結果です。

    急に寒くなってきました。
    確かに秋と言う感じじゃなくなってきましたね。
    ご助言ありがとうございます。
    ようやく、ホップ段階がok!になったようですので、
    ここを中間点としたいですね。

    この会社は黒字の成長企業です。
    必ず大きく(ステップ、ジャンプ)跳ねてきますよ。

    来週以降、ますますの皆さんの本気の応援が
    とても必要な局面ですね。

    明日を信じて、
    来週もよろしくお願いします!

  • 週初はなかなか勝てませんね。

    これで、復活のシーズン40戦20勝18敗2分け!

    コツコツと順調に積み上げていきましょう。

    黒字の成長企業の厳しかった今季も終わります。
    来期は必ず大きく(ステップ、ジャンプ)跳ねてきますよ。

    明日を信じて、
    今日も応援よろしくお願いします!

  • 今週はコツコツでしたね。

    これで、復活のシーズン43戦21勝19敗3分け!

    選挙明けの来週は一気にステップアップします。

    黒字の成長企業の忍耐の今季も終わります。
    ここまでしっかり充電できているので
    大きくジャンプ!跳ねてきますよ。

    来週は大いに皆様の
    応援をよろしくお願いします!

  • 昨日は惜敗でした。
    なにか仕掛けめいたものを
    とても強く感じてしまいますが・・・・!
    復活のシーズン46戦21勝23敗2分け! 
    年内に5分にはしておきたいですね。

    今こそ、コツコツと順調に積み上げていきましょう。

    新政権も固まったようなので
    黒字の成長企業の厳しかった今季も終わりました。
    来期は必ず大きく(ステップ、ジャンプ)跳ねてきますよ。

  • 今日はやっと勝ちましたね。
    この数日の暗雲を吹き払って、
    良い年明けを迎えたいです。

    これで 47戦22勝23敗2分け! 
    年内の5分は大丈夫ですね。

    今こそ、コツコツと順調に土台を積み上げていきましょう。

    黒字の成長企業、
    来期は必ず大きく(ステップ、ジャンプ)跳ねてきますよ。

    最近、とても元気がないようなので
    皆さんの声援や熱意がほしいです。

  • あけましておめでとうございます。

    この2日は調子よく勝ちましたね。
    これで 50戦24勝24敗2分け! 
    やっと5分ですね。

    黒字の成長企業、
    大きく(ステップ、ジャンプ)跳ねる年です。

    でも、ちょっと元気がないようなので
    もっと熱い、皆さんの声援や熱意がほしいです。

    よろしくお願いします。

  • 昨日は幸先はよかったのに
    流れに負けてしまいましたね。
    これで 51戦24勝25敗2分け! 

    自社株のことで株価操作が・・・?
    といったうわさもあがっていますが、
    ここは、プラス思考でいきましょう!!

    黒字の成長企業、
    大きく(ステップ、ジャンプ)跳ねるのは
    間違いない事実です。

    でも、皆さんの元気が足りないようなので
    もっと熱い、皆さんの声援や熱意がほしいです。

    よろしくお願いします。

  • 2013/01/15 01:10

    昨秋に、ここの経営陣としては
    自分たちの予想に反して、
    期待外れの市場の評価を受けたという
    苦い経験が教訓として生きているのだと思います。

    結果的には、状況は昨年の冬と似てきました。
    上向きの××がとても効果的に
    出しやすい環境条件が整いました。

    今は風林火山のように
    どっしりと腰をすえて
    来るべき瞬間を待つのみではないでしょうか!

  • 去年は悲壮感一杯の大和さんのおかげで週明けは大荒れでした。
    売り方さんとしては、あの再来を煽りたいんじゃないでしょうか。
    頑張ってくださいね(笑)

    3Qの決算発表についても安倍政権が生まれる以前となる
    国内の市場環境を考慮すると連結ベースでは
    そこそこの着地点だと思います。
    むしろ、よく頑張ったのではないでしょうか
    これから先は、海外が絶好調で建設業界の市場条件も改善してくる中で、
    先日の公共工事関連の国家予算がこの春から順次執行されてきます。
    ここは赤字の建設株が多い中で十分存在感を発揮しています。
       株は未来を買うもの!! 
    来期予想がどうなるかは、子供でもわかりますよね。

    次に、昨年と同じくこの時期、恒例となった
    大和さんの株操作についてですが、
    なんとか売りのネタにしたい気持ちは分かりますが、
    去年の今頃は最悪だった大和さん自身の懐具合も考えると
    今年は去年とは市場周辺の環境条件が全く違います。
    まだまだ、100円そこそこの低位株ですよ。
    本来、金もうけが主目的の大和さんが去年のような運転資金繰り目的の
    強引なアクションを取ることはないでしょう。
    むしろ、今のトレンドが続いている間は、うまく高値を誘導しながら
    まさにプロとしての巧妙な技を使って来ると思いますよ。
    これに大口の仕手さんがからんで、ここ数日の日経平均のように
    上へ下へと揉みながら面白い動きをするのではないでしょうか。

    プロに喧嘩を売っても負けるだけ、逆にプロの動きと流れを見ながら
    個人投資家は冷静に行動するのが賢明だと思います。

  • No.35269

    買いたい

    個人投資家のみなさんへ

    2013/02/09 10:10

    大和さんの株操作に関しては、去年の秋から
    毎年のことなので、その値段も数も時期も方法も
    ほとんど分かっていたしろものです。
    それなのに、なにを今さら騒いでいるんでしょうかね?

    去年の相場は空売り組の投機的な行動が起点となって
    大和さんを含めた仕手の大口さんの株操作で
    最大117円を付けたりしていました。
    それがギリシャが発端のEU危機と円高、
    消費税論議に明け暮れて予算執行もままならない
    野田民主党政権の失政が重なって、
    株式市場が全般的に低迷しました。
    ここも黒字にもかかわらずとうとう50円代を
    うろうろするところまで下落してしまいました。
    その名残が55円という値です。

    でも、今年はこの3年間の民主党政権時代からの
    大幅な政策転換と様々な老朽化、事故、円安などの
    市場環境の変化が今の株価の礎になっています。

    株式の希薄化が売り方の言い分でしょうが、
    それよりも重要なのは、企業業績と体質改善です。
    四季報を見ても赤字組が大勢を占める建設業界で
    経常ベースで増収増益の黒字企業の株価が
    赤字企業でないのに100円以下であることを、
    今一度、冷静に見つめ直しても
    いい時期ではないでしょうか。

    昨今の巨額赤字組では、あの東電でも200円代、
    シャープ300円代、パナソニックに至っては
    700円代です。

    ここの掲示板を拝見していると
    まさに、「木を見て、森を見ない」
    とても狭いご意見が多いように感じています。

    急に、200円や300円代なんてことは
    現実的には、難しいとは思いますが、大和さんとしても
    55円のものを去年のように70円や80円で
    叩き売るよりも100円以上にプロ誘導してから
    じっくりと安定的に売る方が儲けが多いことは
    算数が出来る人なら分かりますよね。

    安倍自民党政権もデフレ脱却の鍵として
    金融対策と公共投資に7月の参議院選挙の命運が
    懸かっているので死に物狂いとなって
    手を打ってくるでしょう。

    今年は個人投資家も冷静に大局的な視点を持つべき
    一年となると思います。

    皆さん、冷静になって頑張りましょう。

  • No.35296

    買いたい

    余談ですが・・・

    2013/02/09 13:37

    先月末の投稿にも登場していた同じ建設株の
    前田建設は、こことよく比較されます。
    昨日の決算発表では、下方修正どころか
    通期も大赤字のようですね。
    でも、株価は300円代です。
    ここは数年前の大赤字から体質改善によって、
    黒字転換を継続中で
    上昇工程の道半ばの段階にあります。
    去年は大和さんが断末魔の状態だったことと
    経済危機の関係から、伸び悩みましたが、
    まだ、2ケタの100円にも到達していません。

    また、時価総額から適正株価を云々されている
    投稿も見受けられるようですが、
    株価は企業価値を指し示すものであり、
    業績に比例して変化していくものです。

    さらに、赤字企業のPERが意味を全くなさないことを
    考えるとみんかぶなどの割高、割安判断なども
    所詮目安に過ぎませんよね。

    確かに、超短期的見れば、希薄化や需給関係は
    少しは株価に影響するでしょうが、100円未満の株の
    希薄化を論議するのは、あまりにも了見が狭すぎると思いませんか?
    むしる、将来を見据えた大局的見地からは、
    通期の経常損失が52億の赤字企業と経常利益41億の黒字企業の
    企業価値の差は歴然だと思います。
    これに来期以降の成長性が加味されることになります。

    外国人や大和さんを含む大口機関投資家のプロ集団はとしても、
    今後はこの観点から資金投入を行なうでしょうから
    個人投資家は流れを見極めることが要求されてきます。

    しつこいようですが、個人投資家は冷静に行動するべきでしょう。

  • 2013/02/09 19:13

    大和さんをはじめとするプロの手法の一つとしては、
    ネガティブネタを利用して、信用売りを大量に呼び込んでおいて、
    一気に踏み上げさせてから、ゆっくりと甘い蜜を吸うのが
    常套手段でもあり、一番簡単な方法でしょう。
    この手法は去年、目の当たりにされた方も多いと思います。

    ここのように上昇基調にある低位株の場合、信用空売りしている
    売り専属の方々やデイトレ組がこの大口機関投資家や仕手集団などの
    プロ集団の餌食となるわけです。

    つまり、善良な個人投資家がこの動きにつられて、
    パニックとなって慌てて現物を叩き売ってしまうと、
    あとで振り返れば、損失ばかり残って
    踏んだり蹴ったりとなってしまいます。

    善良な個人投資家がわが身を防衛する方法としては、
    この銘柄は幸いにも低位株なので数学的にも
    去年のシャープのように97円以上暴落することは
    絶対にありえませんよね。
    冷静に動きと流れを見て、
    落ち着いてアクションを取ることだけなのです。

    さらに、この銘柄については、3年目にしてようやくワンランク
    ステップアップする変化の時期に差し掛かっています。

      年間50円から100円のレンジ相場だ などという
    過去の先入観満載の固定概念に基づく投稿が多いようですが、
    最近の三住道路や世紀東急など比較対象とされる関連企業の
    決算動向もいたって視界良好です。

    また、この3か月のTOPIXの急激な変動や
    出来高を振り返れば、有名なアナリスト達の発言にあった
    過去の先入感や固定概念が如何に意味をなさないことは
    容易に理解して頂けると思います。

    個人投資家の皆さん、
    経済は生き物です。株式は経済という池の鯉のようなものです。
    餌をやれば大きくなりますし、動きも良くなります。
    横目でプロの手口を眺めながら、まるで池の鯉を見るように
    ゆとりを持つことをお勧めします。

本文はここまでです このページの先頭へ