ここから本文です

投稿コメント一覧 (250コメント)

  • >>No. 126

    え、まだ虫かごに入れてないの?
    夜になると、まっ白だわさ。

  • 勘違いされているみたいだが、俺ノンホル。
    ノンホルだが、昔から応援している企業。

    今の未来工業は、先行投資の減価償却が重くのしかかり営業利益率が落ちているが、それでも営業利益率は軽く1割を超える。

    2万を超える製品を扱うのに、この利益率。配当もそれなりに出している。財務状態もバッチリ。あと従業員への高待遇でも有名。

    子会社数社と絡んで外注を少なくし、親子間で
    発注・受注してグル―プ全体の収益性を高めている。

    なんにせよ、未来工業は驕ることなく危機感をもって経営しているし、「徳」もある。
    まだ様子見だが、IN したい企業の一つ。

  • 日経平均、75日線と25日線がデッドクロス。
    75日線を上値に相場が押し戻されるようだと、
    下値模索の展開もありそう。
    しかしダウ、リバが無さ杉~。

  • 何日か前、元サッカ―日本代表のエ―スストライカー高原直泰のことをTV でやっていたが、高原の信条が「何事も覚悟をもってやる」とのこと。

    未来工業も会社経営に対する覚悟があると思う。
    先日の600万株、額にして約128億円の自社株買いは凄い。それも時間外取引で。

    普通、自社株買いはある程度の期間を設けて市場で買いつけ、予算内で株を取得するので、目標株数に届かない場合でも、自社株買いを打ち切りにしてしまう。
    それ以前に、株主や市場の投資家へのパフォ―マンスの意味合いが強いので、取得株数はどうでもよいという印象。

    人気取りには脇目もふらず、営業利益率などの収益性や、EPS にこだわる未来工業。

    ほんと、覚悟のある会社経営だと思う。

  • 和井田の他に、「もっと下がれ」と念を送っているのが、ビジョン。
    ここも和井田同様、営業利益率が2割前後の高収益体質。

    2社とも独自性の追求に勤しんでいる印象。
    言い方を変えれば、戦略があるということかと。

    ビジョンは、生後18ヶ月までの赤ちゃんに的を絞り、この年齢の赤ちゃんの哺乳に関わることは世界共通であり「いい哺乳器」を開発できれぱ、世界で通用するという戦略のもと事業規模を大きくしてきた。

    上場企業によくある「何年後の売上や利益がどうのこうの」。これを戦略と勘違いしているみたいだが、これはどう見ても目標。
    その目標達成のために、宣伝したり合理化したり、安売りしたりと四苦八苦している。

    和井田もビジョンも簡単にマネのできない競争優位性を築いてきた。独自路線という面で、すごく魅力的な企業だと思う。

  • 和井田の弱点は人気の無さ。
    出来高が少ない。

    見ていると、地方企業は知名度の点で難があり堅実に稼ぐ力があっても薄商いとなりやすい。
    取引の厚みを条件とする機関投資家が投資対象から外す場合もあり、割安に放置されやすい面があると思う。
    ほんと、地方に眠る優良銘柄は多い。

    しかし、どんな業界でも日本国内よりも海外で有名という人や企業がある。
    和井田も日本より海外で有名に成ったりして…。

    海外の機関投資家は、決断が早く株主と利害が一致するオ―ナ―経営を好むというし、「小型・ニッチ・高シェア」株を年金などの長期マネーが好むという。

    小型で今後、成長の果実を得やすく、隙間分野で強さを発揮し、高シェアで価格支配力が強く
    安定的に稼ぎやすい。

    海外の投資家に目をつけられるのも、時間の問題かも。

    何だかんだ書いたけど、本音は買い増ししたいので、もっと下がってちょ!

  • 和井田の強力な顧客基盤。
    その凄さを見せたれ。

  • 桃色吐息隊隊長は、バカか? アホか?
    タワケか? 答えてみよ。
    変態ということは分かっておる。
    それ以上のことが分からない。

  • >>No. 863


    >決算気になりますが、ホルダーが報われますように🌟

    分野的に十把一絡げに売られているが、和井田の場合、量より質重視の経営姿勢。

    多分ではあるけれど、売上重視型、単年度主義型の同業他社は、一般的に質よりも量重視になると思う。
    当然、世界情勢の影響を受けやすい。

    量重視型と質重視型の企業では、顧客の性質も変わってくると思う。
    価格よりも、性能を重視する本物志向の和井田の顧客。
    当然、見据える先も10年、20年先。
    目先、どうのこうのという視点は無いと思う。

    俺も1Q の決算は気になるが、前期比でも大して落ちこみもせず、会社計画に対する進捗率が良かったら、株価是正も大いにありうると思っとります。

  • 1.高い水準の受注残
    2.高い水準を維持する業績
    3.高い技術力
    4.高い顧客の信用
    5.高い独自性をもつビジネス
    6.高収益体質
    7.高みを目指し研鑽を重ねる企業風土
    8.飛騨高山が本社所在地

    こりゃ、3高ならぬ8高だがや。
    モテ男の代名詞だった3高(高身長、高学歴、高収入)の上を行っとる。

    市場の投資家にモテないはずがない。

  • 日産、世界で一万人超削減。
    厭なニュ-ス。

    経営上やむを得ないのだろうけど、首切りにあう人の気持ちを思うとやるせない。
    こうしたニュ-スの度に、会社としての社会的責任ということを考えてしまう。

    その点ヤマシナの経営の実権を握るVT は、首切りはせず、創意工夫で買収した会社を立て直してきた。

    すごい経営手腕だと思うし、その人情味ある理念に共感する。

  • よっしゃ~!
    ホロンとA & D 、親子でぶちかましたれ。
    ホロンの底力、見せてしんぜよ。

  • 企業形態は、専業か多角化に別れる。
    多角化は毛利元就の「3本の矢」に通じると思う。
    毛利元就は天下獲りは望まず、お家存続を第一に考えた。
    なので多角化はある意味、守りの姿勢。

    どう見ても、攻めのA & D 。
    安定よりも拡大路線を突き進む。

    つい先日の日経新聞で、業績好調でも事業間の相乗効果が見えにくい多角化企業は、株価が伸びなやんでいると出ている。

    あと記事に、こう書いてある。
    事業を絞り込み、素早い経営判断をするのが世界のトレンド。株価も中長期的な成長を期待できる。

    「攻めの姿勢」これがA & D の一番の魅力なのかも。

  • 四季報を見ると、1→2の分割を
    16年10月と、18年4月にしている。

    これだと次の分割は、19年10月?

    このような人気株は、分割を小まめにする方が、ますます人気が高まり株価は右肩上がりで上昇しやすいし、安定株主も増えると思う。

    普通、事務的な費用を考えて1→3とか10とか一気に分割する場合が多い。
    中村社長は、投資家心理が分かるセンス抜群の人だと思う。

  • >>No. 922


    >名の知れた大企業の傘下企業になってくれたら、多くの株主が抱いていたであろう思惑通りになって、株価も大いに反応する可能性大。

    わりぃ、これも無し。

    月毎の売上報告、年2回の配当からフジコ-は株主重視の姿勢だと分かる。
    これは株価を意識してのもの。
    資金調達は借入ではなく、増資をするものと思われる。
    で、何だかんだ株価が上昇している今が増資のタイミング。

    公募増資か第3者割当なんだろうけど、第3
    者割当増資なら、株価にとってプラス材料だと思う。この事業は投資資金の回収に、長い期間かかるから、二の足を踏む企業が多いと思う。

    資金の回収効率が悪いのに、資金を出してくれる企業が増え、大株主に法人が名を連ねると信用もでき、ファンドにも組み込まれやすくなると思う。

    しかし何よりも、安定収益が見込める基盤ができたのは大きい。
    これからの成長分野であるし、フジコ-の活躍の場は無尽蔵。 

    フジコ-の将来は、明るい。

  • >>No. 922


    >あと社長の挨拶と顔写真が無くなっている。

    ゴメン、社長の挨拶と顔写真あった。
    ホットした。

    俺にとって社長の顔写真が、載っているかいないかは大事なこと。

    写真を載せていないと、何かしら後ろ暗い理由があるのか?と勘ぐってしまう。

    あと、ブラック企業と呼ばれる会社や、新興のオ-ナ-企業で上場ゴ-ルと思われる企業も社長の顔写真を載せていない場合が多い。

    たかが顔写真だけれども、
    これで「商売に対する覚悟」が見れると思う。

  • フジコ-のHP 見てたんやけど、いつの間にか刷新されとるんやね。あと社長の挨拶と顔写真が無くなっている。

    勘ぐり過ぎかもしれんけど、なんかの前触れ?

    ず~と気になっていたんやけど、フジコ-のネックは資本力。この事業は資本力がないと成長戦略が描けない。

    名の知れた大企業の傘下企業になってくれたら、多くの株主が抱いていたであろう思惑通りになって、株価も大いに反応する可能性大。

    今、水面下で進んでいるであろうプロジェクトと、第3者割当増資を同時に発表。

    先日の自社株買い、増収増益の好決算。
    流れ的に結構、現実的なシナリオだと思う。

  • >>No. 467


    >なんで業績いいのに、こんな下がる笑

    円高の流れと、貿易戦争懸念では?

    NY 外為
    ドル一段安。FOMC の大幅利下げ見込む。
    ドル・円は3週間ぶりの107円30銭まで下落。

    今朝のモ-サテでは、外需セクタ-の業績の底入れは7月とのこと。(追加関税が無いとの条件付き)

    グロ-バル企業の宿命とはいえ、海外の影響大。ここは1Q 、2Q は期待薄で、3Q から期待かも?

  • 2019/07/18 14:55

    おぅ、愛しの69。

  • 鮭かサ-モンか知らんが、俺はイワナが好き。

本文はここまでです このページの先頭へ