ここから本文です

投稿コメント一覧 (101コメント)

  • ローソク足は今日で6日間の連騰、出来高は142,500株、金曜なので後場は手仕舞い売りを覚悟していたが株価はしっかり、下値は切り上がっている来週へつながりそう。ここは機関の空売りは入っていない模様。個人の空売り残高は 日証金ベースで225,800株(4/25現在)。この三日間で残高が増えている。逆日歩0,05円, この空売り残は買い方にとっては、これからの援軍になりそう。ボリンジャーバンドは、日足と週足共に、+2シグマ上をバンドウォークしている。25日移動平均線も右肩上がりで、しっかり。次のターゲットは1928 円(9/26)を上回ること。

  • 今日の大口投資家の動きは次の通りです。
    前場、買い物 44円 x 60万株 = 2640万円(2回に分けて買い)
    前場、買い物 45円 x 80万株 = 3600万円買い(一発買い)
    後場、買い物 46円 x 90万株 = 4140万円買い(一発買い)
    後場、売り物 46円 x 60万株 = 2760万円売り(一発売り)
    後場、買い物 45円 x 40万株 = 1800万円買い(一発買い)

    3年前に黒字化にもかかわらず、APによる大量の売りにより、すでに一年調整を強いられたビジョナリーは6/24 の38円で底打ちしたと考えられる。
    上記の様に大口さんの買い物が増えていることから、来週あたりから、動き出しそう。

  • 4日連騰で押し目買いは難しい、信用倍率は0.5%、大きく売り長になっている。空売り屋さんは「火だるま」状態、買い戻しはまだなら早めがお勧め。今日も上に行きます。

  • 前回の高値1717円を上回る、前場出来高71500株、お見事です。ここは空売り残高が売り長になっている。買い戻しの玉も上昇の理由の一つ、つまり「汲み上げ相場」の様相が強い。次の高値は1928円(9/26)を目指して欲しい。

  • 業績とかポケトークの良し悪しはここで論じても、最早値動きには現在は関係ないと思う。株価を動かすことの出来るのは主幹事證券である野村證券である。半年前にはすでに800万株空売り残高があり、平均約680円位で空売りしていると仮定すると290円の利益が出ている。野村が400円以下で買い戻し出来れば、22億円の利益が出ることになる。他の外資大手空売り機関は未だに空売りを続けている。これから売り買いは野村の動きをみて行うことをお勧めします。

  • 久々の大巾高、出来高も12万株以上、嬉しいですね、先日の高値1550円をクリアー、11/29の1717円を目指す動きに変わりました。25日移動平均線も右肩上がり、しっかりしています。

  • 今日は終値391円、新安値です、出来高117万株は新安値にしては少ない、大底を付ける時は通常の2~3倍になるもの。以前この欄で述べたのですが、ソースの主幹事證券は野村證券、1月に高値を付けた時点で野村は約800万株の空売り残高があり、7月に入って10万株程買い戻しをしたが、まだ788万株空売り残高が残っていて、本格的な買い戻しの兆しが見られない。個人の空売り残高も野村の動きを見ているのか売り長になっている。野村が買い戻しを大きくしない限り上昇は無理かも

  • sandora mariko 様
    > 詰まりは「リスク管理」が最重要やという事やで。株やるには。先ず自分なりのリスク管理方針をもって、臨まなあかんのヤが。

    私のニックネームが出てきたのでビックリです、まだ生きています。ご心配を有り難うございます。高値203から急落、すでに一年が過ぎ一直線に下げ38は上場来安値も下回ってしまった。38~40は大量の出来高を伴っているので6/24の38は大底の可能性が高いと見ています。私の僅かの玉は100前後で全て損切りしました。貴方の仰る「リスク管理」、私には欠如していたので身につまされます。38を下回る場合は「損切り覚悟」、これが私のリスク管理と考え、44~50で玉を増やすつもりです、ボリンジャーバンドは久々の収縮となり、今日も少し買いました。

  • 日々公表信用残高、ー
    5/17 売り残高  1215万株
    5/17 買い残高 1200万株
    倍率......0.99倍
    逆日歩..0.05円/1日
    以上から売り長の倍率1.00を割り込んできているので、今後買い残高があと200~300万株減少すれば、売り方は苦境になってきて買い戻しに走ることになり、出来高も増え、株価も大きく動く環境が出来るのではないか、などと考えています。皆さんのご意見をお寄せ下さい。

  • 決算後の株価の急落にもかかわらず、空売り残高(個人)は1215万株、機関の空売り残高、特に野村證券の約799万株、Gサックス/Mスタンレーの306万株、合わせて1105万株。空売り残高の買い戻しは、連休前とあまりかわらない。個人も機関も依然として高水準の空売り玉は買い戻されていない。
    決算の数字に関して、皆さんの熱い様々なご意見を有り難く参考にさせて頂いていますが、それ以前の問題点として、高い空売り残高が減少しない限り、株価の低迷は続くのではないかと危惧しています。一番の問題点は430円の安値を付けた辺りで野村は動いて(買い戻し)いる様子が見えない。ソースの幹事證券であり 大量の空売り残高玉を抱えている野村が3~4カ月前と変わらない残高があるのはいつ解消される(減少する)のか?
    個人の残高は野村の数字を見て買い戻しを控えているように見える。こうした空売り屋さんは期日があるはず、430円より一段安値を狙っているのだろうか?

  • 今後の株価の行方は480円を上回ることが必要、25日/50日移動平均線、ボリンジャーバンドー基準線が480円に集まっているから。株価は再度一目均衡表の雲の中、雲抜けは515円。これを抜ければ上昇トレンドへ向かう。

  • 今日の上昇でローソク足の「明けの明星」成立、ひとつ目の窓埋め完了。一番底は4/5の423円、2番底昨日の430円、ソースネクストは人気株なので3番底は当てには出来ない。

  • 株価は25日移動平均線(480円)にタッチ、25日線と50日線はゴールデンクロスに入っている。

  • 機関の空売り、ー

    大量の空売り玉を保有の野村證券は5/13 に珍しく15万株程買い戻しをしてます。空売り残高は799万株に減少。

  • 空売りの買い戻しが入ってますね。後場には買い板に並んでも上手くは買えない。成り行きで買い戻しましょう。

  • > 昨日の安値430円は2番底、十字線で終わっている。

    2番底を付けた株価はほとんど上昇するのが通例だ。3番底は出る場合もあるが、通常は出ない。売り玉の買い戻しは今がチャンス。

  • 昨日の安値430円は2番底、十字線で終わっている。今日は上げ寄りで始まっている。大量の売り玉は500円へ行く前に手仕舞が肝要。

  • > 無いと困る人(企業)から購入は進みますが・・・
    > 爆発的に売上げを伸ばす事は無いでしょう・

    現在のポケトークは外国人との正しいコミュニケーションの場で必要ですので大きく評価します。
    英会話の苦手な日本人にとっては、夢の通訳器です、増える外国人相手に仕事をする人にとっては一番のツールです。多少英語が話せても、少し込み入った内容になると自信を無くしてしまう日本人は多い。意外と難しいのは「聞く英語」です。聞くことが理解出来ないと話すことはできません。
    あまりこの掲示板に出てきませんが、今後も日本の学校教育では、子供たちが小学校から大学まで英語の学習を受けても英語を話す/聞くという学習は欠落しています。大學を出て英語の読み/書きは出来ても話す/聞くはほとんど出来ません。「英会話」という学習を正規の授業を別に儲ける必要があります。
    もう少し一般市場に広まってくると、次は子供用の学習用Rossetta Stoneを日本全国の小中大学の学校用の学習ツールとして、採用されていくものと期待してます。つまり単なる通訳器から日本人学生用にも大きな用途があると思うのです。

  • 今日の安値430円は二番底を形成する(一番底は4/5の423円)。大量の空売り残玉があり、売り玉の手仕舞は最大のチャンス。急落したものは急騰する可能性あり。

本文はここまでです このページの先頭へ