IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (2187コメント)

  • 株式市場という『鉄火場』に政治問題を持ち込みたくないが・・・・・・、
    仮に・・・米国で【ブルーウエーブ】が実現されれば、グローバル関連銘柄は
    大暴騰しそうであるが・・・??。⇒全くの私見(^_-)-☆

  • 今朝(10月29日)の日本経済新聞朝刊17面に掲載された記事の紹介
    👇
    『武田、幹細胞から次世代薬』の関連記事
    👇
    世界市場、30年に4.5兆円
    技術開発・生産効率化競う
    「・・・・米系コンサルティングのアーサー・D・リトル・ジャパンによると、
    細胞を使った薬や治療法の世界市場規模は20年で約3500億円だが、30年は
    約4兆5000億円に増える見通しだ。・・・・・・」
    👇
    リプロセルの『ステムカイマル』、そして『iPS神経グリア細胞』の
    成功を期待したい!!!・・・(^_-)-☆🌸

  • <以下は一つの可能性>

    『ブルーウエーブ(民主党旋風)』
    👇
    バイデン大勝利
    👇
    大型景気浮揚策&財政支出
    👇
    グロバル経済の復活
    👇
    SBGは大暴騰へ!!!

  • 10月もあと1週間で終了!!

    10月~12月には株価を急騰させる好材料の発表が
    カウントダウンに入ったと申し上げて来ましたが、さてどうなるか・・・!!
    ステムカイマル、パーソナルiPS・・・等の進捗状況発表!!

    先週発表された「視細胞 初のiPS移植」、「がんiPS治療治験開始」・・・等々
    iPS細胞関連の裾野がどんどん広がって来つつある中で、リプロセルの成長性を
    疑う余地は無さそうだ。

    11月3日米国大統領選挙まで世界の株式市場はリスクオフの動きずらい市況が
    続きそうだが・・・・・、
    【ブルーウエーブ(民主党旋風)】が起きるかどうか・・・?
    起きれば、生命にかかわる医療関連産業が注目されそうだ…!!(^_-)-☆

  • 11月3日の米国大統領選挙まで、
    リスクオフ相場で動きとれずバイオセクターは目先の投げで
    軟弱な地合いが継続中!!

    リプロセルは好材料出れば急騰する場面になろうが、現在のところ
    全体の悪市況に引っ張られて軟弱な動きである。

    300円~350円水準で最後の玉入れを狙ってはいるが、なかなか思うように
    落ちて来ませんネ!!
    逆に言えば、リプロセルの株価動向は非常に強いと言えるのでは・・・??

    <『休むのも相場』>

  • お疲れ様でした!!
    トレーダーの方は大変でしょうが、頑張って下さい。
    400円台回復、良かったですネ!!

    先週10月13日に台湾ステミネント社が発表したSCMライフサイエンス
    (韓国KOSDAQ上場会社)との韓国における『ステムカイマル』の独占的ライセンス契約はまだリプロセルの株価上昇に寄与していないが、これは""OCTOBER
    SURPRISE""のビッグ・グッド・ニュースと言えそうである。

    ステミネント社は、
    プレスリリースの中でSCM社より契約時に『UP-FRONT PAYMENT(前払金)』
    を受け取ると同時に、世界には脊髄小脳変性症の患者が約30万人おり、これから
    積極的に世界中の企業と『ステムカイマル』の販売提携して行く企業戦略を
    開示している。
    👇
    台湾における「臨床試験フェーズⅡ」の結果発表が待ち遠しい!!(^_-)-☆🌸

  • 『バイデン大勝利予測』・・・・???
    👇
    『SBGは歴史的高値更新か』・・・・???
    👇
    選挙は水物と言え、""、面白くなって来た!!!""

  • 加齢黄斑変性症、パーキンソン病、角膜の病気、重症心不全・・・・・、
    そして、今度は『網膜色素変性症』患者への世界初のiPS視細胞移植と
    iPS細胞再生医療の裾野が急速に拡大しつつある。

    iPS細胞関連株の大本命、リプロセルの再評価はこれから始まる!!
    ステムカイマル、コロナワクチン、iPS神経グリア細胞、パーソナルiPS・・・等の
    進捗状況の発表が待たれる・・・・(^_-)-☆🌸

  • お疲れ様でした!!

    421円まで急上昇する場面があったが、テラ、アンジェスの両銘柄の
    暴落の影響をうけて大引マイナス6円・・・大健闘したといえる。

    乱高下しながら、さらに上の水準へ!!
    今日の値動きが将来の急騰を暗示しているといえる!!(^_-)-☆

  • 今晩は!!
    いつも元気一杯の前向き思考、参考にさせて頂いています。

    いよいよ、リプロセルの時代が来たようですネ!!
    頑張りましょう!!・・・(^_-)-☆🌸🌸🌸

  • リプロセルのトップ経営陣は台湾ステミネント社の「第Ⅱ相の進捗状況」を
    ある程度知らされているはずだが、ステミネント社の最終発表までは
    絶対に漏らす事が出来ないので、韓国SCM社との業務提携をIRで開示することに
    よって、『第Ⅱ相の結果』がポジティブであることを暗にほのめかしていると
    判断したい。

    いずれにしても、台湾の『第Ⅱ相結果発表』はカウントダウンの時期に
    入っているのは間違いないようだ!!
    今日の""IR""は絶好の買い材料と読みたい!!!・・・(^_-)-☆

  • バイオ全滅の中で、
    リプロセルはプラス大引値!!

    静かに玉を拾う動きが続いている。
    何故か・・・???
    時間はもう少しかかりそうだが、その内はっきりするでしょう!!

  • リプロセルは経済産業省のお墨付きの『J-Startup企業』92社の1社に
    選定されている(1万社以上の中から選定されている)。

    <時価総額ターゲット>
    👇
    1billionドル(1,000億円以上)

  • 韓国企業SCMライフサイエンスが、
    台湾ステミネント社と韓国における『ステムカイル』の独占販売権の
    業務提携ニュース・・・有難うございました。

    第Ⅱ相の結果発表がカウントダウン時期に入っている時期の業務提携ニュース、
    これは"""ビッグサプライズ"""です!!!・・・(^_-)-☆🌸

  • """窓埋め"""は全くプロの仕事!!

    さすがSBG仕手グループの最高度の戦略技術!!

  • 民主党バイデン候補の勝率上昇を背景に、
    大規模な経済対策への期待が強まりNY株式市場上昇!!

    面白くなってきた!!!

  • 米系大手証券
    レーティング強気(BUY)を据置いた。
    目標株価は9,900円⇒10,200円に引き上げた。

    弱気(ネガティブ)な意見がまだまだ多いので、株価は一気に10,000円台に
    挑戦しそうである。

  • これから売れば売るだけ、
    上昇速度が加速化され、史上最高値をブレイクする動きへ!!

  • 訂正して下さい!!
    「・・・機関投資家説明歌詞で、」⇒「・・・機関投資家説明会で、」

  • 11月3日の米国大統領選挙に向けて、
    世界の株式市場はリスクオフとなり軟弱な展開になりそうである。

    但し、リプロセルは10月中旬から台湾における『ステムカイマル』の
    第Ⅱ相臨床試験の最終的な結果発表がカウントダウンに入ってくる。
    (横山社長は昨年機関投資家説明歌詞で、「1年ほどモニタリング<経過観察>
    すると最終的な結果がでる」と語っている)

    ステムカイマルの売上高については、200億円~300億円を期待出来ると
    横山社長は最近語っている。

    台湾の第Ⅱ相結果が、ポジティブか・・・?、ネガティブ・・・?、
    ネガティブと思われる方は、リプロセルを買わなければいいだけのこと、
    ポジティブになれば株価は大化けする。
    👇
    目先の10円20円の乱高下ではなく、これから年末(??)にかけて株価が
    大化けする場面をゆっくり味わいたい・・・・(^_-)-☆🌸
    👇
    【バイオはハイリスク!!、あくまでも自己責任で!!】

本文はここまでです このページの先頭へ