ここから本文です

投稿コメント一覧 (263コメント)

  • 金平糖さんがこちらにみえなくなるのは、とても残念です。
    株の世界は虚々実々。ただ、今回の株式併合の件で純粋に思うのは、新株発行をすれば、レンブラントホテルひいては小巻さんの経営権も希薄化するのではないかということ。
    素人ながら、新株発行はないのではないかと感じてしまいます。
    金平糖さん、本当に今までありがとうございました。

  • 価値開発は株主優待新設という形をもって、ホルダーの期待に報いてくれました。成果もあげてきました。単元変更、株式併合は時代の趨勢です。参院選、イギリスのユーロ離脱問題、アメリカ大統領…漠然とした不安感や不信感が漂い、どこもかしこも恒久に明るいとはいえない今、不安に煽られるよりも、どっしりと構えて動向を見守りたいと思います。動かないなら、動かないで、いいではありませんか(笑)価値開発はホールドする理由をくれたのですから。

  • No.113

    通過儀礼

    2016/06/06 21:58

    不安がどんどん煽られるなかで、疑い深き者は去り、信じようとする者が残る。株価が日に日に下がるのは決して歓迎されませんが、今の状況は、ホルダーが選別されるための通過儀礼だと思っています。

  • No.119

    有言実行

    2016/06/07 06:57

    掲示板は虚々実々。裏が表で、裏の裏が表。売りたくなれば売ればいいことですよ。無言実行。私もそれを守りますね。それでは。

  • No.254

    底を底を

    2016/06/18 14:27

    底を底をと、欲望をぎらつかせていたら踏み上げられたWそんな経験ありませんか!?楽しいですね^ - ^私は人を無意味に中傷しても楽しくはありませんが。

  • No.255

    待つこと

    2016/06/18 14:55

    この価格は、赤字垂れ流し+リーマンショック時の価格です。もちろん、短期的には20円代もあるかと思いますが、規模拡大+財務改善+黒字決算である以上、いずれは水準訂正されるのです。40代で買われた方の選択はベストではありませんでしたが、ワーストではないのです。水準訂正は突然やってきます。40代で買われた方。お互いに厳しい時間を待ちましょう。

  • 株式併合悲観論。併合後100円論。根拠となっているのは、併合そのものではなく増資。大盛を引き合いにだしたり、クソ企業よばわりをしたり、高倉さん小巻さんの人格を否定したり…それこそ根拠が薄弱な悲観論。掲示板はそういうものとはいえ、悲しいですね。増資となる根拠があるのか…現状はそこだけを考えればいいだけのはなし。どなたかがおっしゃっていましたが、ジャブジャブ解消は、それだけならば良IRです。成長するためには、避けて通れない道です。

  • 私はリーマンショックから少し経った頃に、20万株を買いました。博打気分でした。いつ潰れるのかと内心ヒヤヒヤしていました。その後、社長が変わり、経営が上向き、仕手化して、小巻さん高倉さん体制となりました。業績は大きく改善しました。しかし、90円の頃に売らなかったため、後悔をし、今に到ります。ただ、当初の博打気分のヒヤヒヤに比べれば、今のヒヤヒヤ感は比べものにはなりません。悲観するに値しないのです。私は時をひたすら待ちます。事業は拡大、財務は改善、優待を出したという、確たる根拠があるのですから^ - ^

  • 正論を信じていただけないのが残念。まぁ、自論を正論と断ずるのは傲慢かもしれませんが。ただ、この掲示板の書き込みの多くには、根拠が剥落している。経営者は何もしていないというが、ちゃんとしている。IRには新規出店検討中とあり、この度の四季報にも同様の記述がある。それは明確に存在する事実です。私は、あの悲惨な価値開発からスタートしていますので、小巻さん高倉さん体制を信じています。心ある方は、私と他の方の記述を読み比べ、いずれに根拠があるか考えてみてください。

  • 私は、流言や不安感、外部の状況、犬の遠吠えから、株価がさらに落ち込むことは十分にあると思っています。むしろ、その可能性は高い。下で仕込むにこしたことはない。ただ、最後に笑うのはホルダーだといいたいのです。そのことを、この掲示板を拝見してくださる心ある方に読んでいただきたいのです。共にがんばりましょう!

  • 2016/06/18 20:08

    私なんかは、もっと株価が落ち込んだら、自社株買いしちゃえばいいなんて考えちゃうんですよ(笑)最近、しゃべりすぎですね。すみません。

  • 冷静なご回答ありがとうございます。
    増資をしない根拠…残念ながらありません。もしあったら、それは風説か虚言か、はたまたインサイダーです。
    損をしませんか…額面上は大損をしています。しかし、慌てて損を確定したところで、踏み上げられたらそれこそ踏んだり蹴ったりになります。私はUTホールディングスやレオパレスなどで痛い目を見ました。まぁ、塩漬けの理論と同じですが(笑)
    対策を練っていないじゃないか…こんな短期間で練れる訳がありません。むしろ、この短期間の内に優待を発表したことを評価すべきです。総会の結果がでないと動けないのが道理でしょう。でも、四季報の記述から業務拡大の根拠があるのは明確です。
    以上どうでしょうか?株の世界では個人は弱小。弱小は弱小なりの意志をもち、良識と信念で戦いをしないといけませんね。

  • 田部井社長から風向きが変わりましたよね。
    小巻さん、高倉さんのメッセージに「会社は社会からかの預かりもの」というものがあります。綺麗事じゃないか!と思われるかもしれませんが、私はこのメッセージに故渋沢栄一氏と同じような精神を感じています。小巻さんとお会いしたことはありませんが、よい評判は耳にしたことがあります。
    だから、何だか信じてしまうんです。わん!わん!わん!さんのことを、私は誤解していました。ここで、謝罪いたします。

  • 同感です。前からのホルダーさん、がんばりましょう!きっと、来週以降もキツイ揺さぶりがあると思いますが、人の疑心を煽る悪質な嵐です。
    私自身は結構な中年ですが、私には幼い息子がいます。来年、優待を使い、息子と鹿児島リゾートや沖縄のプライベートビーチで遊べることを夫婦で楽しみにしています。もしかしたら、もっと店舗が広がるかもしれませんね(笑)短期での儲けは考えていません。もっともっと価値開発が実っていくことが楽しみですね。

  • No.272

    34

    2016/06/18 22:57

    34までくれば、もう下は限られてきています。1桁になることは考えられないので、底は見えてきています。ここまでくれば、開き直りでしょう^ - ^20円台になれば、毎月の小遣いで2000株、あるいは3000株買うことができます。10円台ならその倍(笑)数年後の急回復を思うと笑いが止まりません。増資だけが唯一の恐怖ですが、前からのホルダーさんご指摘の通り、その可能性は低いと考えています。お互いに、価値開発の株価の動きを監視していきましょう!

  • 私も、クソ、お父さん、そんな言葉のみがあふれている頃から掲示板を拝見しておりました。しんたんさんは、しっかりと記憶しております。
    最近では、やはり金平糖さん。あの方の分析や視点は素晴らしかった。だから、あの方が去られると聞いた時、はっきり言ってショックでした。だから、このハンドルネーム、コーンフェイトを名乗り、純粋に価値開発の成長を願うホルダーさんと小巻さんを励ましたくなったのです。他者の株を保有していたときには、なかった感情です。どれも、うさんすぎましたから。でも、ここはしっかりとした成果を残している。だから、信じたくなるではありませんか(笑)

  • No.277

    歓迎

    2016/06/18 23:24

    いいではありませんか。大きな流れの中で、個人は強風に翻弄される虫けらに過ぎませんが、ここまで残った者同士、応援する気持ちがあるのなら歓迎しましょう。トヨタを応援する人は数多かれど、価値開発を応援する者は選ばれた変わり者なのですから(笑)

  • No.278

    ホテル

    2016/06/18 23:43

    人口減少、停滞いやゆるやかな衰退の時代を生きる飽満な国民、少子高齢化…内需の拡大も期待できず、経済の急成長も期待できない今、政府は起死回生策として観光業に力をいれています。きっと、それしかないのです。民泊は絶対に上手くいきません。必ず軋轢、あるいは犯罪を生みだします。ホテル業が活躍する時代が来たのです。私はそう思っています。

  • 2016/06/18 23:56

    オイルショック時のトイレットペーパー騒ぎもそうでしたが、日本人は不安がりすぎます。自分だってそうだから否定はできませんが、自分だけ助かろうと短慮を起こしがちです。たった、400万程度のこと。私はこの価値開発に限っては、成長を見守ろうと思います。それでは、おやすみなさい。

  • 前からのホルダーさん、同感です。私は買い煽りではなく、価値開発の成長を信じる方と気持ちを同じくしたいだけです。
    日本列島は南北に細長いので、数時間の移動だけで四季や風土の変化を感じられます。アメリカやトルコを観光した時は、移動時間だけで辟易としました…。
    さらに、細長く山がちなので、平野=都市部、山地=風光明媚な自然、といった二極の味を感じられます。
    江戸時代のジャポニズム以来、西洋の方には潜在的に訪日願望があります。日本には海外に誇れるだけの文化と伝統があります。
    以上のことから、オリンピック時期に限らず、観光業は日本の経済を支える産業となりうるのです。がんばれ!価値開発!

本文はここまでです このページの先頭へ