ここから本文です

投稿コメント一覧 (40コメント)

  • >>No. 938

    簡単に言えば、イオンモールの株価は、イオンに比べて割安じゃないですか?ってことです。

  • 4~5年前、イオンが1200円くらいの頃、イオンモールは、2000円以上していた。
    それが今は、逆転して、イオンは2400円、イオンモールは、2000円を大きく割り込んでいる。
    イオンモールは、配当も優待も申し分ない。4~5年前よりも業績も好調だ。
    イオンモールの優待は、ギフトカードなので、イオン関連会社で使えるので、イオンのキャッシュバックと、
    ダブルのメリットがありますよね。
    大した理由で下がっているとは思いませんので、いずれ、今のイオンの株価を追い越してもおかしくないと
    思ってますが、いかがでしょうね。

  • > 信用取引はされますか?

    私は現物しかしません。
    ずっと株の動きを見ていられるなら、デイトレードもしたいと思ってますが、今は仕事の合間にしかできないので、信用取引はしてません。
    ということで、長期保有が基本の現物取引、逆張り方式でやってます。

  • その理由を述べるのを忘れました。
    (逆張り方式)
    株が安い時は、たいてい、売り方が多く、上げるパワーが小さいので、すぐには上がらないことが多いです。
    株が上がるには、上げるパワーが必要ですので、通常、それには少し時間がかかります。
    ただ、底値圏にあるので、これ以上下がるより、上がる可能性の方が高いと判断して買うものです。
    (順張り方式)
    これに対して、株が上がっているときは、買い方が多く、上げるパワーが大きいので、そのパワーでそこそこ上げていくことが多いですが、高値圏にあるので、リスクが高く、下げに転じたら、急落する可能性も高いので、損切りを念頭に置いておいた方がいいということです。
    これは、デイトレーダーの使う方法でしょうね。

    > 私は「株は安い時に買え」という逆張り方式でやってますが、これは、長期保有が基本です。
    > これに対して、「株は上げたら買え、下げたら売れ」という順張り方式もあります。
    > しかし、このやり方は、短期保有が基本で、常に損切りを念頭に置いておく必要があります。
    > どちらが正解というのはないと思いますが、自分に合ったやり方でやればいいと思います。
    > いすれにせよ、自己責任ですね。

  • 私は「株は安い時に買え」という逆張り方式でやってますが、これは、長期保有が基本です。
    これに対して、「株は上げたら買え、下げたら売れ」という順張り方式もあります。
    しかし、このやり方は、短期保有が基本で、常に損切りを念頭に置いておく必要があります。
    どちらが正解というのはないと思いますが、自分に合ったやり方でやればいいと思います。
    いすれにせよ、自己責任ですね。

  • 私は、毎日、保有銘柄と保有したい銘柄のチャートを眺めています。
    急騰している銘柄があれば処分するかどうか、暴落している銘柄があれば購入するかどうかを検討します。
    例えば、暴落している株があると、株が下げる理由はいろいろあるんでしょうけど、訳もなく下げすぎていると
    思えば、利益のでている株と比較して、これを処分して購入するかどうかを検討します。
    ちなみに、そういうやり方で、ここ最近、保有銘柄を処分して購入(追加購入)したものをあげると、
    JT、アルペン、味の素、サイゼリヤなどでしょうか。
    どれも、配当・優待が目的ですので、いくら下げても長期保有のつもりです。
    株は自己責任ですので、株を買う時は、人にそそのかされないように、必ず自分で調べて下さい。

  • 私も取得価格が1200円くらいですから同じ頃になるんでしょうね。
    今だから言えますが、あの頃は大変でした。
    1200円くらいで購入してから、毎日毎日下がる一方で、とうとう1000円割れしましたから。
    これから大型店舗に未来はない、なんて平気で投稿されてましたからね。
    それでもめげずにナンピン買いを繰り返して、保有株は相当数に膨らみました。
    今では、そのおかげで、優待生活を送らせてもらってますが、あんな時代に追加購入するのは
    やはり勇気がいりましたね。
    私はずっと「株は安い時に買え」という方針でやってますが、なかなか勇気がいるものですよ。

  • 普通に考えても、今月は決算月なので、配当&優待狙いで
    堅調に推移するでしょう(^^)/
    できれば、3500円を突破してほしいですが…。

  • 赤三兵とは…
    3日連続で為替レートが上昇するローソク足の組み合わせを赤三兵(あかさんぺい)と言います。
    相場が底入れした時にこのパターンが出たときは上昇に転換する移行する兆しと言われています。
    3日連続で出ている陽線。
    着実で強い相場とみられます。
    そのため、3連続の陽線は買いシグナルとされています。

    JTも、まさに、そんな間のチャートに見えますが、いかがでしょうか。

  • チャート
    「赤三兵」では…?
    陽線3連続にみられる赤三兵は、そのまま強力な上昇トレンド入りを示します。
    さらにそれが4連続となると踏み上げ、さらに強力なトレンドが示唆されていることになります。

  • 外国人投資家状況
    新年度入りでいよいよ買いに転じたんじゃないかな~
    とりあえず、3000円台を固めてほしいですが…。

  • 海外投資家の動向
    海外投資家は、今年に入って、大幅に売り越してきているため、日経平均も大幅に落ち込んだ。
    しかしながら、いつまでも売り越し一辺倒であることはないでしょうから、新年度入りで、そろそろ
    反転するような、そんな気もしますが…。

  • > 市場全面安、それも暴落の展開では、信用の清算売りが加速する。
    > 追証に追われ、その資金調達のために、銘柄無関係に売られてゆく。
    > そして、売りが売りを呼ぶ。

    こんな状況で買い上がる族(やから)、海外の投機筋としか思えない。
    というか、こんな状況にして、投げ売られた株を買いあさって、暴利をむさぶる。
    金儲けのためには手段を選ばない。
    恐ろしや…。
    素人は手を出さない方が無難ですね。

  • 2018/03/22 22:23

    > 明日、1000株購入しようと考えています。
    > 正直、ほとんどチェックしていない株でした。
    > そこでホルダーの皆様にお伺いしますが、
    > ①なんでここまで株価が急落したと思いますか?
    > ②ホルダーの皆様が許せる株価はいくら程度だと思いますか?

    ①積み上がっている買い残に海外の大口さんが目をつけたんじゃないですかね。
    外部要因だけでは説明がつかない下げだと思いますが…。
    とすると、買い残が減少したところで、今度は一気に買い上がるのではと…。
    海外の大口さんは、容赦なしにやってきますから、素人はしばらく静観すべきかと。

    ②許せる株価は、と聞かれても、既に許せない株価になっているので、何とも…。
    買うとすれば、一気に株価下がって、チャート上、長い下ヒゲをつけた時ですかね。

  • 週明けの株価がどうなるかが大事でしょうね。
    また下げるようだと、まだまだ底値は定まっていないでしょうし、
    週明けも陽線なら3040円が底じゃないかと思いますね。
    個人的には、今日から反転して、徐々に底値を切り上げていくと
    思ってますがね。
    来週3200円を突破するようだと、先は明るいと思いますが…。

  • 株が下がっているときは、いろんなことを言う人がいるものです。
    私も株式経験は長いですから、いろんな経験をしてきました。
    イオンが1000円割れしたときも、OLCが6000円割れしたときも、いろんなことを言う人がいて、
    どこまで下がるんだろうかと思いましたが、いずれは底打ちをして、今は高値圏にあります。
    株というのは、長い目で見れば、チャートを見ればわかるとおり、上がったり下がったりするものです。
    JTの場合も、チャート的にもそろそろ底打ちするんじゃないかと思いますが…。
    ところで、株が下がってマイナスになっている場合、私は自己売買として損失を出してます。
    既に譲渡益が発生している場合は、支払済の譲渡税が還付されます。
    ですから、株が下がっている場合は、損失を出すための自己売買に忙しいです。

本文はここまでです このページの先頭へ