ここから本文です

投稿コメント一覧 (48586コメント)

  • >>No. 273

    (ΦωΦ)あらあら、落雷チャートですね
    さすが....銘柄板というのは...

  • 朝に速攻に半分利確ぅ~(=´∀`)
    スイングスイング♩

  • 誤差の範囲で09:38まで伸びるもやはり
    撤退でよかったと思っております(ΦωΦ)フフフ…

    Yes BADクリックどうぞ

  • とりあえず利益確定(´༎ຶོ🐽༎ຶོ`)
    逃げま・・(◔ω◔*)せう

  • 12月入ってすぐにイベントがありますね。
    少しその日柄には警戒が必要かもしれませんね。
    イベント目がけて急騰すると予後が良くないケースがしばしば

    騰がります様に(^д^)

  • さぁて♪アス子ちゃん、やはり来てますねぇ~
    なんせ微弱ではありますが、私たちの投資グループもジワジワと買い付けております。単純に長期日柄調整感が熟した超好業績見通し銘柄+思惑アリを厳選。それに需給の変化も合わさり・・普通に考えて騰がらない訳ないですね
      やかましっ 
    ■━⊂( ・∀・) 彡スコーン☆( д)゜゜

    共に雲抜け加速相場でまたお逢いしましょう
     BADクリックお願いします(◔ω◔*)💕

  • 一応超短期的な調整メドは337-((337-307)×38.2%)≒326円
    年明け~1Q2Qに向けて大きな動きが出るので長期目線
    細かい動きはどうでもいいですよね。

  • がん化学療法に伴う末梢神経障害を適応とする開発品(当社開発品コード:SP-04、Pled 社商標:「PledOx®」)の、日本、中国、韓国、台湾、香港及びマカオでの開発事業化の独占的権利を導入する契約(以下、「本契約」)を締結いたしましたので、お知らせしますψ(`∇´)ψ キターーーー


    ttp://kabutan.jp/disclosures/pdf/20171120/140120171120421693/

  • アス子3264は移動平均線や、いろいろいい形になってますね(^-^*)/
    色々私たちも動いてます、3月に向けて面白い動きが出てきそうですよ

  • 今のアスコは昨年末11月におけるアルデプロ8925と似た感覚ですね。当時のアルデはいまここの銘柄と同様、抱える案件の規模と業績見通しに対して株価は不思議と放置されたままでした。しかし11月中旬から一転、株価は一気に1.8倍規模へ急騰。

    この2番煎じ銘柄は無いものかと銘柄を探しておりましたら( ´艸`) アスコットも今また、大きな案件多く抱え上半期だけでもかなりの業績が乗ってきそうであり仕込み位置な雰囲気。ましてや日経平均や他の不動産株に置いていかれたまま底値圏のまま。中期で1.5倍~2倍目線、親方中華 半年前同じく大株主が中華でしたルック(8029)のような動意イメージも持てて思惑的。

    下記は1年前のアルデのチャートですが次は出遅れ放置の残された割安放置のパンドラ、アスコット(3264)のターンか。
    ・割安放置 週足✔チェック
    ・株価底値圏
    ・出遅れ
    ・控える業績インパクト&業績変化率のボラ飛躍前夜
    ・IRに出そうでまだ出されてない思惑が複数ある
     適当に仕入れを強化していこうと思います。

  • 比例配分もなく明日に1万円~9000円中旬で仕切り直しですかね
    当選者さま おめでとうございます( ̄ー ̄)☆彡

    (ΦωΦ)フフフ…

     アッチイケ
    ( `д`)⊂彡☆))Д´)

  • 仮想通貨イーサリアム、一時ほぼ無価値 瞬時の急落で
    2017/6/24 5:35

  • さて……そろそろ参りますかΣd(≧∀≦*)
    なんという低い時価総額と控える材料性のよさ
    ヤフー!地図へ技術提供~人工知能のエディア

  • 変わる人気銘柄 30年前NTT、いまソフトバンク
    2017/6/2
     2日の東京株式市場で日経平均株価は1年半ぶりに一時2万台を回復した。日経平均が過去に2万円台で推移したときと比べると、時価総額上位に並ぶ顔ぶれは変わった。投資家の選別の移り変わりを映している。

    ■30年前はNTT、ITバブルで古河電人気

     日経平均が初めて2万円台に上昇したのは1987年2月。2月にNTTが上場し「個人投資家の間に株式投資ブームが広がった」(瀬川投資研究所の瀬川剛代表)。

     30年前に時価総額上位に並んでいたのはNTTや東電HD、関西電など個人に人気の高い公益株。不動産バブルで菱地所など不動産株も人気化した。日経平均は2万円を通過点に1989年12月末には最高値(3万8915円)を付けた。

     2000年4月には世界市場でIT(情報技術)バブルが発生。東京市場ではNTTドコモやソフトバンク、ソニーのほか、富士通や古河電なども急上昇した。富士通の17年3月期の連結純利益は当時の水準を上回っているが、株価は00年1月に付けた実質的な上場来高値に遠く及ばない。

    ■市場、革新的経営者を歓迎

     ITバブル当時と比べると、いまは業界をけん引し、新規市場を開拓する企業への期待が強まっている。代表例のソフトバンクの時価総額は足元で9兆円を超え、15年時点(7兆円台)を2割程度上回っている。トヨタが時価総額を減らしたのとは対称的だ。あらゆるモノをインターネットでつなぐ「IoT」分野など積極的な新規事業への投資が市場で評価されている。

     三菱UFJ国際投信の石金淳チーフストラテジストは「個別企業の収益力も高まっている」と指摘する。アベノミクスへの期待が続いていた15年12月に日経平均が2万円台に上昇した際、円相場は1ドル=120円前後だった。足元の水準は1ドル=111円前後。円安が進まなくても利益を伸ばせるような企業が評価されている。

  • 13:00に何か記事が出てましたね~
    チョィ乗りチョィ降り~
    テーマテーマ

  • すべり台からの陽転 初日ですね~
    (^ω^人)見てるだけェ~
    チャート冥利からの値幅期待という感じ

  • 昨日の映像の保有現物、全ゴチ様でした(_ _)
    NVIDIA関連今後も頑張れればと思います(^_−)−☆

    上昇率を勘案して現金化
    ハィBADクリックおねがいしまぁす♪
    (◔ε◔;)

  • 2488日本サード NVIDIA&人工知能銘柄
    ( ゚∋゚)💤
    AIのキーカンパニーとして脚光浴びるエヌビディア

     ここ最近のAI関連銘柄の人気化の背景には米半導体大手のエヌビディア(NVIDIA)の存在が大きい。同社はコンピューターの演算処理の高速化に貢献するGPU(グラフィックス・プロセッシング・ユニット)を開発し、AI関連のキーカンパニーとして注目されている。

     AIを新たなステージに一気に飛躍させたのが、人間の脳を模したニューラルネットワークを駆使するディープラーニング(深層学習)であり、これが人間によるインプットを必要とせずにAI自らが学習し進化を遂げ、飛躍的な生産性向上を実現させる技術革新となった。その際、画像処理に特化した半導体部品で多くの計算式を同時に並列処理できるGPUがディープラーニングの進化を加速させる役割を担った。世界でエヌビディアが注目されるゆえんである。

     エヌビディアは米国株市場でもAI関連の有望株として株価の居どころを大きく変えている。昨年の年初に30ドル前後に過ぎなかった株価は3月以降一貫した上昇トレンドを形成、昨年末には119ドル93セントの最高値に買われている。目先は調整しているものの105ドル近辺に位置しており、その株価変貌ぶりは目を見張る。当然ながら業績も絶好調だ。16年8-10月期はトップラインが前年同期比54%増の20億ドル強、最終利益が同2.2倍の5億4000万ドル強と高変化を示し、いずれもピーク更新となった。GPUがゲーム向けだけでなくVRや自動運転関連向けで旺盛な需要を取り込み収益拡大の原動力となっている。同社は1月決算企業であり、2月15日には第4四半期の11-1月決算が明らかとなる見通しで必然的にマーケットの注目を集めそうだ。

    ●日本サード2488 エヌビディアの神通力健在

     このエヌビディアは昨年11月に日本サードとディープラーニング用スーパーコンピューターの保守契約で締結、これを材料に日本サードは連日のストップ高に買われた経緯がある。日本サードはその後もAI関連の超新星として投機資金の流入が続き、昨年12月下旬に一段と上げ足を強め大勢2段上げの様相となり、1月6日には1700円近辺まで買われた。

  • 相場スタートのゴングの鳴った初動で
    長期祭銘柄に乗ることが何においても重要ですね🙂
    私も長期目線でinさせていただきました~

    【特集】「AI関連株」繚乱、待つのは“史上最大”大相場か
    取り上げられております。息の短い相場と思わないほうが宜しいかと

本文はここまでです このページの先頭へ