IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (6680コメント)

  • >>No. 1714

    kenさん 投稿有難うございます。お疲れ様でした。

    今下落トレンドに入っている銘柄は11月中旬以降 上昇トレンド築いていた銘柄が多く、

    10月や11月中旬までに仕込めているかが鍵を握っている。

    例えばkenさんが先日利確されたセラクなら3ヶ月チャート考慮して買い時期は1900〜2000以下。

    私は数ヶ月チャート推移は馬鹿に出来ないと思っていて今日も投稿したけれど株には攻め時が明確に有る。

    指数等の関係上 それが全て当てはまる事は無いけれど上昇トレンドや反発中の株を買わない勇気も欠かせないと思います。

    後個人的な感覚ですが逆張りする場合 そろそろ買おうかなと思った日では無く、

    もう一段階 1日〜2日 静止後が直近安値で有る場合が多いです。独特な物なので参考になるかは分かりません。

  • >>No. 1713

    三毛猫さん 投稿有難うございます。お疲れ様です。

    人生 株 何事も皆が注目してない時 去った時がチャンスで有る。

    人と同じ行動するのは楽だし人と違う生き方をするのは覚悟が必要。

    他人がピンチの時はチャンス 自らがチャンスの時はピンチ 常に準備 先読み 段取りを決めておく事が大切だと思います。

  • >>No. 1711

    ふくろーさん投稿有難うございます。今週もお疲れ様です。

    損失抱えていて不安になる位なら現金確保して今は市場から離れた方が私は良いと思いますが、

    来週は短期逆張りで利益狙うか、中長期に向けて今は無理をしないかは人それぞれ。

    外資が大きく吊り上げたり大きく売り仕掛けしている間は注意が必要。

    私も作品は紙派です。いつも流行は落ち着いてから試すタイプなので、

    今は関わらないかなと思います。実はタピオカデビューも今年の秋でした(笑)

  • 2413 東証一部 エムスリー
    3038 東証一部 神戸物産
    6062 東証一部 チャームケア
    6723 東証一部 ルネサス
    ドル円

    来週持ち越し。保有銘柄の利益は減ったが、エムスリー9800台からの揺さぶりはシナリオ通り。未だ利益は充分有るので焦らない。

    今後買いたい銘柄と買う株価水準の設定を引き継ぎしていく予定。ではザラ場投稿終了。今週もお疲れ様でした。

  • 株は不思議な物で年高更新中やレーティング上に変更したら個人投資家は特に買いたい欲が生まれる。

    ただそれは外資や大口の利食いや信用売り開始のきっかけ作りに利用されやすい。

    強みとなるのは銘柄の癖や特徴を掴む事。この位置で買えば負けないと言うライン設定。

    例えば私が保有している6062 チャームケアを買う位置はいつも1100〜1150以下。

    本格的な反発後の1300以上で買うと必ず振り落とされる。

    買いたい欲を抑える我慢は欠かせない。上昇し続ける株は無い。基本的に株の買い時は諦めなければ何度もやって来る。

  • 2020/12/04 11:57

    >>No. 1705

    MICKBULLBEARさん 投稿有難うございます。

    両親の介護の事も有るし、彼女の両親も同地域在住なので基本的には今後も大阪拠点になると思います。

    将来は京都の出町柳より上の北部のどかな場所に住みたい憧れは有ります。

    コロナ相場で不自由なくトレードと生活出来る環境に日々感謝しています。

  • >>No. 1704

    c99さん はじめまして、投稿有難うございます。

    逆張りは短期と中長期の2パターン有り。

    私の基本的なスタイルは6月 7月 10月の様に、

    ダウと日経平均が一時的に急落した時に底打ちを狙って業績が良いグロース銘柄

    一気に現物買いで攻めてその後の反発で着実に利益を掴む方法です。

    株は皆が買っている時には遅くて皆が買うのが怖くて焼け野原の時がチャンスです。

    もう一つのパターンは例えば今一先ず下げ止まりした銘柄を拾って短期利益に繋げる銘柄。

    ただ現状はダウと日経平均 指数がいつ大幅調整入りしてもおかしくないので短期売買はしません。

    私はショート 信用売買は一切しない。後パシフィックは前から買うのは1500台が目安です。

  • 最近意図的に吊り上げていた仕手株やグロース 容赦なく売り仕掛け中。

    予想通りの展開。今年は一時的急落が何度も有るし、

    往復で利益出すのに外資は味を占めたな。一方下げ止まりした銘柄は反発中。

  • 皆さんは本当に逆張り上手いので流石です。

    結局自分だけが勝てば良いから今週頭に高値で買い煽って、

    初心者を嵌める人達は正直軽蔑する。順張り投資はそんなに甘く無い。ではお疲れ様です。

  • 2020/12/03 09:47

    >>No. 1701

    MICKBULLBEARさん 投稿有難うございます。

    株は短期上昇率が高い銘柄に関わらないだけで損失を避けられる。

    株高相場でも短期売買上手い一部の人達除いて、

    結局勝つのは中長期投資で買値2倍になった人達 。多少下落しても10〜15%利益が減るだけ。

    私は順張り捨てて逆張り始めたら本当に株人生大きく変わりましたよ。

    週末は利確と損切り勢に押される可能性が高い為 お互い気をつけたいですね。

  • >>No. 1700

    kenさん 投稿有難うございます。

    グロース 情報通信銘柄は直近高値付けてから調整下落に入った銘柄が多い。セラクはナイス判断でした。

    日経平均下落されない分 最近吊り上げた銘柄を下落させる。

    外資は大きく吊り上げたり大きく下落させるのが仕事なので。

    短期なら極端に売り崩された銘柄なら逆張りも有りかと思いますが、

    ダウ 日経平均が大きく崩れない保証は無いので静止。

  • こんにちは。鬼滅の刃 社会現象本当に凄いですね。

    流行に乗るのを否定する訳では無いけれど、知人に居るけれど、

    皆に注目される約2年前から大量グッズ収集始めた先見性。

    それは株でも欠かせない。誰も興味無かったり何やってんのと思われていた事が、

    時に当たり前になるのだから物事は面白い。今年は何倍にも化けた株は沢山有りますからね。

    では今日もお疲れ様でした。

  • >>No. 1698

    若葉マークさん 返信有難うございます。お疲れ様です。

    今日は一部の仕手株以外は冴えない展開。マザーズ寄り天。

    短期上昇率高い物は下落調整時期は有るしそれは仕方ない事。

    ただ業績に見合わない上昇の仕手株とは違い、年間通して業績が良い銘柄は、

    再浮上のチャンスは巡って来るのでグロース投資の強み。

  • 人生も株は引き際が本当に引き際が大事。

    良い時は永遠に続くと思うし、悪い時は永遠に続くと思う。

    ただどちらも必ず終わる時が来る。浮かれない 悲観的にならない。

    攻める時と引き際のタイミング。それを間違えなければ人生も株も上手くいく。

  • 2020/12/02 09:43

    >>No. 1694

    MICKBULLBEARさん 投稿有難うございます。

    テスラは買うのが早ければ爆益ですね。おめでとうございます。

    株は安く買い良い上昇トレンドに乗れるかが私は重要視しているので理想の形だと思っています。

    お互いに焦らず次の買い場を待ちたいですね。
    四季報発売日までは暇。それまで指数堅調継続するかどうかに注目。

  • >>No. 1693

    kenさん 投稿有難うございます。

    余力資金確保 安い買い玉保有 身の丈に合った売買していたら問題ないと思っています。

    私は過熱気味や下落している銘柄で煽っていると勘違いされたくないので今週は雑談掲示板以外は投稿せずに静かにする予定。

    株は上昇し続ける事は無い。買い場は何度もやってくる事を頭に叩き込んでお互いにリスク管理したいですね。

  • >>No. 1692

    若葉マークさん 投稿有難うございます。

    株は安く買い高く売る物なので利確で着実な利益が出れば勝ちです。毎回完璧な高値利確は不可能。

    予想通り上昇トレンド築いていた多くのグロース株は下落調整時期に入った。

    現金確保しながら絶好の買い場を待てば焦らず良いと思います。

    適切な位置で再び買えば昨日の利確分の利益を再度得る事が出来ます。

  • 今後は日本株 ロング 中長期投資保有に関しては東証一部銘柄 中位株 大型株に絞る事を今日決めた。

    指数上昇の恩恵を受ける銘柄 グロース 業績 将来性重視が中心。

    最低数ヶ月先の着実な利益を見据えた投資。

    東証二部 JQ投資も悪くはないけれど独特な癖が有り、

    マザーズに関しては一時期の様な勢いは正直無い。低位株を含めてこれらは短期売買予定。

    ただ株は買う位置が何より重要。今は焦らず絶好の買い場を年末年始 春まで待ちたい。

  • 先週から上昇トレンド築いているほんの一部 個別銘柄の独り勝ちの状態。

    この状態の時は保有と監視銘柄の正しい選択が出来ているかどうか。

    早く良い波に乗れて安く仕込めているかで命運が分かれる。ただずっと上昇し続ける株は無い。

  • 2020/12/01 13:01

    こんにちは。2017 2019の様な経済状態の秋〜冬の株高の場合 何も不安は無いけれど、

    短期上昇率の高さが皆 戸惑いや警戒するのは仕方ない。

    前も投稿したけれど仮に下落トレンドに入った場合が数日 ダウと日経が大きく下落するパターンがこれまでの傾向。

    売り ショートしたい人は下落トレンド確認してから入っても遅くない。

    けれど来季も日銀や年金等の買い支えが有る以上 売りは不利。

    グロース 成長性有り 出来高有り 個人投資家人気の有る銘柄

    バリューなら急落後の底で安く仕込んで保有し続けるスタンスは変えるつもりは無い。

    コロナ相場でありながら買い専門に徹した事で年間利益は過去最高記録中。

    高く買ったり中途半端な位置で売り ショートしなければ株は全く怖くないと思っています。

本文はここまでです このページの先頭へ