ここから本文です

投稿コメント一覧 (111コメント)

  • 仕事忙しくて今何気に見たら、なんか上がっとるよw

  • >>No. 44

    以前は、むしろ樹脂でないと…とか言われてましたが、ライカンに搭載されたのはガラス製でしょう。どちらでも可能なんじゃないですか。
    ただ、安全面への配慮や様々な規制から日本で実現するのはずっと先の事でしょうね。個人的には、ヨーロッパや中国がどう動くかにかかっていると思います。

  • 過疎ってますね。
    まあ、はっきりした商品化のニュース以外不要って空気ですからしょうがないのかもしれません。

    BMW もプジョーも、コクピットのデジタル化において“ホログラム的”なディスプレイを導入するみたいですが、そこにaska3d プレートが組み込まれるかどうかはなんとも言えない状況ですよね。
    しかし、以下のサイトで紹介されたBMWのコンセプトカー、写真や動画がなかなかカッコ良いです。ま、株価には何の関係もありませんが。

    https://
    www.motor1.com/news/356387/bmw-vision-m-next-concept-unveiled/

  • oxgさん、返信ありがとうございます。さらに、分析までしていただき恐縮です💦
    (教えていただいたサイトの記事は確かにわかりやすかったです。)

    なお、以下はご指摘いただくまで知りませんでした。
    >技術としてはREDのホログラフィックディスプレイ搭載スマホと同じ、Leia社の技術を使用しているみたいです。
    >
    >以前HPも回折を利用した立体ディスプレイを発表していたと思い調べてみると、Leia社はHP出身者が立ち上げたベンチャー企業のようです

    >ホンダは空中ディスプレイの方式をLeiaからアスカネットに変更したようですが、その方が都合が良かった理由があったのかもしれませんね。
    >

    いずれにしろ、車載についてもかなり広い範囲で空中ディスプレイの検討がなされているようで楽しみです。

    ありがとうございました🙇‍♂️

  • oxg さん、おはようございます。昨日話題に出たCESasia2019 について興味深い記事が見つかりました。英語なので詳細は不明ですが「ライトフィールドディスプレイ」と謳っているので、何らかの関係があるのかなぁとボンヤリ思っています。
    記事中にシステムの原理の説明がないので、何とも言えませんが、もしよろしければ休日の肴にでもとw
    取り敢えずURL 貼っときます。(面倒でしたらスルーしてください)
    https://
    www.autocarpro.in/news-international/continental-and-leia-to-unveil-3d-instrument-cluster-at-ces-asia-2019-43267

  • >[雲]o^) ジー
    >オモチャにしか用途がないしょうもない似非次世代ガラスが売り上げに貢献するのは何年も先になりそうだね。せめて樹脂能動系量産くらいしないと売れないと思うよ。

    「樹脂能動系量産」という謎の書き込みを見かけましたが、能動系はそもそもaska3d のようなプレート構造を必要としない…というか、全く異なる技術みたいですよ。
    オモチャにしか用途のない…とか言ってるヒマがあったら、HPでも覗いてみたらいかがですかw

  • 情報ありがとうございます。
    車載ディスプレイを席巻する勢いのジェスチャーコントロールですが、それだけでは細かい操作は難しいとも言われています。例えば、ジェスチャーや音声で空中タッチパネルが起動し、そのパネルへのタッチ操作で、様々な動作が遂行される…というのが理想的な形ではないでしょうか。
    ま、勝手な妄想ですが、中国市場の動向には期待しています。

  • >昨夜のWBS CESアジア上海のホンダのスマートカー操作はAIPではないですか。

    これどうなんですかね、私見てないので何とも言えないんですが。
    ちなみに、悪名高き(笑)レスポンスの記事には以下のような記述があります。

    「第3世代のホンダCONNECTシステムには、アリババグループのAI(人工知能)音声アシスタント、「天猫精霊」を搭載する。」
    https
    ://s.response.jp/article/2019/06/12/323368.html

    関係ないけど、天猫精霊って、かわゆいネーミングですねw

  • ですです。
    haptic technologyやtracking sensorはaska3dと殊の外相性が良くて(^^)
    それぞれ単独で商品化するというより、何かと組み合わせることで更に利便性が増すような素材ですからね。

    随分前なので既出かもしれませんが、電通テックのサイトに掲載された記事を貼っておきますので、お時間のある方はどうぞ。

    https://
    bae.dentsutec.co.jp/articles/haptics/

    https://
    bae.dentsutec.co.jp/articles/aiplate/

  • (長文失礼します!)
    決算に気を取られていたので先程まで気付きませんでしたが、なんと、来週後半にはDSJ2019が開催されるではありませんか!
    勿論、今回アスカネットの展示は無いのですが、
    コーンズテクノロジーが出展します。(ここんとこ毎年みたいだけどw)
    で、なんでこれが気になるかというと、つい先日、ultrahaptics がleapmotion を買収したというニュースが出たからなんですね。今後、ultrahaptics がサイネージやscreenlessのタッチパネルに対してどういうアプローチをしていくのかとても興味深いですし、その一端が見れればと思います。
    コーンズテクノロジーのHPには出展について以下のアナウンスが有ります。

    当社は来る6月12日(水)~14日(金)の3日間、幕張メッセにて開催される「デジタルサイネージ ジャパン(DSJ) 2019」に出展します。
    ゲームや空中ディスプレイと組み合わせた様々なデモを展示しておりますので、この機会にぜひ当社ブースにお立ち寄りください。

  • 関係ない話で申し訳ないのですが、アシストのツイート呟いてる中の人が卒業されるようで、大変残念であります。
    福田会長もせっかくツイッター始めたんだから、せめてもう少し頻繁に呟くか、それが無理なら中の人指名して公式アカウント作ればとか色々。

  • ありがとうこざいます。
    バーチャルマネキンでググれば、色々出てきますね。全くの新機軸かと勘違いしていたので、お手を煩わせてしまいました。おっしゃる通り、エアリアルマジックに期待です。

  • なお、掲示板が賑わうと株価は…(笑
    いい加減聞き飽きた?

  • 先日書きましたが、
    東通産業さんHPに"EDIX2019に今年も出展いたします”という案内がでています。出展品の中に「エアリアルマジック」という空中ディスプレイを製品化したものがありまして、ま、これはどんなものか想像がつくのですが、もう一つ「バーチャルマネキン」というのがあって、お姉さんのイラストが描いてあるんですね。むむむ? コリャタマラン(朝から失礼!)ではなく、コリャなんだ?
    知ってる方いらしたら、教えてくださいませ。

    https://
    www.totsu.jp/news/event/9775

  • 一応、販売サイト貼っておきますか。
    ま、めでたさも中くらいなりオラが春…ってなとこかもしれませんが、これからっすよ。
    http://
    www.alios-shop.com/bodycaring/zeruq.html

  • 情報ありがとうございます‼️‼️‼️

  • お、イカ兄貴にしては鋭いツッコミw (ひょっとしてイカ兄貴じゃないのか?)
    ま、バーチャルですんでホントに握手出来る訳じゃないけどね。
    以下のサイトで紹介されてる香猫サクラちゃんでも見てちょーだいなw
    https://
    vrinside.jp/news/post-143578/

  • いっそのこと、アシストさんと業務提携でも結んで優先的にプレート提供してあげればと(笑
    アシストさんの、2次元キャラと出会えるコンテンツ使ってスタジアムでカープの選手やサンフレッチェの選手のアバターと握手出来たりしたら…とか妄想は広がりますねw

  • ご指摘のURL だとかなり鮮明ですね。多分間違いないのでは…と思いますが、大事なのは最後の部分かと。
    「ホログラフィックテクノロジーが来年オプションに追加される事は無いが、その時が来るまでに10年も必要とはしないだろう。」

    今日明日の話では無いが、そんなに遠い未来の話でも無い。ま、ここら辺が、株価に一喜一憂する早漏気味の方にはモニャる原因かと。(いや、私もかなり気にはなってますが(^_^;)

    情報ありがとうございました!

本文はここまでです このページの先頭へ