ここから本文です

投稿コメント一覧 (276コメント)

  • 2019年だって3000円超えの月足があってもいいのでは
    今と以前比べたら1回だけでなく何個続いてもいいんでないか
    単純だけどそう思うのが最近の自分なりビビり防止対策
    2017年高値のときの予想PER(会社計画)180.8倍
    2018年当時は146.9倍 先週末3120円は88.0倍
    株価4000円は112.8倍 四季報独自予想で計算すると106.3倍
    けして行けない数字でないような 目指す場合は当然ポジションは小さくする

  • 本当に良い引けでしたね〜
    直近戻り高値9/9の3040円抜いてくれました。
    3300円台が下値になる日がきてほしいです
    じゃなかった必ずやってきます。
    あまり見ない月足
    過去終値で3000円超えが2017年と2018年に1回ずつありました。
    その後は2回ともきれいに同じ1500円まで。
    でも今の姿はその時と同じでしょうか。
    違う動きをしていってくれるものと思います。
    まずは今月大陽線

  • 下げれば下げるほど上げ転換しやすくなる 当たり前のような先達の言葉
    悪材料なければ金曜の下げは余計だったのではないでしょうか。
    どう動くかは当然わからないけど、月足は1月から上志向に見えます。
    そして月足終値で3千円超えたのは、2017年11月と2018年9月の2回だけ。
    今月陽線になってくれないでしょうか、いしだ君。

  • 常人離れ(褒めている)松村氏は、松下幸之助や本田宗一郎に会いに行き、そして半年間で全国の300人の社長に経営を学んだそうです。創業時の思いは今と大きくかわらないでしょう。マニュアルコンサル 良質なサービスを提供するのがこれから発展する企業の姿。業務提携やM &Aするにもこんな辺りにいてはいけん。社員の皆さまのご活躍を祈念しています。

  • 5/10前期決算発表 7/18日経に1Q利益5倍かの報道
    それぞれから大体30日で人気離散 25日線割れ
    皆さま言うよう株価キープできません。
    出来るだけ早く25日線上に、そして業績順調でありますよう合掌でーす。

    半期決算比較
    2017年4-6月 売上高176 営業利益 4 売上高営業利益率 2.3%
    2017年7-9月 売上高424 営業利益162 売上高営業利益率38.2%
    2017年上期 売上高600 営業利益166 売上高営業利益率27.7%

    2018年4-6月 売上高381 営業利益 29 売上高営業利益率 7.6%
    2018年7-9月 売上高380 営業利益173 売上高営業利益率45.5%
    2018年上期 売上高761 営業利益202 売上高営業利益率26.5%
    対前年同期 126.8% 121.7%

    2019年4-6月 売上高403 営業利益172 売上高営業利益率42.7%

    ちなみに四半期で過去最高は
    2019年1-3月 売上高452 営業利益238 売上高営業利益率52.7%

  • 思い通りにいかないもんですが、どなたか書いていたように
    悪いものが隠れていない限り戻ってくるでしょう。
    8/6の安値2700円下回らず
    遡ると7/9安値2401円さすがに200日平均までいくことはないと思うが。
    下がれば下がるほどちょっと上がるだけで形が良くなる 先人のお言葉。

  • 証券や銀行株調子良し、自分には関係ないが
    なんとなく暖かい年末向かいが期待されます。
    なのにグレイスはなぜに5%調整おまけに出来高10万続き
    でも逆にグレイスらしい爆騰や活況を応援したくなる自分。
    月足だって見てやって 低く始まったので今月大陽線かも。
    来週は「まずのまず」直近高値の3250円からですか。

  • 焦ったい感ですが、去年は2800円からわずか週足2本で3300円圏に
    今回は明日から17本目の週足
    良い方に考えれば値固めて最強の一段切り上げ型と言えるかも
    でも出来高10万台続きは寂しすぎ
    出来伴った秋晴れ、転換、変化なってほしい
    でなかった必ずなります。

  • 5月後半は社長の持株売却で安値2400円近辺
    7/9は出来高閑散が続いた先の安値2401円
    8/6はダウ767ドル下落で安値2700円
    その都度株価はその後切り上がっていったので今回もそうあってほしい。
    5/22〜7/17の日足40本は2400ー2900の間での値動き
    7/18〜現在の日足31本は2800ー3300の間
    グレイスらしからぬゆっくり地道に一段ずつの感がします。
    去年の下落途中の戻り3370円 先月の高値3345円
    3分割前の株価で1万円 多くの人が意識してしまう額
    そこを終値でいければいきおいつく がんばれやー。

  • 先月終値2906円 8月終値2905円 わずか△1円の往来
    買値の平均3005円なので含み損の方いるかも知れんが
    高値3345円 安値2700円とも先月より切り上げ
    25日線との乖離も△2.8%と大きく離れているわけではない
    がんばれの5日線も少しの好転で上向きになれる
    往来の次は上に行ってみればです
    まさに欧米の格言9月に戻ってこいよです。

  • 東証1部12日連続で売買代金2兆円割れ
    手仕舞うのが早ければ早いほどいいという風潮
    中小型株狩りで調子の良かった銘柄も軟調
    アンジェス追証でやむなくグレイス手離しもあったのでは
    たとえ日経18000円になっても慌てず焦らず自分に言い聞かせ
    高く買って高く売れるそんな優しい活況相場がやってきますよう
    まさしくシーソーゲームでチャートなんて関係ないかも知れんけど
    25日線先週2980円→本日2987円
    75日線先週2736円→本日2777円上昇中
    そして当然がんばれ5日線
    明日2900円ではまだ垂れだけど平均2900円ちょうど一応目安だよー。

  • 上がるための下げもありまた仕切り直し
    25日平均線2989円 50日平均線2843円 75日平均線2770円
    日経18000円なんてのがない限り75日ではなく
    通常は25日線の方に向かうと思うけど
    ちなみにそんな指標があるかわからんけど
    本日75日平均の過去最高値 しばらく更新していくでしょう
    「まず」の3370円終値での達成を見届けましょうよー

  • 7/31グレイスの終値2906円 NYダウ7/31から4日間で1480ドル下落
    その翌日8/6グレイスの終値2784円 下落率4% 安値は7%
    明日どうなるかはわからんが仮に5%で2900円 25日平均2983円
    米中戦争は基本なかなか良い方に進展しないが両者株安にはしたくない
    付き合っていくしかありません。

  • 我が道をいくグレイスも日経真似てちょー閑散
    ちょうど7月上旬の雰囲気 あの時は日経新聞の報道で息吹き返した
    今週は四季報の業績予想更新ひそかに期待してたが残念
    でも週足13、26、52の順列並びほぼ確定 方向はダブル底からの美しい姿
    過去終値では僅か1日だけの3500円はそのうち届くだろうけど
    その前のまずは3370円(直近分割前10000円)確実に達成してからね。

  • 売買代金を出来高で割った売り買いの平均
    今日3101円 昨日3160円 先週金曜3091円
    3000円超えの売買にも慣れてきた
    出来少なくワクワク急騰急勾配は今のところないが
    ゆっくり感がなんとなくこのましく思いませんか。

  • 25日移動平均線2922円 今週平均で3000円いくかも
    株価も25日線に接近することなく頑張ってる。
    75日移動平均線2674円 75日前は10連休言ってた4月
    しばらく上昇のみで、まもなく75日平均過去最高値。
    まずは終値で3370円

  • 企業活動しやすくするため常人離れ(褒めている)の社長が私費で始めたCM
    まさか将来総理大臣になるかもという方と結婚なんて考えもしなかったでしょう
    結果さらに知名度アップに貢献
    次があるのであれば腕の太いリリーフエース役土屋太鳳登場がいいかのー。

  • 25日移動平均線2898円 2900円はおあずけ
    それでも株価はつかず離れずで安心感。
    先月7月の始値は2650円→7月の終値2906円
    7月買値の平均2770円 高値3035円
    後からみてのことではあるが皆儲かったことに。
    8月のスタートは2870円 買値平均3014円 高値3345円
    慌てず焦らず諦めずの3Aでどうだろうか次のまず3370円。

  • 25日移動平均線2877円に上昇、上手くいけば明日平均で2900円突破
    先週終値、今週始値とも3010円は本日の安値でも下回らず
    来週は週足26週線が52週を超え順列並びのゴールデン始まりの週
    13と26週線はこれからも毎週上昇
    次のまずである3370円終値で確実に達成できましょうそのうち。

  • 終値で皆が思う節3000円達成。
    ダウ700ドル安あっても大きく崩れず25日移動平均線2797円まで上昇中。
    下げることがあってもそこで確実に踏み止まってくれさえすれば
    ゆっくりでも右肩を継続すれば良い気は続く。
    次のまずは、去年の下落途中の戻りのときの終値
    3370円を超えてきましょうそのうち。

本文はここまでです このページの先頭へ