IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (3688コメント)

  • >>No. 1112

    そうですね

    そして、早々に利確して
    こちらに資金移動してくる勢力も少なくないでしょう

  • ブイキューブ、利益増の内訳実態はともかく
    この状況で売上減修正は
    私的にはかなりネガティブ

  • ブイキューブは業績予想の訂正が出ましたね
    売上は減ですが利益は増

  • MACDのプラ転確定、明日あたりですかね
    いよいよ大相場形成開始でしょう

    上に参ります☆

  • 2020/06/01 09:58

    窓は
    5/28高値1040円
    本日安値1035円
    で問題なし
    更に言えば
    5/21高値1079円を超えてきたので
    まずは直近高値ゾーンの
    1500円ラインを目指す展開となるでしょう

  • >>No. 984

    五大陸さん、どうも
    語呂で遊ぶのはもう飽きましたよ

    ク(9)苦
    シ(4)死
    ム(6)無

    苦も死も無い

    ですよ(笑)

    決算近いですが
    チャートは正に相場の入口を示しています☆

  • チャートは順調に育っています

    ほぼ各指標は既に相場入りを示しています
    あとは陽転済みMACDのプラ転で相場入り確定するでしょう

    信用の買い残増加が気になり買い控えている方も多いでしょう
    でも、それでは乗り遅れてしまうでしょうね
    安いところで仕込むのが上手い人
    慎重に
    上昇を確認してから・・・
    買い残が減ってから・・・
    結局、上がってから飛びつく提灯買いとなります

    『上に参ります』

  • 1079円を超えてくるタイミングがどこか
    だな

  • KushimのHPを改めて見ると
    プロジェクトとして下記が挙げられている

    先日の介護事業者応援キャンペーンのIRも事業プロジェクト推進の一環であることが分かる

    近い将来に開花するであろう、魅力的なプロジェクトばかりである

    ブロックチェーンソリューションのPoC 注力分野を拡大

    StakeTechnologies株式会社とともに新型コロナウィルスの感染懸念にて顕在化した社会課題にブロックチェーンをもって解決できないかを図るPoC に注力する事に致しました。感染予防グッズを届ける際のサプライチェーン管理や、オンライン診察にブロックチェーンを適用し医療記録を管理する仕組み等、新たな取り組みを行ってまいります。


    リビング見守りAIシステム研究開発

    当社は介護福祉施設の現場において発生される、入居者の方の転倒事故やトラブル等の課題において、その行動を事前に検知して通知できる仕組みを、東京大学松尾研究室と協力し研究開発を行います。 リアルタイム監視の映像から事故検知や予測データをAI技術を用いて解析し、介護職員の方々へリアル通知が出来る仕組みの研究開発です。


    高等教育機関の授業オンライン化支援を加速

    株式会社ブレインアカデミーとともに学校機関から寄せられる集合型授業のオンライン化ニーズに対して、当社が有するe ラーニングシステムやラーニングコンテンツを提案し、高等教育機関様の授業オンライン化を支援してまいります。両社の強みを持ち寄ることで、国内の教育機関関係者様をご支援していく所存です。


    現役エンジニアによる出張IT講座のオンライン化を決定

    オンライン学習システムとして提供中の「SLAP」を、学校教育機関向けの教育支援ツールとして提供、ならびに子会社であるエイム・ソフトが島根県の学校教育機関に実施した出張IT講座の好評を受け、出張IT講座・講師派遣サービスのオンライン配信提供を本格的に開始し、オンライン学習とオフライン学習の両輪で展開してまいります。

  • 946は苦(9)も死(4)も無(6)
    つまり
    苦しみも死も無いということ

    2345は
    不死(2)身(3)良い(4)極楽(5)
    不死身で良い極楽銘柄
    となる

    (^_^)

  • クシムの語呂合わせで946円
    で始まる相場なら
    クシムの銘柄コードの2345円
    まで上昇してもらいましょうかね

    チャート的には無理でもなさそうな流れです

  • カイカが持ち株40%を15%に減らすために市場で売り出し
    株価上昇局面で頭を押さえつけられた形になっていた

    そのカイカの売りが予定数量をこなして
    上昇を妨げる圧力が無くなった状態となった

    カップウィズハンドルの形成で
    1500円がカップの淵となっていた局面
    すなわち2000円台を目指す局面から
    カイカの売りものと、それを見込んだ便乗売りが入っていたが
    さすがに800円台は下げ過ぎ

    カイカの売りが終了したのであれば
    押さえ込まれていた反動で、まずはカップの淵まで戻してから
    本来向かうべき相場に向かう流れとなろう

    チャートの各指標が底打ちを示しているのも
    その裏付けと言えるであろう

    数日のうちに1000円台に回復する可能性は
    かなり濃厚である

  • チャートは崩れたというか
    キレイに推移しているというか
    まあ、3桁で買えるのも
    あと数日じゃないでしょうか
    チャートが素直に機能すればですけどね

  • ◆株式会社イーフロンティアの株式の一部取得に関するお知らせ

      https://www.istudy.co.jp/ir/news/ir_20200427

  • カイカも外資も
    何もかも
    全て飲み込め

    2000円台乗せは序章


    覚悟

  • 妙なIRで下げ材料だと騒ぎ、精神的に揺さぶっても
    冷やし玉で株価を押さえ込み、素直に上げさせず、
    しびれを切らそうとしても
    掲示板で売り煽って、煙で炙り出そうとしても
    そうそう売り物が出て来なくなりました
    それどころか、プラ転してしまう状況です

    来月に予定されている社名変更に伴い
    何か有りそうだと感じています
    もちろん、ホルダーにとって良い何かです

    売り方さんには
    売り方さんの論理があるのかもしれませんが
    損切りが大事なのは
    買った株を買値よりも安く売る時だけでなく
    空売りした株を売値よりも高く買い戻す時にも言える
    むしろ、売りのほうが
    それをしないとどこまでも買い戻すタイミングが遅くなり
    致命的となることを意識して欲しいですね
    株価は下げてもゼロで止まりますが
    上げると、どこまでも上がりますからね

    ここは、いつそうなってもおかしくない

  • 100万株無いくらいの売却ですから
    市場で売られたとしても、早ければ1日で売却完了ですね

    で、その売却が完了したらどうなる?

    そもそも市場で売却されずに
    新たな大株主に直接売却したら、市場での売りは発生しない

    で、その売却が完了したらどうなる?

    いずれにしても
    この材料で下げたところが買いか(カイカ)(笑)

  • ここのところの出来高からすれば
    今回の放出による影響は限定的なものになると思われる

    カイカは株式を放出して、現金を手に入れたい
    それは手元資金が苦しいからでしょうけど
    それならもっと株価を上げてから売れば良いのに
    なぜここで放出してくるのか?
    しかも、いつ放出するか未定で
    あくまでも放出の意志を示すに留まっている

    売却先が決まってもいない状況で
    わざわざ株価が下がるような材料を出しているのには
    何か意図が有りそうである
    売却先に安く買わせてあげる為か

    アイスタディは近々、クシムと会社名を変更するが
    そこに合わせた親子関係の解消も狙いかと思われる

    連結の親子関係は解消するが
    業務提携内容に変更は無いことから
    おそらく、株式放出後も新たな大株主を筆頭に
    カイカとクシムは兄弟のような位置付けで繋がるのではないかと推測する

  • 学校教育もさることながら
    企業教育も重要です
    集合社員研修が出来ずに自宅待機している
    新入社員も多いと思いますし
    就職活動もままならず
    自宅でスキル取得をすることで他者へのアドバンテージを得ようとする学生やシステムエンジニア
    フィンテックエンジニア、セキュリティエンジニアも増えるでしょう
    アイスタディの出番です

    自宅で資格、スキルを習得する
    自宅で仕事をする
    これは、これから数年間は続くでしょう

    アイスタディ、新生クシムが
    そのプラットホームを提供します

本文はここまでです このページの先頭へ