IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (7344コメント)

  •  ウィーワークの破産をちゃんと、考慮してたら、もっと、赤字がでかくなるはず。
     まだ、ウィーは再建できる想定にしているんだろうね。

     もう無理だと思うけど、ソフトバンク本体の破産を認めたくないから、まだ、無理を重ねて、赤字を小さく細工しているんだろうね。

  •  一兆円超える赤字なんて、すごい。
     立派だなあ

  •  空売り成功しそう。
     3900円以下に下がる?? ビジョンファンドははさんだろうね?

  •  倒産、わりと早いかもね。
     ぼろ儲けだわ。

  • 明日のソフトバンク株は値下がりするだろうから、買い増ししてくださいね。
    信者さんたち、買い増しするんですよね。

     空売り含み損がなくなるのか、残るのか? 楽しみだ。

  •  倒産するかもね。 大赤字だね。

  •  ああ~どうしよう??  大赤字だああ??

     空売りが儲かっちゃううう。

  •  サウジの皇太子が、価格戦争を止めたんだ。
     サウジ、ロシア、アメリカが、協力して、価格引き上げに向けて一致している。

     需要が大きく減っているが、談合して価格を吊り上げるんだから、上がるだろう?
     シェール企業の倒産で、徐々にアメリカの供給力は自動的に減っていくんだし。

  •  ビジョンファンドから、サウジ他の産油国の元本保証と確定配当付きの資金に、リスクをとらせないと約束したのは、孫さんだ。
     ソフトバンクがビジョンファンドの損失は穴埋めするようになっているはずだよ。

     元から危ない投資先に何兆円も投資して、産油国にはリスクを背負わせなかった。
     ビジョンファンドで、ソフトバンクは、確定配当で5兆円の支払い義務があって、成長企業は出てきてない。
     赤字企業ばかりで、コロナショックの波をかぶって、評価損の計上が来月には数兆円出てくる。

     資金繰り倒産の可能性十分だ。

     アリババの含み益が10兆円以上あるのは、その通りだが、アリババ株は、中国共産党の思惑次第だし、西側企業で、アリババ株を何兆円も買いたい会社がでてこないだろう?
     つまり、アリババ株は、絵に描いた餅だ。

  •  オペックプラスの協調減産は、970万バレルだけど、アメリカや、ノルウェー、ブラジルの減産は、970万バレルの外数なんだ。

     G20で、数値目標は作れなかったが、数百万バレルの減産がでてくる。

  •  原油価格の値引き競争止めたのに、上がらなかったね。
     次の対策を産油国も、アメリカも考えるだろう。

     トランプ大統領は、シェール企業が倒産してほしくないし、サウジとロシアも歳入が不足して、国家財政が火の車になってしまうから、原油価格を引き上げたい。

     3000万バレルの需要減が減産幅よりでかいから、価格が上がらないそうだが、シェール企業は、今の原油価格だと、生き残れないからね。

     もう少しは、原油価格上がるだろう??

  •  3月何日だかに、投資適格だった会社で、その後、ジャンクに落ちた会社の社債をFRBは買い入れ対象にしたが、それ以前から、ジャンクのソフトバンクは、買い入れ対象に入っていないよね。

  •  そうだね。ソフトバンクの倒産は、ウィーの倒産よりは先だね。

     ビジョンファンドの投資先で倒産が続出するって、孫さんが予告している。
     そして、ビジョンファンドは、サウジ他の産油国の出資には、確定配当4000億円を必ず払うんだ。損失は、ソフトバンクが一人で被って、サウジには、4000億円を1たしか12年間払い続ける。

     いずれ、ソフトバンク本体も、倒産だ。
     アリババ級が1社出てくれば、いいんだが、無理だね。

  • ウィーワークと、OYOは、本気で、倒産間際でしょ。

    そんな当たり前のことわからずに、ソフトバンク信者している人がいるんだね。
    危ない投資だよ。もう少しソフトバンクの信用度もよく勉強しましょうね。

    ソフトバンクの格付けはジャンクだよ。

    ウィーは、CCCとかありえない倒産間際の格付けになっている。
    いつ倒産してもあり得る状態で、コロナショックをまともにかぶっているんだよ。
    明日倒産でもおかしくない。

  •  コロナ対策で、世界中が、経済停止状態になっている。

     そこで、財政支出で収入減少を救済したり、借金返済できない企業に融資してやったり、債券や株を買い入れて、金融市場の動揺を鎮める対策を、世界中の政府が始めている。

     しかし、世界中の労働者が失業し始めていて、アメリカでは、その規模が、3週間で、失業率10%を超える規模になっているようだ。

     働きたくても働けない状態の人がたくさんいるんだから、経済はマイナス成長になる。
     リーマンショックと比べるよりも、1930年代初めの世界恐慌と比べるのが妥当だそうだ。

  •  アメリカと、イギリスが、財政ファイナンスに踏み込んだ。
     民間の債務者を破産の洪水から救うために、中央銀行がジャンク債を買うところまでFRBは踏み込んでいる。
     その規模が、兆ドル単位だ。

     欧州は、アメリカほどに踏み込んでいないが、5千億ユーロの追加緩和で、イタリア、スペインを支えるようだ。
     日本の対策は、株価下支えに12兆円の株買いくらいで、財政出動が欧米に比べると小さい。
     近いうちに、日本も、欧米級の財政支出を、財政ファイナンスさせて実行させられるだろう。

     インフレが起きて、すべての債務者が借金を半分にしてもらう世の中になる。

     5%インフレが10年近く続くと、財政赤字が実質半分になって、財政再建完了という筋書きだ。
     給料や年金は、額面が同じでも、実質価値が半分になるってことだ。
     インフレは、金利上昇もつれてくるから、インフレが完成するまでは、債務者も金利の支払いで辛い目に合うんだろう。

  •  東京市場が開く時間には、ドバイも、WTIも、取引してない。
     指標が全くない状態で、野村證券は、どんな値決めするんだろうか??

     サウジが5月のアジア向け価格を35ドルにするらしいと投稿している人がいる。
     35ドルに上がるのが基準くらいで取引だろうか?

     23ドル弱の先週末の終値を基準に1699の価格を決めるなら、買い殺到だろうね。
     いずれにせよ、先週の23ドルから、今週は、30ドル以上には上がる。

     シェールオイルの採算ラインに乗らないなら、追加減産をトランプ大統領は、世界中に呼び掛けてくれる。
     安心感しかない。

  •  トランプ大統領が、原油価格の引き上げに必死に努力している。
     シェールオイルの採算レベルを回復できるまで、努力を続けるはず。

     そして、サウジとロシアの価格戦争が終わった。産油国は、メキシコを除いて協調減産に協力した。
     アメリカ政府がメキシコに協力を求めたように、北海油田の英国、ノルウェーにも協力をさせるし、カナダにも協力をさせる。

     少なくとも、シェールオイルが生き残れる水準までは原油価格は上がる。

     上がらないと、シェール企業の倒産で、原油供給が減って、結局、原油供給が締まる。

     1699の買いポジションは、完全勝利を獲得した。
     シェール企業の倒産を見てからだと、トランプ大統領の再選が難しいんだから、トランプ大統領は、原油価格に必死の対応を続けてくれる。

  •  アメリカの連邦政府、トランプ大統領は、減産数量を具体的に言わないが、テキサス州が独自で、400万バレルの減産を約束すると言っているらしい。
     ノルウェーも、減産に協力すると言っていたはずだ。

     OPECプラスで、1000万バレルの減産に合意していて、テキサス州、ノルウェーも加わってくれるなら、減産幅は、軽く1500万バレルになるはず。

     シェールオイルは、30ドルでも大赤字なんだから、20ドル台ならじりじりとシェール企業が減産せざるを得ない。

     メキシコが減産に同意しなかったのは、たったの30万バレル。
     サウジは、抜け駆けする国に怒りをぶつけるんだろうが、物の数ではない。

  •  のれんの減損が話題になりそうだ。
     世界恐慌レベルの景気後退になりつつあるそうだ。

     ユニコーンの評価損も何兆円もでてくるね。
     倒産せずに生き残れるだろうか?

本文はここまでです このページの先頭へ