ここから本文です

投稿コメント一覧 (6780コメント)

  •  明治は人生五十年だった。

     今回のコロナで、50歳超え人口が半減したら、株価暴落だけど、そのあとの時代は明るくなるかあ?

  •  暖かい季節に感染が収まるのが、コロナウイルスの常識なんだよ。当然、専門家が繰り返し言っている。

     全く未知の病気じゃない。免疫は回復した人には必ずできている。免疫でウイルスをやっつけられない人は、治療薬がないんだから脂肪しちゃう。

     今日も、明日も、新規感染のニュースがたくさん出る。
     風評被害も始まった。国内の人の移動が減る。観光も飲食業も売り上げ減少することが決まった。

     日経は売りだね。過剰に織り込み始めるはずだ。

  •  新型コロナの感染が広がってきた。
     重症化に2,3週間かかるようで、感染初期は風邪のような症状なのが、感染を止められない理由のようだ。暖かい季節を迎えるまでは止めようがないよう。

     日本の感染は、学校の休校くらいで済むだろうか?
     和歌山の感染が出た病院は、外来診察を取りやめたそうだ。

     通勤電車が感染を拡大するようなら、中国のように、日本全体で臨時休業する事態に追い込まれるだろうか?

  •  新型コロナの経済への悪影響が、株式市場でようやく認知され始めたようだ。

     2月限りの日経売りは、負けちゃった。
     6月限りの日経売りは、勝てるんだろうか?

     まったく、相場って、先行きが読めたら勝てるってもんじゃないのが困ったもんだ。

  •  アメリカの貿易は、北米や欧州で感染が広がらない限りは、中国や日本で、数万人の脂肪が出る程度は、大した影響はないんだろう。

     でも、日本は、中国人が来る前提で、ホテル建設ラッシュだったように、中国人が来ないだけで、インバウンド目当ての経済が干上がってしまう。
     日本のサプライチェーンも地の利を活かして、中国ががっちり組み込まれているから、中国内の感染対策は、日本にも直接に影響が来る。

     中国人を春節でたっぷり受け入れてたんだから、国内感染の拡大は、どこまで抑えられるかも問題だね。
     インフルエンザと同等の感染力なんだろうか?
     インフルエンザの10倍の脂肪率だと、日本でも学校を休校にするだけで済むだろうか?

  •  今は、もっと少ないだろうが、平常時の中国の在留邦人は、10万人を超えていたようだ。
     中国の在留邦人を帰国させるようだから、感染拡大防止対策は、完全な隔離をするには施設が足りないだろうね。
     インフルエンザに罹患した時のように自主的な自宅待機程度なんだろうか?

     中国がやっているような、人の移動制限は日本じゃあ、採用できないだろうから、武漢のようになるかもしれない。

  •  日本への渡航を制限する国が出る。
     アメリカは、中国全土に渡航制限している。日本にも渡航制限するだろうね。

  •  日本での感染拡大がようやく発表された。
     2月初め頃には、国内感染が広がっていたのが確認された。

     一般病棟への入院を認める制度改正などを優先して、パニックを避ける広報活動をやっているようだったが、いよいよ情報開示になった。

  •  日本政府が、中国全土から、邦人の帰国を至急検討するように呼び掛けたそうだ。

     日中の貿易もしばらくストップだろう。
     部品や材料が届かないから、日本の自動車工場もストップすることになりそう。

     そんなことお構いなしに、バブルに踊る株式市場だね。

  •  パウエルは、トランプに脅されて、また利下げするんだろうか?

     民主党大統領候補にサンダースさんが選ばれて当選したら、一気にバブル崩壊だろうね。
     それまでは、バブルに踊るのが正解なのか?

     新型肺炎は、4月でパタッと収束するんだろうか?

  •  中国の感染拡大はどこまで行くんだろうね。
     都市封鎖をしてると経済は止まるし、封鎖を解けば感染が広がる。

     日本での感染拡大のニュースが来ないね。
     抑え込めるはずないと思うんだが、検査してないから、インフルエンザか、新型肺炎か、区別できないのか?

  •  隔離しないで、感染するままにしたら、全員が免疫を持っていないから、病院の収容力を超える患者が発生する。

     解熱剤でさえ処方してもらえない患者が溢れないように、感染の速度を落とす必要がある。

     患者の隔離で、感染が広がるスピードを落とさないと武漢のように制御不能になる。

  •  インフルエンザより、発症している期間が長いそうだ。
     適切な治療があれば、早期に退院できるのかもしれないが、中国では、適切な治療を提供できる体制が追い付いていないようだ。

     サーズも、春になると、流行が自然と収まったそうだ。今回のコロナウイルスも同じように春になると、治まることを期待する他ない。

     シンガポールやタイでも感染が広がっているようだから、今回のは、暖かくても感染してしまうのかもしれないが。

  •  物流が機能していないのに、明日から中国の生産が順調に再開するはずはない。
     湖北省以外の患者が1万人を超えて、しぼうも30人を超えた。

     湖北省でのしぼうは通常の何倍にもなっているようだ。
     火葬場が24時間稼働しているらしい。病院から搬送されるより、自宅から搬送されるそうだ。自宅で亡くなる人は、発表される数字に入っていない。

     湖北省で社会生活が正常化するのは、何か月先だろう。
     他の地域でも、湖北省と同じ惨状に向かっているはずだ。

  •  検査は手間がかかって、数をこなせないそうだから、日本でも肺炎を起こしているが、原因が特定できないままの人がでているはず。

     武漢の日本人脂肪も、診断は、ウイルス性肺炎だそうだ。
     直接の原因は、多臓器不全で最期を迎えるらしい。

  •  武漢では、患者収容施設を作ったが、暖房、食事の提供ができなていないそうだ。
     もとより、医療もないままの隔離施設になっているそうだ。

  •  発症から2週目で、回復を始めるか、重症化するかわかれて、3週目で残念な結果を迎える人がでるそうだ。

     脂肪率はまだ正確に判明していないようだ。
     治るにしても、インフルエンザよりは、潜伏期間も有症期間も、長いようだ。

     中国だけでおさまらないとしたら、経済の混乱は、まだ初期だ。

  •  中国が大本営発表を止めたと思うのは早計。

     湖北省以外のしぼうが少ないのは、操作の結果かもしれない。

     湖北省の感染者の数は、感染拡大を制御できてないんだから、過小だ。

     香港が深センとの境界を閉じたし、深センには、春節で帰郷した人が戻ってきていない。
     学校は、2月いっぱい休校だそうだ。

     2月中の経済活動は、最低限の生活を支える程度にしか動かないんじゃないか?

  •  エリオットの要求に応えて自社株買いしたら、エリオットは売り逃げるんだろうか?
     いずれにしても、資金を無駄に短期株価引っ張り上げに使ったら、孫さんの破綻が近づくんだろう。

     ビジョンファンドはだめだから、幹部が逃げ出しているんだろうね。

  •  特別な陰圧をかけた病室なんて多くないだろうから、客船の病人が増えたら、そのうち、一般病棟に入れるほかなくなるんだろうね。

     まだ検査していないから判明していないだけの新型肺炎の患者が一般病棟に入院している事例もそのうち、明かされるはず。

     インフルエンザなら治るはずの薬が効かないで、肺炎が重篤化する人が出るのは、あと1週間くらいでたくさん出てくるはず。

本文はここまでです このページの先頭へ