IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (2234コメント)

  • >>No. 68

    Phomさん,Twitterから戻った後での過去コメチェックで気付いた三重北パネルです.

    中共忖度 WHOの (ワザとの?)草稿ミス公表で,さぞかし親方富士山板も騒がしいだろうなと 興味津々で覗きに来ました^_^

    今は子会社さんとイチゴ風味屋さんとまさかの持ってけ泥棒 WTIが研究対象です.

    何が起こるかわからない未知の virus&世界経済を追う夢爺より.

  • 2020/04/24 07:08

    >>No. 204

    Migikataagari↗︎様,初めまして.よく調べると催奇形性薬品ってのは良くある事では?と訝る三重北パネルです.

    favipiravirの副作用に関する動物実験の数値データが富山化学から出ており,妊娠猿での催奇形量 200mg/kg/日から推定すると,体重 64kgの妊娠後期婦に 8g/日以上もの過剰投与を連日続けない限り,胎児の催奇形性発現は杞憂では と考えてます.貴殿のご判断は如何でしょうか?

    催奇形性の動物実験データ:
    h ttps:// www.pmda.go.jp/RMP/www/400022/29a587a6-7cdb-4f19-913b-e2cbf9ae54e0/400022_625004XF1022_02_002RMPm.pdf

    Favipiravir (flu薬名: Avigan錠)は日本のみならず世界を救う.

    抗 virus戦の国防上,安倍さん一押し対武漢病薬 Avegan? 一択の外爺より.

  • >>No. 6

    Phomさん,お早うございます.remdesivirの懸念 (=肝腎ダメージ)が重症者死因 (=多臓器不全)にダブって見える三重北パネルです.

    同一機序の先行薬 favipiravirが錠剤であった為,隙間を狙った高額静注製剤にならざるを得なかった remdesivir.

    その副作用も重症者向けであればこその死因隠蔽薬効だったのに,今更軽症者向けと言い張れば,高額薬の副作用問題も表沙汰になってしまう… 〇〇としか言いようが無い.

    安いお薬でないと開発途上国は救えない.

    抗 virus戦の国防上,全世界の救世主たり得る favipiravir (flu薬名: Avigan)一択の外爺より.

  • hana様,追伸です.

    上記薬剤とは Favipiravir (flu薬名: Avigan)+ Cyclesonid (喘息薬名: オルベスコ)の組合せです.

    外爺より.

  • hana様.初めまして.それらはもしかして英首相の武漢病治療に使われた薬剤組合せ?と期待する三重北パネルです.

    もう一つの有力候補である抗 virus薬 remdesivir (開発コード名: GS-5734)は,肝臓への重大な副作用が Ebola薬候補時代から問題視されており,今回,ICU入りしてしまった英首相の治療には危なくて使えなかったと見ていました.

    上記薬剤に加え,早期回復が必須だった英首相の場合,同病完治者提供の血漿 (抗体)も使われたのではないかと…

    外爺より.

    ご参考:

  • Phomさん,お早うございます.ノーベル賞と再生医療への期待を残しまたも暫しの休場 三重北パネルです.

    Jhonson英首相に投与された薬剤のヒント記事が一週間前に出ています.https://amp.theguardian.com/us-news/2020/apr/07/donald-trumps-drugs-to-help-boris-johnson-not-tested-against-coronavirus?__twitter_impression=true

    Trump紹介薬剤は全て使われなかった模様.

    ICU入りから早期退院までの所要時間を考えると,血漿+オルベスコ+抗 virus薬の可能性が高そうです.

    では,FF HD株主の皆様と共にご健闘ください.

    抗 virus戦の国防上,安倍首相一押し薬剤 Abegan? 一択の外爺より.

  • Phomさん,遅れ馳せながら,古田博士が臨床微生物学会から総説依頼をされたと知って感無量の三重北パネルです.

    ご紹介頂いた総説著者の古田博士は,富山大学在籍時,白木教授の元助手で,現在,富山化学にご在籍ですが,両博士とも今度のノーベル医学・平和賞の受賞が現実のものとなりそうで,とても楽しみです^_^

    2009年の論文で favipiravirは,
    ① flu pandemicや ②生物兵器への対抗手段薬であり,③世界の公共衛生における万能薬になるよう開発を進める旨,日本人特有の愚直さで宣言してしまい,以来,favipiravirの薬効を追試した欧米製薬会社に過剰な警戒感と危機感を抱かせ続け,何かにつけて様々な政治的妨害を受ける身と相成りました.
    h ttps:// www.sciencedirect.com/science/article/pii/S016635420900240X

    Favipiravirの優れたところは,④分子量 157.の低分子薬で,⑤ヒトの血液関門通過サイズによる全器官移行性と ⑥腎臓からの高排除性にあります.

    製造容易で安価な万能経口薬が,ヒトの免疫特権器官に潜んでしまった各種 RNA virusをも含めて全スクリーニングした後,短時間で体外へ排出される…

    そうなると favipiravirが世界中で使用された結果,製薬業界に何が起こるか? は皆さんでお考えください.

    私的な持病期待を言えば,virus原性脳疾患(含むパーキンソン病やアルツハイマー病)の進行が停止することで,もしかすると再生医療で若い頃の物理状態に戻せるかもなどと妄想虫^_^

    夢爺より.

  • Phomさん,remdesivirは高価な静注製剤の販売で稼ぎたかった…と穿って見てる三重北パネルです.

    remdesivirは,当初,試薬としての粉末形状でした.それを Ebola熱の妊娠後期患者 (母体のみ救命目的の favipiravir投与)から生まれた奇形無しの新生児を救命すべく,現場で水溶液とし,緊急静注 (悪く言えば世界初を狙った Ebola新生児の生還実験)した事が論文に書かれています.

    その子 (Nubiaちゃん)の母親は出産時の出血性ショックで亡くなられてしまいましたが,生前の Ebola治療中,母の血液胎盤関門から移行し続けた favipiravirが Nubiaちゃんを守り,その後,緊急静注薬の remdesivirが治療を引き継いで『世界初の Ebola生還新生児』を名乗ったという訳です.

    この時点で,ギリアド社は肝臓や腎臓にダメージを与える (従って一か八かの救命非常時用) remdesivirをより安全な favipiravir相手に生き残らせる道を見出したものと思われます.

    欧米製薬会社内の白い悪魔とその手先は日本の官僚,医師,政治家,マズゴミに確実にいます.Favipiravir (flu薬名: Avigan)の承認過程で反対意見を述べた連中の欧米製薬会社繋がりを刑事事件として捜査し,公表すべき時期に入ったのではないかと思います.

    外爺より.

  • Phomさんの remdesivir評価は正しい.お晩です.未だノンホルの外爺@三重北パネルです.

    remdesivirの最新論文:
    h ttps:// www.nejm.org/doi/full/10.1056/NEJMoa2007016?query=RP
    をいち早く読み解くとは流石です.

    論文で指摘された多くの宿題が残った remdesivirは前途多難であり,同類機序薬の先行である favipiravirが存在する限り,本 pandemicにおける標準治療には全く届かない薬効&安全性のレベルです.

    せいぜい Avigan錠を砕いて作った favipiravir水溶液の胃管投与不能な重篤患者向け静注 (延命?)薬剤としての役割しか思いつかない.それ程残念な結果が論文報告されてます.

    返す返すも favipiravirの静注製剤を完成させておけば,延命ではなく,より多くの命を救えたのにと残念でなりません (因みに志村けんさんの主治医大曲博士の名前が上記 remdesivir論文の第二著者名にあります).

    一方,favipiravirの副作用に関する動物実験の数値データが富山化学から出ており,妊娠猿での催奇形量 200mg/kg/日から推定すると,体重 64kgの妊娠後期婦に 8g/日以上もの過剰投与を連日続けない限り,胎児の催奇形性は心配無用と考えます.
    催奇形性データ:
    h ttps:// www.pmda.go.jp/RMP/www/400022/29a587a6-7cdb-4f19-913b-e2cbf9ae54e0/400022_625004XF1022_02_002RMPm.pdf

    Favipiravir (flu薬名: Avigan錠)は日本のみならず世界を救う.

    抗 virus戦の国防上,安倍さん一押し対武漢病薬 Avegan? 一択の外爺より.

  • sakura color様.やっとかめカキコの三重北パネルです.

    未だノンホルです故,本格カキコは気が引けます.先の p.s.コメが精一杯です.

    これにて再休場する事をお許しください.ごめんなさい.

    夢爺より.

  • Phomさん,再生医療事業へのエールをありがとうございます.朝風呂上がりの外爺@三重北パネルです.

    本社の株主に復帰できる日を楽しみに,もう少し子会社を見守り隊と思います.

    ではご健闘を!

    夢爺より.
    p.s. ご存知のように,favipiravirの分子量は 150強と候補薬中最小故,ヒトの免疫特権器官への血液関門を通過でき,既に同器官内に潜んでしまった RNA virus全てを同成分は叩け (阻害でき)ます.一方,remdesivirは約四倍の分子量があり,血液脳関門等を DDS無しでは必要量移行が困難です.運良き favipiravir投与患者は virus原性の各種免疫特権器官病が何故か改善する副作用?も期待できます.この点が既存メガファーマに嫌われる原因になっていると見ています^_^

  • Phomさん,1番乗りおめでとうございます.外爺@三重北パネルです.

    未だノンホル故,一言だけお許しを.

    favipiravir (Flu薬名 Avegan錠)の静注製剤が白い悪魔らの妨害工作に会っていなければ,きっと亡き殿も助かっていたと思い,残念でなりません.

    今回の Pandemic災禍における我が国安全保障の一環として,同友好国 (従って隣国は除く)へ同錠剤を無償供与するという安倍首相の英断はモタつく厚労省関係者のケツを叩く良策だと思います.

    また,国家安全保障マターは薬事審議会メンバーによる妨害工作が及ばない官邸権限です故,白い悪魔の手先どもは多国間治験の成り行きを指をくわえて見ているしかありませんし,無償供与品となると拝金主義の中共企業らもゾロ薬販売から撤退するしかありません.

    今度の夏休み辺りで Pandemicの行く末が見えてくる事を期待しましょう^_^

    対 virus戦の国防上,FF HD傘下企業側から応援する外爺より.

  • >>No. 924

    batさん,やっとかめのお晩です.夢株 NISA買い増しの外爺@長野移動中です.

    覚えてますか? 現物持ち全員が保有株の一部を毎朝ストップ高に張り出せば,アホな HFT系プログラムは困ってしまい,いずれは発狂しますよ^_^

    iPad入力の調子が悪い故,勝手ながら,返信はご容赦ください.

    夢爺より.
    p.s. iPad取り替えのため,今,三重の自宅へ帰る道中です.

  • Phomさんへ.お晩です.正月帰省の息子から flu Aを貰い受け肺炎になりかけた外爺@新潟疎開中です.

    貴重な情報有難うございます.

    大まかに言って,Favipiravirが FFHDの業績に貢献できるのはあと数年と言うところでしょうか.

    確か,台湾や韓国を始めアフリカ諸国にも Favipiravirの国家備蓄が有ったと思います故,中華製の Favipiravirが安売りされるまでは,ここの業績に貢献できるのではないかと思います.

    尚,新型コロナ virusには HIV類似のタンパク質が発見されており,中華発の奇怪な報告『免疫獲得治癒後も再発する』『不顕性で無自覚に virusを拡散する』『免疫力が低下する』『発症後,各自の持病が重症化する』等の症例と辻褄が合います.

    もし,この virusが自然発生でないとすると,北米で保管してた危険 virusを違法入手し,改変してたと欧米から非難されてる武漢の BSL4研究所が事故漏洩を起した事になります.

    万能の抗 RNA virus薬 Favipiravirは virus戦から我が国+地球を救う,の外爺より.

    p.s. flu A治癒後,続け様に新型コロナ virusに罹患すると,間違いなく重症肺炎になる との危機感から特効薬を調査虫^_^

  • Phomさんへ.お元気ですか? やっとかめカキコの外爺です.

    ホルダでない時のカキコはしない主義でしたが,このカキコだけは特別にお許し願いたい.

    世界的なレベルで既存の抗 RNA virus薬 (含む,同機序薬の始祖 Favipiravir)を再目的化した新型コロナ virus原性肺炎における医師臨床が始まると思います.

    ただ,Favipiravir (Flu薬名: アビガン)の開発年が古過ぎて,同薬の特許切れ問題が有る故,ここ FFHDの業績向上に貢献するかどうか,自分には分かりません.その辺りに強い Phomさんの見立ては如何ですか?

    外爺より.

  • >>No. 138

    決め付け Maniaへ.じゃなぜ iPS-NKTのみならず他の iPS細胞研究においてその治験&事業化が進んでるの?

    時間の事を言えば,自家はともかく,他家の方は発症後の即応性が一番の効能では?

    特に進行癌における待ち時間の数ヶ月は,即,死を意味するのでは?

    そもそも誰も無限に細胞増幅できると書いちゃいないよ.決め付け Maniaを除いて…

    ウザ爺より ← 自分でもウザい事書くなぁ〜って思う時に使う署名^_^

  • >>No. 13

    投稿した本文は Yahoo!板のバイト管理人に非表示設定された故,引用先 13を要クリック^_^

  • >>No. 2

    稀勢の里は真正直でないと休場した本人が可哀想…

    貴殿が懸念している MDV上司のパワハラって本当にあったの? もし本当にあったのならそのソースを皆さんに提示すべきでは?

    スクショの如く,本板の検索結果を見る限り,MDVとは異なる他板のカキコが震源に思えます我…

    ウザ爺より ← 自分でもウザい事書くなぁって思う時に使う署名です.悪しからず^_^

  • >>No. 74

    ヤーメネー (へたくそ)様へ.貴殿のウィットに富んだカキコを好み,毎回期待している s5tこと三重北パネルです.

    実は今,全株売却のノンホルで,本庶博士 vs. 小野薬品の軋轢議論に口出しするのは心苦しいのです我,実際の創薬を行った企業は小野薬品と言うより,米国のベンチャー (現 BMS傘下)だったのではないかと思います.

    悪く言えば,ノーベル賞級創薬の研究者 vs. 同薬基本特許&創薬の支援企業 の関係なのではないかと…

    もし間違っていたら,後学の為,貴殿に限らずどなたか正しい情報のソース等を UPして頂けるとありがたいです.

    夢爺より.
    p.s. ノーベル賞は新分野の起点となる仕事をした人々に贈られるものと理解しており,そのような学者や研究者は一般的な考えと異なる孤高の人である場合が多く,ちょっと見た目の人間性云々ではなく,その志と業績で評価してあげないとピント外れになると思います.

  • 追加情報の第五 (駄目押し打上げ)弾です.

    スクショは,今まで同様,4ヶ月半前の 11月15日付小ドスンにおける FF HD関連銘柄 (古森親分投資先の成長期待銘柄^_^)の株価を100%とした値動きであり,都合 4回の大ドスンを経ても尚,ここ FF HDは NK平均連れ安 (96%)の誤差 (±2%)範囲内に留まる一方,古森親分選別銘柄は何れも NK平均よりも上にある事 (スクショ参照)が分かります.

    具体的には,
    ① 医療データの MDVが 2.4倍以上,
    ② ペット向け最新医療 (その実,ヒトの前段階治験?)のアニコム HDは 1.5倍以上,
    ③ 自家&他家の細胞培養や再生医療実施等の技術に長けた J-TECも 1.4倍以上,
    ④ 癌免疫治療薬 ITK-1の委託先 BPBioが iPS-NKT細胞によるヒト治験で理研提携,
    と言う事で,全銘柄が ageageモードへ移行しており,やや出遅れていた④がいよいよ今日から S高連チャン開始鴨… と大いに期待虫^_^

    古森親分の事業選別眼を信じられない人 (特に Xerox M&A懸念カキコ虫)は,サッサと FF HD株を売っ払うなり,バンバン空売りして一勝負するなりし,自ポジ優先の第三者データなし (=風説)カキコで他人 (特に株初心者)を惑わすなと言い隊 外爺より.

本文はここまでです このページの先頭へ