ここから本文です

投稿コメント一覧 (51コメント)

  • 隠された真実
    なぜ、ここは3月頃、12%もの自社株を抹消。時価総額も12%ダウンした。
    なぜ、消費増税はデフレ下で実施される?多くの低所得者、母子家庭の家計を直撃し消費を減速させるが。通信料値下げはセットか?
    なぜ、ここは高配当、増配継続する?配当は時価総額から支払われる、その分株価は下がる、タコが自分の足を食うのと同じことである。

    理由は一つ、全て同じ理由である。
    企業のROEを上げるためにつきる。
    法人税を下げれば、税引き後の純益は上がり、全企業のROEは上昇する、一般会計予算の中で、穴埋めとなる増税が必要となるが、景気減速では特別会計分は減収となる。しかし経産省は外圧に弱い。
    ここの時価総額は本来NTTを上回る、4G通信価格プラス、5G代1000円が加算されるといったモデルで、ゆっくりと10兆円程度の時価総額に戻ることになろう。
    しかし発行済株式数は増やさない、減らす方向である。

  • 多すぎる国会議員数と給金、誰もがなりたい公務員検察官、連中がくすねているのは血税。
    ゴーンがくすねたとされるのは、世界に車を売って稼いだ純益中のCEOリザーブ。
    国民が怒るべきは、血税を使ってゴーンを有罪にしたい検察ヤクザである。
    意図的にピタッと止めた、ゴーン報道。
    そもそも有罪は無理、特別背任罪は無理、有価証券過小報告も無理、ゴーンは金を受け取っておらず、すべて国際弁護士の助言のもとでの行動である。
    先ずケリー弁護士の無罪が確定する。ゴーンの逆襲が始まる。

  • 下げに対しては、後場から日銀のETF買いが入ったが、今後も継続、自社株買いも下げで加わる。逆風が収まれば、どうなるか。
    トランプは5月来日、26日相撲観戦、6月にも日本で首脳会談、日本でやる意味は、トランプ、習近平他、経済会談となる、消極的経済は、望まないメンバーが揃った。

  • ここは、2018年絶好調の売上げ利益であったが、中国からの強い逆風により、
    2019年は株価が暴落した、しかし2019実績は売上げ利益共さらに上回り、史上最高純益、増配となった。この乖離は、強い逆風の中での事実である。
    2020年以降は、5Gロボット間通信での開発費持ち出しから、回収へと変わるので、さらに伸びが予測される。ソフト開発者にとって重宝する企業である。

  • 隠された真実
    ピタッと止まった、ゴーン報道。マスコミを制御した横浜選挙区。菅房長官と西川一派、ケリー無罪確定による返り血を恐れた検察ヤクザ。経産省は昨年3月から介入。
    強欲で妻にクルーザーを買った金は日産の金?それならなぜ逮捕せぬ。昨日、起訴内容を変更したらしいが無駄、中東の実業家は貸付金として処理している。検察ヤクザは全世界に日本の恥を晒したが、とり返しがつかない、さあどうする。

  • 隠された真実
    海辺の中国人と米国人の知能指数を比べると、中国人の方が高いらしい。そして一人当たりのGDPと知能指数は相関するらしい。
    米中貿易戦争は、米国が優勢?は間違い。日産車は中国で売れる、これはゴーンのお陰でもあり、東風日産と李首相の良好な関係による。自動車市場規模はチャイナアズナンバー1、
    ー以上は耳に痛いが事実である。そして日産の12車種もの新型電動車は、排ガス規制の中国が主流、実は5対5の経営統合は確定している。日産への期待は2020年から。

  • ー殿、日産について一言。
    ゴーンを追い出した西川、志賀は、かつてゴーンチルドレンであった、が、悪い意味でライバルでもあった。マリーン(船舶)出身の志賀は、購買の東大出、西川と比べて経歴は見劣るが、ルノー派のイエスマンでありゴーンに可愛いがられた。
    しかし二人共、ルノー統合に反対しゴーンを裏切った。
    欧州の本拠地は英国日産、仏ではない。欧州排ガス規制2021を乗り切る現実解は、電動の日立を兄弟会社とする芙蓉グループの日産にとって有利な電動化しかない。ルノーは追い込まれており、日産を手放すわけにはいかないのである。
    日本国内の市場には将来性が無いが、電動技術と世界一の部品屋を武器にして戦えば、世界一になれる、このゴーンの考え方は間違ってはいない。ゴーンは嫌な独裁者であるが、この日本人に欠ける野心を持っており、野心無しでは戦えない世界となっている。    
    -次回に続く

  • 日本の検察ヤクザは取り調べ中、被告に弁護士を付けさせない。これは先進国では日本だけ。
    否認すれば、認めるまで身柄を拘束する。これも日本だけ。
    認めれば釈放、認めなければ拘束と無実の容疑者を脅す。しかし認めれば裁判では、たいがい有罪となる。このことから多くの冤罪が発生しており、先進国では日本の司法が笑い者となっている。
    このことから司法は改定案をまとまていたが、そのタイミングでゴーン事件が起こった、しかし改定には検察ヤクザの猛反発があるらしい。
    容疑者でも無いゴーン妻のスマホ、パスポート、パソコンを奪った。理由は、妻の所有物では無く、ゴーンの所有物であると裁判所に偽った。嘘はいけない。
    検察内でもゴーンは無実とする意見が多く、対立があるらしい。
    中東でゴーンの共犯を認める者がいないのである。特別背任罪は無理筋である。
    有価証券虚偽過小記載も、実際、過小分以外の金は受け取っておらず無理筋である。
    検察ヤクザの解体はやむを得ない。善良な国民は怒るべきである。

  • 殿、ゴーンとお会いになった時のことを、もう少し詳しく。
    戯けもの! 留膿を嫌っておった、日産を愛し、日本の部品屋は世界一だと申しておった。日産を世界一にするとコミットしておった。12車種もの新型電動車を投入し、欧州CO2規制をクリアする、これがワーゲンにはできないので、世界一は可能と申しておった。
    ーしかし、ゴーン自身のリバイバルは不可能と思われます。

    戯けもの! 国内市場は傾く一方じゃ。西川他、購買一派がこれを理解できていないと申しておった。
    ーごもっとも

  • 殿、ゴーンにお会いになったとのことですが、どの様な男だったでしょうか?

    戯け! 中々の紳士じゃったよ。強欲でもなく、法を守るおとこじゃよ、だてに留膿のトップになったのではない。

  • ここは、昨年大幅な売上増と純益増で、株価は6000強となった。今年は、売上、純益共さらに昨年を上回り、史上最高益となったことは事実である。
    中国関連株として、株価は3分の2の侭低迷しており、AIアルゴリズムは割安と判断した模様。

  • 隠された真実
    ゴーン・ケリーの無罪はこれで確実となったが、検察ヤクザ・日産連合は失敗したわけではない。ルノーが日産に、強欲な不正漢を長期間送り込んだといった、捏造の流布には成功した。
    日産の株主は、ルノーだけでは無い。ナンバー2はロックフェラーのチェースマンハッタン銀行、米GMの大株主である。
    中国製造電気自動車における広州日産・東風汽車への日産からの技術漏れにブレーキをかけられるトップをおく必要がある。持ち株会社等もっての他だ。
    かつて日産は日本産業、ミサイル製造をやっていた軍需産業であったが、その遺伝子は変わっていない。

  • ー信長様の御指南は百発百中でございます。増配発表前に 吉 と申されました。
    戯け者!増配発表後に上がる上がるというな。発表前に上がると言え。
    ーごもっとも しかしここは2000憶もの減益にございます。
    戯け者!1兆円の5G開発費を引き算した後の利益じゃ、実質大黒字と言えよう。
    ーごもっとも
    ここは、減益にしておかないと、キンカ禿にまた殺られるのじゃ。本能寺を覚えておろう。
    ーごもっとも。

  • 隠された真実
    追い込まれているのは、実はルノー、そして日本の特捜。
    ゴーンではない。
    EUのCO2排ガス規制2021年は、厳しいものだ。ワーゲンの排ガス不正に見る様に、ディーゼルでは難しい、日本が真面目に取り組んできた電動車比率を上げることこそが現実解だ。しかしルノーの電動技術は遅れている。
    日産は実に12車種もの電動車の開発を進めている。1車種は仏での生産となる。ゴーンによる助け船である。ルノーは日産に大幅譲歩してでも、電動車の比率を上げなければならない。
    中国は広州日産(東風汽車)での生産。しかしペンス副大統領は、中国製造電動車にブレーキをかけた。中東ドルルートは米国のみが知り得る情報である。
    多くの元特捜検事が指摘する様に、ゴーン有罪は無理筋である。有価証券疑似報告など、ゴーンは金を受け取っておらず、ケリー弁護士共、無罪というより、特捜の焦りが問題、国際問題となろう。

  • 信長様 日産の上場廃止は本当でしょうか?
    戯け者!現在は留膿の子会社じゃ。持ち株会社化による対等な関係は、真黒論じゃが、追って上場廃止が現実解となろう。その際には株価は急騰する可能性があろう。
    ー信じられませぬ。

  • ー信長様、安売りは今日まででしょうか?ご指南の程を。
    戯け者! 新朝廷の御祝儀を何と心得る、以降も、吉と出ておる。

    ーごもっとも、貴重なるご指南、至極に存じ上げます。

  • ー殿 お言葉を返すようですが、お万では、販売店より、妻にクルーザー代がドルで流れたとのことですが、それでも権は無罪でしょうか?
    戯けもの! 遠い国で誰がどの様な意図でドルが流れたのか、知るよしもない。誰も認めておらず、かも知れない論で権妻を逮捕することも、パスポートを奪うことも、携帯を奪い取ることも許されないのじゃ。かも知れないぐらいアテにならないものはなかろう。立証されていれば?とっくに逮捕されておろう。大変な問題となろう。
    ーごもっとも

  • ー申し上げます。権の釈放で、検察側は困っている様子にございます。
    元特捜検察官によると、裁判所と検察の間に対立があるとのこと。
    虚偽記載の件でも、権は50億円を受け取っておらず、お話にならないとのこと。

    中東の件は、もっとお話しになるまい。否認している上、ドルルートによる共犯を誰も認めておらぬのじゃ。
    特別背任罪は、意図的に会社に損害を与えない限り無罪となる、誰も意図を認めておらぬのじゃ。
    ーごもっとも

  • ー信長様!ここの株価について御指南を! 権や真黒論は聞き飽きました。
    戯け者! 凶 と出ておるわ。
    ー慈眼の理由をお聞かせ下さいませ。
    高配当は、権のお陰。西川光秀には世界観が無い。購買だけでは無理じゃ、減益、減配、株安と出ておる。
    西川の変も失敗、本能寺と同様、総切腹となろう。
    ーごもっとも、貴重なる御指南、至極に存じ上げます。

  • 隠された真実
    中東のジュファリ氏は、ゴーンの力により、16億円を受け取ってくれた。日産にとって中東ビジネスのチャンスが開けた。ところが、外務省はサウジ政府に対しジュファリ氏への事情聴取を申し出た。ジュファリ氏は怒り、日産を訴えたいといっている。一方的に特別背任の共犯にされてしまったのだから、怒るは当然のこと。中東ビジネスの分かるゴーンと分らぬ西川との喧嘩に巻き込まれただろうが、中東は復讐の国、恐ろしいことをやったものだ。少なくとも日産の美味しい中東ビジネスは破綻しよう。海外ビジネスの分からぬ購買上がりのトップでは、うまくいかないと判断したルノーは、再び経営統合を申し出てこよう。

本文はここまでです このページの先頭へ